将棋竜王戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝早くから会議。そして午後も1時から会議があり、こちらは3時間半近く続いた。会議漬けで疲れた。

帰宅すると、もう竜王戦の勝負は終わっていた。広瀬八段が勝って竜王のタイトルを奪取し、羽生竜王が27年ぶりに無冠となったのだ。中盤まではいい勝負だったように思うのだが、急に差がついて逆転が難しい形になってしまった。何か読み抜けがあったのかもしれない。もう少し、最後までどちらが勝つか分からないような名勝負を見たかったようにも思うが、こればかりは仕方がない。

それにしても、タイトルを一つも持っていない羽生さんというのは何だか慣れない。前に段位で呼ばれていたとき、私は高校生だった。一つの時代が終わったように感じてしまう。しかし、これで羽生前竜王の活躍が完全に終わるということはないだろう。100期目のタイトルをどういう形で獲得するのか、また別の楽しみができた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2849

コメントする

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年12月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究集会最終日」です。

次のブログ記事は「ペスカトーレをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07