2019年11月アーカイブ

歯の状態は、一日経ってだいぶ好転した。昨日の段階では週明けにも神経を抜く話が具体化するに違いないと覚悟していたが、今日は痛みがほとんどなくなり、それほどストレスなく食べることができるようになった。まだ安心するのは早いが、とりあえずこのまま落ち着いてほしいものだ。

今日は一家にとっての大きなイベントが二つあった。一つ目は予防接種。行きつけの小児科に家族総出で出向き、親はインフルエンザ、長女はインフルエンザとおたふくかぜ、次女はB型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタの予防接種を受ける。親は1本だけだが、長女は2本、生後2か月の次女は3本(ロタはワクチンを飲んで接種)注射されるのだから大変だ。しかも子どもは、1か月くらいしたらまた次の予防接種を受けなければならない。次は年明けにまた来ることになった。

いったん家に帰ったあと、再び家族総出で出かける。二つ目の大きなイベントは、車の乗り換えである。広島に来て1年足らずという時期の2005年3月に買った車に14年半乗り続けてきたが、ついに今日をもって乗り納めとなった。総走行距離は95,258キロ。もう地球2周半に近いくらいの距離を走ってきたわけだ。独身のころから結婚して子どもが二人生まれるまでの長い期間をともに過ごした車と別れるということで、さすがにちょっと感慨深いものがあった。14年半の間に大きな事故を起こすこともなく、ごく小さなキズをつける程度ですんだのは幸運だった。新しい車でも、大きなトラブルなく乗っていけることを祈りたい。

今月は二つの出張でそれぞれ講演をしたほか、月末に車の代替わりや歯痛騒ぎまで加わって、何だか盛りだくさんな1か月だった。何とか終わってホッとしている。

歯医者に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はずいぶんと冷え込んだ。まだ赤く色づいた木々があちこちに見られるが、この朝の冷え込みは、もう晩秋というより初冬という方がぴったりくる。

お昼には医者の予約が取れたので行ってきた。レントゲンも撮って調べてもらったが、銀歯の下に残っていた虫歯が奥深くまで入ってしまったようだ。神経を取らなければいけないかもしれないが、とりあえず上の歯とぶつかりにくいように噛み合わせを調整してもらったうえで、薬で様子を見ることになった。症状の改善が見られなければ、やむを得ず抜髄処置ということになるだろう。まあ、仕方がない。

午後は4年生の卒論指導をしたり、一昨日実施した中間試験の採点をしたりして過ごした。

歯痛の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の夜、歯をみがいたあとから、下の奥歯に痛みを感じるようになった。以前に虫歯を治療し、かぶせものをしてあった歯だ。もともと鈍痛を感じることはときどきあったのだが、歯みがきのときにかぶせものがずれるか浮くかしたのかもしれない。朝になっても痛みは引いておらず、上の歯がちょっと触れただけでズキッと痛みが走るようになってしまった。反対側の歯で食べようとしても、咀嚼の動きをするとどうしても問題の歯が上の歯に当たってしまう。どうもこれにはまいった。

すぐ歯医者に行きたかったが、あいにく行きつけの歯医者は今日はお休みの日。家に余っていた痛み止めの薬を飲み、どうにかだましだましやり過ごした。明日は何とか予約を取って処置をしてもらおう。

中間試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

雲が広がる一日。それほど空気は冷たくなかったが、日が出ていないとどこを見ても寒々しく感じる。勤務先周辺では色づいた木が多いが、今日はどことなく色あせて見えた。もしかしたら天気のせいではなく、もう実際に色あせ始めているのかもしれない。

今日は午前中に線形代数学の中間試験を実施した。昨日のうちに問題用紙と解答用紙は印刷してあった。特にトラブルもなく無事終了。午後に担当教員で集まり、採点する問題を決めて答案を受け渡しした。その後は自分の居室に戻り、4年生の卒業研究の指導のための計算をしたりしていた。採点は明日からでいいだろう。

