2018年9月アーカイブ

RucolaCropped.jpg台風が来るということだったが、お昼ごろはまだ雨が少し強いくらいで風はさほど吹いていなかった。今のうちにということで、車で近所まで買い物に出る。2時頃に戻ってきて、それからあとはずっと家で過ごしていた。風雨は4時前後が一番激しかったが、8月の台風に比べると少しおとなしかったように思う。6時頃に雨雲が去り、たちまち夕焼け空が見えてきた。

雨が強くなる前、朝のうちにルッコラの間引き作業を行っていた。条巻きしていた種が一斉に芽を出しており、ひたすら何十本も抜いていく。最終的に、16本の芽を残した。あとはこれが無事育ってくれることを期待するばかりである。

うんざりすることに、また次の台風ができたらしい。しかも、この週末にまた近づく可能性がある。今度の週末は、金曜日にH大への非常勤講師、土曜日の朝に保育園の運動会、その日の夕方に高知出張と予定が詰まっているのだが、タイミングが悪ければ全部吹っ飛んでしまいかねない。全く、今年は台風が多すぎる。

Ebichili.jpg天気予報の通り、起きてみると昨日とは打って変わってザーザー降っている。明日台風が通り過ぎるまでは降り止みそうにない。今日は、近所のスーパーに行ったほかはずっと家で過ごしていた。

夕飯に何かつくろうと思い、娘に何がよいか聞いたら「エビチリ」とのこと。前に作ったのはで、確かにしばらくやっていないからちょうどよい。スーパーでバナメイエビとトマトを買ってきてつくってみた。タマネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りにして少量の豆板醤とともに炒め、皮を湯むきしてから種を除いて細かく切ったトマトを投入する。オイスターソースや塩をちょっと加えて味を整えてから、下ゆでしたエビを入れて水溶き片栗粉を回しかければ完成。冷蔵庫にグリーンリーフレタスが余っていたので皿の底に敷いてみた。こうするだけでだいぶ雰囲気が違う。

豆板醤に加えてニンニクやショウガのみじん切りも入れているので娘が辛いと言うかもと思っていたが、案外抵抗なく食べてくれた。ただ、3人で食べるにはちょっと分量が物足りなかったかもしれない。今日はバナメイエビしか打っていなかったから仕方がないのだが、できればブラックタイガーの方がボリュームが出るだろう。

ルッコラの発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaGerms.jpg今日は忙しかった。朝から会議、ハラスメント防止講習会などがあり、お昼を挟んで午後は来週から始まる授業期間を前に1年生向けのガイダンス。3時頃に自室に戻ってくるまで、仕事が詰まっていた。

昨日のことだが、ベランダでプランターの様子を確認すると、もうルッコラの種が芽を出していた。種をまいてまだ2日であり、いつもながら種の反応が早い。放っておくとあっという間に双葉が生えそろうので、数日中にも間引き作業を実行しないといけない。せっかく芽を出しているのに抜いて回るのはもったいないのだが、あまり窮屈な環境では共倒れになってしまう。

昨日今日とよい天気が続いていたが、土日は一転して雨になるようだ。特に日曜は台風の接近でかなり荒れるだろう。



7段目でQ交換を強要し、Qを取ったPで勝負を決める。378番も参照のこと。

PorciniPasta.jpgRucolaSeeds.jpg今日は休みをとっていて、ほとんどの時間を家で過ごしていた。秋分の日も過ぎ、いよいよ季節は秋である。そろそろ頃合いだろうということで、今日は予定通り、ルッコラの種まき作業を行った。ルッコラの栽培は2014年から毎年行っているが、例年大きな失敗をすることもなく、葉を収穫できている。種を採ってまくというサイクルも、一番うまく回っているような気がする。今年もこの調子でいきたいものだ。

