照明の取り替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

VongoleBianco.jpg連休最終日だが、曇り空の肌寒い天気で、今日も遠出することなくだらだらと過ごした。書斎(実際は物置部屋に近い)の照明がどうも暗いと思っていたら、実は二つある蛍光灯のうちの片方がつかなくなっていることが判明。ところが、新しいものに取り替えても点灯しない。蛍光灯安定器がダメになっているようだ。これを機にこの部屋もLED照明にしようと決め、近くのホームセンターで適当な製品を購入してきた。つけてみると、明るくて実に快適。しかも、スイッチを押した瞬間につくのがいい。あのちょっと遅れてパパパッと明滅する蛍光灯独特の点灯の儀式は、だんだん過去のものになっていくのだろう。

そういえば、今日は廊下の電球も取り替えた。こちらも電球型の蛍光灯がこれまで入っていたのだが、これがまた不便でストレスがたまっていた。電球型蛍光灯というのは、つけるとぼうっと暗く点灯し、3分くらいしてからようやく明るくなってくる。しかし、廊下にそんなに長い間滞在することはまずないのだ。今日LED型の電球にしたことで、こちらも瞬時にパッと点灯してくれるようになった。

夕飯はボンゴレビアンコ。またぞろパスタとは芸がないが、今日は手抜きである。それにしても、冬のアサリは身がやせ細っている。やはり旬は大事だなとあらためて思った。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2897

コメントする

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年2月11日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「折紙用紙の作成」です。

次のブログ記事は「修論発表会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07