2019年9月アーカイブ

今日は午前中、ベランダに出てプランターに土を詰める作業をしていた。毎年、9月下旬にはルッコラの栽培を始めている。今年は子どもの出生という一大イベントが起きたためにしばらく先送りしていたが、秋が深まってからでは収穫時期も短くなってしまう。今日は土をならすところまでやったが、ほんの10分足らずの作業で汗だくになってしまった。まだまだ暑い。

ベランダのプランターといえば、大葉はやはりダメになっていた。コガネムシの幼虫に根を食い荒らされ、土から抜けてしまったのだ。見るときれいに根っこがなくなってしまっている。残念だが、今年は大葉の種を採ることはあきらめるしかなさそうだ。

百折不撓

| コメント(0) | トラックバック(0)

しばらく休みをとっていたが、今日は久しぶりに出勤した。朝から会議、ハラスメント防止講習会、午後からは学生へのガイダンスと、いきなりあれこれ仕事の詰まった一日だった。

一昨日から昨日にかけて行われていた将棋王位戦の第七局で、挑戦者の木村一基九段が豊島将之王位を破り、ついに念願の初タイトルを獲得した。木村九段といえば、2009年の王位戦での3連勝からの4連敗を始めとして、あと1局勝つだけ、というところで何度も負け続け、どうしてもタイトルを取れないままここまで来ていた。ご本人が色紙などでよく揮毫される「百折不撓」の言葉通り、何度つらい負け方をして敗れても、また必死で這い上がってくる。不遜な言い方だが、一度はタイトルを取らしてやりたいとこれほど思わせる棋士もいなかった。それがついに、やってくれたのだ。おまけに、木村九段は自分と同じ千葉県出身であり、さらに1973年6月生まれと生まれた年月まで自分と同じ。それだけに、今回の快挙達成は我がことのようにうれしく感じられたし、まだまだ自分も頑張らなければという気になった。

百折不撓の精神を少しでも見習いたいものと思う。

退院

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、コガネムシの幼虫がまた1匹、大葉のプランターから出てきた。これでもう6匹目、ブルーベリーの鉢にいた分も加えれば7匹目になる。こんなに荒らされたのでは、もうダメかもしれない。

今日、妻が退院し、4人での生活が始まった。一昨日来た母は昨日帰ったが、入れ替わるように今日は義母が来てくれたので、お昼と夕飯をともにした。

暴風の夜

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風が通過していった昨夜は、凄まじい風だった。夕方くらいまでは何ともなかったのに、11時くらいからゴーッという音とともに暴風が吹き始めた。バジル、大葉、イタリアンパセリのプランターとアサガオの植木鉢は早めに玄関に避難させておいたが、それ以外の肥料を入れた袋やら土をいじるスコップやらはみんなそのままにしていた。それが荒れ狂う風であちらこちらに吹き飛ぶ。日付が変わるころには、何かがぶつかる音がひっきりなしに聞こえてきたが、あまりの暴風でベランダへのドアを開けることもできず、どうしようもなかった。

幸い、今朝にはもう風はおさまり、穏やかな天候に戻っていた。ベランダの惨状はひどいもので、軽いものではいつの間にか見当たらなくなってしまったものもあった。プランターを退避させていなかったら、すべて完全にダメになっていただろう。台風は、進路の左側に位置するときは拍子抜けするほど影響が小さいことが多いが、右側のときはやはり侮れない。

今日は実家から母が赤ん坊の様子を見に来た。1泊する予定。

二人目

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、妻に起こされる。すぐ病院に行った方がいいとのことで、あわただしく顔を洗い、服を着替えた。娘もすぐ起きたので、一家連れだって車に乗り込む。ちょうど7時頃に家を出発して病院へ向かった。土曜日の朝はびっくりするくらい道路が空いており、普段の半分くらいの時間で病院に到着。まだ一般外来の受付時間が始まっておらず、インタホンを押して中に入れてもらった。それからの悪戦苦闘がやっと終わったのは、家を出てから5時間弱たった11時55分ごろのことである。

かくして、今日からまた一人、家族が増えることになった。これからまたしばらくは何かと大変だが、何とか頑張って乗り切っていこうと思う。

なお、今後しばらくの間は、このブログの更新頻度も少し落ちることになるかもしれない。

久しぶりの雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方はまだ青空が広がっていたが、やがて雲がだんだんと広がり始め、お昼過ぎにはポツポツと降り始めた。本格的に降るのは久しぶりだ。気温もぐっと下がり、半袖でいると少し肌寒く感じるくらいになる。やっと名実ともに夏が去っていったようだ。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものである。