夜はまたパスタをつくった。だいぶ前に買ってそのままになっていた乾燥ポルチーニを使い、ポルチーニとベーコンのパスタをつくる。いつもは生クリームを入れてクリームパスタにするのだが、今日は初めてオイル系のパスタにしてみた。クリームを入れないということ以外はほとんど同じだが、思いつきでバターを少し加えてみた。ポルチーニの戻し汁も入れたので、香りがパスタ全体に広がってしっかりした味になったように思う。

本来なら祝日のはずだが、今日はO大で行われている日本数学会に出席するため、朝に家を出た。外はどんよりとした曇り空。旅行に行った一昨日昨日の2日間、ずっと好天だったのはラッキーだった。

例年、秋に行われる学会は関東以外の地方開催であることが多い。昨年は山形だったから往復するだけでも大変だったが、今年は岡山だからずいぶんと楽だ。家を出てから1時間半ちょっとで現地に到着した。午前中はまず書籍売場で新刊本をチェックした後、人工知能研究と数学の関わりに焦点を当てたワークショップに出る。会場でT大のT君と会ったので、二人でお昼を食べることにした。キャンパス内のカフェテリアでは何だからと外に出たが、見つけたハンバーグ屋が満席で、しばらく待っても一向に席が空く気配がない。あきらめて駅の方へ向かってもう少し歩き、こぢんまりした店を偶然見つけて入った。パニーニとスープだけを出す変わったところだったが、店内が静かだったので落ち着いて話すことができた。

店を出たところでT君とは別れ、O大の会場に戻る。午後は教育シンポジウムに出席。終了後、会場で会ったI先生と別の建物に移動し、N大のT先生による特別講演を聴講する。学会の日程は明日以降もあるが、今年は今日のみ参加することにしていたので、I先生と岡山駅に戻り、改札前でお別れして帰路に就いた。7時半頃帰宅。うちのあたりは小雨が降っていた。

吾妻山に登る

| コメント(0) | トラックバック(0)

Azumayama4.jpgAzumayama3.jpg小旅行の二日目。朝ご飯をすませてチェックアウトして荷物を車に積み込むと、吾妻山の山頂を目指して歩き出す。幸いにして今日も天気がよい。吾妻山の標高は1239メートル。宿泊先の標高はちょうど1000メートルくらいで、239メートル分を登ることになる。4歳の子どもにとってはそれなりの高さだが、まだ3歳だった昨年にもう登頂できたので、今回も大丈夫だろうと思っていた。実際、最初から最後まで、音を上げるようなことは全くなかった。

登り始めたのは9時40分頃で、山頂に到着したのは10時半過ぎ。前に登ったときは頂上がちょうど雲の中に入ってしまっていたが、今日はきれいに晴れ渡り、出発点のロッジを眼下に見下ろすことができた。あれっと思ったのは、山頂の標高表示が「1239m」という表記だったこと。もちろんそのこと自体は何の不思議もないが、昨年の夏に登ったときは「123900cm」という妙な表記だったのである。看板は古びていて、付け替えたばかりという感じではなかったので、ちょっと不思議だった。

お昼ごろに下山し、ロッジを後にする。昨年と同じように、高速道路のICの近くにある道の駅でお昼ご飯。そのまままっすぐ帰ってもよかったが、まだ時間に余裕があったので、庄原にあるチーズ工房「乳ぃーずの物語」に立ち寄る。ここは三次の「三良坂フロマージュ」とともに海外のコンテストで賞を取ったことがあるチーズの店だが、両者は実は車で10分もかからないほど近いところにある。三良坂の方は平日しか営業しておらず、一方今日訪れた店は土日のみの営業。うまく棲み分けているようである。

4時頃、無事自宅に帰ってきた。

Azumayama2.jpgAzumayama1.jpg今日と明日は1泊2日で家族旅行。行き先は広島県北部の吾妻山ロッジで、昨年8月以来二度目の訪問である。どこへ行こうとあれこれ検討しているうちに時間ばかりが過ぎてしまい、結局ここくらいしか宿を押さえることができなかった。家から2時間足らずで着くので、泊まりがけの旅行のわりには結構気楽である。気楽すぎてのんびりしていたために出発がお昼を過ぎてしまい、着いたときはもう2時をとうに回っていた。