寝つけない夜

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日珍しく昼寝をしたせいで、かえって夜に寝つけなくなった。それがいけなかったのか、今日はどうも頭がさえなくて、今ひとつ調子が出なかった。まあ、そういう日もある。

今週は先週に比べて会議や中間試験があってちょっと忙しいが、そういう行事を淡々とこなしていく方が、リズムがつかめてよいかもしれない。何とか頑張ろう。

餃子をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Gyoza.jpg昨日は雲一つない快晴の一日だったが、今日はやや曇りがちな天気。ちょっと疲れがたまっていたように感じていたので、今日はどこにも行かずに家で過ごした。珍しく午後に少し昼寝もしたりして英気を養った。

夕飯にまた餃子をつくってみた。4月5月に続けてつくってからしばらくやっていなかったが、やはりこれは自分のつくるものの中では定番料理の一つである。具材を皮に包む工程に時間がかかるが、豚挽肉とキャベツがあればよいし手順は単純なので、それほど面倒には感じない。ただ、焼いた餃子が鉄鍋にくっついてしまうというトラブルがときどき起きてしまうのが問題だった。今回もそれは解決せず、いくつかの餃子が鍋にひっついて皮が破れてしまった。2月まではうまくできていたのだが、何が違うのか。火を止めるタイミングが悪いのだと思っていたが、キャベツの水気が残っていることも原因なのかもしれない。引き続き、試行錯誤する必要がありそうだ。味に関してはいつも通りで、おいしくいただくことができた。

VongoleRucolaPasta.jpg今日は休暇を取ったのでずっと家で過ごした。外はどんよりとした曇り空。日が出ていないと一段と寒く感じる。

数日前に豚肉のソテーと一緒にジャガイモとルッコラのサラダをつくったが、まだプランターにすぐ食べられそうなルッコラが少し残っていたので、今日はそれを使ってパスタをつくることにした。にも何度かつくったアサリとルッコラのパスタをやることに決める。近所のスーパーに出かけたところ、500g入りの大容量パックのものしか売っていない。アサリをたくさん食べられるのだから、これでつくるのも悪くないだろう。

できてみると、アサリとルッコラのパスタというよりは、アサリのパスタのルッコラ添えという感じになった。しかしこれだけアサリがあると、エキスがたっぷり出てうまみが濃厚だ。大変おいしくいただくことができた。

金星と木星

| コメント(0) | トラックバック(0)

VenusJupiter.jpg朝から仕事があり、いつもより少し早めに家を出る。今日も雲一つない快晴の天気。やはり1年のうちで天候が一番安定しているのは11月ではないか。晴れているだけでなく、気温も少し寒い程度で、落ち着いている。

保育園に行く前に買い物をする必要があり、普段よりは少し早めに勤務先を出たが、すでに外はほとんど真っ暗。かろうじて西の空に少し赤みが残っているくらいだった。ちょうどそのあたりに明るい星が二つ出ている。あの明るさなら、金星と木星に違いない。惑星の中でも特に明るい二つがこれだけ近くにいると、ひときわ映える。

そういえば、惑星が惑星を掩蔽するという天文現象は相当珍しいはずだが、次はいつ起こるのだろうか。家に帰ってから調べてみたら、何と2065年とのこと。しかし、そのあとは2067年、2079年、2088年と比較的頻繁に起きるらしい。一方、一番最近に起こったのは1818年だそうで、今は247年もの空白期間の最中ということになる。自分には縁のない天文現象だということが分かった。

午後に補講

| コメント(0) | トラックバック(0)

予想通り、今朝は寒かった。いよいよ秋も深まってきたようだ。あたりの木々はすでに紅葉が進み、すっかり葉が落ちてしまったものも目につく。もう冬はそこまで来ている。

先週は出張で休講にしてしまったので、今日は午前中の通常授業に加えて午後に補講を行った。正規の時間ではないので出席者が少ないかもしれないと思っていたが、行ってみると午前中とそれほど変わらない。来週は中間試験なので、演習問題の解説に時間を費やす。何とかこれで遅れていた分を取り戻した。

