2020年10月アーカイブ

今日は上の娘の誕生日。あのときからもう7年が経った。今年は土曜日にあたったので、少しゆっくりできる。午前中は実家から届いたプレゼントを開ける時間になった。お昼は娘の希望でアーリオ・オーリオ。

午後は家族そろってインフルエンザの予防接種に行く。上の子は3週間前に続いて2回目で、今回は親も接種してもらった。1歳になった下の娘も、小児肺炎球菌やらおたふくかぜやらを打ってもらう。これで注射関係は一通り終わった。

ケーキ屋に頼んであった誕生日ケーキを受け取って帰宅。夕飯も娘の希望で焼肉になった。ケーキも食べてベッドに入ったのが相当遅くなってしまったが、誕生日の夜更かしくらいは大目に見てもらおう。

会議が二つ

| コメント(0) | トラックバック(0)

月末は会議が多くなる。今日は朝一番と午後1時からの二つで、前者は1時間半、後者は2時間くらいかかった。もちろんどちらもオンラインだ。朝の会議では、なぜか音声が聞こえないトラブルが発生。別の端末でログインし直して事なきを得たが、なぜ音が切れたのかは結局分からずじまい。午後の会議では異常は起きなかった。授業などでこういうトラブルが起きると慌ててしまう。オンライン講義にもだいぶ慣れたが、突発的なアクシデントが忘れたころにやってくるから気が抜けない。

今日は会議のあと、授業準備に加えて大学院生のセミナーをオンラインでやったので、ちょっと疲れてしまった。6時半頃に勤務先を出ると、小学校の体育館で新体操教室に参加している上の娘を迎えに行く。7時過ぎに帰宅。

Sprout.jpg夏の間は悪くなりやすいために控えていたブロッコリースプラウトの栽培を、涼しくなってから再開している。栽培容器に種をまき、ちょうど内側の容器のメッシュの高さあたりに水面が来るように水を入れる。これを暗い場所に置いておき、一日一回水を交換していると、5日くらいで容器の高さくらいまでスプラウトが伸びてくる。そこからは窓辺に置いておくと、2日か3日くらいで葉が色づいて食べられるようになる。季節にもよるが、種まきからだいたい1週間から10日くらいで食べられることになる。

ただ、最近はちょっと生育が必ずしもよくなく、まいた種の数に比べるとスプラウトがやや少ない状態が続いていた。何がいけないのだろうとあれこれ試していたが、どうも水の量がちょっと多すぎて種が浸ってしまっていたことに原因があったようだ。種は腐りやすいので、水分が多すぎると発芽せずにダメになってしまうと思われる。また、収穫したあとでかなり念入りに容器を洗わないと、残っていた雑菌が次回の栽培に悪い影響を与える可能性がある。今回はそのへんをかなり気をつけて育成したので、まあまあの数が育ってくれたようだ。

好天が続いている。しかし気温は日一日と下がりつつあり、衣装掛けの夏物とクローゼットの冬物の入れ替えをする毎日だ。今日も厚手のジャケットを出してきて袖を通した。

午前中の講義は何とか無事に終え、午後はまた来週以降の準備。ギリギリになって慌てることのないよう、少し先の分まで用意しておくように努めているのだが、なかなか思い通りに行かないことも多い。今日も授業開始直前の見直しで書き間違いをしていたことに気づき、10分前に修正作業を余儀なくされた。結局、自転車操業になってしまう。来週からはいよいよもう1コマ増えるから、さらに気が抜けなくなる。時間を有効に使って乗り切ろう。

プリンタの故障

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も秋晴れの一日。日中は陽光に当たっているとぽかぽかとして暖かいが、日陰や室内では肌寒さを感じることが増えてきた。特に下半身が冷える。今日も自室でときどきヒーターをつけていた。

数日前、自宅のプリンタで娘のためにかけ算九九の表を印刷しようとしたら、突然エラーメッセージを表示してプリンタが停止してしまった。表示された内容を見ると、修理が必要な故障なので電源を切り、しかるべき場所に修理を依頼せよ、とある。電源を入れ直したりインクパネルを開けたりしてみたが、症状に変化はなかった。修理となるととにかく面倒だ。年賀状シーズンが来るまでに何とかしなければいけないが、ある日なぜか直っているということはないかな、などと甘いことを考えている。

