バジルの花芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

BasilBud.jpgベランダのプランターで育てているバジルは2週間ほどに摘芯をしたばかりだが、切った箇所のすぐ下から伸びてきた脇芽から、だんだん花芽のようなものが出始めた。花芽が伸びると葉が堅くなり、食用には向かなくなる。収穫時期を延ばすためには、花芽は摘むとよいことになっている。しかし、以前8月頃に花芽を摘んでしまったら、その後勢いがなくなって枯れてしまったことがあった。次の世代のために種を残してほしいので、あまり時季が進んでから切ってしまうのはやめた方がよい。どうするかちょっと迷ったが、いったん花芽は摘んで収穫時期を延ばすことにした。まだ6月なのだから、何とか頑張ってくれるだろう。摘んだ部分の葉は、モッツァレラチーズとトマトと和えていただいた。

それにしても、花芽が出始めるのがちょっと早いような気がする。狭いプランターの中で、根っこが伸ばせなくなると早めに次の段階に移行しようとするのだろうか。そう考えると、来年は植える株を減らした方がいいのかもしれない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3013

コメントする

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年6月20日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渋滞に巻き込まれる朝」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.435」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07