餃子をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Gyoza.jpg妻のリクエストがあり、夕飯に餃子をつくってみた。先月やったばかりなのだが、このときは餃子の皮が鍋にくっついてしまい、半分以上の餃子が原形をとどめずにボロボロになるという大失敗に終わってしまった。羽根つき餃子をつくろうと欲を出して水溶き小麦粉を入れたのがいけなかったと思われたので、今日はもうそういうことはしない。ひたすら淡々といつものやり方でつくるということを心がけた。

しかし、前回よりはずっとうまくいったものの、今回も鍋にくっついてうまくはがせず、形が崩れてしまうものがいくつか出てしまった。2月にやったときはすっきり外れてくれて、皿にもきれいに盛りつけることができたのだが、あのときと今では何が違うのか。火を止めるタイミングがやはり一番のポイントなのだろうと思うが、水の回し入れ方も少し考えた方がいいのかもしれない。味自体は普段通りなので、あくまで見栄えの問題である。次回はまた今回の反省に立ってやってみよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2978

コメントする

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年5月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.430」です。

次のブログ記事は「タカラダニの季節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07