2018年11月アーカイブ

避難訓練

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝早くから会議があり、いつもより早く家を出た。今日は妻も研修があるとかで普段よりだいぶ早く家を出たので、だいぶ慌ただしくてバタバタした朝だった。

会議のほかに今日あった行事といえば、お昼の時間に実施された避難訓練。大きな地震があり、給湯室から出火したという想定で、非常階段から建物を出て講堂前の広場に集まるという訓練が行われた。こういう行動を、訓練でない状況で行わなければいけない事態は、起こらないでほしいものである。

午後はずっと講演の準備をしていた。そろそろ全体をまとめなければいけないのだが、今になってもいろいろ書き直したりつけ加えたりを繰り返していて、全然終わりが見えてこない。毎度のことだが、また講演直前に必死で資料を作ることになりそうだ。

ルッコラの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucolas181129.jpgベランダのプランターで育てているルッコラは、まただいぶ葉が増えてきている。2週間、パスタに使ったあとも少しサラダに足すために摘んだりしていたのだが、小さな葉を残しておくようにすれば、1週間ですぐ大きな葉が育ってきてくれる。ただ葉の生育スピードは、今月上旬に比べるとやや遅くなってきているようだ。また、以前に比べると葉も細くて切れ込みの深いものが増えているように思われる。やはり気温の影響は大きい。もっとも、寒くなったおかげで虫がつく心配をほとんどしなくてもよくなり、安心して見ていられるようになった。11月は天気も穏やかな日が多く、ハーブ栽培が一番気楽にできる季節といえるかもしれない。

また週末にでもパスタかサラダに使おう。

相変わらず水曜日は慌ただしい。午前中に線形代数学の講義をし、お昼をすませたらすぐ大学院の講義がある。それが終われば、今度は4年生の卒業研究の様子を見なければならない。本当はいろいろたまっている仕事をそのあとにすべきだったのだが、何だかぐったり疲れてしまってあまり進まなかった。

明日は、今日よりは自分のための時間がとれるだろう。そろそろ来月の講演の準備に本腰を入れないといけない。

娘の通う保育園では、来週の土曜日に発表会という催しがある。昨年までは劇のようなこともしていたが、今年はひたすら歌と楽器の演奏に専念することになったらしい。当日に披露する予定の曲を今は毎日練習しているようで、今日は予行演習も行ったとのこと。そういう練習の様子を聞くのが、このごろの夕飯時の日課になっている。

少し前だが、耳慣れない曲を娘がときどき歌うようになった。「パプリーカー、はながさいーたーらー」と言いながらダンスを踊る。発表会で歌うわけでもないらしい。聞いてみると、テレビでこのが放送されており、園児たちみんなで踊って楽しんでいるとのこと。また今月に入ってからは、「カモーン、ベイビー、アメリカー!」とときどき叫び出すようになった。これも発表会とは関係なく、今みんなでよく歌ったり踊ったりしている歌だという。調べてみて、やっとそういうが流行しているということを知った。あまりテレビをつけていないので、こういう流行り物には全くついていっていない。子どもは一番流行に敏感であるということを、最近よく実感している。



底本では2...Kd8と2...Kf8の変化が並べて置かれていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。最後のQ捨ては、手筋ものの詰将棋の龍捨てにそっくりだ。

昨日の背中の痛みは、幸い今朝にはすっかり治まっていた。まだ痛いのは、指にできているささくれくらいだ。

TarakoPasta.jpg今日は連休の最終日だったが、天気もよかったというのに、特にどこへ行くこともなくのんびり過ごした。だいたいうちは、前の日までに予定を決めていることが少ない。たいてい朝ゆっくり起き出してきて、今日はどうしようかと相談を始める。早いうちに話が固まれば少し遠出もできるのだが、それでも出かけるのはお昼ごろなので、現地での滞在時間はどうしても短くなってしまう。そしてどこに行くか特に決まらなければ、そのまま午後も家でくつろぎ、夕方に近くのスーパーやドラッグストアでちょっと買い物をして帰ってきて終わりである。今日もそういう一日だった。もっとも、ゆっくりできるのでこれはこれで悪くない。

妻がたらこを買ってきていたので、お昼はたらこと大葉のパスタをつくった。夏場なら大葉は自家栽培のものを使うのだが、今の時季は買ってくるしかない。和えるだけなのにおいしい。あまり和風パスタはつくらないが、これだけは別である。

背中の痛み

| コメント(0) | トラックバック(0)

