2021年4月アーカイブ

CreamPasta.jpgカレンダーの上では今日は平日だが、勤務先が今日を休業日と定めており、家で過ごした。上の娘の小学校はもちろんカレンダー通り。今日は弁当を持って行って食べる日ということになっていて、張り切って朝から起きてきていた。本当はその弁当を持って近場に遠足に行く予定だったようなのだが、また感染が広がってきたということでそれは中止。広島は人口の割には持ちこたえていたのだが、さすがに厳しい状況になってきたようだ。

お昼にベーコンとマッシュルームのクリームパスタをつくってみた。参考にしたのはリュウジさんのレシピ動画。上の子はマッシュルームが大の苦手で、クリームパスタも好きでないというので、こういう留守のときにしかできないのである。特に戸惑うところもなく、なかなかおいしく仕上げることができた。またやりたいが、今日のように上の子がいないときを狙うしかないだろう。

大葉も植え替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

Polypots.jpgOobaPlanter.jpg連休初日は雨の一日だった。夜明け前に雨雲の主力部隊は通り過ぎたが、昼過ぎまでは雨が降ったりやんだりのぐずついた天気が続いた。雲が切れたのは夕方になってからだった。

2週間ほどにバジルと大葉の種をまき、芽を出したバジルを8株選んでプランターに移植したのが一昨日のこと。大葉も葉が大きくなってきたので、植え替え作業を実行することにした。6株選び、根っこを傷つけないように気をつけながらプランターに植える。着実に根づくよう、根元に水はたっぷり与えた。

これとは別に、イタリアンパセリの種もポリポットにいくつかまいてみた。こちらも芽が出たらプランターに植え替える予定。バジルや大葉に比べるとかなり時間がかかるので、発芽に成功するとしても5月中旬以降になるだろう。

忙しい一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は忙しかった。セミナーと会議があり、残りの時間で演習の採点をする予定だったが、この採点が思っていたよりずっと手間がかかり、夕方になっても終わらない。焦ってやっていたら、もう一つ別のセミナーをオンラインでやることになっていたことを完全に忘れてしまい、学生からの連絡まで全く気づかなかった。採点の方も外が暗くなるまでかかり、すっかり消耗してしまった。

明日は祝日で、その次の金曜日は本来なら平日だが、実は勤務先では今年この日を休業日と定めている。つまり、明日から丸々1週間も休みなのである。もちろん続けて休めるのはいいこともあるのだが、仕事を分散させることができないのでどうしても忙しくなってしまう。休み明けもだいぶ仕事がありそうなので、大変に違いない。ともあれ、疲れたので明日はゆっくりしよう。

BasilPlanter.jpg食品トレイに土を敷いて種をまき、ちょうど10日前にバジルが、その数日後に大葉も発芽した。どちらもどんどん生長を続けていたが、ここ何日かでバジルの双葉がいよいよ大きくなり、押し合いへし合いして窮屈そうになってきた。連休を待って移植作業をする予定だったが、あまり悠長に構えていると適切な時期を逸してしまうかもしれない。出勤前のわずかな時間だったが、プランターへの植え替えをやってしまうことにした。

いつものように、65cmプランターに8つの株を植える。大きく育つと少々窮屈なのだが、毎年これでそこそこ葉を収穫できているから、今年もこれでやってみようと思う。まずはそれぞれがちゃんと根づくかどうか。水やりに気をつけながら、様子を見ていこう。

授業の録画映像

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜日なので授業の日。3回目となるとこちらも学生も慣れてきて、さすがにトラブルは少なくなってくる。その分緊張感がなくなってくるから、こういうときにうっかり変なことを言ったり書いたりしないように気をつけないといけない。

授業を終えて部屋に戻ってくるとレコーディングしたばかりの録画映像をアップロードするのだが、どうも音声が聞き取りにくいことに気づいた。おそらく教室にいる学生のためにマイクを使っているため、声とその音を両方拾ってしまっているのだろう。やはり、対面とオンラインを同時並行で行うというのはかなり難しい。