今日もいい天気の一日だった。お昼頃に、子供服やら食料品やら、近所の店を回ってあれこれ買い物。戻ってくると遅いお昼をすませる。それからしばらく、オンラインで開催されていた詰備会に顔を出してみる。子どもの相手などもしなければならなかったのでごく短時間だったが、いいリフレッシュになった。次の詰備会は対面で開催できるだろうか。

TandooriChicken2.jpgTandooriChicken1.jpg夕方から、夕飯の準備に取りかかる。メインはタンドリーチキンだが、これは昨日までに鶏肉を仕込んであるから、今日はオーブンに入れるだけだ。これだけでは物足りないので、インドカレーもつくることにした。このにつくっておいたカレーベースがまだ冷凍庫に残っていたので、これを使ってチャナ豆(ひよこ豆)のカレーをやってみることにする。前につくったのは2014年で、何と6年ぶりだ。こちらもカレーベースさえあれば、スパイスとひよこ豆を炒めてから水を加えて煮込むだけなので、それほど手間はかからない。

妻がナンを、上の娘がラッシーをつくってくれたので、今日の食卓はすっかりインド料理らしくなった。タンドリーチキンもまあまあうまくいっていたと思う。今回はモモ肉を使ったが、ムネ肉や骨付き肉でもいいかもしれない。またそのうちやってみることにしよう。

Raw_chicken.jpg青空の広がる秋晴れの一日だった。お昼頃に図書館に行き、帰り道にパンを買ってきた。その後は家でのんびり。

昨日の夜中と今日の夜中に、台所でごそごそ作業をしていた。実は日曜日にタンドリーチキンをつくろうとしている。そのために、前もって鶏肉をスパイスとヨーグルト液につけ込んでおいたのだ。直前にやるより、つけておいてしばらく放置した方が肉がやわらかくなってよいと聞いたためである。さらに今回は、鶏肉を切ってスパイスをからめる作業を昨夜のうちに行い、一日かけて味をしみこませてからヨーグルト液につけてまた冷蔵庫に戻すという二段階の準備工程にした。本当はヨーグルトにつけておくのは2日くらいかけた方がいいらしいのだが、まずはこれでどんな感じになるかやってみよう。明日はオーブンで焼くだけだから簡単だ。

雨の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

土曜日の朝に小雨が降っていたのを最後にずっと晴天の日が続いていたが、今朝は久しぶりの雨。それも、今日はこれ一本で行く、と決めたかのように、暗くなるまでやむことがなかった。気温も上がらず、肌寒い一日だった。

先週から、あまりだらだらと職場に居残らないよう心がけていて、いつも判で押したように6時半頃帰宅している。やはりこうした方が夜の時間に少し余裕が出てよい。同じ時間に帰っていると、定点観測しているようなもので、日が短くなっていくのが実感できる。先週の前半はまだ西の空に明るみが残っていたが、今日などは天気が悪かったこともあってもう真っ暗だった。そういえば、朝も6時半に娘をたたき起こしているが、だんだん薄暗くなってきている。夜の長い時季になった。

午前中にオンラインで講義、午後は来週以降の授業の準備という、いつも通りの水曜日だった。

庄原の山中にある吾妻山ロッジが営業を終了するというニュースが数日前に流れていたことを、今朝になって知った。来年3月までということだが、冬期は元々営業しないので、実質的には来月半ばまでになる。吾妻山ロッジには3年前一昨年の2回、宿泊したことがある。素晴らしい景色が見られるし、山歩きも楽しめるし、ちょっと気に入っていた。二人目の子どもが生まれたことで昨年は行けなかったが、下の子が旅行ができるくらいになったらまた訪れるつもりでいた。それがかなわなくなってしまったのは何とも残念だ。

報道によれば開館以来赤字続きだったそうだから、今年のコロナ禍がとどめの一撃になったのだろう。仕方のないこととはいえ、いいところなのにもったいない。難しいだろうとは思うが、どこか引き受け先が見つかってほしいものである。

