2020年4月アーカイブ

Planters.jpg昨日のことだが、ベランダのプランターに土を詰める作業を行った。食品トレイで栽培を開始したバジルと大葉は順調に育ち始めており、特にバジルはどんどん葉が大きくなってきている。気温もこのところかなり上がってきており、ハーブ栽培の季節がいよいよやってきた感じだ。

例年、プランターは大・中・小の3つを用意しており、大にバジル、中に大葉、小にイタリアンパセリを植えている。今年も同じ方針で行くことにしたが、用意した土が足りず、小さいプランターは半分くらいの量までしか埋まらなかった。毎回ハーブ用の土を取り寄せているので、急いで追加注文をする。週末には届くようだ。

昨年は大葉がコガネムシにやられてかなり大きな被害を受けたので、今年はいろいろ対策を考えたい。やはりネットを張った方がよいだろうか。今度近くのホームセンターに行ったら、適当なものが売っていないか調べてみよう。

SeaUrchinPasta.jpg今日も外はいい天気。行楽日和だが、もちろん今の状況ではのんきに出かけることはできない。買い物も、家族総出でぞろぞろ店に行くのはだんだん気が引ける状況になってきたので、車で店まで行っても入店するのは妻だけで、自分と子どもは車内で待機したりしている。

車に戻ってきた妻が、ウニが4割引になっていたから買ってしまったという。それならばということで、またウニクリームパスタをつくってみた。何度もやっているレシピで、実は先月もつくったばかりだ。ただ、上の娘はウニもクリームソースもあまり好きではなく、これをつくるというと渋い顔をする。仕方がないので、娘が好きなベーコンと小松菜のアーリオオーリオを同時並行でつくり、ゆでたパスタを1:2で二つのフライパンに分けるということをしてみた。ちょっとバタバタしたが、何とかどちらもまあまあのものができたと思う。ただ、ウニクリームの方は、もう少しパスタのゆで汁を足した方がよかったかもしれない。以前つくったときもそう思ったのだが、反省したことを覚えていないのでは、いつになっても上達しない。次こそはもっと気をつけよう。

休校期間延長

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は出勤し、勤務先の居室でオンラインによる仕事をこなしてきた。一つは会議で、もう一つは学生からの相談を受け付ける相談会の対応。どちらもZoomを使ったミーティングである。今はどの仕事もZoomかMicrosoft Teamsを使うので、このスタイルにもだいぶ慣れてきた。ただ、授業が滞りなく行えるかどうかはまた話が別だ。講義と演習が連休明けにすぐ始まるので、シミュレーションを何度もしておかなくてはいけない。

そうなるだろうとは思っていたが、やはり広島市の学校の休校措置はさらに延長されることになった。今度は5月末までということだそうだが、6月から通常の状態に戻れるともあまり思えない。9月始まりという話も出てきたが、果たしてどういうことになるのだろう。もう去年までの世界に戻れないことは間違いなさそうだ。

今日も在宅勤務

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も取り立てて行かないとできない仕事はないと思われたので、在宅勤務ということにして家にこもっていた。明日はいろいろあるので一応出勤することにしている。もちろん会議などはすべてオンラインなので、通勤も含めて誰かと物理的に近づくことはない。

最近はオンライン講義に備えてテストを繰り返しているが、自分のしゃべっている声を聞くというのは、あまり愉快なものではない。それは我慢するとしても、どうも音質や音量が今ひとつで、何を言っているのかちょっと聞き取りにくく感じることがある。外付けのマイクを入手して使おうとしたところ、こちらがほしいと思ったものはネットショップで軒並み売り切れになっていた。全国で同じように考えている人が多いということだろう。まずは大きな声ではきはきと話すことをよく意識した方がよさそうだ。

今日も台所に立った。今の状況では、料理をする営みは最も有意義な時間の使い方の一つだ。家庭でのパンづくりやお菓子づくりを始める人が増えているという話を聞いたが、さもありなんという気がする。

Cutlet.jpgPuttanesca.jpg昼は手を抜いて、毎度ながらのプッタネスカ。冷蔵庫にある食材だけでできるので、何も計画がないまま1時を過ぎてしまったときにはいつも頼ってしまう。オリーブの残りが思っていたよりずっと少なかったのが誤算だったが、それでもほぼいつも通りのものができた。

