アサガオの花が咲く

| コメント(0) | トラックバック(0)

MorningGloryFlower.jpg朝、居間のカーテンを開けると、さわやかな水色が目に飛び込んできた。昨日つぼみだったアサガオが開花したのである。6月頃に植えてから3ヶ月近くかかったが、やっと花を見ることができた。それにしても、この水色はなかなか気持ちがよい。「青雲」という品種名はなるほどぴったりだ。昨日のつぼみははっきりと赤紫色をしていて、とても青色の花が咲くようには見えなかった。夜寝る前に見たときも、確かに色は赤かったのだ。わずか数時間でどのようにしてこんな色に変化するのか、何とも不思議である。

これまで、うちのベランダではハーブ類やブルーベリーなど、何か食べられるものが収穫できる植物を主に育てていた。アサガオは実や葉が取れるわけではないが、こういう純粋な観賞用の植物というのも悪くないものだ。まだ次のつぼみができかけており、明日以降も花を見るのが楽しみになった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2747

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年8月29日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アサガオのつぼみ」です。

次のブログ記事は「ボンゴレビアンコをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07