2019年7月アーカイブ

アサガオの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0731b.jpgAsagao0731a.jpgアサガオは一昨日、昨日と咲かず、勢いが止まっていたが、今朝はまた5輪が花を咲かせていた。24日から1, 2, 3, 5, 4, 0, 0, 5と来たことになる。何だかアサガオで定義される数列を構成している気分だ。ただ、昨年に比べると花の数は少なく終わるような気もする。昨年は伸びすぎた蔓をカットする摘芯の作業を2回か3回は行ったように思うが、今年は1回しかしていない。もっとも、もう20輪も見られたわけだから、これでも十分だ。花の中をのぞいてみると、耳かきの梵天のような形をしためしべが1本あり、その周囲におしべが何本か並んでいるのが見える。よく観察してみるとなかなか面白いものだ。

暑い一日だった。7月も今日で終わり。早いものだ。

24日から毎日アサガオが咲いていたが、今朝はゼロ。まだつぼみはあるようなので、力を蓄えるべく小休止というところだろうか。

今日は前期授業期間の最終日。線形代数学の講義と演習は午後から夕方にかけてで、学生にとっては今期の最後の授業ということになる。今期もバタバタして自転車操業の状態が続いたが、何とかここまでたどり着いた。明日からは期末試験の期間に入る。もう一踏ん張りだ。

デパートの閉店

| コメント(0) | トラックバック(0)

アサガオは今朝も咲いていた。昨日は5輪で、今日は4輪。今月24日以来、1, 2, 3, 5, 4と推移している。昨年は一番多いときには13輪咲いていた日があったのだが、さて今年はどうだろうか。

昨日はあちこち動いて疲れたので、今日は午後までのんびり自宅で過ごしていた。3時頃から買い物に出る。まず近所のホームセンターに行った後、アルパークへ。ここはいくつかの店舗が集まってできているが、その構成店の一つである天満屋が来年1月末で閉店するというニュースが昨日流れていた。ここ数年の間に、デパートが閉店するという話をいくつ聞いたことだろうか。広島周辺に限ったことではなく、実家周辺でも西武や伊勢丹が最近消えてしまった。もうデパートという形態は、時代に合わなくなってきてしまったのだろうか。

天満屋の食料品売場に入っているとんかつ屋で持ち帰りのとんかつを数枚買い、帰宅して夕飯でいただいた。

三次に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨も明け、夏本番の暑さになってはじめての土曜日。久しぶりに行ってみようと、三次まで足を伸ばしてきた。前に行ったのはおそらく9月で、ずいぶん時間が空いてしまった。

Miyoshi2.jpgMiyoshi1.jpg今日はまず、三良坂フロマージュを目指した。ここのチーズはおいしいのだが、人気があるため遅い時間に行くと売り切れていることが多いのだ。今日は品揃えが比較的豊富で、おいしそうなチーズを買うことができた。店の前には、まだ生後2ヶ月だという子ヤギがいたが、さすがに日差しがきつくて暑そうにしていた。それから来た道を少し引き返し、トレッタみよしへ。ここはバイキング形式のレストラン、パン屋、地域の特産品の販売所からなる複合施設である。いつもはパン屋でパンを買ってお昼にするのだが、今日はレストランに初めて入る。なかなかおいしくて、時間制限ぎりぎりまであれこれ手を出してしまった。

腹が満たされたところで、道を挟んで向かいにある三次ワイナリーへ。ここで地下のワイン貯蔵庫を見学したり、ブドウジュースを試飲したりして過ごした後、娘の希望でまた向かいにあるみよし運動公園に行く。ここでアクシデントが発生。大型遊具で遊び回ろうと張り切っていた娘が砂利の上で転倒し、膝と両手に擦り傷をこしらえてしまったのである。痛い痛いと泣きべそをかくので、炎天下に車まで抱っこして連れ帰ることになった。

最後にもう一度三良坂フロマージュに移動。山羊の乳でつくったというソフトクリームをいただいたり、相変わらず店の前でのんびりしていた子ヤギと遊んだりして、娘も少し落ち着いたようだった。

これで今日の行楽はすべて終わりのはずだったが、家の近くまで戻ってきてみると、すぐ近所の小学校で年に一度の夏祭りが開かれていることが分かった。お祭りに絶対行きたいと主張する娘の希望を入れ、親子連れでごった返す小学校へ。輪投げやヨーヨー釣りを楽しみ、打ち上げ花火を眺めてからやっと帰宅。あれこれあって盛りだくさんの一日、やれやれ、疲れた。



