2019年5月アーカイブ

ItalianParsley2.jpgItalianParsley1.jpgいつも春にバジル・大葉・イタリアンパセリを、秋にルッコラを育てているが、バジルと大葉がその年のうちに花を咲かせて冬には枯れてしまうのに対し、イタリアンパセリは寒い時期をじっと耐え、次の年の初夏に花を咲かせる。一方で
春に新しく植えた分もあるから、今の時季は新旧2つのイタリアンパセリのプランターがあることになる。並べてみると、同じ植物とは思えないほど違った姿だ。今年から始めたイタリアンパセリは、パセリとは思えないほど葉が大きく丸々としている。一方1年経った方はもうトウ立ちを始めており、葉はしなびてしまって貧相な状態だ。その中の1本が、数日前から花を咲かせ始めた。こうして見ると、蕾はブロッコリーに少し似ているようにも思う。

イタリアンパセリは昨年採種ができなかったが、今年はどうだろうか。何とか次の年にまけるだけの種を収穫するところまでもっていきたいものだ。



リンゴサン

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝は昨日の雨がまだ残っていた。娘を保育園に送る前に歯医者へ連れて行く。数ヶ月に一度の健診である。付き添いとして処置室に一緒に入った。

娘は前回の健診で、歯に「リンゴサン」を塗布されたら気持ちが悪かったらしく、またあれを塗られるのがいやだとこぼしていた。その話を聞いて「リンゴ酸」を頭に思い浮かべていた私は、「何か最後に歯に塗るリンゴ酸が苦手らしいんですよ」と処置中の歯科衛生士の方に言った。「そうですか、でもやっぱりフッ素は虫歯予防になりますから......(娘に)はいじゃあリンゴサン塗るから口開けてねえ」と返されてもまだ気がつかなかったが、あれはリンゴ味をつけたフッ素を「リンゴサン」と子ども向けに呼んでいただけで、「リンゴ酸」のわけはないのだった。思い込みは恐ろしい。

娘を保育園に送った後は勤務先へ。雨はお昼頃にはあがった。昨日今日とぐずついた天気が続いたが、明日は晴れて暑くなりそうだ。

抗体検査の結果

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は場所によってはものすごい暑さになったようだが、広島はせいぜい30度弱というくらいだった。もちろんこれでも暑いが、39度なんてとんでもないところに比べれば楽なものだ。

今日はどんよりとした曇り空。出勤前、先週行った医院をまた訪れる。風疹の抗体検査の結果を聞くためだが、診察室に通されて医師に言われたのは「抗体、バッチリありますね」。EIA法という検査で、検査結果の数値が6.0未満だと定期接種対象になるそうだが、自分の結果は100.1という振り切れたような値だった。やはり、大学生のころにかかったのは風疹で、そのときに免疫がついたのだろうか。ともあれ、この件については何も問題がないことが分かった。

今日はお昼から風が強くなり、夕方から雨も降り出す荒れた天気だった。風は思った以上にひどく、帰宅するとベランダのブルーベリーの植木鉢がひっくり返っていた。バジルも苗が傾いてしまっており、元通りに戻ってくれるかちょっと心配な状態だ。

タンポポモドキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

FalseDandelion.jpg最近、うちの近くの草地という草地には、いたるところに黄色い花が咲き乱れている。マンション前の道端にも裏の雑木林にも表の大通りの緑地帯にも、黄色い点が風に吹かれてゆらゆらと揺れ動いているのだ。すでに白い綿帽子になっているものもある。娘はタンポポだ、タンポポだといって大喜びで綿帽子を吹いていたが、どうも自分の知っているタンポポとは違う。花の形状は似ているが、ひょろひょろと茎が長く、ギザギザしたタンポポ特有の葉があまり見えない。そしてとにかく数が多い。

少し調べてみたら、どうやらこれはブタナと呼ばれる花らしい。別名をタンポポモドキというのだそうだ。元々は外来種で、1940年あたりから国内で見られるようになったという。この春まではほとんど存在を意識したこともなかったが、いつからこんなに広まっていたのだろう。この繁殖力では、従来のタンポポが駆逐されるのも無理はないように思う。