PorkRucola.jpg天候は回復したが、昨日の生暖かい気温から一転、今日は大きく気温が下がった。最高気温が出たのが夜中で、日が昇ってもどんどん冷え込んでいくのである。お昼過ぎに卒業アルバムの写真撮影があって建物の外に出たが、あまりの肌寒さにびっくりしてしまった。夜になっても気温が下がり続けているので、明日の朝はかなり厳しく冷え込みそうだ。

今日は上の娘のリクエストもあり、豚肉のソテーをつくってみた。つけあわせは、ジャガイモとルッコラのサラダ。もちろんルッコラは、ベランダのプランターで栽培しているものだ。これがメインの肉と相性がよいような気がする。ソテーのソースはバルサミコ酢、醤油、おろしニンニク、バターでつくっている。サラダの方は、バターとマヨネーズで味をつけた。まあまあおいしくできたように思う。

不安定な天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月はずっと天気のよい日が続いていたが、今日は朝からどんよりとした空模様。日が昇る時間になってもまだ薄暗く、妙に生暖かい風がふわっと吹いてくる。やがて強弱を変えながら雨が降り始めた。不安定で落ち着かない降り方だが、雨量はさほどでもなく、午後にはやんでしまった。

先週は火曜日からずっと出張していたので、久しぶりの出勤。いきなり今週から、教職科目の担当が始まった。月曜日はさらに来月から大学院の講義も始まるので、結構忙しくなる。まあぼちぼち頑張ろう。

久しぶりの折紙

| コメント(0) | トラックバック(0)

泊まりがけの出張が終わったあとは少しゆっくりしたい。今日は一日中家で過ごした。妻は午後から上の娘を連れて街中まで出かけたので、まもなく生後2か月になる次女と二人で留守居役を務めていた。

せっかく時間ができたので、久しぶりに折紙を少しやっていた。今年は2月にシロクマを折ってから、全くできなくなってしまっていた。時間的にも精神的にも、とにかく余裕がないのである。しかし生活に潤いを与えるためには、やはり趣味の時間は欠かせない。子どもの出生という一大イベントも終わり、今月の2つの講演もどうにか終了して、やっと一息つけるという気分になった。まだまだイベントやタスクが目白押しで当分忙しい状態が続くのは間違いないが、今後もちょっとした時間の隙間を見つけて少しずつやっていきたいと思う。

研究集会最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。今朝も渡辺通のバス停まで歩く。昨日より1本早い便に乗ったが、Q大に着いた時刻は昨日と大して変わらなかった。道路が日常的に混雑していて、時刻表通りに着くことはあまりないようだ。

今日も午前二つ、午後二つの講演を聴く。自分自身のものも含め、今回は12の講演すべてが黒板発表だった。少々手が疲れたが、いろいろ勉強になることも多く、有意義だったと思う。5時にすべてのプログラムが終わると、最後の講演者でもあったG大のTさんと博多駅まで移動。道中、数学の研究に関していろいろとアドバイスをいただく。これだけでも、今回来たかいがあったというものだ。

Tさんと駅で別れたあと、土産物屋であれこれ買ってから7時半発の新幹線で広島へ。家にたどり着いたのは9時20分頃だった。今月二つ目の出張もこれで無事終了。次の出張は年明けになる。さすがに疲れたので、この土日はゆっくり過ごそう。

研究集会二日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会二日目。今日は昨日よりぐっと冷え込んだ。昨日、天神のバス停からバスに乗ったらずっと立つはめになったので、今日はあえて反対方向へ停留所一つ分の距離を歩いてみる。一つ前のバス停から乗ろうというわけだ。この作戦はうまくいき、すでに残り少なくなっていた座席を確保することができた。

今日も講演は4つ。ここまで全員が黒板発表だ。先日の高知での研究集会でも、プロジェクタを使った講演は1つだけだった。結局のところ、やはりその場で書くという行為が、数学という営みには合っているのだろう。