派手な応酬が見られる佳品。Kubbelの持ち味が出ている好作と思う。

車内のアリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0725.jpg起きてみると、今日はアサガオは2輪咲いていた。昨年は咲き出してからほぼ毎日1輪は花が咲き、多いときは10輪以上咲いた日もあった。トータルでは100輪以上咲いたことは確かだ。今年はどれくらい咲くか、数を記録しておこう。

中国地方も梅雨明けが発表され、いよいよ暑い夏がやってきた。娘を保育園まで連れて行き、後部座席のドアを開けたところで下を見てぎょっとする。入り口の縁のところに、小さなアリがうじゃうじゃと大量にうごめいていたのである。娘を下ろした後、勤務先の駐車場まで移動してからほうきでアリをはたき落とした。しかし、ドアを閉めて数分経ってから開けてみると、どこからともなくまた何匹も集まってきている。何度かそんなことを繰り返していたが、はたから見たら駐車場でほうきを手にドアを開けたり閉めたりして、何をしているんだろうと思われたに違いない。太陽が照りつけて熱くなってきたので、いったん作業を中断して仕事場に向かった。

夕方、帰宅時にもう一度ドアを開けたら、また大量に集まって動き回っている。いったいどこに隠れているのだろうか。もう一度ほうきで路上へたたき落とした。その後はほとんど姿が見えなくなったので、ひとまず主力部隊を排除することに成功したようだ。とはいえ、明日の朝どうなっているかは分からない。何か忌避剤かトラップを買ってきた方がよさそうだ。

Asagao0724.jpg眠い目をこすりつつベランダに出たら、さわやかな青い色が見えてパッと目が覚めた。アサガオが一輪咲いていたのである。毎朝観察しているが、昨日まで花が咲きそうな様子など全く気づかなかった。昨年、最初の一輪が咲いたのが8月の29日だったので、まだ当分先だろうと思い込んでいた。種をまいたのが昨年より1ヶ月以上早かったため、生育も早く推移しているのかもしれない。よく見るとすぐ隣に蕾らしきものができているから、明日も見られそうだ。

昨年の株から百粒以上のを採り、その中からたった一粒選んで発芽させた。それで今年もちゃんと花が咲くところまで来たのだから、結構何とかなるものだ。数日前に強風で何度も植木鉢が倒れてしまったときは心配したが、そんなことくらいで萎えるような生命力ではないらしい。これからしばらく、咲いているかどうかを毎朝見るのが楽しみだ。

ランドセル

| コメント(0) | トラックバック(0)

少し前のことだが、娘のランドセルを見に街中のショールームのようなところまで行ってきた。

40年前は、ランドセルを入学の9ヶ月も前に選ぶなんて想像もつかないことだった。色は黒と赤に決まっていたし、選択肢などほとんどなかったのではないかと思う(もっとも自分が通った小学校では、1年次は小さい黄色のリュックのようなものを支給され、いわゆるランドセルを背負い始めたのは2年生からだったような記憶がある)。いつの間にこれほど様変わりしてしまったのだろうか。色、素材、デザインなど実に多種多様で、価格もピンキリだ。気分は浦島太郎である。自分の子ども時代は本当に遠い昔のことになってしまったのだなと実感した。

店でいくつか背負わせてもらい、いったん帰宅してからあらためて検討したが、結局当初から娘が一番気に入っていたらしいものを注文するということになった。今は注文を受けつけるだけで、実際に商品が届くのは3月になってかららしい。

今日も梅雨空

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風が行ってしまった後も雨雲は居座っており、今日も天気は雨。朝方はぱらつく程度だったが、午後はザーッと音を立てて降ってきた。今年は梅雨入りがずいぶん遅かったが、空梅雨というわけではないらしい。こうなると梅雨明けもだいぶ遅れるのだろうか。

昨日の朝に緊急速報のサイレンでたたき起こされたせいか、週の初めなのに今朝は睡眠不足。お昼をすませたあとにすごく眠くなり、自室で数分うたた寝してしまった。その後は線形代数学の講義と演習。月曜日はほかの曜日より進行が遅く、来週が最終回になる。期末試験にたどり着くまであともう少し。

悪天候の朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日までは雨はそれほど大したことはなかったが、夜半になって急に降りが強くなった。ちょっと予想外だったのは、風もかなり強くなったことである。台風はもう離れ始めていたので大丈夫だろうと思っていたが、吹き返しの風がこんなにきついとは思わなかった。明け方頃には、周辺の危険地域に避難を勧告するサイレンが携帯電話からけたたましく何度も鳴った。朝起きてみると、ベランダに置いてあったアサガオ・オリーブ・ブルーベリーの植木鉢がすべて倒れてしまっていた。10時頃まではときおりたたきつけるような風雨が続く。しばらくすると少しずつ穏やかな状況になってきたが、そろそろ大丈夫だろうと植木鉢を直したら、しばらくしてまた倒れてしまっていた。

