サーモンのクリームパスタをつくる&将棋センターへ

| コメント(2) | トラックバック(0)

SalmonCreamPasta.jpgこのところ、月曜日に仕事を休むことが続いているが、今日も休暇をとって家にいた。お昼は、普段できないクリーム系のパスタにしようということになった。というのも、小学校に行っている上の娘は、クリームソースのパスタがあまり好きではないからである。どうせならまたレシピ動画を見てやろうと思い、日高良実シェフの「サーモンのスパゲティ ウイスキー風味」というのを試してみた。娘はマッシュルームも嫌いなので、こういうときこそ使わなくてはいけない。ただ、冷蔵庫にあった生クリームの使い残しが思いの外少なく、ほとんどオイル系パスタのようなできあがりになってしまった。また、妻には少し塩味が強かったようだ。まあこういうのは、何度かやって加減をつかむしかない。とはいえ、次につくるのはいつになるだろうか。

午後から一人で外出し、広島将棋センターに向かった。将棋センターはすでに先週で営業を終了し、今は閉所に向けた片づけ作業に入っている。詰パラのバックナンバーを中心に、将棋センターで保管していた詰将棋関係の出版物を引き取らせてもらうことになっていた。非常に古いものもあり、詰将棋の歴史を語る資料としてもかなり貴重なものが含まれている。ただ、分量がかなりあって重いことと、すでに自宅にあるものを再度確認した方がよさそうだったことから、今日は全体のいくらかを持ち帰らせてもらい、今月末にもう一度お邪魔させていただくことになった。多分そのときが、将棋センターを訪れる最後の日になるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3569

コメント(2)

広島将棋センターの閉所を聞き、残念に思っています。
私は埼玉に住んでいますが、妻の実家が広島市にある関係で広島には何度も行っています。
広島将棋センターにも一度だけ将棋を指しに行きました。
土地の言葉で相手に話しかけられて無性にうれしかったことを覚えています。
きっと村山聖もここの空気を吸ったんだな、と感無量でした。

広島将棋センターに保管されていた詰将棋関係の出版物をnatsuoさんが引き取られるとのこと、敬意を表します。
仕事や家庭でお忙しいとは存じますが、詰将棋の歴史を何かの機会にまとめてくださるとうれしく思います。

コメントありがとうございます。
私自身はあの場所で将棋を指したことはありませんが、
毎年春が近づくと詰将棋解答選手権の相談をするために何度も足を運びました。
時代の流れとはいえ、ああいう場所がなくなるのは何とも残念なことです。

詰将棋関係の出版物は、私が持っていても宝の持ち腐れになるかもしれませんが、
手元にあればいずれ何かの役に立つこともあるかもと思い、引き取らせてもらうことにしました。
狭い家のどこに置いておくかが悩ましいところです。

コメントする

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2021年3月15日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オペラ風生チョコをつくる」です。

次のブログ記事は「通常通り出勤」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07