挽肉と春雨の炒め物をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Harusame.jpg昨日は外食ですませてしまったので、今日は夕飯には何かつくるつもりでいた。中華の炒め物にすることに決め、回鍋肉、青椒肉絲、挽肉と春雨の炒め物の三つからならどれがいいと娘に聞くと、挽肉と春雨なら食べるという。冷蔵庫のキャベツとピーマンのどちらかを消費したい気もしたが、家族の意見を尊重することにした。

中華の炒め物というのは、材料を切って調味料を用意しておくところまでで8割方の作業は終わっている。あとは合わせて炒めるだけで、大して時間はかからない。今日もガスコンロの火を入れて数分後にはもうできていた。これだけではさびしいので、卵とネギの中華スープも一緒につくった。炒め物もスープも悪くなかったと思う。ただ、うっかりご飯をよそいすぎてしまい、最後は少し苦しくなってしまった。春雨はお腹にたまるのだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2762

コメントする

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年9月14日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「曇り時々雨の一日」です。

次のブログ記事は「カンガルーを折る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07