2019年10月アーカイブ

寿司とケーキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は上の娘の誕生日。あれからもう6年も経つとは早いものだ。普段よりやや早く勤務先をあとにし、保育園で娘を迎える。夕飯は寿司がいいという希望を聞き入れ、寿司屋へ行って持ち帰りの寿司を3人分注文。さらにその足で近くのケーキ屋に立ち寄り、小さなケーキも買ってくる。帰宅すると、実家からもお祝いの荷物がいろいろ届いていた。

これで10月も終わり、今年も残り2か月となった。11月は講演を二つしなければならず、かなり忙しくなることが予想される。しばらくは気が抜けないが、ここは踏ん張りどころだ。

1か月健診

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝の冷え込みがだんだん厳しくなってきた。今はシャツの上からジャケットを羽織っているが、そろそろもう1枚着込むことを考えないといけないかもしれない。ただ一方で、日中は日が差すと気温が上がり、車に乗り込んだときにたまらず冷房をかけることもある。今の時季は調整が難しい。

今日は昼過ぎから病院へ赴き、次女の1か月健診を受けてきた。乳児湿疹が少し出ているくらいで、特に異常はない。これで産婦人科通いはひとまず終了。来月からは、予防接種などで小児科通いが始まることになる。まだまだ先は長い。

カメムシの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

夕飯後、畳の上で新聞を広げようとしたら、陰からのそのそとカメムシが這い出してきた。どうも新聞紙にくっついていたらしい。そうっと紙の上にのせてベランダに持って行った。この時季は、窓を開け放したわけでもないのに、いつの間にかカメムシが家の中に入り込んでいる。外に干した洗濯物に付着していることも多いようだ。風呂上がりにシャツを着ようとしたら黒いものが着いていて、ぎょっとしたこともある。

実家にいたころは、家にカメムシが入り込むなんてことはなかったし、そもそもカメムシなんて存在すら知らなかったように思う。広島へ来てからも、独身のころの住まいではそれほど見かけることはなかった。今いるところは裏に雑木林があり、虫が飛んできやすいのだろう。今年はコガネムシに大葉を食われたり、アザミウマがイタリアンパセリについたりと、虫害にはかなり苦しめられた。来月になってカメムシもいなくなれば、しばらく虫には会わなくなるだろう。

Lasagne.jpg数日前、パスタに使ったミートソースの残りを冷蔵しておいたので、今日はそれを利用してラザニアをつくってみた。追加してつくるのはホワイトソースだけなので、手間としては大したことがない。バターと小麦粉をフライパンで弱く熱し、牛乳を少しずつ加えながら混ぜていくと、だんだんトロッとしたソースができあがる。耐熱皿に溶かしたバターを塗ったあと、ミートソース、ホワイトソース、ラザニア生地の順番で重ねて置いていく。ラザニア生地はゆですぎると分裂してボロボロになってしまうのだが、全くゆでないのもよくないような気がしたので、軽く湯にくぐらせるだけにしておいた。あとはとろけるチーズをときどきあちこち散らす。5層分重ねたところで皿いっぱいになったので、パルミジャーノチーズをふりかけてからオーブンに入れた。加熱は200度で20分。

ミートソース、チーズ、ホワイトソース、パスタの組み合わせでまずくなるわけはない。今回もおいしくいただくことができた。

朝方は暖かい日差しが降り注ぐ穏やかな天気だったが、次第に雲が増え始め、2時頃にはザーッと音が聞こえるような雨が降ってきた。しばらくするとそれがやみ、夕方はまた西日が差し込むようになった。猫の目のようにコロコロ空模様が変化する一日だった。

千葉の方ではまた集中豪雨で大変なことになっているようだが、今年は河川が氾濫するような凄まじい雨が何度もあちこちで降っている。今年は、というより、今年も、というべきかもしれない。広島でも昨年は大変なことになったし、5年前にも土砂崩れが起きて大きな被害が出た。もうこういうことが毎年日本のどこかで起きる、と思っていなくてはならないのだろう。