プログラムがすべて終わったあと、バスで海岸のすぐそばの店へ移動して懇親会。7年前にも同じ店に来たのだった。2時間ほど会は終了。G大のTさんと数学の話をしながら天神まで戻る。別れてホテルに戻ったのは、昨日とほとんど同じ時間だった。

9時少し前にホテルを出てQ大行きのバスに乗る。天神にはいろいろなところがバスが集まってくるので、バス停もやたらにたくさんある。Q大へ行くバスの乗り場がなかなか分からず、しばらく右往左往してしまった。おまけに車内は思ったより混雑していて、Q大に着くまで40分ほど立ちっぱなし。車内で講演原稿の見直しをする計画は頓挫してしまった。バスは博多駅から出るので、駅周辺のホテルを選ぶのが賢いのかもしれない。

自分の講演は初日の一番最初。研究集会全体のトップバッターをつとめるというのは、もしかしたら初めてかもしれない。先週同じ内容を高知で講演したばかりだが、今回は予想もしていなかった大御所の先生が何人もお見えになっており、むしろ前回より緊張した。講演中はものすごく暑くなってきて、一時は汗がぽたぽたとしたたるほどになったが、ぐずぐずしていると時間が足りなくなると思い、ノンストップで話し続ける。11時半に講演は終了。正直なところ、あまりうまく話せた気はしないが、何はともあれ、一仕事終わってホッとした。

今日は自分のものを含め、全部で4つの講演があった。すべて終わったあと、G大のTさん、T大のTさん、F大のSさんと4人でバスに乗り、天神まで戻る。泊まっているホテルのすぐ近くにある餃子の店に入り、4人で飲み食いしながら歓談。9時頃に別れてホテルに戻った。

博多に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からまた出張。もっとも、今日は単なる移動日で、夜になるまでにとにかく現地に行きさえすればよいので、保育園の送り迎えまでは普段通りこなした。17時20分に家の前を出るバスに乗って出発。6時過ぎの新幹線に乗り、7時過ぎに無事博多に到着した。博多にやってきたのはおそらく2012年以来だ。以前はもう少し頻繁に訪れる機会があったように思うが、いつの間にかすっかり間隔が空いてしまっていた。

7時半頃に天神のホテルに入る。夕飯は近くで適当にすませた。明日はまた講演だが、今度はトップバッターなので、絶対遅れないように余裕を持って行こう。

ルッコラの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucole191111.jpg先月の初め、ベランダのプランターにルッコラを植えた。今年の梅雨の時季に収穫した種が例年より少なく、そのせいであまり発育のよくないものも残さなければいけなかった。また植えたのも少し涼しくなってからだったので、いつもに比べると全体的に勢いが足りなかったような気がする。

それでも、1か月以上経ってようやく葉の枚数が増えてきた。元気な株では、もう5,6枚ほど大きな葉が出てきている。バジルや大葉など、春に育てているハーブと比べてずいぶんと楽なのは、冷え込みのおかげで虫がつく心配がほとんどないことだ。この分なら、今週末くらいには摘み取りをしてもよいかもしれない。明日から出張なので、帰ったときにどうなっているかもう一度確認しよう。

95000

| コメント(0) | トラックバック(0)

95000.jpg昨日より雲は多かったが、今日も雨の心配のない一日だった。昨日買い物に出かけてみて一応次女も大丈夫と分かったので、今日も家族そろって昼過ぎに外出。宇品まで足を延ばした。海のそばにあるちょっとしゃれた店で台所用品を買うのが目的だったが、その店にはめぼしいものがなく、結局そのすぐ近くにある量販店で目的のものを購入した。その足でアルパークに回ってまた買い物。夕方に帰ってきた。

宇品で店に着いたとき、車のメーターを見たら、総走行距離がぴったり95,000キロだった。今の車に乗って早14年半。地球一周は約4万キロだから、もう少しで2周半というところまで来たわけだ。まあこれだけ乗れば、元は取れただろう。

衣料品の買い物

| コメント(0) | トラックバック(0)