今日は朝早くから会議だった。金曜日は月に一度、朝に会議が入る。そして午後からは解析学の講義と演習。2コマ続けてやるだけでもかなり疲れるのに、そのうえ朝の会議まで加わるといよいよくたくただ。おまけに、今日来たメールでまた一つ仕事を抱えることになった。ちょうどお昼過ぎに、この数ヶ月関わっていた仕事に一応の区切りをつけることができ、やれやれやっとこの件が片づいたと一息ついたところだったのだ。まるで見ていたかのように、一つがすむとちょうどそのタイミングで次が来る。世の中うまくできているものである。

ともあれ、今週も何とか終わった。この土日に演習の採点をしなければいけないが、とりあえず明日の朝は少しゆっくりしよう。

風疹の抗体検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝、保育園に娘を送った後、出勤前に医院へ立ち寄った。体調がすぐれないわけではない。風疹の抗体検査に行ったのである。少し前、40代前後のある一定の世代の男性を対象に自治体から抗体検査を無料で受けられるクーポンが届いた。この世代はワクチンの接種を受けていなかったので、少しでも接種率を上げようという試みらしい。せっかくこんなものが送られてきたのだし、一度行かなければと思っていた。

検査前に問診票を書いておくのだが、「自分がかつて風疹にかかったことがあるか」という問いが「はい」なのか「いいえ」なのかが分からない。確か大学生のときに学生の間で風疹がはやり、自分もそのときかかったのではなかったかという気がするのだが、勝手な思い込みかもしれない。結局空欄のまま持参して、それで受け取ってもらうことができた。抗体検査は採血するだけですぐ終了。来週には検査結果が出るようだ。

Planters0522.jpg今朝は起きてみると妙にひんやりとしていて、ほんの少し肌寒さを感じた。このところすっかり暖かくなってきたので、最近はパジャマを薄着のものに替え、布団の毛布も外してしまっていたが、たまにこういう朝が来る。もっとも、ひんやりは寝起きだけで、日中はぐんぐん気温が上がって汗ばむような陽気になった。寝苦しい夜が来るのもそう遠くはない。

ベランダのプランターで育てているバジル・大葉・イタリアンパセリは、順調にどんどん大きくなってきている。バジルと大葉は、3対目の本葉が出てきたところだ。朝に水やりをしているが、晴れていれば翌日には土はすっかり乾いている。一番暑いころには、朝夕と2回水やりをした方がよい日もあるだろう。イタリアンパセリは10本植えているが、うち9本は大きな本葉が2枚出ている。最後の1本は発育が1週間ほど遅れており、やっと本葉が1枚出てきたところだ。昨年は7本だけしか育たなかったので、今年は何とか10本そろって葉をたくさんつけてほしい。

ものもらい

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、娘を保育園から連れて帰ろうとするとき、保育園の先生から「さっきから右目が痛いと言うんです」と言われる。本人に聞くと、まぶたを閉じるときなどに痛みを感じるという。見た感じではそれほど変わったところもないので、かえって少し心配になった。眼球の奥が痛んでいるのだとしたら、原因が深刻なものでないとも限らない。ただ痛みはさほど強いものでもないようで、その日は何か分からずに床に就いた。

今朝になってあらためて顔を見たら、やっと原因が分かった。まぶたが少し腫れており、内側に小さな突起が見える。ものもらいだった。朝、眼科に連れて行ったら予想通りの診断で、目薬を出してくれた。これをさしていればじきに治るだろう。もっとも、怖がる娘を点眼するのにはしばらく苦労するかもしれない。

昨日の午後からずっとこのブログが見られない状態になっていたようだ。アクセスできなくなっていることに丸一日以上も気がつかず、昨夜はのんきにパスタの話など書いていた。今は多分もう大丈夫だろう。

