アザミウマ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も広島は晴れ。暑さも相変わらずだ。例年、9月下旬にルッコラの種をまいて育てているので、そろそろプランターの準備に取りかかろうと思っていた。早めに育てれば、食べられる時期もそれだけ早まる。しかし、ベランダに出てみたら、照りつける陽光の熱いこと。背を向けて少しそこにいただけで、背中から煙でも出るのではと感じたほどだった。こんな日に土の整備をしていたら、どっと汗をかくに決まっている。作業はもう数日あとに延ばすことにした。

ベランダにしばらくいたのは、ルッコラのプランター整備の前にイタリアンパセリの世話をする必要があったからだ。イタリアンパセリは先月中頃まで生育が悪く、葉をあまり収穫できない状態が続いていた。最近は少し持ち直してきたと思っていたら、今度は葉に白い斑点が目立つようになってきた。最初は病気かと思っていたが、実はアザミウマがかなりついてしまっていたのだ。これに葉の汁を吸われると、どんどん色が悪くなってくる。

農薬をまけばいなくなることは分かっているが、そうすると葉も当分収穫できなくなる。そこで今は、毎日見つけては手で取っているのである。暑さが和らげば数も減ってくると思うので、何とかこれで乗り切りたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3094

コメントする

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年9月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マジック用品」です。

次のブログ記事は「またコガネムシの幼虫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07