2021年5月アーカイブ

5月も終わり

| コメント(0) | トラックバック(0)

また新しい週が始まる。今日は午後に講義と演習があった。来週は中間試験の予定だったが実施することができなくなったため、代替レポートを課すことになっている。その説明に少し時間を費やし、残りの時間は主に過去の中間試験問題の解説にあてた。

5月も今日で終わり。今月は感染がかなり拡大し、緊急事態宣言で生活にも影響が出た。今は少し落ち着きつつあるが、これで終わるはずはないだろう。ましてオリンピックなんてやったら大変なことになるのは目に見えていると思うのだが、大丈夫なのだろうか。元通りの生活が戻ってくるのは、まだだいぶ先のことになるのは間違いない。

お昼を食べたあと、よく訪れる図書館まで車で行ってきた。今は通常の形では開いていないのだが、予約した本を受け取るだけならできることになっている。2時過ぎに出ると、ちょうど往復の時間を下の子の昼寝にあてることができるので効率がよいのである。

TarakoPasta.jpg図書館までの道の途中、人気のあるパン屋が2軒ある。どちらにも行ったことがあるが、どちらかというと家に近い側のパン屋に行くことが多い。今日も帰りに菓子パンでも買って帰ろうかと思っていたが、店の外まで行列が続いているようであきらめた。もう1軒のパン屋も人がかなり入っているのが車から見えた。緊急事態宣言が出ているといっても、去年とは人々の受け止め方がかなり違うようである。状況としては去年よりはるかに深刻なはずなのだが、やはり慣れというのは恐ろしい。

夕飯はあっさりしたものですませたいということになり、たらこパスタをつくってみた。いつも通りのつくりかただが、あれこれ変わったことをするより、これはこのままが一番おいしいと思う。もう一品、コウケンテツ氏のレシピ動画を参考に冷蔵庫に残っていたごぼうを使ってマヨネーズ味のサラダもつくってみた(写真は撮り忘れた)。これもおいしくできたのだが、ごぼうの量が少なくてお通しみたいなことになってしまったので、近いうちにまたやってみたい。

近所でクマ出没

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日から、よい天気の日が続いている。今日も晴れて暖かかった。もう一日これが早く来てくれれば赤い月を眺めることもできたはずだが、どうも間が悪い。

昨日、今日と、うちのマンションのすぐ近くでクマの目撃情報が寄せられているようだ。特に、今日の夕方に目撃された場所はマンションのすぐ裏手になる。マンションの北側は小さい雑木林のようになっているが、そこに歩いてきてもおかしくない状況だ。2日続けて目撃されたのなら、見間違いではなく本当にいるのだろう。

このへんは周りを山に囲まれており、たまにイノシシが出ることがある。一昨年だったか、サルが出没したというニュースが流れたこともあった。しかし、近所にクマが出たという話は記憶にない。周りは山だといっても住宅地などで山林は小島のように散在する形になっており、クマのような大きな動物がマンションの裏手にまでやってくる可能性があるとはあまり想像していなかった。

さすがに出くわすようなことはないと思いたいが、しばらくは少し気をつけることにしよう。

2刷の完成

| コメント(0) | トラックバック(0)

「詰将棋の世界」は幸い増刷となり、一昨日2刷の現物が届いた。誤記・誤植の訂正リストを編集部に送ったあとでさらに図面の誤植が判明し、間に合わなかったと肩を落としていたところ、連休が挟まったおかげで滑り込みの修正ができたことはに述べた。これで間違いのない状態になった、と満ち足りた気持ちで届いた本を開いた。

ところが、もう一波乱あった。1カ所だけ、こちらの指示と違った修正が行われているのを見つけてしまったのである。こちらの修正指示に間違いはなかったのだが、正しく伝わっていなかったのだ。

昭和の時代、将棋雑誌等で詰将棋コーナーを担当していた小林淳之助氏という方がいる。この方の当時の解説を引用しているところが本文中に2カ所あるのだが、そのうちの1カ所では、実際には小林氏は「郷田五郎」という筆名を使っていた。せっかく直せる機会を得たのだからと、正確を期して「郷田五郎氏(小林淳之助氏の筆名)」と書き直しておいてほしいと修正を依頼したのである。ところができあがったものを見たら、もう1カ所の登場箇所の方が直されていたのだ。

