バジルがまた花芽をつける

| コメント(0) | トラックバック(0)

BasilBud2.jpgBasilBud1.jpg昨日の夜から喉にやや違和感がある。少し扁桃腺が腫れているかもしれない。娘がひいていた風邪をもらった可能性もある。少し活動をセーブした方がよさそうだ。

プランターのバジルは、2週間ほどに花芽を摘んだところだが、もう次の花芽ができ始めてしまった。大葉はこの時期はひたすら葉を増やし続けるばかりなので気が楽だが、バジルはすぐ先を急ごうとする。以前にも書いたが、窮屈な環境で育てると、根っこを伸ばしにくくなった段階で花を咲かせるステップにさっさと移行しようとしてしまうのかもしれない。しかしまだ7月上旬、もうちょっとこの香りを楽しみたい気もする。前につくったペストジェノベーゼもほぼ使い切ったし、近いうちにもう一度収穫することにしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3030

コメントする

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年7月10日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.437」です。

次のブログ記事は「扁桃腺の腫れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07