今日は上の娘が病院に行くことになっており、妻が付き添いで出るので、自分は下の娘の面倒を見るために休みをとった。授業準備などすべきことはそれなりにあるが、幸いまだ火曜日の授業の担当は今月はない。上の子は学校の健診で念のための再検査をと言われたために街中の大きな病院で診てもらってきたのだが、全く異常は見られないとのことで無罪放免で戻ってきた。まあ大丈夫とは思っていたが、まずは一安心。

Carbonara.jpg留守番する間、一人分のお昼ご飯をつくることになったので、カルボナーラをやってみた。娘があまり好きではないというので、クリーム系は普段はあまりできないのだ。最近パスタばかりつくっているが、やはり好きだからどうしても頻度が多くなる。

本当はタマネギを加えるやり方を試したかったのだが、下の子から目が離せないのであまり手をかけるわけにもいかず、結局タマゴだけを使うシンプルなレシピでやらざるを得なかった。久しぶりだったが、まあまあおいしくできたように思う。黒コショウはたっぷりかけた方がよいようだ。ただ、本当ならベーコンではなくパンチェッタを使いたい。

秋本番

| コメント(0) | トラックバック(0)

気温が少しずつ下がり続けている。日中はまだましだが、やはり朝方の冷え込みがかなり強くなってきた。出勤してからもどうも足下が冷えるので、今シーズンではじめてヒーターを少しの間つけてしまった。そういえば通勤途中、道の両側に並ぶ街路樹が一部赤色に変色し始めているのに気がついた。あちらもこちらも、すっかり秋本番である。

今日は細かい用事がいろいろあり、授業準備はそれほど進められなかった。来月、自転車操業状態になるのは間違いないが、少しでも楽になるよう頑張らないといけない。

VongoleBianco.jpg今朝は雲一つない絶好の運動会日和。上の娘は意気軒昂に出かけていった。少し遅れて8時半頃に歩いて小学校に向かう。今年の運動会は簡略版で、低学年・中学年・高学年に分かれて行われる。各学年は個人競技一つと団体競技一つのみを行う。低から中、中から高に変わるタイミングで、保護者も席を入れ替わる。今年はこれくらいでも、できれば十分というところだろう。うちの子はプログラム1番の徒競走で、なぜか第1レースの1番に割り当てられていた。1年生は直線距離で数十メートル走るだけなので、まだBGMがかかるかかからないかくらいのタイミングで終わってしまった。その後は団体競技として玉入れに出る。そこまで見届けてから帰路に就いた。

帰り道、昨日も立ち寄ったスーパーに行くと、昨日は置いていなかったアサリを見つける。2日連続でパスタになるが、つくりたくなったのでお昼はボンゴレ・ビアンコでいくことにした。お昼過ぎに帰ってきた娘を待ってみんなでいただく。今回は、かなり白ワインを多めに注ぐ、口の開いたアサリをいったん取り出す、パスタのゆで時間を短めにしてフライパンで火入れの続きをするなど、これまでと少し手順を変えた。なかなかうまくいったと思う。

またしばらくしたらつくってみたい。

TarakoPasta.jpg実は今日は小学校の運動会が行われる予定の日だった。運動会といっても、普段の年なら5月に行われていたものが今月に延期され、さらに演目も少なくした簡略版である。保護者も、学年ごとに観覧席を入れ替わることになっていた。ただ、あいにく今朝は小雨がしとしと降る天気。頑張って早起きしたものの、ほどなく明日に順延するというメールが学校から届いた。この天気なら仕方がないが、これで土曜も日曜も早起きさせられることになってしまったのは、睡眠不足の身としては少々つらい。まあ明日は確実に晴れるようなので大丈夫だろう。