今日もよい天気。そろそろ夏の服の準備をしないといけない。

Broccoli.jpgKaraage.jpg3時頃に家族で出かけた。うちが住む地域は参議院議員の辞職に伴う補選があったので、まず娘が通う小学校で投票をすませる。それから図書館へ。帰りに手芸店に立ち寄って布を少し買い、5時頃帰宅した。

昨日に引き続き、今日も台所に立った。今日は唐揚げ。鶏肉続きなのでどうかと思ったが、妻や娘がかまわないというので、最近見かけたレシピ動画のやり方を試してみることにした。味つけは醤油・酒・ニンニク・ショウガといたってオーソドックスだが、衣に米粉と片栗粉を混ぜて使うという。それから副菜として、コウケンテツ氏のレシピ動画にあった焼きブロッコリーもやってみた。

どちらもおいしくつくることができ、家族からも好評だった。ただ唐揚げをつくるときは油をどうしてもケチってしまい、いつも揚げ焼きのようなことになってしまう。そうすると鍋底に衣の一部がくっついてしまい、どうも見栄えが悪くなる。まあもうこれは仕方がないと割り切るべきなのかもしれない。

ChickenCurry2.jpgChickenCurry1.jpgこの週末は天気こそよさそうだが、昨日いろいろバタバタして少々疲れたし、日曜日には選挙もある。行楽のために遠出したりはせず、家でゆっくりすることにした。それならば時間のかかる料理もできるだろうということで、またチキンとタマネギのカレーをつくることにする。前回は年末だったから、ほぼ4か月ぶりだ。「決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理」に出ているレシピで、これまで試してみたインドカレーの中ではこれが一番多い。

おおよその流れは分かっているので、特に混乱することもなく完成させることができた。上の子も食べるのでレッドペッパーは控えめにしたが、赤の色味は出したかったのでパプリカペッパーを代わりに入れた。妻がつくってくれた自家製のナンと一緒にいただく。鶏肉が700グラム近くあったのに、親と上の子の3人できれいに平らげてしまった。これは今後もちょくちょくつくることになるだろう。

車内で会議

| コメント(0) | トラックバック(0)

子どもが少し体調を崩したので、朝のうちに病院へ行く。本当はそれを終えて出勤し、午前中の会議に間に合うつもりだったが、病院の順番待ちの時間が思いの外長く、会議の開始に間に合わなくなってしまった。会議といってもオンラインだし、報告事項を聞いている時間が長くてその間は発言することはない。そこで勤務先に到着するまで、スマホで参加することになった。一昨年までは、車の中に会議の音声が鳴るなどということなど考えもしない状況だった。

日中は来週の授業の準備などをして過ごし、普段通りの時間に帰宅。幸い、子どもの体調はほぼ回復していた。

大葉も発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

GerminationOoba.jpgTray0421.jpg1週間前に、食品トレイに土を敷いてバジルと大葉の種をまいた。4日前に発芽が確認されたバジルは、もう黄緑色があちこちに見えるようになった。明日か明後日には葉らしきものがもう少しはっきり見えてきそうだ。プランターに移植するのは大型連休に入るころくらいだろう。

それから大葉の方も、今日になってようやく発芽しているものがいくつかあるのが確認できた。バジルと比べると勢いが弱くてのんびりしているが、ここ数年はこれくらいのスピードだったように思う。こちらも連休中には候補となる株を決めて移植作業をしてしまいたい。

もう一つ、イタリアンパセリの育成もそろそろ始めないといけない。毎年どうも葉の量が少ないので、今年は株の間隔を開けることで大きく育てることを目指そうと思う。株の数は減るが、それで収穫量がもし保てるのならその方がいいだろう。

折紙の再開

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ夜になると冷え込む日が続いていたが、今夜は少しましなようだ。日中も、ジャケットの下にニットを着ていくのはもうやめた。じきに、ジャケットどころか長袖も着ていられない季節がやってくる。

しばらく中断していたが、昨夜からまた折紙を再開した。子どもが寝静まってから自分が寝るまでのわずかなひとときが作業時間である。ただ、時間を割くことがますます難しくなっているため、運よくフィニッシュまでたどり着けるとしても、かなり先のことになりそうだ。気長に少しずつ進めよう。