今住んでいるマンションでは、毎月第2・第4土曜日に古新聞や段ボールの回収がある。どちらもかなりたまっていたので、昨日の夜のうちに妻と二人でまとめて縛っておいた。今朝、まずは一番重い古新聞・チラシの束を片づけようと、30センチ以上の厚さになった塊をえいっと持ち上げたとき、背中の右側、肩甲骨の下あたりが痛くなった。そのときは一時的なものだと思ったのだが、新聞束をゴミ置き場に置いたあとも、身体を特定の方向に曲げたりねじったりすると痛みが走る。どうも筋を痛めてしまったらしい。結局、今日は一日中その痛みが消えなかった。

重いものを持ち上げたからといって、背中の筋肉が痛くなったという記憶はあまりない。今も15キロくらいある子どもを毎日のように抱き上げたりしているのだが、どうもそれとは使う筋肉が少し違ったのかもしれない。そういえば、2か月ほども手首の痛みに悩まされたのだった。あちこちの筋を痛めるというのは、もう若くないということなのかもしれない。

回鍋肉をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Hoikoro.jpg昨日は一日を通して何となく頭が重く、今ひとつ調子が悪かった。一晩寝たら、今朝はすっかり元通りになった。そういえば、妻も数日前にやはり頭が重いと言っていた日があり、翌日には復調していた。これも風邪の一種なのだろうか。

今日は久しぶりに回鍋肉をつくってみた。中華料理の少ないレパートリーの中では、かなり短時間でできる方なのだが、前につくったのは5月で、半年も間が空いてしまった。今回は少し本場らしい味にしたいと思い、いつもは省略する辛味成分を加えてしまった。炒め始めに花椒を入れ、鷹の爪も切ったものを投入した。キャベツは外側の葉を使ったため、色の濃い葉が入って彩りはよくなったように思う。

花椒や唐辛子を入れたおかげでかなり辛さを感じるようになり、大人としてはそれなりにおいしくいただけたが、5歳の娘にとってはやはり辛すぎたようで、ほとんど食べてくれなかった。やはり次につくるときは辛味はなしだ。

忙しい一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はまた一段と冷え込んだ。どんどん寒くなっていく。山沿いで雪が降る日も近いかもしれない。

今日は忙しかった。午前中は線形代数学の中間試験。終わると部屋に戻って急いでお昼をすませ、午後から大学院生向け講義をする。その後、自室でコンピュータ周りの業者と会って打ち合わせ。彼らが帰ると、午前中の試験で回収した答案を問題番号ごとにソートし直す。それから4年生と会って卒業研究の進捗具合をチェック。そして線形代数学の担当教員のミーティングに出席し、試験答案を採点者に受け渡した。諸々の仕事を終えて部屋に戻るころ、もう外は暗くなり始めていた。

今週は、仕事の日は明日までだ。何とか頑張ろう。

寒い朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は寒かった。日ごとに寒くなるが、今週はとりわけ季節が動いていくのを感じる。装いの防寒レベルをもう一段上げる必要がありそうだ。

今日は明日実施予定の中間試験問題の印刷に立ち会ったほかは、ずっと自室で過ごしていた。来月の講演の準備を進めているが、やればやるほど考えなければいけないことが増えていく。また最後の数日にあがくことになるのだろう。

6時前に勤務先を出たが、もう外は真っ暗だった。ずいぶん日が短くなった。

また新しい週が始まる。朝、いつものように娘を保育園に送る。道の両側に並ぶ街路樹も、葉を散らしたものが増えてきた。紅葉シーズンもそろそろ終わりに近づいている。

月曜日は教職科目をオムニバスで担当している。ホワイトボードに字を書き殴っていたら、インクの出が強くシンナー臭がふわっと鼻をついてきた。あれはどうも気分が悪くなっていけない。ホワイトボードに板書するようになって久しいが、ペンは濃すぎるか薄すぎるかのどちらかであることが多く、どうもストレスがたまる。先週まで行っていたH大では、久しぶりの黒板とチョークだった。古い人間なのかもしれないが、やはりあれが数学には向いているような気がする。

PorciniPasta.jpg夕方に衣類などをまとめて買い物し、自宅近くに戻ってきたときにはもう7時を回っていた。手早く鍋にしようというはずだったのだが、野菜売場を見てみると白菜が売り切れ。もちろん白菜がなくても鍋はできるが、何となく別のものにしようということになり、それならとまたバカの一つ覚えでパスタをつくることにした。

今日は家に残っていたポルチーニとベーコンを使い、エリンギも加えたクリームパスタにしてみた。生クリームは前に妻が別の料理で使った残り物を利用。量が少なかったため、クリームの白色よりポルチーニの戻し汁の茶色が強くなり、ソースはミルク入りコーヒーの色になった。仕上げにパルミジャーノチーズを散らす。見た目はあまりクリームパスタらしくないが、味はポルチーニの旨味がよく出ており、悪くない。おいしくいただくことができた。