夕飯をどうするかしばらく考え、久しぶりにミラノ風カツレツをやってみることにする。につくってからもう3年くらい時が過ぎている。そろそろ頃合いだろう。今回の工夫は、パルミジャーノチーズを味わうため、小麦粉の代わりにチーズを用いたことである。つまり、まずパルミジャーノをたっぷり削っておき、薄く延ばして塩コショウした豚肩ロース肉にまんべんなくまぶす。そしてこれを卵液に浸してからパン粉をつけて揚げる。パン粉には、ベランダで摘んできたイタリアンパセリも少し加えた。また、揚げる油にはバターを入れて少し重くした。

どういうできあがりになるか心配だったが、食べてみるとなかなかおいしくできていた。パルミジャーノチーズは余った分を最後に散らしたので、ますます濃厚な味わいになっていた。これはまたそのうち再現したい味だ。

大葉も発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

GerminationOoba.jpgSeeds0425.jpg1週間前、食品トレイにバジルと大葉の種をまいた。バジルはそれからわずか2日後に芽が出始めているのが確認できた。その後、まいた種のほとんどがすべてが芽を出し、黄緑色の葉が顔をのぞかせ始めている。発芽率は95%くらいはあるのではないだろうか。バジルは昨年大量の種を収穫しており、今回まいた種はそのごく一部に過ぎない。残りは使わずに終わるだろうが、ちょっともったいない気もする。

一方、大葉は出遅れており、正常に発芽してくれるか少し心配していたが、何粒かが白い根を伸ばし始めていることを今日確認することができた。バジルに比べると反応が遅く、発芽率も悪そうだが、とにかく種が死んでいなかったのはホッとした。バジルは水にあたるとすぐ青くなるが、大葉の種は水やりをすると徐々に血管のような網目模様が表面に見えてくる。こういう観察もなかなか面白い。ともあれ、水やりを欠かさないようにしてもう少し様子を見よう。

今日は朝から会議、お昼を挟んで午後からガイダンスが二つ、そしてその後に学生個人と面談と、あれこれ詰まった一日だった。しかし普段と違うのは、勤務先の居室から一歩も出なかったことだ。つまり、会議もガイダンスも面談も、すべてオンラインである。何かトラブルが起きることを心配して出勤はしたが、他の参加者に関して技術的な問題が少し発生したことはあったものの、自分については特に何事も起きなかった。とはいえ、いろいろなことが初めてなのでどうにも気が張ってしまい、ただずっと座っていただけなのにぐったり疲れてしまった。

やっと週末だ。寝不足気味の状態が続いているし、明日はゆっくり寝ていよう。

自宅での勤務

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日からまた気温が下がり、かなり肌寒くなっている。

いよいよ勤務先でも、出勤しなければできないような仕事があるのでなければ自宅で勤務するように、ということになった。実のところ、通勤も車だし、着いてからもほとんど自分の居室でずっと過ごす生活なので、通常の授業や会議がないのなら、元々他の人に近づく機会はほとんどない。それでも、今の厳しい状況を考えれば、自宅勤務の要請が出るのも無理はないだろう。

かくして、今日は自宅で勤務をすることになった。大学院生の学生と2時からオンラインでセミナーをしたが、特に問題なく行うことができた。赤ちゃんの泣き声も、ドアを2枚隔てていればほとんど聞こえない。

明日はオンラインながら学部生対象のガイダンスが予定されており、いろいろ不測の事態が起こるかもしれないので、一応出勤する予定。

勤務先でも、来月からすべてオンラインで授業が行われることになっている。教員にとって学生にとってももちろん初めての経験であり、トラブルなく実行できる保証はどこにもない。そこで少しでも学生に慣れてもらおうということで、今日はオンラインでやりとりをする予行演習が行われた。学生に自宅からオンラインでアクセスしてもらい、音声や映像をやりとりできるかどうかを試すのである。今日はその教員側の窓口として対応にあたったので、なかなか大変だった。学生一人一人に呼びかけ、やりとりできることを確認していく作業である。1時間半くらいやってすっかり消耗してしまったが、こちらも少し勝手が分かってきた。来月の本格スタートを前に、さらにいろいろ試してみて経験を積んでおこう。

