蒲刈の海で泳ぐ

| コメント(0) | トラックバック(0)

お昼頃、あれこれ荷物を車に積み込んで出発。せっかくの暑い夏、一度くらい海水浴に行こうということで、上蒲刈島の県民の浜海水浴場まで足を伸ばしてきた。ここには何度も来ているが、たいていは砂浜を散策するくらいで、水着を着て本格的に泳ぐのは実は初めて。本当は昨年行くつもりだったのだが、例の豪雨災害で呉方面に通じる道が完全に止まってしまい、断念せざるを得なかった。

Kamagari.jpg今回は、強い日差しを避けたり、人目を気にせず着替えができたりする空間がほしいということで、ワンタッチサンシェードテントなるものを初めて持って行った。先週ホームセンターなどで少し探したものの見つからなかったので、ネット注文しておいたのである。ただこのテント、名前の通り開くときはワンタッチでさっと開くのだが、収納するのが難しい。出発前に何度か練習したのだが、なかなかコツがつかめなかった。出発がお昼になったのは、練習に手間取ったせいもある。

砂浜に着いたときは、もう2時半を回っていた。早速テントを設営し、着替えて海に入る。すでに時間が遅かったこともあり、砂浜の混雑はさほどでもなかった。蒲刈の海はいつもきれいで、今日も悪くはなかったが、これまでと比べると浮遊物が少し多かったように思う。まあ海水浴シーズンはこんなものなのだろう。

4時半頃までパシャパシャやり、そろそろ気温が落ちてきたところで撤退の準備。朝の練習のおかげで、テントは難なくたたむことができた。アイスを一人1本食べて帰路に就く。娘は昨日に引き続きかなり楽しめたようだ。これで一応義理は果たしたといえるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3065

コメントする

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年8月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポルチーニのパスタをつくる&企画展に行く」です。

次のブログ記事は「大恐竜博に行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07