ただ、ちょっと心配なのは台風の動向。3連休はずっと天気が悪そうだが、特に22日にどれくらい影響があるかが気がかりなところだ。今回は台風の進路の右側に当たるので、かなり風が強くなってもおかしくない。何とか大したことなくすんでほしいものである。

朝、いつものようにベランダに出てみたら、また大葉のプランターの中でコガネムシの幼虫がもがいているのを見つけた。13日に2匹、翌日に1匹、またその翌日に1匹と続いたが、しばらく出てこなかったのでもう一段落したかと思っていた。ずいぶんたっぷりと卵を産みつけられてしまったらしい。この調子では、当分は毎朝チェックする必要がありそうだ。

今朝はいつもより早く保育園に娘を連れて行った。昨日、初めて縄跳びができたといってとてもうれしそうにしていた娘は、今日は早くから行って練習をするんだと張り切っていたのだ。どうなることかと思っていたが、帰りに迎えに行ったときに見せてもらったら、見違えるほどに上達していた。昨日できなかったことが今日できるようになる、そういうことを実感できるというのは、ちょっとうらやましい。

アザミウマ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も広島は晴れ。暑さも相変わらずだ。例年、9月下旬にルッコラの種をまいて育てているので、そろそろプランターの準備に取りかかろうと思っていた。早めに育てれば、食べられる時期もそれだけ早まる。しかし、ベランダに出てみたら、照りつける陽光の熱いこと。背を向けて少しそこにいただけで、背中から煙でも出るのではと感じたほどだった。こんな日に土の整備をしていたら、どっと汗をかくに決まっている。作業はもう数日あとに延ばすことにした。

ベランダにしばらくいたのは、ルッコラのプランター整備の前にイタリアンパセリの世話をする必要があったからだ。イタリアンパセリは先月中頃まで生育が悪く、葉をあまり収穫できない状態が続いていた。最近は少し持ち直してきたと思っていたら、今度は葉に白い斑点が目立つようになってきた。最初は病気かと思っていたが、実はアザミウマがかなりついてしまっていたのだ。これに葉の汁を吸われると、どんどん色が悪くなってくる。

農薬をまけばいなくなることは分かっているが、そうすると葉も当分収穫できなくなる。そこで今は、毎日見つけては手で取っているのである。暑さが和らげば数も減ってくると思うので、何とかこれで乗り切りたい。

マジック用品

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も穏やかな青空の広がる一日だった。天気の心配をしなくてよいのは助かるが、そろそろもう少し涼しくなってくれないものか。

押し入れの中を整理していて、マジック用品が詰め込まれたケースを引っ張り出してきた。一時期、怪しげなマジックのネタやら解説DVDやらを片っ端から買いまくっていたことがあって、そのときためたものが無造作に突っ込まれている。こんなもの買っていたっけ、と首をかしげるような妙なものもあるし、説明書がどこかに行ってしまっていて、いったいこれは何をどうするマジックだったのかもよく分からないアイテムもある。もちろん、本格的にマジックをたしなんでいる人に比べたらかわいいものだが、ド素人がよくまあこんなに集めたものだ。まあ、ド素人だからこそこうやってあれこれ手を出したともいえる。真摯に向き合っている人なら、一つのマジックを完璧に仕上げるまで根気よく練習するだろう。そういう努力をほとんどせず、あれをやったりこれをやったり、つまみ食いばかりしているから、上のレベルになかなか行けないのだ。

とはいえ、こうやっていろいろつまみ食いしたおかげで、その中のごく一部が実際に役立ったこともある。ケースの中のアイテムをいろいろ手に取っているうちに、また少し練習してみたくなった。

今日も天気は快晴。このところはずっと天気が安定している。せっかくなので行楽に出かけようということになり、午後から近くの動物園へ向かった。昨年の11月以来、10ヶ月ぶりの訪問である。