チェックインして荷物を部屋に置くと、早速ロッジのすぐ前に広がる草原へ。当初の計画では宿泊先近くの吾妻山に登るつもりでいたのだが、さすがに今からでは下山する前に日が落ちかねない。午後は付近を散歩するだけでゆっくり過ごすことにした。宿の周辺は池がいくつか点在しており、その周りを歩くのはいいリフレッシュになる。一通り散策した後に最初の草原に戻り、少し小高くなっている丘へ登って景色を楽しんだ。昨年来たときは暑かったが、今日は風も涼しくて心地よい。ゆったりした時間を過ごすことができた。

夕飯の後、星を見にもう一度草原に出て行ったが、あいにく今日は雲が多く、昨年のように満天の星空というわけにはいかなかった。

今日も雨の一日だった。

そろそろ、ルッコラを育てる時季である。注文してあったハーブ栽培用の土が数日前に届いたので、今日はプランターに土を入れ込む作業をした。昨年の土を全部取り出してレジ袋にまとめ、鉢底石を少し足してから新しい土を入れる。今日種まきまでしようかとも思ったが、明日は1泊2日の家族旅行に出るし、戻った後の月曜日も朝から出張で家を空ける。少し落ち着く火曜日以降に作業をした方がよいと考え直した。9月中の播種なら、例年と比べても早い方だろう。

冷たい雨の降る一日だった。半袖では肌寒いと感じ、いったん袖を通したシャツを脱いで久しぶりに長袖のシャツに着替える。実際、これでちょうどよかった。これからしばらくは、天気予報を見て着ていく服を決めることにした方がよさそうだ。

ベランダのアサガオは今月に入ってからずっと花を咲かせ続けていたが、今日は一輪も咲いていなかった。気温も下がり、そろそろシーズンも終わったということだろうか。それにしても、こんなに花ができるものだとは知らなかった。トータルでは100輪近くになったのではないか。あまり調べずに適当に育てたわりには、ずいぶんうまくいったと思う。花が咲いた後に膨らんできている房があるので、もしかしたら種も採れるかもしれない。また来シーズンもやってみよう。

夜から雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今日と天気は快晴。勤務先ではまだ嵐の前の静けさという感じで、それほど忙しくはない。しかし、徐々に来月からいろいろな予定が入り始めた。またあの慌ただしい日々が始まると思うと、少々気が重い。

夜になって雨が降り始めた。木曜と金曜は一転してずっと雨が続くらしい。気温もぐっと下がるようだ。もうすぐお彼岸、いよいよ秋がやってくるということだろう。

TomatoPasta.jpg妻が風邪気味なようなので、夕飯は軽めにすませることになり、うちにあるもので簡単なパスタをつくった。ニンニクとベーコン、シメジを炒めてからトマト缶を加えただけのパスタである。ベランダからイタリアンパセリを摘んできて散らした。

こういうパスタをつくるのは簡単なのだが、どうもいつも同じようなものばかりやっているので、もう少しレパートリーを広げたい気もする。冷蔵庫の中にある食材を条件式としたときに、そこから得られる解が少なすぎるのだ。別に凝ったものでなくてもよいので、今あるものでこうやってみたりああやってみたり、ということをいろいろ組み立てられるようでなくてはいけない。それが料理をする、ということだろう。

三次に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

Miyoshi2.jpgMiyoshi1.jpg連休も最終日。スカッと快晴というわけにはいかなかったが、雨は降っていなかったので行楽に出かけることにした。数ヶ月前にも訪れた三次へ向かう。コースも前回と全く同じで、まず「トレッタみよし」にあるパン屋でパンを買って昼食。それから車で10分くらいのところにある「三良坂フロマージュ」へ。ここでソフトクリームをいただいてからまた来た道を戻り、トレッタみよしのはす向かいにあるみよし運動公園で娘を遊ばせる。予定通りに回ることができたのだが、計算外だったのは、思っていた以上にどこも混雑していたこと。最初のパン屋では売り切れているパンが多かったし、次に訪れた牧場でも、買うつもりでいたチーズがことごとく売り切れ。三次はブドウやワインに力を入れており、収穫を迎える今の時季は観光シーズンのまっただ中なのだ。結局、買い物は最後に立ち寄ったワイナリーで購入した赤ワイン1本のみだった。