お昼を過ぎてやっと少し落ち着いてきたように感じられたので、急いで出かけて投票をすませてきた。その後は家でじっとしている。夕方にもう一度出かけて買い物をしてきた。

GenovesePasta.jpg先日つくったペストジェノベーゼを使って、ジェノベーゼのパスタをつくってみた。いつもの通り、入れる具はジャガイモとインゲン。パルミジャーノチーズをかけ、飾りとしてバジルの葉を添えた。本当はこれに松の実も少し散らす予定だったが、バタバタつくっていてうっかり忘れてしまった。パスタはリングイネを使っている。ジェノベーゼをやるときはこれで行こうと、だいぶ前に買っておいたものだ。ジャガイモとインゲンをパスタと一緒にゆでてバジルソースと和えるだけだから、ほとんど手間はかからない。しかし、これがなかなかよいのである。

夏の間に一度はつくろうと思っていたので、ひとまず実行できてホッとした。

相変わらず、降ったりやんだりの天気。ただ台風がそれほど近くないため、今のところ、風はほとんど吹いていない。影響があるとしたら、この週末だろうか。

今日は自分は朝から仕事だったが、娘は保育園を休んで妻と街中に出かけていった。フンパーディンクのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」を上演するというので、見に行ったのである。オーケストラではなくピアノの伴奏で、曲もオリジナルを全部やったわけではないようだが、それでも結構な長さになる。こういうものを生で鑑賞するのは娘にとっては初めての経験だったはずだが、結構楽しめたようだ。原作のグリム童話は何度も読んでいるし、部分的に知っている曲もあったので飽きずにすんだのだろう。

会議漬けの一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方、娘を保育園に送るころはまだポツポツ落ちてくるかどうかというくらいだったが、やがてはっきり降ってくる。強くなったり弱くなったりを繰り返しながらも徐々に本降りになり、午後には一時土砂降りになった。台風が近づいてきており、しばらくは雨がやみそうにない。せめて雨だけで、風は控えめですんでほしい。

今日は午前も会議、午後も会議で、会議漬けの一日だった。明日も朝早くから会議がある。何とか頑張ろう。



いわゆるdraughts themeと呼ばれるテーマをきれいに表現した作品。このdraughtsとはチェッカーのことである。チェッカーでは、相手の駒をジャンプすることでその駒を取ることができるが、続けてジャンプができるときは1手で指せる。このことから、あとから白の一つの駒に次々と連続的に取られていくような配置に黒の駒を誘導するテーマを、チェッカーのテーマと呼ぶようになった。

世間では今日もお休みのはずだが、勤務先のカレンダーでは通常日扱い。それでも、授業や会議が何もなければ事実上の休みにできるのだが、何年も前から月曜日は線形代数学の講義と演習と決まっている。この移動祝祭日というシステムは、やはり教育機関とはどうも相性が悪いように思う。ただ、今どきの学生は、祝日でも授業をすると言われればちゃんと出てくる。今日の授業でも、欠席者は3名だけだった。

今週は週の後半に会議が集中する。しばらくは疲れる毎日になりそうだ。

朝方、保育園に行ってお泊まり保育を終えた娘を迎えてくる。昨日から今日にかけてはずっとあいにくの雨で、裏山の散歩、カブトムシ探し、花火など、当初予定していたことはほとんどできなかったようだ。それでも十分楽しかったようで、満足そうにしていた。

娘が帰って一服したところで、入れ違いに今度はこちらが出発。今日は詰将棋全国大会が大阪で行われる。しかし、ここで一つ失敗をしてしまった。開始時刻を完全に勘違いしていたのである。1時開始だと思い込んでおり、余裕をもって到着できたと思っていたら、会場内ではすでに看寿賞受賞作品の解説中。12時には始まっていたのだ。そういえば前もそんなことがあり、1時間も前に着いたつもりでいたら大会開始直前のタイミングでびっくりしたことがあった。かつて1時開始だった時期があり、勝手に思い込んでしまうくせがあるようだ。おそらく看寿賞をいただいたときの大会がそういうタイムスケジュールで、その印象が強すぎたのかもしれない。