Asazoo2.jpgAsazoo1.jpgいつもは、まず入り口近くのサルやフラミンゴを見てから園内東側の坂を下りてキリンやゾウのエリアへ行くのだが、行ってみると東側は工事中で通行禁止とのこと。そこでいつもと違うルートで回ることになり、普段はあまり立ち寄らない「リクガメ館」に行ってみたら、ここがなかなか面白かった。何十匹ものアカアシガメがぞろぞろ這い回っていたり、これなら浦島太郎も楽に乗れるだろうと思えるほど巨大なアルダブラゾウガメがのそのそ闊歩していたり、いろいろな種類のカメがそこかしこをのっそり歩いている。顔は爬虫類特有の恐い面構えながら、ゆったりした動きがどことなくユーモラスで見飽きない。カメというと水辺にいる生物という印象だったが、リクガメと呼ばれる種類はこういう乾いた場所で暮らしているのだ。ここですっかりカメに見入ってしまい、だいぶ時間を使ってしまった。

そのあとは、ヤギやヒツジ、鳥類がまとめて飼育されているエリアへ。ここはごく簡単なアスレチックのコースが整備されており、5歳の娘はこれがお気に入りだ。着くなり動物そっちのけでしばらく楽しんでいた。その後はエリア内の動物も少し見て回る。しかしほどなく閉園時間が迫ってきてしまい、やむなく出口に急ぐことになった。

結局、今日はごく一部しか回れなかったが、リクガメをじっくり観察できたのは収穫だった。次回の訪問時もあそこは見に行ってみよう。

MarinaHop.jpg今朝起きてプランターの様子を見てみると、またまた大葉のプランターでコガネムシの幼虫がうごめいているのを発見。これで4匹目、ブルーベリーの鉢にいた分も合わせれば5匹目だ。すでに卵がたくさん産みつけられていて、続々とかえっている可能性もある。当分は監視をしていないといけなさそうだ。

今日もよい天気で暑かった。娘が行楽に行きたがるので、夕方近くなってからマリーナホップに出かけた。着くとすぐ遊園地エリアに向かったが、すでに日が傾いており、観覧車などいくつかのアトラクションを楽しんだだけで時間切れ。娘はもうちょっと遊びたかったようだが、こんなところに長時間滞留したら百円玉が何枚出て行くか分かったものではない。これくらいがちょうどいいだろう。

今日もよい天気の一日だった。昨日、コガネムシの幼虫が2匹出てきた大葉のプランターからは、さらにもう1匹土の上でもがいているのを発見。また、妻が世話をしているブルーベリーの植木鉢も侵入者の形跡があったので昨日薬剤をまいておいたのだが、案の定幼虫が1匹出てきているのを今朝見つけた。いずれも割り箸でつまんで捨てたが、果たしてこれで終わりなのかどうか。根っこをやられると完全に枯れてしまう可能性もある。本当にコガネムシの幼虫はやっかいだ。

暗くなるころ、車で一人家を出た。今日は広島で将棋日本シリーズの中国大会が開かれており、詰将棋作家であるとともに数多くの詰将棋作品集の編集・出版に携わってこられたSさんが来広されるので、ちょっと会ってお話ししましょうということになっていたのだ。会場の広島サンプラザで7時半頃にSさんをひろい、街中の店へ。2時間半くらい、詰将棋に関するあれこれを歓談した。詰将棋に対する考え方や自作の創作時の様子、詰将棋本の出版事情など、非常に興味深い話をたくさんうかがうことができ、大いに刺激を受けた。こうやって活発に活動されている詰将棋作家の方とお会いするたび、自分も創らなければいけないなという気にさせられる。今は毎日の生活の中で時間をつくることがなかなか難しい状況だが、何とかしたいものだ。

Sさんとは10時40分頃お別れした。11時過ぎに帰宅。

今日も朝は雲一つない快晴の空。相変わらず暑い。一昨日、セミの声がほとんど聞こえなくなってきたと書いたが、今日のような日はまだまだツクツクボウシが鳴いている。まあそれでも、最後の一踏ん張りというところか。

昨日、ベランダのプランターで育てている大葉に異変が起きていることに気づいた。土がやわらかく掘り返されたようになっており、何本かの株は根が持ち上がって傾いてしまっている。どうやら、コガネムシの幼虫に侵入されたらしい。こういうときは浸透性の農薬をまいていぶり出すしかない。早速処置をしたところ、果たして今日になって白い幼虫が2匹出てきた。最近はもう葉も収穫していなかったし、こうなる前に農薬をまいておけばよかったのだ。今年は虫害がほとんどなかったので、ちょっと油断していた。もうかなり根を食われてしまったと思われるので、今から種をつけるところまで行ってくれるか、少々心配だ。

ラジノリンクス

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年はサンマがひどい不漁だという話を聞いたが、それでも今日のスーパーの店頭には、新物だというサンマが並んでいた。それが今夜の夕飯になった。