三次は果物やチーズなど買い物も楽しめるし、大規模な遊具のある公園があるおかげで娘も満足できる。家から小一時間で行ける場所としてはなかなか魅力的だ。今後もちょくちょく行くことになるだろう。

OrigamiKangaroo2.jpgOrigamiKangaroo1.jpg先月のラクダに続き、また折紙を折ってみた。今回はカンガルーである。モデルの作者は萩原元氏。紙は50cm×50cmの羊皮紙を使用している(本来の羊皮紙の雰囲気を再現した「羊皮紙」という名前の紙であり、もちろん本当の羊皮紙ではない)。折図ではカンガルーの親の頭の折り方が2通り紹介されていたが、今回は2番目の折り方として提示されていたものを採用した。

先週から折り始めたが、思っていたよりずっと早く完成させることができた。前回のラクダと比べると、半分以下の時間しか使っていない。早く折れたのは、折図の説明が非常に丁寧で、指示が分からなくてとまどうことがほとんどなかったからだ。また作品の設計自体も、局所的にはクラシカルな基本形を土台にしている箇所が多く、理解しやすかったことも大きい。もっとも、それでも終盤は紙が相当重なって折りにくくなり、形をまとめるのに苦労した。こういうときは紙を少し湿らせるウェットフォールディングをすべきなのかもしれないが、下手にぬらしすぎて紙をダメにしないかが心配なのであまり試していない。

カンガルーは、ずいぶん前にPeter Engel氏の作品を折ったことがある。あのころはまだ市販の折紙用紙で頑張っていたのだった。あれから10年、折り手として少しは進歩しただろうか。

(折紙モデル:"Kangaroo 2013", 萩原元 "Spirits of Origami" (Passion Origami Collection) 所収)

Harusame.jpg昨日は外食ですませてしまったので、今日は夕飯には何かつくるつもりでいた。中華の炒め物にすることに決め、回鍋肉、青椒肉絲、挽肉と春雨の炒め物の三つからならどれがいいと娘に聞くと、挽肉と春雨なら食べるという。冷蔵庫のキャベツとピーマンのどちらかを消費したい気もしたが、家族の意見を尊重することにした。

中華の炒め物というのは、材料を切って調味料を用意しておくところまでで8割方の作業は終わっている。あとは合わせて炒めるだけで、大して時間はかからない。今日もガスコンロの火を入れて数分後にはもうできていた。これだけではさびしいので、卵とネギの中華スープも一緒につくった。炒め物もスープも悪くなかったと思う。ただ、うっかりご飯をよそいすぎてしまい、最後は少し苦しくなってしまった。春雨はお腹にたまるのだ。

今日はどんよりとした曇り空。午後からまとまった雨になるという予報だったが、幸いそれほど強く降ることはなく、たまにパラパラと落ちてくる程度だった。空気もひんやりしていて過ごしやすかった。アサガオは、昨日が11輪、今日が9輪とまだまだ咲き続けている。

妻は今日から土曜日まで出張で不在。家で夕飯をつくるつもりでいたが、外食にしようと娘が主張するので、近所のうどん屋ですませてしまった。明日は何かつくることにしよう。



それほど奥が深くはないが、Pの3連続ステップに黒側からのステイルメイト狙いの味付けもあって楽しめる。

アサガオは一昨日、昨日と花の数が少なく、さすがにそろそろ終わるだろうと思っていたのだが、今朝見たらまた10輪も咲いていた。どうも花の数には波があり、力を蓄えては一気に放出するということを繰り返しているように見える。それにしても、先月下旬に初めて開花してから、いったい何輪咲いただろうか。出張していた期間があるから正確な数字は分からないが、少なくとも50は下らないはずだ。一つの株からこんなに花が咲くものだとは知らなかった。

