Leonid Kubbel's Endgame Study No.411

| コメント(0) | トラックバック(0)



黒のQがいくつかの違ったラインで素抜きのトラップにかかるという趣向。またそれとは別に、黒に味方の駒で自らの退路を2カ所においてブロックさせ、盤の中央でモデルメイトにするというきれいな変化も出てくる。初期の作品で変化の底は浅いが、やさしい手筋もの特有の気持ちよさは出ていると思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2789

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年10月15日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まだ少し風邪気味」です。

次のブログ記事は「鼻づまり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07