ミニトマトの着果

| コメント(0) | トラックバック(0)

Fruitings.jpgMiniTomatoFlowers.jpgミニトマトの花は、一つの側枝に10個くらいの花がつく。第一グループの花がそろそろ終わりに近づき、今は第二グループの花が咲き始めたところだ。第一グループの枝を見ると、主枝に近い方ではすでに花びらが落ち、あとからいよいよミニトマトが着果していることが確認できた。一番大きなものでもまだ直径1センチ程度だが、もうトマトらしさを感じさせる丸みを帯びている。ここまで、支柱を立てたほかは水やり程度で特に何もしていないのだが、そのわりには背丈も1メートルほどに達し、比較的順調に育ってくれているように思う。

ただ、心配なのは、これからの季節は虫害がひどくなることだ。毎年、ハーブはコガネムシだのアザミウマだのにやられて痛い目に遭っている。薬剤をまけば虫を防ぐことはできるが、できればミニトマトではあまり強い薬は使いたくない。収穫まではあと2週間くらいはかかるだろうが、何とかそれまで無事に育ってほしいものだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3332

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2020年6月26日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「梅雨ふたたび」です。

次のブログ記事は「エビカレーをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07