今日もひんやりして過ごしやすい気温の一日だった。来月に非常勤講師でH大へ行くことになっているので、勤務先ではその講義ノートの準備をしていた。

手首の痛み

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も一日中雨が降り続いていた。こんな天気では行楽に出てもしかたがないので、ずっと家にこもって過ごしていた。

先月末くらいから、左手首に痛みが生じるようになっていた。手首を回転させるようにひねると、外側がずきっとくるのだ。運転中、ハンドルを大きく切ったときに痛みを感じるのでちょっと困っていた。手首を固定していれば大して何も感じないのだが、何せ利き手なので無意識のうちにどうしても動かしてしまう。出張中も痛みが引かないので、湿布を貼って過ごしていた。広島に帰ってからも湿布を貼っていたが、今日になってやっと具合がよくなってきたように思う。まだ痛みは感じるが、前に比べるとだいぶ引いてきたようだ。この感じなら、もう数日で治るだろう。

いわゆる腱鞘炎なのだろうと思うが、どうしてそうなったのかよく分からない。もしかして、携帯電話のいじりすぎなのだろうか。それほどさわっていたつもりはないが、そうだとしたらちょっと反省しないといけない。どうせなら、ピアノとか折紙のしすぎで腱鞘炎になりたいものだ。

今朝のアサガオは3輪だった。今度こそ、昨日が開花のピークだったのかもしれない。まだつぼみはあるようだが、さすがにもうそうたくさんは残っていないだろう。

今日もぐずついた天気の一日だった。気温が一時期に比べるとかなり下がっており、半袖で外に出るとだいぶひんやり感じられる。先月までは考えられなかったことだ。近所のスーパーに行ったら、こんな日でも冷房をガンガンかけていて、思わず腕をさすってしまった。この低い気温と雨は明日も続くらしい。就寝時はずっとタオルケットだけをかけていたのだが、今日からは久しぶりにちゃんとした掛け布団を用意した。

VongoleBianco.jpgMorningGloryFlowers3.jpg出張前に花をたくさん咲かせていたアサガオは、出発前日にはもう数が減り始めていたので、ピークは過ぎたとばかり思っていた。ところが、今朝起きてみたらまたたくさんの青い花が咲いているではないか。数えてみたら何と13輪もあった。出張中にどれだけ咲いていたかは不明だが、自分がチェックした中では今日が一番多い。アサガオが、一つの株からこんなに咲くとは知らなかった。

今日の広島は、朝方こそ青空も少し見えていたが、お昼ごろには雲が厚くなり、やがて雨が降り始めた。特に4時頃は、30分ほどバケツをひっくり返したような土砂降り。風も強く、かなり荒れた天気だった。

夜は、リクエストされてついこの間やったばかりのボンゴレビアンコをもう一度つくる。今回はアサリがさらに多くなったが、唐辛子の在庫がなかったため見た目としてはやや地味な仕上がりになった。クリーム系以外のパスタは、赤と緑が入っていた方がやはり彩りがよい。味は前と変わらずまあまあだった。

広島に帰る

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きてすぐ、北海道の地震を知る。今年は天災が多い。6月に大阪で地震、7月に西日本で豪雨、そして今月は台風に北海道地震だ。地震も台風も毎年発生するが、死者が多数出るようなレベルの災害がこれだけ立て続けに起こるというのは、そうはないことのように思う。まだ広い地域で停電が続いているようで、現地にいる人はさぞ大変だろう。

代数学シンポジウムは最終日。今日も講演が5つ組まれていた。最後の講演が5時に終了すると、すぐ駅へ向かう。品川駅まで移動して新幹線に乗り換えたが、珍しく今日は電車の接続があちこちでうまくいき、予想していたより2本も早い新幹線に乗ることができた。一昨日の台風による影響もなく、9時半前には広島駅に到着。ちょうどカープの試合が終わったころで、駅はいたるところ赤い服を着た人たちが歩いていた。