また授業の日が回ってきた。前回は今年度初めてということもあって小さなトラブルがいろいろ続いてしまった。今日は同じ轍は踏まぬよう手順をよく確認していったので、前に比べれば少し落ち着いてできた気がする。ただ、やはり対面とオンラインを同時に進めるというのは相当難しい。今自分がやっていること、話していることがどう聞こえどう見えているか、両方に気を配るというのは至難の業だ。

今日はまあまあうまくできたかと思っていたが、部屋に戻ってレコーディングを確認してみると、音声が途中で極端に小さくなってしまってよく聞こえない状態になっていた。やはりまだトラブルゼロというわけにはいかないようだ。やっぱり対面かオンライン、どちらかだけという方がだいぶ楽なのは間違いない。

ShrimpPastaOctopusPotatoSalad.jpg天気予報では晴れるという話だったのに、雨が夕方まで降ったりやんだり。風も強くて冷たく、ずっと不安定な天候だった。あまり出かける気にもならないので、ずっと家で過ごした。

ボンゴレビアンコをつくるつもりでスーパーに出かけたが、今日に限って全くアサリが売られていなかった。仕方がないので、代わりにバナメイ海老とタコとジャガイモを買って帰宅。Chef Ropiaさんのレシピ動画にあったガーリックシュリンプスパゲティと、日高良実シェフタコとジャガイモのサラダの2品をつくることにした。どちらも前に一度やったことはあるが、二つを同時並行でつくるとなると結構大変だ。鍋やコンロをやりくりしながら、どうにかそれらしいものができた。

パスタの方はエビが大ぶりで食べ応えがあったが、ちょっと味が単調になってしまったかもしれない。エビだけではあきてしまうので、何か野菜でも入れた方がよさそうだ。サラダの方はタコが少し堅かったのが難点だが、ジャガイモはまあまあだった。

バジルが発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

GerminationBasil.jpg午前中、妻と上の娘が歯医者に出かけたので留守番をしていた。二人が帰ってきてみんなでお昼を食べたあと、今度は近くの児童館の見学会に行くために妻と上の子がまた出かけていく。今日はひたすら下の子と留守番ばかりしている日だった。

3日前に種をまいたバジルと大葉だが、今日の夜に観察したら、バジルの種がいくつか発芽しているのを見つけた。今朝見たときは気がつかなかったから、今日のうちに出てきたようだ。種まきから3日というスピードはかなり順調な方である。この調子なら、プランターに植えつけるところまでは問題なく行けるだろう。

大葉の方は、現時点ではまだ発芽したとはっきり確認できたものはない。もうしばらく様子を見ていこう。

昨日、今日と日中の寒暖差が大きく、夜はかなり冷え込んだ。

先月出版された単行本は、まるで売れないという事態は幸い避けられたようで、増刷することが決まったと出版社から連絡を受けた。自分としては、残ったままだとちょっとみっともない誤記・誤植の類いを修正する機会ができたことが大きい。もうこれが最後のチャンスになるだろうから、今日は空いた時間をなるべく割いてもう一度全体のチェックをしていた。

それにしても、これまでに見つかった誤記・誤植の多くは、ツイッターで読者から報告してもらったものだ。自分が見ているだけではきっと気づけなかったであろうミスもあり、誠にありがたい限りである。一昔前なら、自分の買った本にちょっとした間違いを見つけたとしても、それをわざわざ著者に知らせようなどとは考えもしなかっただろう。少なくともこの点に関しては、ずいぶん便利な世の中になったものだと思う。

HerbSeeds2.jpgHerbSeeds1.jpg先日、今年のハーブに使うプランターをだいたい整備したので、そろそろ育成活動を本格的に始めることにした。例年、バジルと大葉はまず食品トレイで発芽させることにしている。トレイに土を敷き、よく湿らせてから種をばらまきしていく。まんべんなくまいたら、もう一度霧吹きでよく水を含ませる。しばらくすると、バジルの方は種が青く膨らんでくるのが分かる。例年通りなら、三、四日も待てば芽を出すものが現れてくるはずだ。水やりを欠かさないようにしながら毎日様子をチェックしよう。