相変わらず朝は寒かったが、天気は今日も晴れ。夏は殺人的な暑さだし、秋も9月、10月は台風や長雨に見舞われたりする。実のところ、気温も天候も一番落ち着いていて過ごしやすいのは、今の日本では11月なのではないか。雨が降る日もあるにはあるが、少なくともこの時季に大荒れの天気になったということはあまりないように思う。

次女も少しの外出には耐えられるようになったのではないかと思い、今日は衣料品を買いに車で20分くらいの店まで足を伸ばしてきた。抱っこひもで支えて店内をぐるぐる回っていたが、特にぐずることもなくおとなしくしていてくれた。この分なら、いろいろ準備をしておけば数時間程度の外出は大丈夫そうだ。

つるべ落とし

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝は寒かった。勤務先では短い会議に一つ出たほかは、自室で来週の講演の準備をしていた。日曜日の講演内容と基本的には同じだが、細部はもう一度見直して詰めておく必要がある。

6時過ぎに勤務先を出て保育園へ。もう外は真っ暗だ。すっかり日が落ちるのが早くなった。

ここ数日、最近出版されたばかりの「アラビアン・ナイトのチェスミステリー」(Raymond Smullyan著、川辺治之訳、共立出版)をいつも手元に置いて、時間の合間合間に目を通して楽しんでいる。著者のスマリヤンは一昨年に97歳で死去した論理学者で、ピアノやマジックにも秀でた才能を持っていた人物。この本はチェスを題材にしているが、これからどう指せばよいかを考えるのではなく、現在の盤面から過去にどういう手が指されたかを推理し論証するという特殊な問題ばかりが集められている。このタイプの問題は逆向き解析 (Retrograde analysis) と呼ばれるが、チェスのルールを基盤にしてこれまでに指された手の可能性を絞っていくと、思いもよらないような結論を導き出せたりするのである。スマリヤンはチェスの逆向き解析問題集をもう1冊著しており、そちらは20年ほど前に邦訳が出ていた(残念ながら現在は絶版)。「アラビアン・ナイト」は知る人ぞ知る奇書であり、逆向き解析という特殊な世界のファンにとって、長い間翻訳が待ち望まれていた一冊である。

一読してまず思ったのは、問題が結構難しいということだ。簡単なものもときおり出てくるが、多くはかなり長い論証を必要とするものであり、一筋縄ではいかない。しかし問題を解かなくても、その問題にまつわるアラビアン・ナイトのエピソードを読んでいるだけで楽しくなる。チェスの逆向き解析の問題集というマニアックな題材を、アラビアン・ナイトの登場人物に語らせるというのは奇想天外なアイディアで、よく思いついたものと感心してしまう。奇才スマリヤンがいなければ、こんな本が世に出ることは決してなかっただろう。

さて、また1問、ちょっと考えてから寝ることにしよう。

冷え込む朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日、出張からの帰りにバスセンターで高速バスを降りたとき、ずいぶんと肌寒いのに驚いてしまった。高知と比べてそう感じるだけなのかもしれないと思ったが、昨日の朝に起きてみて、気のせいではなく本当に冷え込んでいることが分かった。出張中の3日間にずいぶんと季節が進んでしまったようだ。今朝もその寒さは続いており、寝室の窓は結露がびっしりついて曇りガラスのようになっていた。

今日は水曜日で、本来なら担当する線形代数学の講義がある日だが、曜日のずれを調整するために月曜日の講義をすると学年歴で定められていたため、ずっと部屋にこもっていた。来週の水曜日は通常通りの授業日だが、今度は自分がまた出張してしまうので、休講にせざるを得ない。だいぶ間が空いてしまうのだが、仕方がない。

研究集会最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。今日は午前中に二つの講演があった。ここまでは自分が聴講した講演は黒板発表ばかりだったが、一つ目の講演はプロジェクタを使っていた。午前の二つ目、トリを飾るMi先生もたいていプロジェクタ講演なのだが、今回は珍しく黒板を使用。奇しくも今日が還暦の誕生日だということで、講演前から盛大な拍手を受けていた。

