金星と木星

| コメント(0) | トラックバック(0)

VenusJupiter.jpg朝から仕事があり、いつもより少し早めに家を出る。今日も雲一つない快晴の天気。やはり1年のうちで天候が一番安定しているのは11月ではないか。晴れているだけでなく、気温も少し寒い程度で、落ち着いている。

保育園に行く前に買い物をする必要があり、普段よりは少し早めに勤務先を出たが、すでに外はほとんど真っ暗。かろうじて西の空に少し赤みが残っているくらいだった。ちょうどそのあたりに明るい星が二つ出ている。あの明るさなら、金星と木星に違いない。惑星の中でも特に明るい二つがこれだけ近くにいると、ひときわ映える。

そういえば、惑星が惑星を掩蔽するという天文現象は相当珍しいはずだが、次はいつ起こるのだろうか。家に帰ってから調べてみたら、何と2065年とのこと。しかし、そのあとは2067年、2079年、2088年と比較的頻繁に起きるらしい。一方、一番最近に起こったのは1818年だそうで、今は247年もの空白期間の最中ということになる。自分には縁のない天文現象だということが分かった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3139

コメントする

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、natsuoが2019年11月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「午後に補講」です。

次のブログ記事は「アサリとルッコラのパスタをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07