発芽しにくいイタリアンパセリについては、プランターに直接種をまいていることが多い。もう少し暖かくなったところで実行に移そうと思う。

演習答案の採点

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の午後から降り出した雨が、まだ朝方は残っていた。

今日は、昨日実施した演習の採点がメインの仕事。演習の答案用紙をにらんで赤ペンでマルをつけるのは、かなり久しぶりのことになる。去年はすべてオンラインだったため、アップロードされた答案ファイルを画面上で見て点をつけていたのである。しばらくやっていると、やっと以前の感覚が戻ってきた。もっとも、今回はオンラインでの参加者もいるため、両方のやり方に対応しなければいけない。これに慣れるには、まだしばらくかかるだろう。

採点作業は、夕方までに無事終了。帰るときはもう雨はあがっていた。

いよいよ今日から担当する授業が始まる。毎年受け持っている講義と演習なのに、今年の緊張感はかなりのものだ。まず一昨年までとは世界がすっかり変わってしまった。さらに、何もかもがイレギュラーだった昨年度とも違う。去年は完全にオンラインだったが、今年は対面でやりつつオンラインでも配信しなければならない。さらに感染状況が悪化すれば、完全オンラインに移行することもあり得る。常にいろいろなことを同時に考えて事を進めなければならない。こんなに難易度の高い授業ははじめてだ。実施に向けて段取りをよく反芻し、頭の中でシミュレーションをして臨んだが、それでも何かトラブルが起きる覚悟はしていた。

最初の講義は、概ね考えていた通りに進められた。タブレットの画面をプロジェクタに映すとともに配信も行い、オンラインでの参加者の反応も確認しながら進める。タブレットで資料を見せつつ、例題の解説などでは実際に書き込みをすることで、ホワイトボード時代の要素も残す。心配されたネットワークの障害も起きず、予定していた内容を紹介することができた。

しかし次の演習はいくつかアクシデントがあった。まず、画面の同期ができていないのに同期していると思い込んでしゃべっていた時間が1分ほどあった。二つ目に、配布するつもりだったプリントを持ってくるのを忘れてしまい、共同担当の先生に見てもらっている間に大急ぎで自室に戻るはめになった。ところが、実は部屋に忘れ物はしていなかった。プリントは持ってきていたのに、なぜかそれに気づかず忘れたと思い込んで往復してしまったのだ。何とも間抜けである。さらに、オンラインの聴講者にはウェブ上で解答を提出してもらうはずだったのに、その提出先がちゃんと設定できていないという失態もあり、演習終了後に大慌てで対処することになった。

やはり初回はどうしてもこういうことになる。まあそれでも何とか乗り切ったのでホッとした。来週はもう少し落ち着いてやりたいものだ。

図書館と映画館

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も昨日に続き、雲一つない快晴の一日。午前中のうちに図書館に行ったが、帰り道の道沿いにある2軒のパン屋は、どちらもびっくりするような行列ができていた。この陽気に誘われてかなり人出が多くなっている。この様子では、広島で感染者が増えるのも時間の問題かもしれない。

いったん帰ってお昼をすませたあと、上の娘を車に乗せてまた出かけた。去年大ヒットしたアニメ映画をどうしても見たいとせがむので、近くのアウトレットに入っている映画館に連れていったのである。さすがにもうロングランも終盤で、館内はガラガラだった。上の娘にとって映画館で映画を見るのはこれがはじめてだ。まあ家でテレビを見るのはちょっと違うということが分かっただろう。そういえば自分が子どものとき、こうやって映画館に初めて連れて行ってもらったのは何の映画だっただろうか。

終わるとすぐ車でまっすぐ帰宅。天気がよいのは今日までで、明日は午後から下り坂らしい。

能美島に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ、週末になると天気が崩れることが続いていたが、今日と明日は久しぶりに降水確率0%の予報。せっかくなのでどこか行楽に出かけようということになった。行き先は出発直前まで迷っていたが、結局能美島まで足を伸ばしてみることに決まる。前に行ったのはおそらく2016年で、ずいぶん昔のことになってしまった。

