大葉の摘芯

| コメント(0) | トラックバック(0)

Tempura.jpgOoba0605.jpgベランダのプランターで育てているバジルや大葉の摘芯をいつにしようかと考えていたら、妻が夕飯を天ぷらにするという。これはちょうどよいタイミングだと思い、大葉の摘芯を実行することにした。

6株ある大葉は現在、双葉のすぐ上に小さな本葉が2枚、その上に大きな葉が2枚生え、さらにその上に小さめの葉が2枚、そして指先ほどの小さな葉が2枚出てきている。大きな1対の葉の上で切るか下で切るか迷ったが、今後の育成を考えると葉をある程度残しておいた方がよいという結論に達し、大きな葉のすぐ上の箇所で摘芯することにした。これでも、小さめの葉が12枚収穫できて、天ぷらにするには十分だ。摘芯部分の脇芽はまだ小さいので、これが食べられる大きさになるにはまた2週間近くかかるだろう。

天ぷらにした大葉はなかなかおいしかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3000

コメントする

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年6月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1434勝」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.433」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07