昨日、天気予報では夕方から雨になるとのことだったが、少し小雨がぱらついただけで大したことはなかった。今日の天気予報でも一日中雨とのことだったが、起きてみると雲はそれほど厚くもなく、雨も降っていない。今日も空振りに終わるのかもしれない、と高をくくっていた。しかし、線形代数学の講義と演習を終え、夕方に保育園に向かうべく建物の外に出ると、土砂降り。このザーッという激しい音は久しぶりに聞いたような気がする。こういう雨の季節がそろそろ始まるということだろう。

PancettaPorciniPasta.jpg昨日、街中で仕事を終えた妻と合流した後、八丁堀にあるデパートへ入った。普段はそれほど行かないところだが、上階で開催中だったイタリアフェアをひやかしに行ったのである。そこで売られているものが結構おいしそうで、結局ジェラートをその場で食べたうえに、サルシッチャやパンチェッタ、それに出来合いのピザやリゾットも買い込んできてしまった。

せっかくパンチェッタが手に入ったので、今日はポルチーニと和えたパスタをつくってみた。ポルチーニを使ったパスタはクリームソースにしていることが多かったが、今回は素材の味を楽しもうということでオイル系にする。ポルチーニは普段よく買っていた商品が手に入らず、小片に細かく切られているものを使った。パンチェッタに塩が利いているに違いないと思い、自分で振る調味料はこしょうだけにした。

食べてみると、さすがにパンチェッタは、ベーコンとはひと味もふた味も違う。脂が濃厚で、歯ごたえもある。ポルチーニの風味もあいまってなかなかおいしい。ただ、塩を振らなかったのが裏目に出て、やや薄味になってしまった。やはりちょっとは味を足した方がよいようだ。ともあれ、パンチェッタはまだ残っている。また何かに使ってみよう。



チェックの連続でQで追い回して最後に捨てるという、詰将棋風の作品。6.Qh6+は龍捨ての味そのものだ。この手で、早く詰むにもかかわらず、逃げる手ではなく取る手をメインラインとしているところなどは、古典詰将棋のいわゆる「妙手優先ルール」を彷彿とさせる。初手にも同じQ捨てを見せており、盤の両端でQ捨てからのBによる単騎詰の筋が出てくるのを表現したかったのだろう。なお、このメイト形はTroitzkyの作品からアイディアを得ている。参考までに、Troitzkyの作品も掲げておく。




忙しい金曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sprouts.jpg金曜日は解析学の講義と演習がある。今日は5回目の授業の日だった。毎年、5回目の授業は板書量が多くていつも忙しい。直後の演習で必要になる定義や定理がたくさんあり、残り時間を見ながら一生懸命しゃべらなければいけない。何とか予定していた内容を消化できたが、終わって帰ってきたらくたくたになってしまった。今日はいろいろな書類の締切日でもあり、何かと慌ただしくて疲れる日だった。

帰宅後、栽培しておいたブロッコリースプラウトをいただいた。栽培用容器に、先週種をまいておいたのである。寒いころは10日以上かかったが、今は1週間かそこらで食べごろになる。目安としては、種まき後5日間は暗闇で、それからは2日ないし3日窓辺に置いておけばよい。水は一日1回替えていたが、気温がいよいよ高くなるこれからの時季は、朝と夕方の2回替えないといけないかもしれない。

アサガオも発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

AsagaoGerm2.jpgAsagaoGerm1.jpg連休の最終日、ベランダの植木鉢にアサガオの種をまいた。我が家では、バジルや大葉などのハーブ類は私が、ブルーベリーは妻が主に面倒を見ている。去年からはこれにアサガオが加わり、基本的に娘が世話をすることになった。ここ数日は気温も高く、毎日水やりもしていたので、10日たった今日にはちゃんと芽が出てきた。昨年採種した百粒以上の種から一つ適当に植えたので発芽するかちょっと心配していたのだが、杞憂だったようだ。娘も喜んでいた。