先月に訂正箇所のリストを送ったとき、ちゃんと伝わったか少し不安だったので、念のため修正依頼が正しく反映されているかゲラを確認させてほしいと申し出た。しかし、急いで印刷に回さなければいけないからもう余裕がないと言われ、チェックすることができなかった。できてみれば、案の定である。やっぱりこういうことがあるのだ。もう直すことはできないが、出版社のサイトで後日正誤表を掲載してもらうことになった。

まあもう過ぎてしまったことは仕方がない。図面の誤植やみっともない変換ミスなどはみんな直せたのだから、よしとすべきだろう。これ以上、誤記・誤植が見つからないことを祈りたい。

月食は見えず

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は在宅勤務にすることにし、大学院生とのセミナーや研究のための計算を家でこなした。先日提出した雑誌原稿のゲラが届いたのでそのチェックもする。根を詰めてやっていたら結構疲れてしまった。

夜、家族4人で車に乗って少し東の空が開けているところまで移動してみたが、雲が厚く垂れ込めていてどこに月があるのかも全く分からない。フロントガラスにもたまにポツポツ水滴がつく始末で、これは到底無理だとすぐ引き返した。昨日だったら多分何とかなっただろうし、天気予報によれば明日も多分大丈夫そうなので、何ともタイミングが悪かった。この手の天体ショーはたいていこんなものである。

次は11月19日に、ほとんど皆既月食に近い状態まで欠ける部分月食があるようだ。予報によれば、その後も1,2年に1回あるいは2回くらいのペースで月食が起きる。ちょっと目を引くのは、2028年の大晦日から2029年の元日にかけての夜に皆既月食が起きるとされていることだ。そのころの日本が平穏無事であれば、きっと盛り上がることだろう。

月食の思い出

| コメント(0) | トラックバック(0)

どんよりとした雲は朝のうちだけで、お昼からは晴れ間が広がった。明日は皆既月食があるらしいが、今日の晴れが明日の夜まで持つだろうか。天気予報では、ちょうど明日の日没のころから曇ることになっているようだ。

子どものころ、天体観測が第一の趣味だったとき、皆既月食は一大イベントだった。三脚に一眼レフカメラをセットし、月の動くコースを見定めて画角を決める。そして月が欠け始めたら、10分に1回くらいの頻度でシャッターを切る。このとき、フィルムを動かさないようにレバーを空回しすることで、多重露出をするのである。うまくいけば、かけ始めから終わりまで、月が連続して写った1枚が撮れる。ほんの少しでもカメラを動かしたらアウトだ。たった1枚の写真を撮るために、寒い真夜中に小学生が何時間も起きて粘っていたのである。何時何分何秒にシャッターを切ったかも、震える手でノートに書き付けたりしていた。よくまああんなに頑張れたなと思うが、ああいうふうに一人で黙々と作業をするという経験も、そんなに無駄なことではなかったという気がする。

もし明日晴れていたら、当時のことを思い出しながら赤い月を眺めよう。

講義で少し消耗

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は天気がよくて気温も高かったが、今日はまた梅雨空に戻った。

月曜なので午後に線形代数学の講義と演習。先週から完全にオンラインの形式に移行している。対面でないと教室に行くこともないから体力的にはだいぶ楽なはずだが、それでも2コマやると結構疲れてしまう。特に今日は時間が少し足りなくなって急いでしゃべったので、それでいつもより消耗したのかもしれない。

6時半過ぎに帰宅。

AsagaoSupports.jpg1週間ほどに発芽したアサガオは、順調に双葉が大きくなってきている。今日はもう小さな本葉が見え始めているのが確認できた。しばらくはこれで心配ないだろう。まだ少し早いかもしれないが、今のうちに蔓を巻き付かせるための支柱を立てておくことにした。去年買っておいた1.5メートルの支柱を3本ずつ組み合わせ、上部をプラスチック製の針金で固定してから土に挿入。一応それらしい形になった。

隣のプランターに種をまいたミニトマトは、一向に発芽する様子がない。最初にまいた種はもうダメだと思い、数日前に追加でさらに何粒かまいてみたが、今日の時点ではまだ反応は見られなかった。もう1週間待ってダメなら、ホームセンターで苗を買ってくることにしよう。

