イタリアンパセリも発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

ItalianParsley0516-2.jpgItalianParsley0516-1.jpg一昨日、ベランダのプランターにまいたイタリアンパセリの種はまだ芽を出さないと書いたが、今朝になってはじめて、1本の芽が頭をもたげているのを発見した。種をまいてからちょうど2週間かかってようやく動き出したことになる。ひとまずホッとしたが、しかし何しろまだたった一つである。予定では10本くらい芽吹かせたいのだが、まだほかの種はじっとしたままでうんともすんとも言わない。もっとも、6年前にはじめてハーブ栽培を始めたときも、イタリアンパセリは種まきから3週間近く経ってようやく芽を出し始めたので、古い種はとにかく時間がかかるのは確かなようだ。もう少し発芽することを期待して様子を見よう。

そのほか、3種類のアサガオのうち、2種類はすでに芽が出始めている。ミニトマトの葉も少しずつ大きくなっている。バジルと大葉も今のところは順調だ。毎朝、芽が少しずつ大きくなっている様子を確認するのは楽しい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3294

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2020年5月16日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プランターの様子」です。

次のブログ記事は「逆さまに生えたアサガオ&挽肉と春雨の炒め物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07