今年は今のところハーブも順調だし、ブルーベリーも実をたくさんつけそうな状態になっている。問題はここからで、病害虫をどれだけ防げるかだろう。

うたた寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

午後に時間の余裕のあるときは、今も昼食後にエスプレッソを一杯飲んでいる。エスプレッソマシンをガーッと言わせてどろっとした茶色の液体を抽出し、クイッと流し込む。するとお昼の最後にピリオドを打ったような感じで、午後の仕事が始まるのだという気がしてくる。

今日は新しく購入したカフェポッドを家から持って行くつもりで、うっかり忘れてしまった。コーヒーがなくても何とかなると思って演習の採点作業に取りかかったが、30分もしないうちに猛烈な眠気に襲われてしまい、たまらず椅子の背を少し倒して10分ほどうたた寝する。昨夜寝るのが遅く、寝不足だったことが大きいが、エスプレッソがないせいもあっただろう。明日は忘れずに持って行こう。

Takaradani2.jpgTakaradani1.jpg昨日のことだが、プランターの様子を見にベランダへ出たら、プランターの縁を小さな赤い点がちょろちょろ歩いていた。体長が1ミリあるかないかというような小さな虫である。よく観察すると足が8本出ており、昆虫ではないことが分かる。おそらくこれはタカラダニというダニの一種のようだ。毎年、連休明けくらいの晴れた日に必ずプランターの縁をせわしなく歩いている。一昨年も同じころに目撃していた。そして梅雨のころになると見かけなくなってしまうのである。

日本各地で見られるそうだが、出現するようになったのは最近らしく、生態があまりよく分かっていないようである。うじゃうじゃ大量発生すると気持ち悪いが、うちで見かけるのはいつも2匹か3匹というくらいだし、ハーブの食害もないので、特に何もせずに放っておいている。どうやって生きているのか、何とも不思議な生き物である。

餃子をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Gyoza.jpg妻のリクエストがあり、夕飯に餃子をつくってみた。先月やったばかりなのだが、このときは餃子の皮が鍋にくっついてしまい、半分以上の餃子が原形をとどめずにボロボロになるという大失敗に終わってしまった。羽根つき餃子をつくろうと欲を出して水溶き小麦粉を入れたのがいけなかったと思われたので、今日はもうそういうことはしない。ひたすら淡々といつものやり方でつくるということを心がけた。

しかし、前回よりはずっとうまくいったものの、今回も鍋にくっついてうまくはがせず、形が崩れてしまうものがいくつか出てしまった。2月にやったときはすっきり外れてくれて、皿にもきれいに盛りつけることができたのだが、あのときと今では何が違うのか。火を止めるタイミングがやはり一番のポイントなのだろうと思うが、水の回し入れ方も少し考えた方がいいのかもしれない。味自体は普段通りなので、あくまで見栄えの問題である。次回はまた今回の反省に立ってやってみよう。



チェックの連続で駒を全部捨てる詰将棋風の構成。フィニッシュの局面では、白のKの周りのマスを押さえている黒駒はすべてマスごとに異なっており、黒のKだけがその役割を受け持たず傍観者になっている。

講義と演習

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も青空が広がった。日が高くなると暑さを感じる。車の中でエアコンをかけるとき、連休前までは、温度のつまみを青い方、赤い方と日によって回していたが、そろそろ青い側で動かさなくなりそうだ。

金曜日なので解析学の講義と演習。2週間ぶりなので、前回の内容を忘れていると思われる人が多く、説明に苦労した。例年でさえ、ゴールデンウィークが挟まると授業の流れが悪くなると感じていたが、今年のような大連休が間に入ると、もう一度始めからやり直した方がいいのではないかという気さえしてくる。

今週の仕事は火曜日からだったが、サーバの再立ち上げ作業を始めいろいろイレギュラーなことがバタバタと起きたのでちょっと疲れた。明日は少しゆっくり寝ていられるのがうれしい。