土砂降りの夕方

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝から雨。娘の保育園では今日は芋掘りの予定だったが、昨日のうちから中止になるとの連絡が回ってきていた。ここしばらくは穏やかに晴れる日が続いていたので、何日分かの雨がまとめてやってきた感じだ。一日中降り続いただけでなく、夕方には土砂降りになった。

気温もだいぶ低くなり、空気がひんやりしてきている。今日はクローゼットに眠っていた厚手のジャケットに、久しぶりに袖を通した。そういえば、葉が赤くなった街路樹が目にすることが増えてきたように思う。もうすっかり秋である。

ルッコラの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucolas1023.jpgベランダのプランターで育てているルッコラは、ようやく並べてまいた種がそろって芽を出した。今年は先月下旬にバタバタしていたうえに天候も不順で、育成開始が例年と比べてかなり遅くなってしまった。また、昨年採れた種があまり多くなかったため、種の状態が必ずしも万全とは思えないものも含まれている。双葉の片方が妙な形をしていたり、発育スピードが遅かったりするものがあるのだ。しかしそれでも、本葉が植えたものすべてに対して見え始めた。ここまで来れば、あとは大きくなるのを見守るだけだ。最近は朝にかなり冷え込むようになってきたので、もう虫がつく心配も少ない。来月には摘み取ることが可能な状態になっているだろう。

Meatsauce.jpg今月はほぼ毎日夕飯を何かしらつくっていた。とはいっても、買ってきた肉なり魚なりを焼くなり炒めるなりする程度の簡単なものだ。今日はお休みの日で家にいることになったので、普段よりはもう少し手のかかるものをと思い立ち、ミートソースをつくってみることにした。にやったときはナスの素揚げを別に用意したが、今回はシンプルにタマネギ・ニンジン・セロリと挽肉だけで行くことにした。野菜をみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、これに挽肉を投入する。赤ワインを加えて煮詰めてからトマト缶を入れ、あとは水分が少なくなるまで煮込む。終盤の工程は、以前よくつくっていたインドカレーのレシピと少し似た感じになった。

これはなかなかおいしくできたように思う。挽肉を必要以上にかき混ぜず、塊が残るようにしておいたので、それなりに存在感があって食べ応えがあった。今日つくった分はまだかなり残っているので、いずれラザニアにでも再利用しよう。

この週末は、バジルと大葉の採種作業をしていた。バジルは8月に花が咲き始めたが、咲き終わって房が枯れきった茶色になったのはまだ全体の半分くらい。涼しくなってからは時間の流れ方が遅くなってしまい、遅めに開花した分はそのまま咲きっぱなしの状態になっている。それでも、すでに枯れた分を切り取って種をこそぎとったら、それだけで結構な数になった。数百粒はあるから、来年にまく分は確保できただろう。

大葉の方は、先月コガネムシの幼虫に根を食い荒らされてしまい、栽培していた分がすべてダメになってしまった。すでに花が咲いていた株もあったが、これはもう種を採るのは無理だろうとすっかりあきらめてしまっていた。しかし、ダメ元で房を回収してみたら、思ったより種がポロポロ出てくる。バジルに比べれば少ないが、それでも数十粒から百粒弱は採ることができそうだ。発芽率が悪い可能性はあるものの、これくらいあれば市販の種を買う必要はないかもしれない。ひとまずホッとした。

のんびり過ごす土曜日。朝方は昨日の雨が少し残っていたが、やがてだんだん雲が薄くなり、昼下がりからは日が照り始めた。太陽の光があるかないかで気温がずいぶん違う。

夕方からは近所の床屋へ。その足で買い物にも行ってきた。店を出て車に乗り込み、時計を見るとちょうど6時。あたりはもうかなり暗い。ずいぶん日が落ちるのが早くなった。

指の切り傷

| コメント(0) | トラックバック(0)

