リガトーニのラザニア風をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rigatoni.jpg朝方はまだ昨日の寒気が残って冷え込んだが、日が高くなるにつれてどんどん気温が高くなり、過ごしやすい陽気になった。お昼頃に下の娘を皮膚科に連れて行き、湿疹の薬をもらってくる。お昼はカレーライス。

少し前に妻がグラタンをつくったときのホワイトソースがまだ冷蔵庫に残っていた。一方、冷凍庫には、2週間前につくったボロネーゼの残りがある。夕飯にはこれでラザニアをつくろうということになった。ところが、パスタとしてのラザニアは先月使い切ってしまって在庫がない。そこで、リガトーニの余りをラザニアの代わりに使うことにした。調べてみると、これはこれで使い方として珍しくないようだ。

何しろミートソースもホワイトソースもできているのだから簡単だ。リガトーニをゆでて耐熱皿に盛り、ホワイトソースとミートソースを入れて混ぜる。上からとろけるチーズをかけてオーブンへ。20分ほど焼いたらもう完成である。食べてみると、これがなかなかよい。リガトーニの使い方としては、むしろこうやってラザニア風に食べる方がいいかもしれない。好みがうるさい上の娘も喜んで食べていた。ホワイトソースもミートソースもリガトーニも少しずつまだ残っているので、近いうちにまたやってみよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3530

コメントする

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2021年1月30日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「厳しい冷え込み」です。

次のブログ記事は「オンライン詰四会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07