能美島に行くと、いつも長瀬海岸、あるいはヒューマンビーチ長瀬とも呼ばれる穏やかな浜辺を訪れることにしている。5年前に訪れたとき、浜辺に隣接する位置に大きな建物の建設が始まっていたが、今回訪れてみて、それが病院であることが分かった。さらに、以前車を止めていた駐車場も病院の敷地の一部になってなくなってしまっており、浜辺に来た人はもっと奥の狭いスペースを駐車場として利用していた。困ったことに、その駐車スペースが満車になっており、全く車を止められそうにない。やむを得ず、もう少し先にある中町港という港まで行き、そこにある小さな公園でお昼を食べた。

Noumi2.jpgNoumi1.jpg公園でしばらく子どもを遊ばせたあと、もう一回長瀬海岸に行ってみる。相変わらず混雑していたが、今度は何とか駐車することができた。ひどく車が多かったのは、潮干狩りのシーズンが始まっていたからのようだ。潮が引いたときに穴を掘って塩をかけると、塩分濃度の急激な変化に驚いたマテ貝という貝が飛び出してくる。これを狙ってかなりの家族連れが来ていたのである。うちは大して準備もしていなかったのですぐ撤退したが、道具を用意してまたあらためて来てもいいかもしれない。

帰りに、5年前も訪れた江田島オリーブファクトリーという店に立ち寄り、江田島産のオリーブオイルを使ったピッツァとパスタをいただく。なかなかおいしかった。どうせ違いは分からないだろうからと普段安いオリーブオイルばかり使っているが、たまには少し値の張るものを手に入れてみてもいいかもしれない。

6時半頃帰宅。ちょっと疲れた。

Planters.jpg今日は朝から学生や同僚の先生と約束が4つもあり、夕方までかなり忙しかった。来週からいよいよ授業が始まるが、対面形式でありながらオンライン配信もするというハイブリッドなので、うまく回るか非常に心配だ。準備はしたつもりだが、どうなることか。

昨日のことだが、だいぶ暖かくなってきたので、ベランダのプランターを整備した。今年も、バジル・大葉・イタリアンパセリをやるつもりでいる。土はいつもハーブ用とうたっている商品をネットで注文していたが、そこまで頑張ってもあまり生育には大きく影響はしないように思えてきたので、今年は近所のホームセンターで買ってきた安い土にした。ただ、土を入れたあとに一番小さいプランターをうっかり倒してしまい、きれいに敷き詰めた鉢底石が少し乱れてしまったのが心配。

新しい掃除機

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妻が歯医者で少し時間のかかる処置を受けることになっていたため、休みをとって家で下の子の面倒を見ていた。上の子は2年生として昨日から学校に行っているが、まだ授業は始まっておらず、朝のうちに戻ってくる。今度の先生は、この春新規採用された人らしい。最初は先生の方が慣れていなくて大変かもしれない。

先週、急に我が家の掃除機が壊れてしまった。電源を押しても、うんともすんとも言わないのである。放っておくとたちまちほこりや髪の毛がたまっていくので、掃除機が使えない状態が長く続くのは避けたい。そこで、これを機に新しいものを買うことにした。掃除機というと紙パックが装着された本体が後ろからペットのようにくっついてくるスタイルを思い浮かべてしまうが、今はスティックタイプの方がメインストリームになっているようだ。ラインナップを調べるまでちっとも知らなかった。

今日注文して製品が届いたので、子どもが寝静まってから妻とセッティングしてみる。音が出るから今夜は無理だが、明日以降、これを使って床を少しでもきれいにしよう。

大阪の感染状況

| コメント(0) | トラックバック(0)

ガイダンスの類いは昨日までに終わったが、履修に関して面談をする必要がある学生が何人かおり、今日はそのうちの一人とオンラインで面談を行った。残りの人も今週中にはオンラインで話ができる見込み。

今日は4年生ともオンラインで少し話をしたが、学生のうちの一人が現在、企業インターンで大阪に滞在しているという。インターンはほどなく終了するということで、普段なら何も問題はないのだが、ここ数日の大阪の爆発的な感染者の増加を見ていると、ちょっとどうしたものかと思ってしまう。学生が広島に戻ってきてからも、念のため1週間くらいはオンラインで会うようにした方がよいのかもしれない。

