プランターの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も降ったりやんだりの天気。梅雨らしい空模様が続いている。

Planters0612.jpgベランダのプランターで育てているバジル・大葉・イタリアンパセリだが、今年はどれも生育状況がよくない。一番ましなのはバジルだが、それも過去の同じ時期と比べると葉の勢いがあまり感じられない。もっとひどいのが大葉で、葉が大きくならず「大葉」の名折れになってしまっている。例年ならもう摘芯をしていてもいいころだ。いわゆる「うどんこ病」と思われる白い斑点も少し確認できる。

こうなった原因は、ある程度見当がついている。今年の春は、水やりを怠ったことが原因で秋から育てていたルッコラを何本か枯らしてしまった。それですっかり水やりに神経質になってしまい、バジルや大葉に朝だけでなく夕方にも水を与えていた。今から思えば、明らかにこれがまずかった。土が常にじめじめした状況になってしまい、土壌が酸性化したり、根が腐ったりする悪影響が出たと思われる。考えてみれば、キノコが生えてくるなんておかしいのだ。

土壌のpHが改善することを期待して苦土石灰を散布してみたが、効果は限定的だろう。まあ今年は何とか枯らさないように最後まで持って行くことを目標にした方がよさそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3319

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2020年6月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本降りの雨」です。

次のブログ記事は「久しぶりに街中へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07