いちいちブログには書いていないが、今月は毎日夕飯をつくっている。冷蔵庫に残っている食材を見て献立を考えるのは、一日二日ならどうということはないが、何日も続くと思いの外悩ましい。結局手持ちのカードが少ないので、似たようなものばかりつくってしまうのだ。

それはともかく、どうもこのところ注意力が散漫になっているらしく、調理中や皿洗いのときに包丁で指を切るということが二度もあった。軽い切り傷でどうということはないが、それでも痛いものは痛い。実はさらにもう少し前、勤務先でもはさみをうっかり指について小さな傷をこしらえたのだった。いろいろ気に留めておかなくてはならないことがあって、目の前のことに集中できていないのかもしれない。まあ冬になるころには少し落ち着くだろうと思うので、それまでは何とか頑張りたい。

ここ数日はよい天気が続いている。ただ今日は昨日に比べてやや雲が多かった。さらに夕方は冷え込んだ。数日前は、冷え込んだといっても涼しさを感じるという程度だったが、今日の夜は寒いと形容すべき気温の低さである。もう半袖は衣装ケースにしまった方がよいだろう。

腕時計を見ていて、時刻が少しおかしいことに気がついた。電波時計にソーラー電池で時計合わせも電池交換も必要ないため、25年くらい前からずっと愛用している時計だ。しかし、時刻を常に正確に合わせているはずなのに、なぜかちょうど20秒遅れているのである。強制的に電波を受信させて時刻を合わせようと試みたが、しばらく受信を行ったあと、結局ぴったり20秒遅れでまた動き出す。しかも、本来なら強制受信の間は秒針が12時の位置でいったん停止するはずなのだが、よく見ると8時の位置で停止するのだ。ということは、文字盤に対する機械内部の認識自体が20秒ずれてしまっているのかもしれない。どうしてそんなことになったのか、ちょっと不思議である。まあどんどん遅れていくのではなく常に20秒遅れを保っているので、20秒足せば常に正しい時刻なのだから、当分は困ることはなさそうだ。

台風の爪痕

| コメント(0) | トラックバック(0)

巨大な台風が残した爪痕は、やはり相当に深いものだった。あちこちで川の堤防が決壊し、辺り一帯が泥色の水に覆われてしまっている。まだ被害の全容は分からないが、浸水した家屋は大変な数に上るだろう。

広島は幸い、今回は台風のコースから遠く離れていたが、それでも昨日はかなり強い風が吹き荒れていた。安佐南区内で、住宅の大きなトタン屋根が吹き飛んで近くの電線に引っかかるというニュースもあった。台風の進路の左側で、中心から600キロは離れているにも関わらずここまで風が強くなるのだから、今回の台風の規模の大きさがうかがい知れた。

台風が通過したわけではないから台風一過というのはおかしいだろうが、今日はそう表現したくなるような好天だった。今年はこれで台風は終わりだと思いたい。

巨大な台風

| コメント(0) | トラックバック(0)

運動会のの朝からぐらぐらしていた娘の前歯が、今日の夕飯後に歯磨きをしているときについに抜けた。出血はするものの、痛くはないようだ。口の中を見せてもらうと、すでに少し内側から永久歯の頭が見え始めている。自分のときもこんな感じだっただろうか。何度もあったはずなのに、あまり思い出せない。

ものすごい台風が明日関東を直撃するようで、どの天気予報を見ても、明日の夜は大変なことになると口をそろえて警告している。広島は幸いコースから外れており、雨雲もほとんどかからない見込み。しかし台風があまりに大きいので、これだけ離れているのに強風域にはもう入ってしまっている。現に夕方頃から、東寄りの風がだんだん強くなってきた。関東で明日どれほど荒れるのか想像もつかないが、どうか少しでも被害が軽いことを祈りたい。

