ラクダを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiCamel2.jpgOrigamiCamel1.jpg今月に入ってから折り続けていた折紙がようやく完成した。フタコブラクダである。モデルの作者はShuki Kato。紙のサイズは48cm×48cmで、Elephant Hide paperと呼ばれるものを使用している。この夏の暑さからイメージしてラクダを選んだが、折り上がるのにずいぶん時間を要した。夏が終わる前に完成したのは幸いだった。

新年度が始まってからすっかり忙しくなってしまい、2月に折ったハート型以来半年ぶりの折紙だったが、久しぶりに折る作品としてはちょっと難しすぎた。この作者の作品を折るのは今回が初めてだったが、沈め折り(sink)や逆沈め折り(unsink)など、技術的に高度な折りを要求されるステップが延々と続くので、ついていくのが容易でない。もっと困るのは、複雑に折りたたまれた部分を開いてまとめ直すような工程で、どうまとめることが要求されているのかがなかなか理解できない。一時は折り方がどうしても分からず、挫折しそうになったこともあった。あきらめずにいじり回していたら何とか最後まで到達できたが、うまい人が折ればもっときれいに仕上がったに違いない。まあ、自分の技術ではこれくらいが精一杯だ。

Shuki Kato氏の作品にはほかにも魅力的なものがたくさんある。折るにはそれなりの覚悟が必要だが、いずれまた挑戦したい。

(折紙モデル:"Bactrian Camel", Shuki Kato "Origami Nature Study" (Passion Origami Collection) 所収)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2743

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年8月25日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強風の日」です。

次のブログ記事は「詰四会に行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07