アジアゾウを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiAsianElephant2.jpgOrigamiAsianElephant1.jpgだいぶ前から続けていた折紙がやっと完成した。アジアゾウである。モデルの作者はShuki Kato。紙の大きさは47cm×47cmで、Elephant Hide paperと呼ばれる紙の片面に白いカラペを裏打ちしたものを用いている。裏打ちのやりにくいElephant Hide paperにわざわざカラペを貼り付けたのは、牙の部分がちゃんと白くなるところを再現したかったからである。

実は本作を折り始めたのは、去年の今ごろだった。もたもたしているうちに新年度が始まってしまい、忙しくなって中断せざるを得なくなってしまったのだ。たまに再開しようと思っても、一つ一つの工程が難解で一筋縄ではいかず、まとまった時間をつぎ込めない間はどうしても無理だった。先月からやっと時間をつくることができたが、折り図で何を要求されているのかがなかなか理解できず、もうあきらめようかと思ったことも何度かある。これまで折ってきた折紙作品の中でも、難易度は最高ランクだろう。それだけに、フィニッシュまでたどり着けたときはホッとした。

Shuki Kato氏の作品を折るのは、ラクダに続いてこれが2作目。自然でリアリティのあるデザインが素晴らしく、難しいだけのことはあると思う。Kato氏の作品にはアフリカゾウもあるので、機会があればまた挑戦してみたい。

(折紙モデル:"Asian Elephant", Shuki Kato "Origami Nature Study" (Passion Origami Collection) 所収)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3248

コメントする

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2020年3月26日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サクラは咲いたけれど」です。

次のブログ記事は「部屋の片づけ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07