終了後、世話人であるFさん、Kさん、Hさん、およびKa大のMuさんと5人で街中に出てお昼を食べる。店を出たところでKさんらとは別れ、Fさんには高速バスの出る時間までつきあってもらった。喫茶店でしばらく歓談したあと、駅前の店で土産物をあれこれ購入。バスの発着所でお別れした。

9時半少し前に帰宅。少々疲れたが、何とか今年の高知出張も無事に終わった。

講演と余興

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会二日目。朝少し早めに起きて朝食をすませると、出発時間ぎりぎりまで講演用の原稿を書く。すでに一通り書いてはあったが、いろいろつけ加えたり順番を変えたりしていたので、もう一度きれいに書き直そうと思ったのだ。しかし書いているとまたあちこちが気になってきて、なかなか筆が進まない。そうこうしているうちに出発の時間になってしまい、少しやり残した状態でホテルを出た。

10時少し前に会場のK大学に到着。原稿の続きをすぐに書き出し、やっとだいたい書き終えた。細かいところでちょっと不安なところはあるが、あとはとにかくやってみるしかない。今日は午前に二つ、午後に二つの講演があり、午前の二つ目が自分の講演だった。どうなることかひやひやしたが、幸い大きなトラブルはなく終了。もちろんいろいろ反省すべき点はあったが、まああの程度ですめばよい方だったかと思う。ひとまず一仕事終わってホッとした。

午後の講演も聴講したあと、いったんホテルに戻ってから夜の懇親会に出席。高知での研究集会では、懇親会の場で余興としてマジックをするようしばしば求められる。2009年を最後にしばらくやっていなかったが、一昨年に久しぶりに頼まれてから、また何だかやることになってしまった。今年ももしかしてと思って一応のものを用意していったのだが、これがうまくいくかどうかは昼の講演と同じくらい不安だった。結果的には、まあこちらも何とか失敗しないですんで一安心。それにしても、中学生くらいのころにマジックの本を何冊か買って何となく始めた趣味が、30年くらいしてこんなところで役に立つのだから、先のことは分からないものだ。

懇親会が終わったあと、I先生やH先生らに誘われて商店街のワインの店へ。I先生たちにとっては何でもないだろうが、懇親会の分とも合わせると、自分としては結構な量のアルコールを摂取してしまった。日付が変わるころにホテルに戻った。

研究集会一日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から恒例の高知出張。7時過ぎに家を出た。高速バスに乗るためにまずバスセンターへ行くのだが、そこまでのバスが時刻表より数分遅れたうえ、ようやく来たと思ったら中は中学生や高校生ですし詰め状態。連休中に何かイベントでもあるのだろうか。何とか乗り込んだが、自分のすぐ後ろに並んでいた人は乗るのをあきらめてしまっていた。少し時間に余裕を見ておいてよかった。

8時ちょうどの高速バスに乗る。途中、事故渋滞が少しあったものの、大して遅れることもなく高知に到着した。お昼を駅ですませ、ホテルに荷物を預けてからK大へ。午後の二つの講演を拝聴した。終了後はすぐ電車に乗って高知駅に戻る。明日は講演があるので、適当に夕飯をすませるとすぐホテルに引きあげた。

明日から出張

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月最初の日は、目の覚めるような快晴の一日だった。気温も暑くもなく寒くもなく、ちょうど肌に心地よい。昨日6歳になった上の娘はバス遠足の日。これまでどちらかというと行事やイベントの日は天気に恵まれないことが多かったが、今日は文句なしの陽気である。楽しみでたまらないといった様子で出て行った。

今日は特に会議などの予定もなかったので、日中は明後日に迫った講演の準備に時間を費やした。明日から2泊3日の出張に出かける。2人目が生まれてから家事と育児に追われていたこともあり、どう考えても準備不足だが、今から四の五の言っても仕方がない。何とか頑張ろう。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2019年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年10月です。

次のアーカイブは2019年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07