吾妻山に登る

| コメント(0) | トラックバック(0)

Azumayama4.jpgAzumayama3.jpg小旅行の二日目。朝ご飯をすませてチェックアウトして荷物を車に積み込むと、吾妻山の山頂を目指して歩き出す。幸いにして今日も天気がよい。吾妻山の標高は1239メートル。宿泊先の標高はちょうど1000メートルくらいで、239メートル分を登ることになる。4歳の子どもにとってはそれなりの高さだが、まだ3歳だった昨年にもう登頂できたので、今回も大丈夫だろうと思っていた。実際、最初から最後まで、音を上げるようなことは全くなかった。

登り始めたのは9時40分頃で、山頂に到着したのは10時半過ぎ。前に登ったときは頂上がちょうど雲の中に入ってしまっていたが、今日はきれいに晴れ渡り、出発点のロッジを眼下に見下ろすことができた。あれっと思ったのは、山頂の標高表示が「1239m」という表記だったこと。もちろんそのこと自体は何の不思議もないが、昨年の夏に登ったときは「123900cm」という妙な表記だったのである。看板は古びていて、付け替えたばかりという感じではなかったので、ちょっと不思議だった。

お昼ごろに下山し、ロッジを後にする。昨年と同じように、高速道路のICの近くにある道の駅でお昼ご飯。そのまままっすぐ帰ってもよかったが、まだ時間に余裕があったので、庄原にあるチーズ工房「乳ぃーずの物語」に立ち寄る。ここは三次の「三良坂フロマージュ」とともに海外のコンテストで賞を取ったことがあるチーズの店だが、両者は実は車で10分もかからないほど近いところにある。三良坂の方は平日しか営業しておらず、一方今日訪れた店は土日のみの営業。うまく棲み分けているようである。

4時頃、無事自宅に帰ってきた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2770

コメントする

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年9月23日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吾妻山ロッジに行く」です。

次のブログ記事は「学会に日帰り出張」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07