GerminationBasil.jpg一昨日、バジルと大葉の種を食品トレイにまいてみたが、今日の夜に様子を確認してみたら、何ともうバジルの種が発芽しているのを見つけた。少なくとも5個か6個は、種が割れて白い芽が土の中に潜ろうと伸び始めているのが確認できる。種まきからわずか2日で芽を出すというのは、ここ数年でもかなり元気がよい方だ。これなら、今週末には雨後の竹の子のように双葉が乱立している様子が見られるかもしれない。

一方、大葉の方は、現時点ではまだ動きは見られない。種の収穫量が少なく、かろうじて採種できた分もコガネムシによる被害の影響を受けているかもしれないので、発芽率は若干悪いかもしれない。しかしそれでも、プランターに移植できる分は確保できると期待したい。

ChickenCurry2.jpgChickenCurry1.jpg日曜日。また何かつくることになった。今はパスタか中華をやることが多いが、数年前まではこれにインドカレーも加わっていた。頻度が下がったのは、どうにも時間がかかるからだ。タマネギをきつね色になるまでじっくり炒めたり、鍋一杯の汁がほとんど飛ぶまで煮続けたり、ほとんど半日がかりの作業になってしまうから、子どもに手がかかるうちはなかなか余裕がない。おまけに、できたカレーはかなりスパイスが利いて辛いものが多く、小さい子どもと一緒に食べるのにも向いていない。そんなわけで、最近はすっかりご無沙汰だった。

しかし、上の子も6歳になり、今ではかなりいろいろなものを親と一緒に食べられるようになった。インドカレーも、実は専門店に何度か行って味わっているのである。それならば、かつてつくっていたものをそろそろ再開できるではないか、と気づいた。かくして、今日はチキンとタマネギのカレーに決まった。

このカレーは、以前一番の定番レシピだったもの。最後につくったのは2015年の1月で、もう5年以上も前だった。今回つくるにあたっては、子どもも食べることを考え、ガラムマサラとレッドチリペッパー、それにすりおろすショウガの量はかなり減らし、辛みをかなり控えめにした。一方で、クミン、ターメリック、コリアンダーなど、香味を増すスパイスは若干増量。久しぶりでうまくいくか少々心配だったが、完成してみるとなかなかのできで、妻がつくってくれたナンと一緒においしくいただくことができた。どうせこれからは家にいる時間が長くなるし、本格的に再開してもよいかもしれない。

Seeds.jpg夜半過ぎにかなり降っていたらしい雨は、朝にはもうほぼあがっていた。気象情報を見ると、大雨を降らせている雲の塊はすでに東の方へ去ったあとだった。しかし、遅刻して出遅れたかのような雨雲がちょうどあとから広島にかかろうとしているところで、やがてまた雨脚が強くなり、一時は雷も轟いた。お昼頃にはそれも終わり、ようやく青空が見えてきた。

今週はひどく寒い日もあったが、もうさすがにあのレベルの寒気は来ないだろう。それならばそろそろ、と今年もバジルと大葉の栽培をスタートさせた。まずは食品トレイに土をしいて種まきである。半分にバジル、もう半分に大葉の種を散らし、霧吹きでたっぷり水を与える。バジルの方はほどなくして青色に変化した。

去年はバジルは大量に種を収穫できた一方、大葉はコガネムシにやられて種の収穫量が大きく減ってしまい、明暗を分ける形になった。今年はどのみちあまり外出できそうもないので、せめて家庭菜園くらいはうまくいってほしいものだ。

腕時計の復活

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、腕時計が止まってしまったと書いたが、ダメで元々と窓際にしばらく放置しておいたら、急に秒針が動き出して時刻を合わせ始めた。つまり、ただ充電が切れていただけのことだったらしい。毎日腕につけていたので、光が足りないということはあり得ないと思い込んでいた。今はいつもジャケットを上から羽織っており、その袖に時計がすっぽり隠れてしまうので、実はあまり光が当たっていなかったのかもしれない。ともあれ、修理に出さずに解決してくれてよかった。