ストックしていた乾燥ポルチーニはこれで使い切った。次に輸入食料品店へ行ったときは忘れずに買っておこう。

金曜日なので、勤務先で少し仕事をしてからH大へ。10月から始まった非常勤講師ももう最終回だ。1回行くたびに2コマ消化してしまうから、あっという間に終わってしまう。

ターム制の授業というものを今回初めて担当したが、正直なところ、まだ慣れなくてとまどいがある。今日は用意しておいた期末試験を実施したが、これもどうしたものか悩ましかった。2コマあるうちの前半に授業をしても、その内容を直後の試験で問うわけにはいかない。建前であっても、授業内容を咀嚼し、自分で復習する時間がやはり必要だろう。すると、最終日は1コマ分をどう使ったらよいのか。結局今日は、2コマあるうちの前半に期末試験を行い、後半にキリのよいところまで授業内容を消化するという形にした。どうせ試験に出せないのなら、この方が試験を控えた状態で聞いてもらうよりはお互いやりやすいのでは、と考えたのだ。試験が終わったあとの授業というのも妙な気がしたが、一応学生は出席してくれた。

採点と成績確定の作業は残っているが、これでひとまずひと仕事終わった。

帰宅すると、注文してあったものが届いていた。コーヒーミルとフレンチプレスである。

同僚の先生から数日前に、ご自宅で焙煎したというコーヒー豆を分けていただいた。袋から、何ともいえないよい香りが立ち上ってくる。今までうちでコーヒーといえば、エスプレッソマシンにカフェポッドをセットしてエスプレッソを入れるか、いわゆるモカ・エクスプレスをガスレンジにかけて抽出するかで、そうでなければインスタントでつくるだけだった。エスプレッソマシンは昼に勤務先でよく飲んでいるが、家ではもっぱらインスタントばかりである。せっかくおいしそうな焙煎済みの豆をいただいたので、これを機に新しい飲み方を始めようと思い立ったのである。まずは入門ということで、コーヒーミルは手回し、フレンチプレスは0.35リットル用の小型サイズで、価格も手頃なものを選んだ。

今日のところは届いた器具を洗うだけにしておいた。週末にでも早速試してみよう。



アンパッサンがあるのは面白いが、白の手がきつすぎて黒の手にほとんど変化の余地がないのはちょっと興ざめな気もする。

晩秋の雰囲気

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は冷たい雨がときおり降る肌寒い天気で日中もかなり冷え込んだが、今日は晴れて少し暖かさが戻った。とはいえ、少し前に比べるとぐっと気温が低くなってきている。街路樹や近くの山々の木々を見ても、すっかり葉が落ちて枝だけになっているものをちらほら見かけるようになってきた。場所によっては、すでに晩秋の雰囲気である。

今日は今週の授業の準備に主に時間を費やした。金曜日にはH大で試験を実施する予定なので、試験問題の原案をつくる。だいたいできたつもりでいたが、帰宅してから風呂の中でぼんやり考えていたら、一部修正した方がよいことに気づいた。明日もう一度見直しをしよう。

VongoleRucolaPasta.jpg昨日のことだが、浜田から帰ってきた後、夕飯もつくることになった。ちょうど先週、ベランダのプランターで育てているルッコラを使って豚のソテーをつくったばかりだが、ルッコラはまだまだたくさん生えている。2週連続ということにはなるが、再びルッコラを使うことに決めた。

手早く何かつくるとなれば、やはりパスタである。アサリとルッコラのパスタでいくことにした。ルッコラを使ったパスタというと生ハムやベーコンと和えることが多く、アサリを使ったのは一昨年以来だ。ニンニクと炒めてアサリの口を開かせてからルッコラと和えるだけだが、これで十分おいしい。満足な味だった。

ルッコラを次に食べられるのは2,3週間後だろう。

浜田に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

起きてみると、今日もいい天気。我が家の毎度お決まりのパターンだが、何の計画もなくのんびり起き出してきて、せっかくの行楽日和をやり過ごしてはもったいないと急にどこかへ出かける話になる。今回もあわてて準備をし、お昼過ぎに家を出ることになった。

Hamada1.jpg今回は、久しぶりに浜田まで足を伸ばした。前に行ったのは3年もで、いつの間にかすっかり間が空いてしまった。道中、高速道路を走りながら見る中国山地の紅葉は美しいの一言。赤と緑のコントラストが見事で、これを楽しめただけでも遠出したかいがあった。