OilSardinePasta.jpgこの週末も遠出はなし。午後に車で15分くらいのところにあるパン屋まで足を伸ばしてみたが、すでにほとんどのパンは売り切れていた。ちょっとおいしいと言われているような店は、少し頑張って早めに行かないとダメなようだ。

夕飯はまたオイルサーディンのパスタをつくった。前につくったのは3月だ。レシピ動画をいろいろ試すようになった中で、もしかしたらこれが一番登板回数が多いかもしれない。缶詰はとにかく常備しておけるので、食材をさほど用意していないときでも何とかなる。また、上の子が喜んで食べてくれるというのも大きい。今後も1,2か月に一度くらいはやることになるだろう。

Planters0521.jpgベランダのプランターで育てているバジルと大葉だが、少しずつ葉は大きくなってきている。ただ、バジルの生育状況はあまりよくない。去年に比べると葉の形がいびつで生長スピードもやや遅いように感じる。特に1株はまともな葉がほとんど生えてきていない状態で、この先ちゃんと育つのかも危ぶまれる状況だ。これは種の状態が悪かったのか、去年までと違う土を使っているのがいけないのか、それとも異常に早い梅雨入りが原因か。いずれにしても、今年はあまり収量を期待してはいけないかもしれない。8株のうちいくつかだけでも開花と採種まで行ければよしとしよう。一方、大葉の方は特に変わった様子も見られず、例年並みといったところ。こちらはこのまま順調に大きくなってほしい。

また、イタリアンパセリは今年はどうもダメかもしれない。昨日で種まきから3週間が過ぎたが、ポリポットは全く変化が見られない。去年自家採種したものが、発芽できる能力を持っていなかった可能性が高い。やはり無理をせず種を買ってくればよかった。

雨の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨入りも早かったが、もう梅雨の終わりのころのような天気だ。今日は朝から雨で、午後はずっと激しく降っていた。夜になり雨は峠を越えたが、それでもまだ降ったりやんだり。予報によれば、夜半過ぎにまた強くなる時間帯があるようだ。ほかの地域も豪雨になっているところがあちこちにあるから、明日はどこかの水害のニュースが流れるかもしれない。年々、温暖化のペースが上がっているようで、本当に自分の子どもの世代が大人になったころはどうなっているのだろうと心配になる。

明日はまた在宅勤務にする予定。

PorciniPasta.jpg勤務先から、支障がない日は自宅勤務とするようにという通達があり、今日は家にいることにした。もちろん勤務している扱いなので、日中はほとんど自室にこもり、大学院生とのオンラインセミナーや締切の迫った原稿書きなどをしていた。

お昼にポルチーニのクリームパスタをつくってみた。上の子がクリーム系のパスタもキノコのパスタもいやがるので、こういうのは最近なかなかつくれないのである。前はよくやっていたのだが、最近は1年に1回か2回という頻度だ。今回は賞味期限の切れたクリームの残りを使ったが、普段よりは量が少なく、クリームっぽさは控えめになった。さらにちょっと煮詰めすぎたきらいもある。悪くはないのだが、もう少し水分が残っている方が自分としては好みだった。とはいえ、ポルチーニの濃厚な香りをたっぷり楽しむことができて満足だった。

明日は出勤する予定。

完全オンライン

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜も土砂降りの時間帯があり、ザーッという音に混じってゴロゴロと雷の鳴る音も聞こえた。5月中旬に梅雨入りしたというのも異常だが、初っ端からこういうエンジン全開の降り方をするというのも、普段の年ならあまり見ないように思う。これは今年の夏は相当厳しい暑さになりそうだ。

これまで対面とオンラインのハイブリッド形式で授業をしてきたが、今日からは完全オンライン。もっとも、これは昨年度ずっとやっていたから、むしろ慣れているとも言える。特に大きな混乱もなく終わった。またいつ元の状態に戻せるか分からないが、そんなにすぐではないだろう。

唐揚げをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Karaage.jpg今日も天気は悪く、降ったりやんだり。緊急事態宣言が出ていなくても、あまり遠出する気にならない空模様だ。