細長い身を解きほぐしていたら、臓器のあたりから赤い糸切れのようなものが出てきた。これはサンマによく入っているラジノリンクスという寄生虫だ。サンマを食べると、結構な確率で入っている。妻のサンマにも何匹もいたようだ。実は1, 2週間くらい前にも、去年採れた冷凍のサンマをいただいたことがあったが、そのときにはこの赤い糸切れは出てこなかった。もしかしたら、これが出てくるのは新物に限るのかもしれない。

魚に寄生している生き物といえば、何といっても3年前に遭遇したタイノエだ。あれは本当にびっくりした。あれを経験した今となっては、ラジノリンクスなどかわいいものである。

虫の声

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は休暇をとって家にいた。まだまだ暑い日が続いている。天気予報を見ても、ずいぶん先の方まで、最高気温は30度前後まで上がることになっている。彼岸まで続くことになるのだろうか。

それでも、セミの声を聞くことはほとんどなくなってきた。その代わり暗くなるころには、マンションのそばの雑木林からスズムシやコオロギの声がよく聞こえてくるようになった。気温は高くても、虫の方は秋の気配を感じ取っているようだ。

大葉の花が咲く

| コメント(0) | トラックバック(0)

ベランダのプランターで育てているハーブのうち、大葉がここ数日でようやく花をつけ始めた。OobaFlowers.jpgバジルは先月上旬にはもう咲いていたので、およそ1ヶ月ほど遅れての開花だ。

葉はすっかり色が薄くなり、もう食用にできなくなって久しい。あとはこの花が無事、種になってくれるかどうかである。ここ数年、バジルと大葉の採種は何とかできているが、収穫量は年によってばらつきがある。以前はバジルの種を採るのに苦労することが多く、大葉は処置に困るくらいたくさん採れたものだったが、ここ2年くらいはバジルの方が安定した収穫ができている。実のところ、翌年に植えるのはほんの数株なのだから、何もそんなにたくさん種を採る必要はないのかもしれない。しかしあまりに少ないと、来期によい株を育てられるかが心配になる。やはり播種するのは選りすぐりのものにしたい。

うたた寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

やはり関東を抜けた台風はかなりの爪痕を残したようだ。特に成田空港への出入りが大変なことになっているようで、こんな日に出発や帰国を予定していた人たちは本当に気の毒というしかない。広島はちょっと暑いだけで、ずっと穏やかな一日だった。

今日はお昼頃に急に眠くなり、部屋でうたた寝してしまった。椅子の背を少し倒してしばらく休むと、頭がすっきりして状態がよくなるときと、かえってぼうっとしてしまって集中力が出なくなってしまうときがある。休むのをやめるタイミングがポイントだと思うのだが、今日はどうもそれがうまくいかなかったようで、午後は何だか頭が痛くてすっきりしなかった。まあこういう日もある。一晩寝ればよくなるだろう。

車の点検

| コメント(0) | トラックバック(0)

疲れがたまっていたのか、今日は家族そろって日が高くなるまで眠りこけていた。今日も暑い。8月下旬に一度訪れた涼しさは何だったのだろうか。

午後から車の点検をしてもらうため、ディーラーのところに出かけていた。今の車は広島に来て1年弱のころに買ったもの。もう15年近く乗っているわけで、まあそろそろ......という話が出るのも無理はない。どうしたものか、少し検討してみるべきなのかもしれない。

そのほかは特にどこにも行かずに家に戻った。関東は今夜から明日にかけて相当な暴風雨になりそうだが、大きな被害が出ないことを祈りたい。

Ebichili.jpg今日はエビチリをつくってみた。前につくったのはおそらく1月で、いつの間にかずいぶん日が経ってしまっていた。これまではトマト以外に入れている野菜といえばみじん切りにしているタマネギだけだったのだが、今回は初めてナスを入れるという試みをしてみた。本場から見たら邪道かもしれないが、味に少し変化があった方が飽きが来ないだろう。冷蔵庫の中にはニラも残っていたので、これも少し加えることにした。

みじん切りにしたニンニク、ショウガに豆板醤を炒めて香りを出し、タマネギとナスを投入。しんなりしたら、皮を湯むきして種を取り除いてから小さく切っておいたトマトを加える。それから湯通ししたエビを入れ、少し塩とオイスターソースで味をつけてから水溶き片栗粉を回し入れる。あれこれ切っておく準備作業が主で、火を入れてからは結構早い。こういうところはいかにも中華料理らしい。

