シーリングライトの寿命

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午後のある時間帯、かなり激しく雨が降った。雷がゴロゴロと鳴り、瞬間的に電圧が落ちて明かりが暗くなることもあった。このところただただ暑いだけだったから、こんな雨の降り方は新鮮だった。

帰宅後、そろそろ夕飯を食べようとしていたときだった。何の前触れもなく、突然居間の明かりがふっと消えてしまった。日中に職場で瞬電があったばかりだが、今度は電圧が下がったわけではない。天候は夕方には回復していたし、何よりほかの電気はちゃんとついている。どうやら単にシーリングライトの寿命が来たらしい。電灯がつかなくなるというのはよくあることだが、初めての経験だったのは、今回寿命が来たライトはLEDだったということだ。蛍光灯なら、寿命が来るとチカチカと不規則に明滅するものだが、LEDは電球のようにある日突然つかなくなるものらしい。しかし、蛍光灯よりずっと長持ちするのがLEDの長所ではなかったのか。もしかしたら、電灯部分とは別の箇所が故障したのかもしれない。それこそ、日中の雷のせいということもあり得る。

ともあれ、居間のライトがつかないのは困るので、急いで近くのホームセンターに行って新しいシーリングライトを買ってきた。次はもう少し長持ちしてほしいものだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2736

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年8月16日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お盆休みは今日まで」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.406」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07