午前中は保育園へ、午後はバジルの摘芯

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中、保育園へ。来週から年長の児童に対して行われる、子どもへの暴力を防ぐための教育プログラムについて保育園の先生から説明があった。その後、集まった保護者が、卒園アルバムや卒園文集の作成、3月のお別れの会の準備などをどう分担するかという話し合い。妻は出張から戻ったばかりだからと思って自分が出かけていったが、父親が来ていたのはうちだけで、少々居心地の悪い思いをした。それにしても、自分が保育園にいた40年前は、保護者たちはこういうことをしていたのだろうか。結構大変そうだ。

Basils0608-2.jpgBasils0608-1.jpgベランダのプランターで育てているバジルの背丈がかなり伸び、一部は早くも花芽らしきものをつくりだそうとしているように見えたので、摘芯作業をやってしまうことにした。下から見ていって、最初の本葉の一対ができている節のすぐ上で切って収穫する。すでに脇芽がかなり大きく伸びているので、じきにまた葉が増えるだろう。収穫した葉は早速フードプロセッサーに入れ、松の実、ニンニク、パルミジャーノチーズ、オリーブオイルを加えてからこまかくした。これで、今年もペストジェノベーゼが楽しめる。早速、妻が夕飯のピザに使ってくれ、なかなかおいしくいただくことができた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3002

コメントする

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年6月 8日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「避難勧告」です。

次のブログ記事は「また一つ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07