ナスがどうかちょっと心配だったが、食べてみると悪くない。もう少し火を通してやわらかくした方がよかったかもしれないが、基本的にはそれほど問題はなさそうだ。またそのうちやってみることにしよう。

車の下の猫

| コメント(0) | トラックバック(0)

ベランダのアサガオは、昨日が3輪、今日が2輪。先月31日からのアサガオ数列は
3, 6, 9, 3, 4, 3, 2
となった。そろそろ終わりに近づいているようだ。

朝早くから会議だったので、いつもより早くに家を出た。今日も暑い。昼下がり、所用があって駐車場に行ったら、うちの車の下で野良猫が横になっていた。後ろ足が見えていたからよかったが、あんなところで寝ていたら、気がつかずに発進して轢いてしまっていたかもしれない。日差しがきついうちに車に乗るときは、猫が隠れていないかチェックした方がよさそうだ。

汗ばむ陽気

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から暑さがぶり返しており、今日も汗ばむ陽気だった。今朝のアサガオは4輪。3の倍数ではなかったが、まだ玉は切れていなかったようだ。とはいえ、これから数が大きく増えることはないだろう。今年はおそらく、一昨日の9輪が最高記録になりそうだ。

今日はお昼頃に後期の授業に関して同僚の先生のところへ相談に行っただけで、あとはずっと自室で過ごしていた。今月は授業もなく、少し遅い夏休みをとっている教員も多いようで、一日を通して人気(ひとけ)は少なかった。

TarakoPasta.jpg今日は久しぶりに暑さが戻ってきた。お盆前の酷暑に比べればまだましだが、日差しが強くて蒸し暑い。

今朝のアサガオは3輪だった。さすがに12輪というわけにはいかなかったが、なぜか3の倍数の数だけ咲くのが面白い。もう残りのつぼみはあまり多くないかもしれないが、あと何輪咲くだろうか。

今日はたらこパスタをつくった。いつものつくりかたで、たらこ、大葉、バター、オリーブオイルをボウルで和えておいて、ゆでたスパゲティをからめるだけである。フライパンすら使わないので簡単なことこのうえないのだが、これで結構おいしくできる。前回つくったときは大葉は自家製のものを使ったが、今回は市販のものを使用した。プランターの大葉はすっかり葉の色が薄くなってしまい、もう食用にするには難しい。あと数日で花も咲き始めるだろう。

Asagao0902.jpg夜明け前にまたまとまった雨が降ったようで、ベランダがじっとりと濡れていた。アサガオは昨日にまして威勢がよく、今日は何と9輪も開花。つくったばかりの記録を一日で更新してしまった。一昨日、約3週間ぶりに咲いてから、3, 6, 9と3つずつ数を増やしている。この流れで行くと次は12輪ということになるが、さすがにそれはつぼみの数が足りなさそうだ。とはいえ、これでまだ終わりということはないだろう。

今日は不燃ゴミの回収日だった。昨年の秋に植えたルッコラの種を今年の6月に採種したが、その後は土だけがプランターに残されていたので、朝のうちに急いでレジ袋に詰めてゴミ捨て場に持って行った。自治体によって区分が違うのかもしれないが、うちでは土は不燃ゴミとして捨てることになっているのである。これでプランターが空いたので、また今年もルッコラを育てることができる。種まきはもう少し涼しくなってからでよいだろう。

開花ラッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0901-2.jpgAsagao0901-1.jpg昨日、久しぶりに穏やかでよい天気になったのに、今日はまた一転して曇り空。ときおり雨が降ってくる。長雨の季節はもう少し遅く来ると思っていた。

アサガオはまた開花ラッシュを迎えた。今日は何と6輪も咲いていた。7月下旬から8月上旬の第1次開花期も、一日に最もたくさん咲いていたのは5輪までだったから、現時点で今年の最高記録である。

こんなふうに花が咲く時期が2回あるというのは、昨年は起きなかった現象だ。やはり、一番暑い時期は避けるようにプログラムされているのだろうか。昨年は8月29日に初めて花が咲き、その後9月の下旬まで毎日のように咲き続けた。今年は早く植えた分、何割かが早い時期に開花をすませたのだろう。

天気も悪いので、今日はずっと家でのんびり過ごしていた。夕方から車で出て少し買い物。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、2019年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年8月です。

次のアーカイブは2019年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07