今日も勤務先は、オンライン講義の準備でみんな大わらわ。来週は授業の予行演習やオンラインガイダンスなどが予定されている。まだまだバタバタしそうだ。

腕時計の故障

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のことだが、何気なく腕時計を見て驚いた。時計が止まっているのである。よく見ると日付が「11」となっているので、今週はずっと止まったままだったらしい。毎日腕につけて出ていながら、全く気づいていなかった。腕時計で時間を確認するということが、最近は少なくなっていたのは確かだ。勤務先と家を往復するだけだし、車に乗っているときもいつも時刻は表示されている。腕時計をしない人も増えたというが、確かにもうそういう時代なのかもしれない。

そうはいっても、止まっているままにはしておきたくない。何しろ昨年12月に買ったばかりなのだ。ソーラーバッテリーだから、充電が足りないとも思えない。何とかしたいが、今は日本中、世界中が大変なときで、時計の修理なんていうタイミングではなさそうだ。

昨日は早々に寝てしまった。このところ寝不足が続いていて、日中に眠気に襲われることが増えていた。どこかでまとめてちゃんと寝ないとと思い、上の子が寝るタイミングで一緒に床に就いてしまった。おかげで今日は少し調子がよくなった気がする。やはり睡眠は大事である。これから少し生活スタイルを見直して、早く寝ることを心がけたい。

上の子は今日から休校。一応連休までということになっているが、その時点で事態が収束しているとは到底思えない。さあこれから小学校生活が始まるというときにこんなことが起きるとは、何とも気の毒なことだ。

勤務先では、学生とオンラインセミナーをやってみた。映像やチャットの送受信が問題ないことを確認したり、タブレットの画面を共有し、こちらが手書きで書いたことを見てもらったり、いろいろ試してみる。少し勝手が分かってきた。来月からオンライン授業をやらなければいけないことになりそうなので、さらに経験を積んで慣れておこう。

大荒れの天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひどい天気の一日だった。冬に戻ったかのような冷え込みである。雨は夜のうちにあらかた降ってしまっていたが、それでもまだ雨雲が残っていて、ときおり横殴りの雨が降ってくる。そしてとにかく風が強い。ゴーッという音とともに突風が吹き荒れる。ちょっとした嵐だった。県の北部では雪も降ったらしい。これで残っていた桜もすっかり散ってしまっただろう。

今日はまた県知事の会見があり、平日も外出の自粛が要請されることになった。いよいよ本格的に波が押し寄せてきている。これからどう過ごしていくか、どこに行ってどこに行かないかをよく考えていかないといけないだろう。

Gyoza.jpgえらく肌寒い一日だった。朝から夕方まで、気温が7度か8度くらいのまま動かない。雨もずっと降り止まなかった。

夕方に妻が近くのスーパーで買ってきてくれた食材を使って、夕飯に餃子をつくった。いつもは豚挽肉とキャベツの餃子をつくるのだが、今日は合挽肉と青ネギ。この組み合わせでつくるのは相当久しぶりで、前回はおそらく6年もだ。上の娘が皮で包むのを手伝ってくれた。

このところ、餃子をつくるとどうも鉄鍋にくっついてしまってうまくはがせないことが多かったのだが、今回はびっくりするほどあっさりと取れてくれた。もしかしたら、いつもつくっている方はキャベツから出る水分が悪さをしているのかもしれない。余ったネギを上から散らして食べたが、なかなかおいしくいただくことができた。これの方がつくる手間も少し簡単なようだ。もう少し頻度を上げてもよいかもしれない。

車で送迎

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日と明日は広島も外出自粛の呼びかけがなされたが、妻が街中の歯医者に行く必要があった。歯医者は不要不急の外出ではないことになっているはずなので出かけることにしたが、感染しそうな場面を少しでも避けるべく、車で送り迎えをする。次に行くのは2か月後ということになったが、果たしてそのころどういうことになっているかは分からない。

感染拡大の影響

| コメント(0) | トラックバック(0)

上の子は今日も元気に登校していった。

勤務先では、主にオンライン授業の準備をして過ごす。予定では再来週から授業期間が始まるということになっているのに、まだいろいろなことが決まっていない。どうなることかと思っているうち、夕方から夜にかけてバタバタと新たな動きがあった。まず、広島市の学校は来週水曜から再び休校になるとのこと。うちの子は入学式の日を入れて5回登校してまたお休みということになる。まあ地域によっては全く学校が再開できないままでいるところもあるのだから、学校に行って帰ってくるという経験が何回かできただけでもよかったのかもしれない。とにかく、今年は去年までとは全く違う世界にいると思わなくてはいけない。