浜田に行くときはいつも「しまねお魚センター」でお昼を食べるというのが定番だったが、今日はそのすぐ近くにある「ぐっさん」という別の店を訪れてみる。水産物仲買売場の建物の2階にあるのだが、外見からでは食事処があるとはまず分からない、隠れ家のような食堂だった。「のどぐろ炙り丼」をいただいたが、これはうまかった。薄く切られたノドグロの身は口の中でとけるようで、だし醤油の旨味と炙りで増した香ばしさが実によい。こんな店があるとは知らなかった。また次も浜田に来たときは食べに来たいと思う。

Hamada2.jpg腹が満たされたところで、3年前と同じように「しまね海洋館アクアス」へ。ちょっと来るのが遅くなってしまったが、閉館時間ギリギリまで、いろいろ海の生き物を見て回った。この水族館の目玉であるシロイルカのショーも見学。娘も満足したようだった。

水族館からは大きな橋を渡って海辺へ出られるようになっており、閉館時間から辺りが暗くなるまでのわずかな間、波打ち際を散策して楽しんだ。そろそろ帰ろうといったん引き揚げたものの、車でしばらく走ったところで忘れ物に気づく。水族館のショップで買ったお土産がないのである。どうやら娘が砂浜で遊ぶときに置いてきたらしいことがわかり、あわてて取りに戻った。高速道路へ入る直前に気づいてよかった。

いろいろバタバタしてちょっとくたびれてしまったが、7時頃に無事帰宅。

Seeds.jpgベランダのプランターで春から夏にかけて育てていたバジルと大葉は、すでに枝だけの寂しい姿になっている。1か月ほど前に、花が咲いた後にできた細かい房をこそぎ取り、ポリ袋の中でもみながら少しずつほぐし続けていた。房からだいぶ種が取り出せたので、今日の午後に種の分離作業を実行。分離作業といっても、ポリ袋の中身を小皿に出して軽く息を吹きかけるというだけのことである。弱くそっと息を吹くと、種が外れて軽くなった房のカスだけがさっと舞い上がり、種だけが小皿に残る。もちろん完全には分離できず、何パーセントかの種は舞い上がって落ちてしまうが、それは仕方がない。ベランダが房のカスまみれになってしまったが、その中にはバジルの種もかなり混じっている。生命力の強いものが、来年の春に芽を出すかもしれない。

今年もかなりの量を収穫できた。黒いバジルの種と茶褐色の大葉の種、少なく見積もってもどちらも数千粒はあるだろう。これは机の引き出しに保存しておく。来年の春が今から楽しみだ。

昨夜は通り雨があったようで、朝起きるとベランダの欄干やプランターがぬれていた。今日は金曜日でH大に行く日。本務校にまず出勤して採点の仕事などを片づけた後、山陽道で東へ向かう。お昼前には現地周辺に着いたので、西条の街中のファミレスでお昼をすませた。講義は特にトラブルもなく予定通りの範囲をこなす。今日はT君も所用があると聞いていたので、終わるとすぐ車に乗って戻ってきた。あと1回、来週行けばおしまいだ。

今週もいろいろ忙しくてちょっと疲れた。明日は家でゆっくりしよう。

深まる秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ穏やかな天気の日が続いているが、気温は少しずつ着実に下がっていっているように感じる。今週はジャケットの下にセーターを着込んでいるが、暑いと感じることはあまりなくなった。街路樹を見ても、いつの間にかかなり色づいてきているし、すでに葉が落ちてしまって寂しい姿になってしまった木も見かける。秋はますます深まりつつある。

連日いろいろな所用が続いていて全く余裕がないが、今日はちょっと時間があったので、研究に少しだけ時間を割くことができた。来月に講演をする予定があるのに、まだ全く準備ができていない。とにかく今月と来月は頑張るしかない。



底本では4手目の黒の応手のうち、4...Qg8(e8)と4...Qc8が並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。

カメムシの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気の一日だった。

ここ数日、あちこちでやたらとカメムシを目にする。例年、この時季にはよく見かけるが、今年はさらに多い印象だ。ベランダに出れば洗濯物にとまっているし、勤務先でも外階段を歩いているとそこかしこで歩いているのが目に入ってくる。先週は、車の中にいつの間にか入ってきていて困ってしまった。さらに、どこから入ってきたのか、今日は部屋のプリンタの上にいるのを見つけた。トイレに立てば、窓の網戸に1匹、目の前の小便器にも1匹という具合である。実家にいたころは、カメムシなんて存在を意識したこともほとんどなかった。やはり、野山が近い分だけ遭遇しやすいのかもしれない。