そんなわけで、開会の挨拶や受賞者のスピーチなどは全く聴くことができなかった。それでも休憩中に、お目当ての詰将棋本を何冊か購入することはできた。これで大阪まで出てきた元は取れたようなものだ。休憩後の第2部は恒例のミニ解答選手権で、相変わらず低調なできばえ。もっとも、詰将棋に向かう時間が全く取れない現状を思えば、あれくらいできればましな方かもしれない。

懇親会は失礼して帰路に就いた。明日は祝日ながら通常出勤日。

PestoGenovese.jpgBasilCropped.jpgプランターのバジルがいよいよ花を咲かせる準備を整えつつあったので、花芽の一斉カットを兼ねて葉の摘み取りを今日実施した。すでにまとまった量の収穫作業を、先月8日27日の2回実施している。摘芯する形で切っているため、収穫後に茎が二股に分かれ、それがまた二股に分かれて4方向に伸びている。今日の摘み取りでほとんどの茎はまた分かれる形になった。これ以上やると個々の先端に栄養が行き渡らないだろうから、この作業をするのは今年は今日が最後になりそうだ。もう次は、花芽ができても、なるがままにまかせておこうと思う。

摘んだバジルは、パルミジャーノチーズや松の実と和え、オリーブオイルを加えてからフードプロセッサーにかけた。これでまたジェノベーゼソースがたくさんできた。しばらくはこの味を楽しめるだろう。

今日は娘が夕方から初めてのお泊まり保育。雨の中、保育園まで娘を送り、その後保護者で集まって卒業アルバム作成に関する打ち合わせ。しばらくは仕事はなさそうだが、年が暮れるころから結構いろいろ作業がありそうだ。

久しぶりに妻と二人の夜になったので、街中にバスで出かけ、子ども連れでは入りにくいようなレストランで夕飯をいただいてきた。

夏のイベント

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだ扁桃腺の腫れは継続中。今日は講義と演習があるので無事にできるか少々心配だったし、実際講義を始めて最初の10分くらいは、このまましゃべっていると具合が悪くなるんじゃないかという感じがしていたが、結局何事もなく終えることができた。帰宅して、やっと少し落ち着いてきたような気がする。

世間では明日から3連休だが、勤務先では今度の月曜日は通常授業日となっている。移動祝祭日が増えてからは毎年月曜日が足りなくなり、たいてい海の日と体育の日は平日扱いになってしまうようになった。まして今年のように10連休など入れられたら、カレンダー通りに休むなんて望むべくもない。

そんなわけで休めるのは土曜と日曜だけだが、明日は娘が保育園で初めてのお泊まり保育、そして明後日は私が詰将棋全国大会と、親子それぞれで夏のイベントが控えている。ともに体調を整えて乗り切りたい。

扁桃腺の腫れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝起きてみると、扁桃腺が腫れているのが分かった。起き抜けが一番きつい。何か食べたり飲んだりすると少し紛れてくるが、まだ腫れが引く方向には行っていない感じだ。幸い、熱や咳など、ほかの症状は何もない。会議や授業も何もない日だったので、出勤後はのど飴で喉をいたわりながら自室でじっと過ごしていた。今日は訪ねてくる学生もほとんどなく、静かな一日だった。

朝方降っていた雨は、夕方にはもうやんでいた。扁桃腺の状態も、朝に比べるとましになってきたかもしれない。もうしばらくは無理をせずに行こう。

BasilBud2.jpgBasilBud1.jpg昨日の夜から喉にやや違和感がある。少し扁桃腺が腫れているかもしれない。娘がひいていた風邪をもらった可能性もある。少し活動をセーブした方がよさそうだ。

プランターのバジルは、2週間ほどに花芽を摘んだところだが、もう次の花芽ができ始めてしまった。大葉はこの時期はひたすら葉を増やし続けるばかりなので気が楽だが、バジルはすぐ先を急ごうとする。以前にも書いたが、窮屈な環境で育てると、根っこを伸ばしにくくなった段階で花を咲かせるステップにさっさと移行しようとしてしまうのかもしれない。しかしまだ7月上旬、もうちょっとこの香りを楽しみたい気もする。前につくったペストジェノベーゼもほぼ使い切ったし、近いうちにもう一度収穫することにしよう。



底本では初手の黒の手から分かれる2つの変化が並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。2つのメイトラインで、同じ詰み形がマス目の色が反対になって現れる趣向をカメレオン・エコーと呼ぶ。本作は初手で分岐する2つのメインラインにおいて、盤の反対側でカメレオン・エコーが出現するというのがテーマ。どちらのラインでも、Qを捨てたあとにNがメイトに向けてスイッチバックの動きをする。大技を実現するために少々無理作りをしている感もあるが、やりたいことをとにかく表現したということもできる。なお、だいぶ前の31番も参照のこと。