新しい本棚

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は1時間ほどかけて、娘の絵本を並べるための本棚を組み立てた。組み立て式の製品を注文しておいたのである。娘に買った絵本も数年間のうちにずいぶん増えてしまった。段ボールを横向けにして地べたに置き、本棚代わりに使っていたが、さすがにそれではごまかしきれない量になってきた。これからはさらに増えるだろう。

指にかすり傷はこしらえたが、本棚は付属の説明書通りに完成した。手持ちの絵本を並べてもまだだいぶ余裕がある。娘も満足げだった。しばらくはこれでいけるだろう。

サーバ問題再び

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの出勤。とはいえ、今日は講義も会議もなく、それほど忙しくないだろうと高をくくっていたら、午後になって思わぬ事態が待っていた。連休前にひとまず解決したと思っていたサーバ問題は、実は解決していなかったのだ。正確には、連休前半には一時的に解決していたが、ある時期からまた問題が起きていたと思われる。細かいことは技術的な話になるから避けるが、DNS周りで障害が発生しており、natsuo@math.info.hiroshima-cu.ac.jp宛てのメールが届かなくなっていた。そのことに気づいて午後あわてて対処していたが、なかなかうまくいかず時間ばかり費やしてしまった。

夜になってからも家からリモートで悪戦苦闘しながら作業した結果、先ほどやっと原因が分かった。今度こそ解決したと思うのだが、どうだろうか。それにしても、サーバ管理は一度問題が起きると本当に時間をとられる。もう一度再燃しないことを祈りたい。

連休終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

TomatoPasta.jpg長い長い連休もやっと最終日までたどり着いた。あいにく今日は風が強く、晴れたかと思うと急に雷混じりの雨が降り出したりして、ずっと不安定な天気だった。お昼はまた何かうちにあるものですませなければならず、プッタネスカでごまかすことにする。ところが、この間つくったときにケイパーを使い切ったのだった。やむを得ず、ニンニク、オリーブ、アンチョビのみのトマトパスタにする。考えてみれば子供も食べることを考えて唐辛子も入れていないわけで、これでプッタネスカというのは無理があるだろう。もっとも、おいしければ何でもよいのだ。

天気が安定しないこともあり、午後もほとんどは家で過ごす。娘がまたアサガオを育てたいというので、土を準備して種をまいた。昨年初めて育成を試みたが、予想以上にうまくいっても楽しめたので、今年もやってみようと思う。昨年採種したものをまいたので、品種は昨年同様、「青雲」である。

夕方は近所まで出かけて買い物をし、それから回転寿司屋へ。これで連休も終了。頭を切り換えなくてはいけない。

詰備会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休も残り2日になった。今日はどう過ごそうか、昨日に続いてのんびりしていようかと朝まで考えていたが、そこで半年に一度の詰備会が行われるのが今日だと気づいた。詰将棋はこのところなかなか創作活動に時間を割けないが、会合から足が遠のくとますます頭が錆びついてしまう。刺激を受けたくて出かけた。

上りの新幹線はひどい混雑だった。最初に並んだ便の自由席が到底座れそうになかったので、1本見送って次の便に乗ったのに、何とこれも満席。あきらめてデッキにずっと立っていた。岡山まではせいぜい40分というところだから、それほど大したことはない。それにしても、詰備会へ向かう新幹線がこれほど混んでいたのはおそらく初めてだ。

今日の詰備会は大盛況で、19名も参加していた。ベテランから若手までがそろい、そのいずれもが誌上で活躍している人ばかり。作品を見せてもらったり創作の裏話などを聞かせてもらったりして、大いに刺激を受けた。やはりこの場に来ると、何か創らなければいけないなという気になる。モチベーションを保つためには、こういう会合に顔を出すのが一番だ。