とにかく、下手につぶしたりするとすごいにおいを放つということで有名だから、どうやってお引き取り願うかで頭を悩ませる。今月いっぱいはまだまだ出没が続くだろう。

Asazoo2.jpgAsazoo1.jpg今日は妻が休日出勤のため、日中はずっと娘と二人。昨日ずっと家を空けてしまったので、今日は罪滅ぼしに娘の希望通り、動物園に連れて行くことにした。家族そろってなら何度も訪れているが、二人で行くのは初めてだ。

お昼をすませてから出発。昨日に引き続いての小春日和で、園内は家族連れで賑わっていた。入口からフラミンゴ、ペリカン、シマウマ、ダチョウ、キリン、ゾウ......といつものルートで見て回る。途中、前はハリネズミか何かがいたはずの檻の前を通りかかると、檻の扉が開かれていて、子どもが何人も中に入って遊んでいた。ケージ前の説明板には「ヒト」と書いてある。空いたケージをこんなふうに活用しているとは思わなかった。娘はヒツジやウサギなどがさわれるエリアがお気に入りで、今日もそこで時間のほとんどを過ごした。

PorkPotatoRucolaTomato.jpg閉園時間ギリギリに引き揚げる。帰宅すると、すぐ夕飯の準備に取りかかった。ベランダのプランターで育てているルッコラがだいぶ育ってきたので、今日はいくらか摘み取って使おうと決めていた。レシピをいくつか検討した結果、豚肩ロースのソテーにジャガイモとルッコラのサラダを合わせるというメニューでいくことにする。彩りに赤もほしくて、トマトのソテーも追加した。豚のソテーのソースにはバルサミコ酢、醤油、バター、おろしニンニクを使ってみる。ジャガイモはゆでたあと、マヨネーズやバターで味をつけ、最後にルッコラ、ハムと和えた。

豚のソテーは前もやったことがあるが、今日はソースの味が自分好みで、なかなかおいしくできたように思う。ジャガイモとルッコラの組み合わせもよかったし、ワインにもよく合った。またつくってみよう。

詰備会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は半年に一度の詰備会の日。12時半頃岡山駅に着き、お昼を駅ですませてからぶらぶらと会場に歩いて行った。今日の参加者は16名。ほとんどはよく見る顔ばかりだったが、初めて来られた方もいらした。会合では、岩国から参加されていたMさんの作品をいくつも見せてもらったり、大活躍中の若手作家Yさんの作品を鑑賞して感心したりして過ごす。

5時頃から場所を移して2次会。7時過ぎまで、詰将棋のあれこれを楽しく語らった。詰備会でも詰四会でも、来るたびに刺激を受けて詰将棋をつくらねばという気になるのだが、結局棚上げになったまま時間だけが過ぎていってしまう。何とかならないものかと思ってはいるのだが、日々の仕事に追い立てられている今の状況ではいかんともしがたい。

9時半頃、帰宅した。

今日も朝方はひどく冷え込んだ。しかし天気はよく、空の青さが清々しい。

金曜日なのでH大へ非常勤講師に行く。今日2コマやって、次は来週。そして再来週の16日が最終回となる。10月から始めたが、あっという間に終わりが見えてきた。ただ、先日も書いたが、本当はH大の学事暦では10月31日は金曜日の授業を行うこととされており、もう一日分あったのだ。しかし水曜日は本務校での授業があって離れられず、H大に赴くことができなかった。ほかの曜日なら対応できたかもしれなかったが、こればかりは仕方がない。

授業の終了後、T君と落ち合う。2週間前に続き、また夕飯を食べに行った。来週以降は彼も予定があるため、夕飯をともにするのはひとまず今日で終わりになる。まあ、また次の機会があるだろう。

ルッコラの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucolas.jpg今日から11月。今年もあと2ヶ月を切った。季節は着実に移っていっており、ここ数日は日が落ちてからの冷え込みが一段と厳しくなっている。今日はセーターを着て出たが、勤務先で自室にいると下半身がどうも冷えてきてしまい、久しぶりにヒーターを入れてしまった。もう暖房を入れる時季になってしまったようだ。

ベランダのプランターで育てているルッコラも、だいぶ大きくなってきた。今回は16株を植えているが、まだ芽が出たばかりのころにじょうろで水やりをしていたところ、水流が強すぎて2株を折ってしまうという失敗をしてしまった。1つは完全に折れたので別の芽を植え直したが、すでに気温が低くなって育ちはあまりよくない。もう1株も茎が損傷したようで、葉の生長が非常に遅くなっている。結局、今年は14株で行くことになりそうだ。それでもそれなりの量を収穫できるだろう。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、2018年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年10月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07