上の娘は、お昼を食べたあと近所の友だちに誘われて遊びに出かけていった。こちらは夕方に床屋へ。帰りにスーパーで買い物をして帰ってきた。

夕飯はあっさりとたらこパスタにする。本当はボンゴレ・ビアンコをつくるつもりでいたのだが、スーパーにあさりが売っていなかった。今はあまり入らないようだ。

Rucola1016.jpgPlanters1016.jpg今朝もだいぶ空気がひんやりとしていた。ベランダのプランターをチェックすると、バジル・大葉・イタリアンパセリは、1週間前とそれほど変わっていない。大葉は枯れた色になった部分がだいぶ増えてきたので、月末か来月頭くらいには種を採る作業ができるだろう。バジルは枯れきるのが遅いのでもう少し時間がかかりそうだ。

ルッコラは確実に葉が大きくなってきている。すでに本葉が2枚出て、3枚目が見え始めている株がいくつか見られる。こちらも来月上旬には収穫ができそうだ。

朝の冷え込み

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、起きたときにかなり空気が冷たいのを感じた。もうこれは、涼しいとはとても形容できない。寒い、である。昼夜の寒暖差が大きくなって、特に朝の冷え込みが強くなってきている。これまでは夏用のパジャマを着て寝ていたのだが、そろそろ衣替えする必要がありそうだ。布団も毛布を出すことにした。就寝時にはまだ暑く感じるかもしれないが、起きるころにはこれがあった方がいいだろう。

日中はいつも通り。午後に4年生のセミナーをする。授業準備をしたり、いくつか雑用を片づけたりしているうちに帰宅時間となった。

水曜日は、午前中に線形代数学の講義。今年度に入ってから、講義といっても自室でタブレットを前にしゃべることしかしていない。不思議な世界になったものだ。昨年までと同じように説明したつもりだったが、授業後にチャットで受けた質問では、こちらが言ったつもりの内容があまり伝わっていないことが分かった。単純な計算の仕方を教えるようなことは比較的楽だが、短時間で概念を説明するというのはやはり簡単ではない。オンラインだと、学生がどれくらいついてきてくれているのかを表情や視線で読み取ることができないという面があるのは確かだ。情報量としては大きくはないが、案外そういう言葉にできない印象がフィードバックに役立っているのかもしれない。

午後はまた授業準備。10月はとにかく時間のあるときは授業の資料を作ることに注力するしかない。11月を乗り切れれば少し楽になるだろう。

卒業生の来訪

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も穏やかな天気。日中はまた主に授業の準備。たまたま今年から受け持つことになっている科目はノートをいちからつくらなければならず、どうしても進みが遅くなる。

作業をしていたらノックがして、去年卒業した学生が訪ねてきてくれた。今は高校の教員をしているのだが、今週は中間試験をしていて授業がないので時間に余裕があるのだという。忙しいながらも充実した毎日を送っているようだった。

昨日と同じく、6時半頃に帰宅。

早めの帰宅

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、出勤前に歯医者へ。前回行ったときは新入りみたいな方が担当で、吸水器具で舌を押さえつけられるのに閉口したが、今日はそういうことはなかった。ただ、今度はその器具で水を吸い取ってくれる頻度が低く、口の中にすぐ水がたまってきてしまうのがちょっとつらかった。

歯医者のあとに郵便局にも立ち寄ったりしたので、勤務先に着いたときにはもうかなり日が高くなっていた。月曜日は来月後半から2コマ担当しなければいけないが、今はまだ余裕がある。授業準備など、今できることをひたすら進めていた。

このところ帰りがずるずる遅くなってしまう日が続いており、そのせいで夜も遅くなって睡眠不足になっていたので、今日は意識して早めに帰ることを心がけた。そのかいあって、今日は夜の時間に少し余裕ができる。やはりこれくらいがよい。帰宅時間には気をつけるようにしよう。

AglioOlio_Gratin.jpg天気はよかったが、遠出することもなくのんびり過ごした。午後は居間や和室の片づけをする。何しろ1歳の下の娘はおもちゃだろうが何だろうが手当たり次第床にばらまいていくし、上の娘だって読みかけの本や学校から持ち帰ったプリントなどをあちこちに放置している。おまけに親も大して整理整頓好きというわけでもないとくれば、部屋がどういう状態になっていくかは自ずと明らかだろう。今日の片づけ作業で机の上などは少し改善されたが、ちょっと気を緩めるとすぐまた元の木阿弥だ。

