浜田に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

起きてみると、今日もいい天気。我が家の毎度お決まりのパターンだが、何の計画もなくのんびり起き出してきて、せっかくの行楽日和をやり過ごしてはもったいないと急にどこかへ出かける話になる。今回もあわてて準備をし、お昼過ぎに家を出ることになった。

Hamada1.jpg今回は、久しぶりに浜田まで足を伸ばした。前に行ったのは3年もで、いつの間にかすっかり間が空いてしまった。道中、高速道路を走りながら見る中国山地の紅葉は美しいの一言。赤と緑のコントラストが見事で、これを楽しめただけでも遠出したかいがあった。

浜田に行くときはいつも「しまねお魚センター」でお昼を食べるというのが定番だったが、今日はそのすぐ近くにある「ぐっさん」という別の店を訪れてみる。水産物仲買売場の建物の2階にあるのだが、外見からでは食事処があるとはまず分からない、隠れ家のような食堂だった。「のどぐろ炙り丼」をいただいたが、これはうまかった。薄く切られたノドグロの身は口の中でとけるようで、だし醤油の旨味と炙りで増した香ばしさが実によい。こんな店があるとは知らなかった。また次も浜田に来たときは食べに来たいと思う。

Hamada2.jpg腹が満たされたところで、3年前と同じように「しまね海洋館アクアス」へ。ちょっと来るのが遅くなってしまったが、閉館時間ギリギリまで、いろいろ海の生き物を見て回った。この水族館の目玉であるシロイルカのショーも見学。娘も満足したようだった。

水族館からは大きな橋を渡って海辺へ出られるようになっており、閉館時間から辺りが暗くなるまでのわずかな間、波打ち際を散策して楽しんだ。そろそろ帰ろうといったん引き揚げたものの、車でしばらく走ったところで忘れ物に気づく。水族館のショップで買ったお土産がないのである。どうやら娘が砂浜で遊ぶときに置いてきたらしいことがわかり、あわてて取りに戻った。高速道路へ入る直前に気づいてよかった。

いろいろバタバタしてちょっとくたびれてしまったが、7時頃に無事帰宅。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2814

コメントする

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年11月11日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バジルと大葉の種」です。

次のブログ記事は「アサリとルッコラのパスタをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07