卒園式と回鍋肉

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は上の娘の卒園式。天気は雲一つない快晴だ。気温も朝こそ低かったが、日が高くなるにつれてぐんぐん上がっていった。下の子の世話を義母にお願いして、娘を連れて保育園へ赴く。記念品などを受け取ってから会場へ移動し、10時少し前から式が始まった。園児は一人一人、園長から卒園証書をもらうとそれを自分の保護者のところまで持参し、感謝の一言ともにそれを手渡す。うちの子もそつなくこなしていた。その後、園児による歌や保護者の挨拶などが続き、30分くらいで式は終了。引き続き、お別れの会が催され、担任だった先生に感謝の品を差し上げたり、保護者がつくったスライドショーが上映されたりした。11時頃にすべての行事が終わり、帰路に就いた。

Hoikoro.jpg午後は、妻が歯医者に行ったので留守番をしていた。夕方に近所のスーパーで買い物。夕飯は何かつくろうと申し出て、年始以来の回鍋肉をやってみた。今日は義母もいて食べる口が多いので、豚肉もキャベツもいつもつくる量より多めである。唐辛子をどうするかが毎回悩ましいのだが、今回は小さめのものを1本、種を丁寧に取り除いたうえで何片かにちぎり、それらのうちのいくつかのみをフライパンに入れた。子どもも食べるので、花椒も控えめにしておく。ネギ入りのタマゴスープも一緒につくった。

豚肉やキャベツの量を増やしたのに甜麺醤の量はそれほど変えなかったため、味としては心持ちあっさりした感じだったかもしれない。それでもまあまあのものにはなっていたと思う。辛さもこんなものでいいのだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3244

コメントする

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2020年3月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「義母が来広」です。

次のブログ記事は「プッタネスカをつくり義母を送る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07