タカラダニの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

Takaradani2.jpgTakaradani1.jpg昨日のことだが、プランターの様子を見にベランダへ出たら、プランターの縁を小さな赤い点がちょろちょろ歩いていた。体長が1ミリあるかないかというような小さな虫である。よく観察すると足が8本出ており、昆虫ではないことが分かる。おそらくこれはタカラダニというダニの一種のようだ。毎年、連休明けくらいの晴れた日に必ずプランターの縁をせわしなく歩いている。一昨年も同じころに目撃していた。そして梅雨のころになると見かけなくなってしまうのである。

日本各地で見られるそうだが、出現するようになったのは最近らしく、生態があまりよく分かっていないようである。うじゃうじゃ大量発生すると気持ち悪いが、うちで見かけるのはいつも2匹か3匹というくらいだし、ハーブの食害もないので、特に何もせずに放っておいている。どうやって生きているのか、何とも不思議な生き物である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2979

コメントする

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年5月13日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「餃子をつくる」です。

次のブログ記事は「うたた寝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07