プッタネスカとイチゴのババロアをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

StrawberryBavarois.jpgPuttanesca.jpg今日は久しぶりにプッタネスカをつくってみた。実家暮らしのころはまるで料理らしいことをしなかった自分が少しずつ自炊のまねごとを始めたとき、結構頻繁にやってみていたのがプッタネスカだった。しかし最近は少しつくる機会が減り、昨年の以来ご無沙汰だった。

今回は、いつものつくりかたにもうひと手間加えてみた。最初にパン粉をオリーブオイルで炒め、最後に散らしてみたのである。本場ではプッタネスカにはパン粉を散らすことがあるという話を聞いたので、一度やってみようと思ったのだ。あとはいつも通りで、ニンニクと唐辛子を炒めてからオリーブ、ケイパー、アンチョビを入れ、トマト缶を加えてしばらくぐつぐつやるだけ。久しぶりだったが、こういうのは失敗するはずもなく、なかなかおいしくできた。パン粉もさくさくした食感が心地よく、悪くなかったように思う。

実はプッタネスカをつくる前、先にデザートとしてイチゴのババロアをつくるということも初めて試みた。今日は妻の誕生日なので、何かスイーツに挑戦してみようと思ったのだ。しかしこれが大失敗。レシピを間違えるという凡ミスを犯してしまった。イチゴをミキサーでつぶした後、一部をババロアに、残りをイチゴソースにする予定だったのに、うっかりして全部ババロアにしてしまったのだ。おかげで砂糖もゼラチンも相対的な分量が足りず、イチゴの酸っぱさが残ったりは固まりきらずにどろどろになったりで、何ともさえない仕上がりになってしまった。味がほとんどイチゴそのままで、イチゴババロアというよりババロアイチゴなのだ。書いてある通りにしたつもりだがうまくいかなかった、というのなら仕方がない。指示と違うことをしているのではお話にならない。ちょっとこれは反省ばかりが残った。

プッタネスカはともかく、ババロアはいずれリベンジしたいと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2926

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年3月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またのんびり過ごす土曜日」です。

次のブログ記事は「東京に移動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07