餃子をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Gyoza.jpg天気のよい日曜日だったが、特に遠出をすることもなくのんびり過ごした。午後から近所の店をいくつか回って日用品などをあれこれ買う。最後にスーパーで豚挽肉とキャベツを買ってきた。

買ってきた豚肉とキャベツで餃子をつくった。餃子をやるのは5月以来。前はもっと頻繁につくっていたが、しばらく間隔が空いてしまった。調理時間を見ると、実は最初にキャベツを切る作業にかなり時間を使っている。300グラム分をみじん切りにするだけなのだが、どうにも手際が悪く、冷蔵庫からキャベツを出してから20分はかかっていた。それでも、初めてつくったころに比べればだいぶスピードアップできていると思う。

以前は鍋に張りついて皮がぼろぼろになってしまうこともあったが、最近はあまり失敗することはない。餃子用の鉄鍋を使い、水分をしっかり飛ばすまで火を入れれば、だいたい何とかなる。ビールと一緒においしくいただいた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2801

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年10月28日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会議と講義」です。

次のブログ記事は「詰パラ届く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07