健康診断

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、何も食べず、何も飲まずに出勤する。勤務先で健康診断を受けるためである。昨年は期末試験の実施日と同じだったため、試験監督の最中に下剤が効いてきたらどうしようとひやひやしたが、今年はその意味では少し気が楽だ。とはいえ、毎回健康診断には消耗させられる。採血担当の方が新人のようで、血管にうまく針を刺せなかったり、針の抜き方が悪くて血がドクッと出てきたりということはあったが、それはまあよい。バリウムを飲まされる胃部X線検査、あれがなければどれほど楽だろうか。あの検査方法は、もう何十年も続いているのではないか。もう少し負担の軽いやり方が開発されないものかと思う。

検査が終わると、下剤を渡される。前に人間ドックに行ったときは、特に便秘体質でないなら1錠でよいと言われたように思う。しかし今日は2錠渡され、必ず飲むように念を押された。気が進まなかったが言いつけを守ったところ、果たして数時間後に腹痛でかなりつらい思いをする羽目になった。午後から4年生のセミナーをしていたのだが、痛いのをこらえながら話を聞いていたため、「先生、今日はツッコミが甘いですね」と言われる始末。やはり下剤は1錠にしておけばよかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2722

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年8月 1日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アラビアータをつくる」です。

次のブログ記事は「サウナのような車内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07