夕方にまた図書館まで足を伸ばしてきた。帰宅後、また台所に立つ。今日の夕飯は、ベーコンと小松菜のアーリオ・オーリオとグラタン・ドーフィノワにしてみた。このグラタン、独身だったころはよくつくっていたが、最近は頻度が落ちていた。前はジャガイモを包丁で薄切りにして、まず電子レンジで温めて柔らかくしてから耐熱皿に並べていたのだが、今回はスライサーを使ってみた。これくらい薄いと、いきなり耐熱皿に並べても何とかなる。ジャガイモを並べて塩コショウし、チーズを散らしてまたジャガイモを並べる。3層くらい重ねてから、牛乳と生クリームを2対1くらいの割合で注ぎ入れる。これを180度のオーブンで25分。まだ固まりきってはいなかったが、味は問題なかった。またそのうちつくろう。

予防接種など

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の夕方に少し冷たくて強い風が吹いたくらいで、台風の影響はほとんどゼロに近かった。今日は午前中に病院へ家族総出で赴き、上の娘の耳鼻科での耳垢取りやら下の娘の予防接種やら、たまっていたタスクをまとめてすませてきた。上の子のインフルエンザ予防接種もやったが、いやがったり泣いたりというこれまでのそぶりがあまり出なくなり、いやいやながらも少し落ち着いて受けられるようになった。

病院の近くにあるケーキ屋でケーキを買って帰宅。少し遅いお昼のあとにケーキをいただき、その後は家でのんびりする。夕方にもう一度近所へ買い物に行く。夕飯は鍋。

Planters1009.jpgプランターで今育てているハーブは、バジル・大葉・イタリアンパセリ・ルッコラの4種類。といっても、バジルと大葉はもう葉を収穫できる時期はとうに過ぎ、今は種がつくのを待っている。バジルの方が花が咲き始めるのは早かったが、咲き終わって色あせ始めるのは大葉が先行した。昨年の大葉はコガネムシの幼虫にやられてほとんど採種できなかったが、今年は何とかなりそうだ。バジルも多分大丈夫だろう。あと心配な要素があるとすれば、台風の暴風で茎が折れ曲がったり吹き飛んだりすることだが、幸い今日近づいていた台風もそれほど大きな影響はなさそうだ。

残る二つのプランターのうち、イタリアンパセリは収穫可能な状態。一時期に比べると変色した葉も減った。できれば葉がもう少し生い茂ってほしいのだが、小さいプランターではこの程度が限界なのかもしれない。そして最後がルッコラだ。今は本葉が2枚ほどついたくらいだが、毎朝見るたびに大きくなってきている。収穫の時期が楽しみだ。

オンライン講義

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は空気がひんやり感じられた。そろそろ、涼しいを通り越して寒いと感じるくらいの冷え込みだ。また台風が近づいているらしいが、今回はどれくらい影響があるだろうか。

今日は午前中に線形代数学の講義。今回が後期の第1回目だ。一昨日昨日も自分が担当する講義はあったが、複数の先生が受け持つ授業でまだ自分の番ではなかったため、今日から名実ともに授業が始まったといえる。前期で経験を積んだからオンラインとはいえもうそれほどあわてることもなかったが、それでもしばらくぶりだったので、感覚を取り戻すのに少し時間がかかった。

午後は来週以降の授業の準備。とにかく11月の修羅場を少しでも楽にするために準備作業の貯金を今のうちにしておきたいのだが、なかなか進まない。夕方まで根を詰めて作業をしていたので少々疲れてしまった。

寝不足気味

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝から会議があったり、明日以降の授業の準備をしたり、慌ただしく過ぎ去った一日だった。

細々とやることがあるせいで、このところ帰る時間が少しずつ遅くなっている。そうなると風呂に入る時間も遅くなるし、夕飯の時間も後ろへずれ込む。下の子はとにかく目が離せないし、上の子も一人では寝てくれない。かくしてどんどん夜が遅くなってしまう。その一方で、小学校の時間があるから上の子を保育園時代より早くたたき起こさなくてはならず、そのために親も早起きしなければならない。そんなわけで、このところかなり寝不足気味である。このままずるずる行くのはよくないので、どこかで体勢を立て直したいところだ。