昨日まで梅雨の中休みで暑い日が続いていたが、今日はまたどんよりとした曇り空で少し梅雨らしさが戻ってきた。とはいえ、夕方まで降りそうで降らずじまい。多分明日は雨の時間帯があるだろう。

今日は午前中にTR大のI先生が久しぶりにお見えになり、研究のことでいろいろお話しした。しかしお互い忙しく、お昼には散会。その後、弁当を食べた後に急いで授業の準備をする。そして自転車操業で線形代数学の講義と演習。終わると荷物を手早くまとめて保育園に直行する。毎週のことながら、月曜日はどうも慌ただしい。

体調はほぼ回復

| コメント(0) | トラックバック(0)

一晩寝たら、娘の体調はすっかりよくなった。起き抜けこそまだ熱が残っていたが、お昼頃には平熱に戻ってしまい、見るからに元気になった。まだ鼻水と咳はあるが、もう峠は越えたようだ。自分が子どものころより、治癒力が高いような気がする。

娘が元気になったので、夕方に少しだけ外出する。近所で買い物をしてから帰宅。夕飯は手巻き寿司。

アサガオの蔓

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0706.jpg梅雨の中休みはまだ続いているようで、この3日間は雨も降らず暑い日が続いている。今日は娘が風邪気味なこともあり、お昼に床屋へ行ったほかは、ずっと家で演習答案の採点などをして過ごしていた。娘は午後から熱が上がってしまい、ちょっとぐったりしている感じ。とりあえず、よく寝てもらって体調回復を待つしかない。明日、もう一日よく休めば、熱は落ち着いてくるのではないかと思う。

娘が毎朝水やりをしているアサガオには、代理で水をやっておいた。を出してから1ヶ月半、今や120cmある支え棒のてっぺんまで蔓が到達してしまった。6月の半ばくらいに一度伸びた蔓の先端を切っており、それからは伸びてくる蔓が増えてきた。この手の植物は放っておくと1本だけするすると伸びていくので、一度か二度切ることで蔓を増やせるようだ。もう一度切り戻すかどうか、悩ましいところである。アサガオは昨年から始めたが、1本の株から花がのべ百輪くらいも咲くので結構面白い。何とか今年もたくさん咲かせたいものだ。

梅雨の中休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ何日も雨か曇りの日が続いていたが、今日は久しぶりに青い空が広がった。まだ雲は出ているものの、日差しがあって暑い。昨日は九州の方でひどい豪雨になったようだが、雨雲は瀬戸内海より南側を通過していったようで、広島はほとんど雨らしい雨も降らずにすんだ。ひとまず梅雨の中休みというところか。それとも、もうそれほど降らないまま本格的な夏が来るのかもしれない。

今日は午前中に4年生のセミナーがあった。午後は自身の研究に関する論文を読んだりして過ごす。6時半少し前に保育園で娘を迎えてから帰宅。

Planters0703.jpgベランダのプランターで育てているバジル・大葉・イタリアンパセリは、全体としては今のところ順調に育っている。最も威勢がいいのは大葉で、たらこパスタに何枚か使ってから2週間ちょっとで立派な葉がかなり増えた。実はこの期間に冷製うどんの薬味として数枚摘んだこともある。昨年は葉の形がおかしくなる症状が出たが、今年は病気らしい病気もしていないし、虫がつくこともない。最後までこの調子で行ってほしいものだ。

バジルも、先週花芽を摘んでから新たな葉が大きくなってきている。ただ、一部の苗に黒ずんだ葉が出てきているのがやや気がかりだ。また、しばらくするとすぐ花を咲かせようとするので、いつごろまで花芽を摘み続けるかも悩ましい。花を咲かせるにまかせるものと葉の収穫を続けるもので分けてもいいのかもしれない。

イタリアンパセリも、一部の葉に紫色や褐色の斑点が見えるものがある。葉が増えるスピードもやや鈍い気がする。



忙しい月曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜日は、午後から線形代数学の講義と演習がある。2コマ連続で授業をすることは、それだけでも結構疲れるのだが、今日はどういうわけか、講義前に部屋を訪れる学生が相次いだ。数学の質問に来た人もいれば、中間試験の結果について詳しく知りたいと来た人もいる。その対応に結構時間を使ってしまい、授業の準備を大慌てですることになってしまった。ほかにも諸々の書類作成の仕事があり、今日は一日ずっと忙しかった。週明けから疲労困憊だ。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、2019年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年6月です。

次のアーカイブは2019年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07