午後は締切の迫ってきた原稿を書いたりして過ごす。夕方から台所に立った。今日は何の変哲もない唐揚げ。先月もたまたま見つけたレシピ動画を参考にやってみたばかりだが、唐揚げのレシピ動画というのは本当にたくさん出ていて、どの人も「いろいろ試したがこれが一番うまい」などと言っている。片栗粉か小麦粉か米粉か、タマゴを使うか使わないか、ニンニクのすりおろしを入れるか入れないか、下味のタレに漬け込む時間はどれくらいか、衣は厚いか薄いか、二度揚げするかしないかなどいくつもポイントがあって、どれもレシピによって少しずつ違う。結局、正解はないということなのだろう。

今日はコウケンテツ氏のレシピ動画を主に参考にしたが、レシピでは使われていなかったニンニクのすりおろしはプラスしたほか、片栗粉だけでなく米粉も少し混ぜてみた。皮で包むように整形して揚げよというのだが、皮がよれよれになってしまってなかなかうまく包めない。どうも包丁の切れが悪く、鶏肉を切るときに皮が包丁に引きずられて身から離れてしまうのがいけないような気がする。このへんでちょっとよい包丁を買うことを検討してみてもいいかもしれない。

ちょっと時間はかかったが、苦労の甲斐あって今回はかなりおいしく揚げられた気がする。よく水気を切ること、皮で包むようにすることというポイントは、次回以降も外さないようにした方がよいと感じた。

AsagaoGerminations2.jpgAsagaoGerminations1.jpgアサガオの種を植木鉢にまいたのが6日前だが、今朝見ると3つの鉢すべてから芽が出ていた。去年は種の向きが悪くて根っこから生えてくるものがあったが、今年はどれも問題がなさそうだ。それぞれに3粒ずつまいたのだが、早々に間引いてしまってもよいだろう。

アサガオの隣にはミニトマトの種をまいた植木鉢もあるが、こちらはまだ全く反応がない。古い種なので、もしかしたら種が死んでいるのかもしれない。まだ分からないので、もう少し様子を見てみよう。

今日は昼過ぎから雨になったのだが、3時頃に土砂降りになった。そして驚いたことに、今日から梅雨入りだと発表されたらしい。例年、自分の誕生日前後という認識なのだが、5月の中頃というのは異常な早さというべきだろう。つまりこれは、サウナのように暑い日が続く時期がそれだけ長いということなのかもしれない。

緊急事態宣言

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休明けからはだいぶ暖かくなったが、今日はいよいよ「暖かい」を通り越して「暑い」とはっきり感じた。勤務先の自室にいたら服がまとわりついてだんだん不快感が増してきたので、短時間ながら冷房を作動させてしまった。まだ5月中旬である。今年の夏もきっとひどい暑さになるに違いない。

広島も緊急事態宣言ということになったので、公共施設や店舗などもこれからしばらくは休止したり営業を短縮したりするところが増えるだろう。これで何とか少し落ち着いてものだ。

広島は少し前まで、大都市のあるほかの都道府県より感染者の増え方は幾分緩やかだったのだが、ここへ来て急激なペースで増え始めた。昨年の12月も一時はかなり深刻な状況になっていたが、今はあのときよりもっと悪い。今回は、身近なところで感染したという話をどんどん聞くようになった。研究室の学生が陽性になったという同僚の先生もいたし、自分の住む寮に感染者が出たため濃厚接触者となったから登校できないという学生もいた。そして今日、娘が通う小学校でも陽性の人がいたということで、明日は臨時休校になってしまった。ウイルスはもうすぐそばまで来ており、いつかかってもおかしくないところまで来ているように思う。勤務先での授業は原則として全部オンラインに移行することが決まったが、前期はもう対面に戻すのは難しいだろう。

当分は少々不安を抱えた状態で生活することになるが、こうなってしまったからには仕方がない。波が静まるまでうまくやり過ごせることを祈ろう。

連休の恩恵

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月に出版された例の単行本は、ありがたいことに増刷されることが先月決まった。刷り直すから修正したいところを急いで送るように言われ、それまでに判明していた訂正箇所のリストをすぐ送った。

