アサガオ3種の種まきとミニトマトの芽の植え替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨年から、ベランダでアサガオの栽培も続けている。思いつきで始めたら、8月から9月にかけて毎日のように咲く花を楽しむことができ、これはよいと翌年も続行することになった。青雲という品種で、さわやかな空色の花を咲かせる。今年は3年目。どうせなら、違う種類のアサガオをもう一つ育ててみてはということになり、近所のホームセンターで絞り咲きの品種の種を買ってみた。

flowerpots.jpgところが、買ってきた次の日、休校期間継続が決まった娘の小学校から、「アサガオの種を渡すので自宅で育ててください」との知らせが来た。学校の課題とあっては、やらないわけにはいかない。かくして、青雲と絞り咲き、そして小学校で渡された品種の3つを育てることになった。

今年はさらに、それに加えてもう一つ始めるものがある。上の娘が、自分も何か収穫が得られるものを育てたいというので、ミニトマトに挑戦してみようかということになり、少し前に育苗ポットに種まきをしていた。今日は3つのアサガオの種まきに加えて発芽したミニトマトの植え替えの作業もすることになり、植木鉢を4つも並べることになってしまった。

これだけ増えると、土だけでもかなりの量が必要になる。事前に用意していた分では足りなくなり、今日の午前中にホームセンターまで買いに行かなければならなくなった。前に買ったものは売り切れており、やむを得ず別の土を購入。前のものとは土の感触も色もずいぶん違っており、あとから土を入れた2つの植木鉢は土の色がずいぶん黒っぽくなった。さて、あとはこれらが順調に育ってくれるかどうか。期待して見守ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3288

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2020年5月 9日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大量のゴミ袋」です。

次のブログ記事は「久しぶりにキーマカレーをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07