ウニクリームパスタ、ステーキ、イチゴのババロアをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妻の誕生日なので、休暇をとって料理をする日ということに決めた。今まで、昼食のパスタをつくったり、夕飯に餃子をつくったり、食後のデザートを準備したりということのどれかをときどきやってきた。ごくたまに、昼食と夕食を両方担当したり、夕飯とその後のデザートをどちらもつくったりしたこともある。しかし今日はおそらくはじめて、昼も夜もデザートもやってみることにした。わざわざ休みをとるのだから、それくらいはすべきだろう。

SeaUrchinPasta.jpg午前中のうちに、デザートづくりに取りかかる。実は去年の今日、はじめてイチゴのババロアに挑戦して大失敗している。レシピの指示を間違えたのだ。そのリベンジをしようと思っていた。前回はイチゴのピューレをババロア用とソース用に取り分けることを忘れてしまい、全部ババロアに使ってしまったためにおかしなことになった。今回はそのことに特に気をつけて作業をし、何とかほぼレシピ通りのものをこしらえた。あとは冷蔵庫で冷やせばよいだけだ。

続いてお昼ご飯。朝のうちに坂の上のスーパーまで行って見つけてきたウニを使い、ウニクリームパスタを久しぶりにつくってみた。何しろウニは高いので、最後につくったのはもうずいぶんのことになる。ウニと生クリーム以外に入れているのはニンニクとタマネギだけ。久しぶりにやったにしては、まあまあうまくできたように思う。ただクリームが強すぎて、ウニの味が消えてしまっていたかもしれない。こういうバランスは難しい。

Bavarois.jpgSteak.jpg夕方からは夕飯の準備に取りかかる。といっても、こちらは単にステーキを焼くだけ。せっかくだからと、普段買う肉よりは少しいいものを奮発した。つけ合わせは、バターで炒めたジャガイモとニンジン。

ステーキのあと、いよいよ仕込んでおいたババロアである。前回はゼラチンの量がイチゴに比して少なかったために固まりきっていなかった。今回もそれが少々不安だったのだが、容器をひっくり返してみると何とか大丈夫な様子。別につくっておいたイチゴソースもそれらしくできていた。かくして、1年ぶりに再挑戦してやっとまあまあのものをつくることができた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3240

コメントする

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2020年3月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「霙の降る朝」です。

次のブログ記事は「開花間近」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07