後期授業開始

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ後期授業期間が本格的に始まった。正確には先週木曜日からだが、自分が担当する科目は今週がスタートになる。本来なら月曜日は2コマあるのだが、11月中旬までは別の先生が受け持たれているので、今日のところはまだオンライン上で様子を見ているだけですんだ。来月には火曜日の科目も担当の順番が回ってくるから、かなり段取りよくやっていかないと破綻してしまう。今のうちに準備をなるべく進めておこう。

夕方、勤務先を出たときはもう真っ暗だった。風がかなりひんやりしているのにちょっと驚く。名実ともに秋である。

OilSardinePasta.jpg今日はお昼にまた台所に立った。冷蔵庫の中を見ると、青ネギが買ってある。そこで、先月一度つくってみたオイルサーディンのパスタをもう一度やってみることにした。青ネギとオイルサーディンの缶詰、それにレモン果汁があればつくれる。簡単なわりに、この間食べてみたら結構おいしかったのだ。

今回も同じようにつくったつもりだったが、食べてみるとレモンの酸味が前回より少し薄く感じた。この前は妻と2人前だったのに対し、今日は娘もいて3人前のパスタと和えたので、結果的に薄まってしまったのかもしれない。あとからレモン果汁を足したら、前回の味に近くなった。レモン果汁はたっぷりと、というのがポイントかもしれない。

これは材料さえあれば気楽につくれるので、定番レパートリーにしてもいいように思う。またそのうちやってみよう。

午後に図書館へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週は泊まりの旅行に出たし、その前の連休でも神戸に行っていたりして遠出が続いたので、今日はのんびりとした朝を過ごした。

お昼をすませたあと、妻は歯医者へ。子どもと留守番をして3時頃に街中まで妻を迎えに行く。人出が多く、交通量もすっかり以前のレベルまで戻ってきているように感じた。妻を拾うと、そのままその足でいつも行っている図書館へ。今日が返却日だったので絶対に行かなければいけなかったのだが、こちらもかなり混雑していた。ここの駐車場が空くまでしばらく待機していたのは初めてだ。図書館の内部もずいぶんたくさんの来館者がいた。みんな通常モードに戻したがっているということかもしれない。

6時頃帰宅。

Rucola1002-2.jpgRucola1002-1.jpg先週ルッコラの種まきをして、出てきた芽を週末にプランターに植え替えた。1列に8本ずつ、計16本の芽が植わっている。ちょっと間隔が狭いが、ルッコラに関しては例年これでだいたいうまくいっている。

植え替えてから1週間近く経ったが、すべての苗がうまく根づいてくれたようだ。双葉は確実に大きくなり、昨日あたりから本葉が顔をのぞかせ始めた。今は気候も穏やかで気温も高めなので、生長も早い。この分なら、今月下旬には食べられる葉が出てくるだろう。

発芽に利用した食品トレイには、まだ選に漏れた芽が大量に残っている。プランターに移したものがうまく根づかなかったときに備えて水やりを続けていたが、この分ならこちらは処分してもよさそうだ。

十月のアサガオ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao1001.jpgいよいよ10月が始まった。これからは当分忙しい時期が続く。何とか乗り切らなければならない。

ベランダに出てみると、上の娘が小学校から持ち帰ってきたアサガオが一輪花を咲かせていた。これまでは紺色のアサガオがときどき咲いていたが、今日はピンク系。まだほかにもつぼみがあるので、もうしばらく楽しめそうだ。10月のアサガオというのはかなり遅い気もするが、そういう品種なのかもしれない。

そういえば、今年は家で種を買った「青雲」と絞り咲きアサガオは、結果的にあまりうまくいかずに終わってしまった。いくつか花を咲かせることはできたが、数が少なかったうえに、種を全くつけてくれなかったのだ。「青雲」は一昨年も去年も非常にうまくいっていたので、何が不作の原因だったのか、今ひとつ分かっていない。来年は小学校由来のアサガオの種もあるが、どれをどういうふうに植えていけばいいか、今から思案中である。

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2020年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年9月です。

次のアーカイブは2020年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07