夕焼けの残滓

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から2月。まだまだ寒さが厳しいが、起床時の窓の外が少しずつ明るくなってきており、少しずつ季節が動いて行っているのを感じる。帰宅するときも、同じ時間に建物を出ると空の様子が少しずつ変わっているのに気づく。冬至のころはほとんど真っ暗だったが、今年に入ってからは少しずつ西の空がほんのりと明るくなってきた。今日は駐車場へ向かうとき、夕焼けがまだ少し残っているのがはっきり見えた。地平線近くの赤と暗い空の間は何ともいえない色が広がっていて、そのグラデーションが美しい。今月の終わり頃には、またすっかり変わっているだろう。

節分は明後日だが、その日はお休みなので保育園では今日鬼が来たらしい。娘は相変わらず怖かったようだが、それでも昨年よりは余裕があったようだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2887

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年2月 1日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年度の講義終了」です。

次のブログ記事は「ルッコラの様子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07