アサガオの種を採る

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日とは打って変わり、今日はずっと天気が穏やかで安定していた。それと呼応するように、鼻水や痰の症状もほとんど治まり、今日はほとんど風邪だったことを気にせずに過ごすことができた。

AsagaoSeeds.jpgAsagaoPod.jpg先月、きれいな青い花を咲かせ続けていたアサガオが、すっかり枯れてカラカラになった。花が咲いていたところには、プクッとふくれた種のさやができている。今日は娘と一緒に、種の取り出し作業を行った。さやを1個ずつ慎重に摘み取って袋に集め、室内に持ち込む。指でさやを割ると、パラッと簡単に壊れて中から黒い種がポロポロと飛び出してくる。大きいさやなら5個か6個くらい入っており、全部集めると優に百個を超えるくらいの種が集まった。これは冷暗所に保存しておき、来年の春にまたまいてみようと思う。

今年は初めてアサガオを育ててみたが、思っていたよりずっとうまくいったし、毎日次々ときれいな大輪の花が咲き乱れるのを見るのはなかなか面白かった。熱心な愛好家がたくさんいるというのも納得である。今年は1株だけだったが、来年は少し数を増やしてみてもよいかもしれない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2794

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年10月20日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鼻水とくしゃみのぶり返し」です。

次のブログ記事は「小エビ入りボンゴレビアンコをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07