ばらまき事件の記憶

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もいい天気だったが、夕方までは床屋に行ったほかは家でのんびり過ごしていた。夕方にアルパークまで出かけて買い物。

床屋に出かける前のこと。娘が持っていたミニラムネの容器を振り回していたところ、容器のふたが外れて居間の床にミニラムネがざっとまき散らされてしまった。その光景を見て、40年ほど前のことがさあっと脳裏によみがえった。当時、ちょうど今の娘と同じくらいの年齢だった私は、船橋の東武デパートで持っていたベビーチョコレートの容器をガシャガシャ振っていた。すると突然ふたが開いてしまい、大量のベビーチョコレートがざあっと東武デパートの売り場の床に散らばったのだ。ザラザラッという乾いた小気味よい音とともに、白い床にチョコレート色の点が散らばる様子は、裏焼きにした満天の星空のようで、鮮やかな映像として今もよく覚えている。

細かい粒状のお菓子をばらまくとは、この親にしてこの子あり、というところか。もっとも、デパートではなくて自宅でやった点は、他人に迷惑をかけていない分、ましである。40年をかけて、少し進化できたようだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2958

コメントする

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年4月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イタリアンパセリの種まき&プッタネスカをつくる」です。

次のブログ記事は「講義と演習」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07