広島は幸い、今は感染者が少ない状況を保っているが、関西でこれほど状況が悪くなっていれば、いずれこちらにも影響が出てくるのは間違いないだろう。もうこの状況は、もしかしたら1年や2年という話ではないという気もしてくる。10年20年というスパンで感染が続き、残った人間は何世代かかけてそれに適応した生活に変わっていく。そういう想像も、それほど荒唐無稽ではないのかもしれない。

ガイダンスの日

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日は新入生のためのガイダンスがあったが、今日は2年生と3年生のためのガイダンス。2年生ガイダンスについては、例年なら一つの部屋に集まってもらい、教務関係や学生生活の説明、研究室の紹介、履修指導などを行うのだが、もうそんなふうに人が集まるスタイルはもう無理だ。部屋を二つに分けたうえ、ほとんど説明資料はウェブ上に置いて各自で読んでもらい、教員紹介も研究室ごとに教員が入室して簡潔に行うという形になる。一方の3年生のガイダンスは、基本的にはオンデマンド形式で行われた。

これで年度初めのガイダンス関係は一通り終了。あとは学生との面接をいくつかこなせば、来週からはいよいよ授業だ。今年度は今のところ、対面とオンラインのハイブリッドスタイルで行うことになっている。トラブルが起きないよう、もう一度手順をよく確認しておこう。

朝からかなり本格的な雨。夜のうちから降り始めていたらしい。これで少し残っていた桜もあらかた散ってしまっただろう。午前中、その雨の中を図書館へ。上の子が借りている本を返却し、新たに何冊か借りていく。帰りによく行くパン屋に立ち寄ってお昼のパンを購入。

今日は月1回のプロパラ会が1時から予定されていた。帰宅したのは1時数分前で、少々慌て気味にパンを持って自室に入り、会合のURLにアクセスする。何とか間に合った。今回はHさんの自作解説、YさんによるDさんのフェアリー作品の紹介があり、そのほかにも一流作家の新作披露などがあってかなり楽しめる内容だった。来月はお休みで、次回は6月になるとのこと。

土曜日だったが、少し早いお昼をすませると出勤した。今日は新入生のガイダンスがあり、チューターとして参加しなければならなかった。ガイダンスを土曜日に行うというのは、今年が初めてだ。いろいろな行事が立て込んでいて、こうするしかなかったということなのかもしれない。

ガイダンスといっても、例年のように大教室に1年生を全員集めて長々とあれこれ説明するというようなことはできない。少ない人数に分けて間隔を開けるように座ってもらい、資料のほとんどは各自ダウンロードして読んでもらうということにして、極力短く切り上げる。ただ学生一人一人に簡単な自己紹介をしてもらうことだけは行った。昨年は学生同士が実際に顔を合わせる機会も作れないままオンライン授業になったことを考えれば、簡単でもこういう時間をつくれただけでもよしとしなければならないだろう。

2時前にはガイダンスは終わった。

暖かい春の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

すっかり暖かくなった。桜も散ってしまったものが増えてきている。勤務先では今日入学式があり、親子連れらしき人々が正面階段のあたりにたくさんたむろしていた。昨年は中止したので、2年ぶりに見る光景だ。今年も予断を許さない状況ではあるが、どこまで今の予定の通りにできるだろうか。

午前中は大学院生とのセミナー。このところオンラインでやっていたが、今日は久しぶりに直接会って行った。午後は自分の研究に関する計算のほか、最近頼まれた原稿執筆を少し進めたりしていた。

6時半頃帰宅。今はだいたいいつもこの時間に帰っているが、1か月くらい前と比べるとずいぶん明るくなった。そろそろ車のライトをスモールにしてもよいかもしれない。

新年度

| コメント(0) | トラックバック(0)

2021年度が始まった。初日は午後から研究室に所属することが決まった4年生との顔合わせがあり、担当する学生も決まる。今年度はどんな1年になるか予想もつかないが、少々のアクシデントや予想外の出来事はあったとしても、最終的にはうまく着地できるようにことが行ってほしいものである。

6時半過ぎに帰宅。詰パラとプロパラが両方同時に届いていた。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2021年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年3月です。

次のアーカイブは2021年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07