5時に会合が終わった後、駅前の居酒屋に場所を移して2次会。いろいろお話しして楽しく語らう。8時45分頃に失礼して帰路に就いた。帰宅は10時半頃。

ItalianParsleyGerm.jpgCarbonara.jpg今日も天気は快晴で気持ちのよい陽気だったが、実家滞在から帰ってきた翌日だったので、特に遠出することもなくのんびり過ごしていた。お昼は、冷蔵庫にずいぶん余っていたベーコンを使ってカルボナーラをつくる。ベーコンをしっかり炒めてカリッとさせるよう気をつけた。まあまあそれらしくできたように思う。午後は夕方から食料品店と野菜市場をはしごして買い物をしてきた。

3泊4日の実家滞在中、気がかりだったのは、出発前にセットしておいた水やりシステムがちゃんと機能しているかということだった。真夏の酷暑の時分に比べればはるかにましとはいえ、何日も晴れた日が続いたときに全く水やりができなければ、根づいたかどうかという段階の芽の生長には大きな影響が出る。バケツの水が減らないままカラカラに乾いていたりしたらしていないか、かなり心配だった。

しかし幸い、水やりはかなりうまくいっていたようだった。バケツの水はほとんどなくなっており、水を供給していた3つのプランターの土はいずれも黒々として湿っていた。そして食品トレイから移植したバジルと大葉の苗は、本葉が大きくなってきていることが確認できた。水の供給をしていなかった別のプランターの土は乾いた状態だったので、やはりこれをやった効果はあったようだ。

また、出発前は何も生えていなかったイタリアンパセリのプランターからは、小さな芽がいくつか出てきていることも確認できた。イタリアンパセリは種まきから発芽までに時間がかかるので、芽が出るところまでこぎつけるとホッとする。これで3つのプランターの植え付けが完了したので、あとは病害虫に気をつけながら大きくしていけばよい。来月の初収穫が楽しみだ。

広島に帰る

| コメント(0) | トラックバック(0)

実家滞在も今日で終わり。昨日まではどこかで雨が降る時間帯があったが、今日は朝から五月晴れで、ちょっと暑いくらいだった。お昼はたらこパスタをつくらせてもらう。生クリームと昆布茶の粉末を少しずつ加えたこと以外は、いつもつくっているのと同じようにつくった。まあまあおいしくできたと思う。娘はその後で散歩にも連れて行ってもらい、すっかり満足したようだった。

15時50分に東京を出る新幹線に乗って広島に帰る。車内で駅弁を食べて夕飯をすませ、8時半過ぎに無事自宅に到着した。明日はゆっくりしよう。

銀座に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は午後から鼻水とくしゃみがひどくなって閉口したが、一晩よく寝たのがよかったか、今朝はだいぶ楽になった。お昼過ぎまではそれでも家でのんびり過ごす。天気は朝のうちは不安定で、10時過ぎには一時雷雨になったが、お昼頃からは雲も去って青空が広がった。もうこのあとは天気が崩れることはしばらくなさそうだ。

せっかく関東に出てきているから銀座にでも行こうということになり、2時半頃に妻、娘と3人で出発。衣料品を見る予定だったが、京橋のフルーツパーラーで油を売ったため、当初予定の店に着いたときはもう5時を回っていた。結局服は何も買わずに地下鉄の駅に向かうことになってしまった。娘は店に着いたころから眠くなってきてしまったようだった。それにしても、今の銀座は外国人ばかりだ。店の中でも歩行者天国の路上でも、日本語でない言葉ばかりが聞こえてきていた。そういう時代なのだ。

8時半頃帰宅。

昨日の夜から鼻水が出やすくなっていたが、今日になってますますひどくなってきた。どうやら風邪をひいてしまったらしい。令和は風邪気味で始まることになってしまった。

今日は午後から家族で出かけた。天気が悪くなることは分かっていたので、外で遊ぶような場所に行くのは難しい。結局、手賀沼のほとりにある鳥の博物館というところに行ってみる。普段なら入場料を取られるのだが、今日はご即位を祝うとかで無料になっていた。雨は博物館に入るころから降り始めていたが、そこから柏にあるステーキの店へ移動したころはだいぶ降りが強くなっていた。

8時過ぎに帰宅。鼻水とくしゃみがひどいので、今夜は早めに寝よう。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07