さらに夜になり、新型コロナウイルスに感染している学生がいることが判明したため、授業期間の開始を来月に再延期するとのアナウンスがあった。また、週末は県内全域で外出を自粛せよとの発表もあった。遅かれ早かれこういうことになるだろうと思っていたので驚きはないが、いよいよ間近に迫ってきたという感じだ。一日一日、できることをしながら何とかやり過ごしていこう。

集団登校

| コメント(0) | トラックバック(0)

上の娘は今日からいよいよ小学校生活が始まる。始めの3週間は、同じマンションに住む小学生がマンション前に集まり、集団登校することになっている。時間も決まっているから、遅れるわけにはいかない。保育園に行っていたときより1時間以上も早いからちょっと心配だったが、幸い寝坊することもなく、余裕を持って出発できた。うちは8階に住んでいるが、すぐ向かいのお宅には2年生の女の子がいるし、階段を1つ上がった9階には1年生の女の子がいる。すぐそばに年の近い子がいるのは心強い。

娘を見送ったあと、しばらくしてから自分も出勤。朝方、体温計のボタン電池が切れかけているのに気づき、コンビニに立ち寄ったが、最初の店ではすでに売り切れていた。幸い別の店を回り、最後の2個を入手することに成功。体温計自体はすでに品薄になっているし、ボタン電池も買う人が増えているのかもしれない。

1年生はまだ給食が始まっていないので、上の子はお昼頃には帰ってきたようだ。早速9階の子とはすっかり仲良しになり、お昼を食べたあとに遊んでいたらしい。ただ、今夜のローカルニュースで、市の教育委員会が再び一斉休校する検討に入ったと報じられていた。来週のどこかのタイミングで実施されそうな雲行きだ。残念だが、この異常な状況では仕方がない。

入学式の留守番

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は上の娘の入学式。新型コロナウイルスの影響で実施できなくなっている地域も多いが、うちのあたりではそういうことにはならなかった。ただ、式に出席するのは新1年生児童と教職員のほかは6年生の代表と保護者のみに限定されていた。となると、厳密に解釈するなら下の子は参加できないことになる。今どきは父親も参加するのが普通なのだろうが、こういうことなら仕方がない。留守居役を引き受け、妻と上の子を送り出した。もっとも、帰宅後に聞いた話では、赤ちゃんを連れてきている保護者もいたようだ。撮ってきたもらったビデオを見たが、参加している人は大人も子どももみんなマスク姿だった。

勤務先には午後から出勤。夕方、少し早めに失礼すると、ケーキ屋に注文してあった入学祝いのケーキを受け取ってから帰宅。夜、娘が寝静まってから小学校に提出する書類を書く。明日までに用意しなければいけないものがたくさんあって大変だ。しかし今の異常な状況を見ていると、今年予定されている行事やPTA活動などが果たして行えるのか、甚だ心許ない。

巨大な蛾

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も外はいい天気だった。

夕飯をすませて皿洗いをしていたら、妻が「廊下に何か虫がいる」と心配そうに知らせてきた。おそるおそる見に行ってみると、天井近くの壁に巨大な蛾がとまっている。たかが蛾、といっても体長が10センチ近くはあろうかという大物。さすがにちょっとひるんだが、おそるおそるレジ袋を近づけ、中に入ったところで口を押さえることに成功する。そのままベランダに持って行ってバサバサやっていたら、夜の闇に消えていったようだった。

あんな大きな虫が、いったいどこから入ってくるのだろうか。この住まいは、ときどき大きな虫や蜘蛛と出くわしてびっくりさせられることがある。あんなのが入ってくるということは、もう春真っ盛りということだ。

試行錯誤

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は少し冷え込んだ。サクラはまだ大半が残っているが、少しずつ花が少なくなってきている。

日中、自室にいると同僚の先生が相次いで部屋を訪ねてきた。今後、授業期間が始まったらどうやっていくかの話をする。まだみんな試行錯誤の状態のようだ。オンラインでとはいうが、実際にやろうとするといろいろな問題が出てくる。そもそも、今のところ再来週からということになっている授業期間が、その予定通り始まるかどうかも定かではない。東京や大阪ではいよいよ緊急事態が宣言されるらしい。指数関数の増え方というのは、最初がゆっくりに見えても、あるところから凄まじいスピードになる。広島もいずれ、という気がする。