朝の冷え込み

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月になっても暑い日が続いていたが、今朝はぐっと気温が下がった。麻のパジャマ姿でベランダに出たら、空気の冷たさに思わず身震いしてしまった。昨日と比べると、2ヶ月くらい季節が進んでしまったような気がする。暑さが和らぐのは結構だが、もう少しゆっくりと移ろってほしいものだ。

それでも、日が高くなってからはぐんぐん気温が上がり、お昼はまた少し暑さを感じる陽気になった。しばらくは昼夜の寒暖の差が激しくなりそうだ。

ルッコラの発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaGerm.jpg数日前に、ルッコラの種をプランターにまいてみた。ここ数年は9月の下旬にはまいていたから、いつもよりは若干遅い播種である。先月下旬は、家がバタバタしていて種まきどころではなかった。

今朝ベランダに出てみると、まいた種の一つが芽を出しているのを見つけた。ルッコラは種をまいてから芽を出すまでが早く、さほど手をかけずともどんどん育っていく。ただ、今回はまだ芽を出したのはこの1本だけだ。昨年の栽培では種をあまりたくさん採ることができず、例年よりは少ない数の種から選ぶしかなかった。種の完成度が低ければ、発芽率も落ちるだろう。しばらくはよく様子を見ていく必要がありそうだ。

保育園の運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

Undokai.jpg今日は娘の保育園の運動会。毎年、秋の最初の土曜日に予定されているが、ここ数年は天候が不順の日が多く、予定通り開催できないことが続いていた。昨年などはちょうど台風襲来と重なってしまい、何日か経った平日に公園でひっそりと行うことになってしまった。今年も台風は直前に来ていたが、幸い土曜日は雲はなく快晴の天気。やっと天気に恵まれた。

朝早く、準備作業を手伝うために会場入りし、テントの設営や用具の搬入の作業に加わる。少し遅れて妻と娘も到着。今回は義母にまた神戸から来てもらい、生まれたばかりの次女は家で面倒を見てもらっていた。

9時半頃から開会式が始まる。今年は好天なのはよかったが、とにかく暑かった。炎天下の中、何時間も座っているのはかなりのエネルギーを消費する。たまたまリュックに入っていた黒い折りたたみ傘を日傘として使わなかったら、もっとバテていたことだろう。年長クラスの娘は、開会式を進行する台詞を任されたり、なわとびの耐久レースで最後まで残ったり、かなり充実した時間を過ごすことができたようだ。保育園最後の運動会を満喫できてよかった。

ご褒美のケーキを買ってお昼頃に家に戻った。午後はのんびり過ごす。夕飯をすませてから義母はお帰りになった。

また強風が吹く

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風がまた近くを通過していったせいで、朝方に風が強くなる。先週はひどい暴風でベランダがむちゃくちゃになってしまったが、今回は台風のコースが少し遠く、あそこまでは行くまいと高をくくっていた。しかしお昼頃に一度帰ってみると、アサガオとブルーベリーの鉢がなぎ倒されてしまっていた。やはり台風の進路の右側に位置しているときは、風の影響を甘く見てはいけない。

夕方になり、風もようやく穏やかになり、青空がところどころに見えてきた。明日は天気が回復しそうだ。

区役所の出張所

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方、出勤前に区役所の出張所へ。ところがあったはずのところが更地になっていた。実は今年1月から、百メートルほど離れた場所に移転していたのだ。以前の場所は駐車スペースが狭くて駐車するのに苦労していたが、新庁舎は駐車場も整備されていて止めやすかった。出生届を提出し、問題なく受理される。その後勤務先に回り、子どもの出生に関わる書類をいくつかまとめて記入して提出。まだやることはあるが、とりあえずこれで一区切りついた。

それにしても、もう10月に入ったというのに、まだ日中は暑くて仕方がない。「彼岸まで」の文句通りと先日書いたのだが、撤回しなければいけないようだ。ただ、明後日あたりにまた台風が近くを通過するようなので、それが最後の熱気を吹き飛ばしていくのではないかと思う。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

次のアーカイブは2019年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07