10時過ぎ、雨の中を歩いて自宅に到着。台風に地震と、相次ぐ災害をすり抜けるような出張だったが、何とか無事に帰ってこられてホッとした。

TK大で行われている代数学シンポジウムに出席。午前に2つ、午後に3つの講演があり、そのすべてを聴講した。午前中のM先生とT先生、それに午後最後のY先生の講演はなかなか興味深く、よい勉強になった。お昼はT大のNさんとラーメン。小さい娘がいる親同士ということで、子育て話を楽しんでしまった。

明日はシンポジウムを最後まで聴講した後、その足で広島へ帰る予定。新幹線が平常通り運行されていることを祈りたい。

TK大で昨日から代数学シンポジウムが行われており、明日と明後日に講演を聴きに行く予定にしていた。今日は移動日で、当初は午後にゆっくり行くつもりだった。しかしそれができそうもないことは、数日前から天気予報を見て分かっていた。あんな巨大な渦が来れば、電車の運行が取りやめになるのは明らかだ。問題は、台風が近づく前に出発してしまうか、通り過ぎるのを待ってから出かけるか。決めあぐねていたが、新幹線が広島を朝8時35分に出る便を最後にストップするというニュースが流れ、腹は決まった。7時頃に家を出発し、8時前に広島始発で出る新幹線に乗車。風雨が本格的に強まる前に関西を通り過ぎることに成功し、無事お昼ごろ東京に到着した。我ながら、よい判断だったと思う。台風が通過したあとだったら、今夜はおろか、明日の朝も移動は難しかったかもしれない。

せっかく早く着いたので、白山の「おりがみはうす」に赴い折紙本をまとめ買い。帰ったらじっくり眺めよう。

あとから台風の被害の様子を見たが、やはり今回の荒れ方は並ではない。広島でも以前、非常に強い台風に襲われてトラックが横倒しになったり信号がひしゃげたりしたことがあったが、今日の大阪もかなりひどい。今年は極端な天気の日が多いが、これからはもっとこういう年が増えていくのかもしれない。



389番と似ているが、こちらでは幕が上がったときにまだ黒のQが対角線のラインにいない。しかし、作品の底としてはまだ浅いように思う。

台風接近

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝の開花しているアサガオは5輪だった。先月29日に初めて花が咲いたが、花の数は1, 0, 5, 12, 5と推移している。やはり昨日がピークだったのだろう。まあ思いつきで植えたにしてはかなりうまくいった方だと思う。今後も水やりは忘れないようにしよう。

また台風が近づいている。広島は進路の左側に位置しているのでそこまでひどい天気になることはなさそうだが、問題は火曜日を東京出張の移動日にしようと考えていることだ。今の予報では、新幹線と台風のルートがクロスするのは間違いなく、火曜日のどこかのタイミングで新幹線は運行を取りやめるのではないかと思われる。台風が近づいて運転ができなくなる前に、向こうにたどり着くことができるだろうか。それとも、火曜日の移動はあきらめるべきだろうか。どうするかは、当日の朝に決めることになるだろう。

開花ラッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

MorningGloryFlowers2.jpgMorningGloryFlowers1.jpgここ数日、起きるとまずアサガオの様子を確認するというのが日課になっている。昨日、花は5つ開いていた。今日はどうだろうとカーテンを引くと、さわやかな青と白がふわっと目に飛び込んできた。コントラストが青空と白雲のようで、「青雲」の品種名はぴったりである。花を数えてみると、全部で12もある。残るつぼみの数を考えると、今日が開花のピークかもしれない。

今日は夕方に買い物に出たほかはだいたい家にいたが、アサガオは夕方まではきれいに咲き続けており、日がそろそろ沈むころになるとだんだんと色が赤紫色に変化していった。おそらく、光の強さに反応して色が変わるのだろう。面白いものである。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2018年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年8月です。

次のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07