6時半頃帰宅。

Pork.jpg昨日に続き、ぽかぽか陽気のよい天気。外出はお昼前の買い物だけ。車は出さず、徒歩で行けるホームセンターとスーパーを回った。サクラは満開状態を過ぎて葉桜になりかけているものがちらほら出始めている。これから散るのは早そうだ。

ホームセンターでは、ハーブ栽培でプランターの底に敷く軽石と、ミニトマトの種を購入。ミニトマトは、上の娘が自分も何か育てたいというので選んだ。帰宅すると早速ポットに種をまいてみる。うまくいけば6月くらいには収穫できるはずだ。

夕飯は、たまにつくっている豚肉のソテーをやってみた。いつもはソースにバルサミコ酢を使うのだが、あいにく冷蔵庫を見たら在庫がなかった。わざわざ買いに行くのも億劫なので、シンプルに醤油とおろしニンニクとバターだけでつくってみる。つけ合わせはマッシュポテトと小松菜を少々。何だか見た目はあまりパッとしないが、家族にはまあまあ好評だった。やはりニンニクとバターの組み合わせは間違いがないようだ。

枝垂れ桜を見る

| コメント(0) | トラックバック(0)

CherryBlossoms2.jpgCherryBlossoms1.jpg青空が広がり、ぽかぽかと春らしい陽気の日。普通なら遠出を考えてもよいところだが、今はなかなかそういうわけにもいかない。現時点で広島では外出自粛などの話は出ていないが、だからといって人がたくさんいるところに出かけるのはできれば避けたいところだ。

上の子が小学校で使う上履きを買っておこうということになり、午後に車で出かけた。店に行く前、そのすぐ近くにある枝垂れ桜通りと呼ばれるエリアに立ち寄ってみたところ、満開に近い枝垂れ桜を楽しむことができた。見物客は一組か二組いるくらいで、それも我々が入っていったら入れ違いにいなくなってしまったから、ほぼ独占状態である。鈴なりの花が青空によく映えてなかなかきれいだった。今年の花見はこれで十分だろう。

娘の上履きを買い、その足でスーパーへ。焼肉セットを買って帰宅。

サクラは満開に

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日の冷たい雨を降らせた雲が去ったあとは、乾いた天気の日が続いている。朝は少し肌寒いが、日中はそれほどでもない。サクラは昨日、今日あたりがこの地域のピークのようで、どこも満開である。

歯のクリーニングのため、朝方に歯医者へ。いつの間にか、受付にアルコール消毒のボトルが置かれるようになっていた。来る人に手を消毒してもらい、少しでも感染の可能性を下げようということだろう。しかし歯科衛生士の方は、口を開けている相手に30分くらい顔を近づけていなければいけないのだから、ちょっと気の毒ではある。

その後は勤務先へ。本来なら昨日が入学式で、今日からは学生への新学期ガイダンスなどいろいろ行事が始まるはずだったが、すべて中止になったのでひっそりとしていた。

新年度始まる

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しい年度は、雨から始まった。今日は上の娘が通うことになる小学校で諸手続をすることになっており、出勤前に雨の中を出かけた。広い体育館の中にブースが4つ置かれており、入学手続き、給食エプロンの受け取り、体操服の受け取り、学用品の受け取りと分かれている。他の保護者の方もバラバラと来られていたが、全体でも入学者が六十数名とそれほど多くないので、ほとんど待つことなくすませることができた。その後、昨日卒園した保育園に立ち寄り、忘れ物を受け取ってくる。これで本当に、当分行かないことになるだろう。

勤務先は今日も静かだった。雨は午後にはやんだが、風がかなり強く、気温も下がって荒れ模様の天気。少し早めに切り上げて帰宅した。

これからしばらく、悲惨でぞっとするようなニュースに毎日のように接しなければならないことは間違いない。おまけに、外出もそう簡単にできなくなるかもしれない。精神的なストレスは相当なものだろう。覚悟を決めて、自分や家族にとっての最善を尽くしながら一日一日を生きていくしかない。何とか頑張っていこう。

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、2020年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年3月です。

次のアーカイブは2020年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07