これが連休前の話である。もうこれで安心しきっていたのだが、読者の方から「図面の誤植がある」という指摘があったと連休明けに出版社から連絡を受けて青くなった。気づいていない誤植だったのである。調べてみると、何ということか、確かに間違っている。一通り見たつもりだったのだが、完全に見落としていた。詰将棋の本で図面のミスは重大だ。訂正箇所のリストを送ったのは2週間も前で、もうとっくに印刷にかかっているはずである。念のためにもう一回ちゃんとチェックするんだったと悔やんでも後の祭り。3刷が出る保証は全くなく、ずっとこのミスが残るのか......とかなりがっかりしていた。

ところが昨日編集部の方から連絡をいただいた。何と連休が挟まったために作業が止まっており、実はまだギリギリ印刷前であることが分かったという。これほど連休がありがたかったことは記憶にない。無理を言って追加の修正をお願いし、問題の部分も2刷の修正に間に合うことになった。今年の運はここで使い果たしたかもしれないと思いたくなるほどラッキーだった。

もっとも、伝達ミスで直すべきところが直っていないという可能性もわずかながらある。2刷の現物を見るまでは安心しないようにしよう。

Basil0511.jpgPlanters0511.jpg今年もベランダのプランターでバジルと大葉を栽培しているが、先月下旬に植えてから約2週間経ち、ようやく本葉が生長してきた。どちらかというと、2日遅く植え替えた大葉の方が勢いがよく、すでに本場が双葉と同じくらいの大きさになっている。バジルも徐々に大きくなってきてはいるのだが、ペースはやや緩やかだ。さらに気になるのは、8株のうち一つだけ、ケシ粒のような本葉が出ただけで動きがほとんど見られないものがある。小さくてもよいから少しずつ大きくなってほしいのだが、発育不良で生長が完全にストップしないかが心配だ。水やりをしながらもう少し観察を続けよう。

先月末にポリポットに種まきをしたイタリアンパセリと、一昨日のアサガオ、ミニトマトはまだ動きはない。ただこのところ暖かい日が続いているので、近いうちに芽が出ないか期待している。

長い連休があり、それが終わってもまたすぐ土日があってどうもペースがつかめなかったが、やっと今日からは平常モードに戻れる。今みたいに遠出ができない状況では、休日が長く続くとかえってリズムが乱れてあまりよくないような気がする。ときどき一日ポンと挟まるくらいがちょうどよい。

今日は2週間ぶりに授業があった。幸い、特に大きな混乱はなく終了。4回目なのでさすがにこちらも学生側も少し慣れてきた気がする。ただ、問題は感染の拡がりだ。オンラインでも配信しつつ原則は対面という形をとっているが、これがいつまで続けられるか。今の様子では、見通しはあまり明るくはなさそうだ。

AsagaoMinitomatoSeeds.jpg五月晴れの一日だったが、今は行楽に出かけるわけにはいかない。ただ午前中に図書館に行き、午後は車のディーラーのところで半年に一度の点検を受けてきた。気温は20度台後半まで上がり、日なたに駐車しているとどんどん車内が暑くなってくる。またこの時期が始まった。

夕方、ベランダでアサガオとミニトマトの種まきをした。アサガオは3年前からやっているが、昨年は複数の品種を同時に育てるということにはじめてトライしてみた。3種のうち1種は根っこが逆さまに生えてきてしまい、結果的に育つのが遅れてしまった。どうも土の中に置く種の上下も気にしなければいけなかったようだ。今年は何とかうまくいってほしい。

古い種もあるので、まずは発芽してくれるかどうかだ。水やりを欠かさないようにしよう。

Rigatoni.jpg今日は午後に近所までちょっと買い物に出たほかは、ずっと家で過ごした。現在の状況を考えれば、しばらくは遠出することはできないだろう。

夕飯に、またリガトーニのラザニア風をつくってみた。につくったときに残ったボロネーゼとベシャメルソースがまだ冷凍庫にあったのだ。冷凍しておくと、いつでもできるからと思ってついそのままにしてしまうのだが、さすがに何ヶ月も放っておくとタッパーウェアの中も霜がついて食材が傷みやすくなる。それに、冷凍庫のスペースも確保しないといけない。そろそろ在庫処分の時期である。

ボロネーゼとベシャメルソースができていれば、つくるのは簡単だ。リガトーニをゆでて耐熱皿にみんな加え、とろけるチーズをかければよい。あとはグリルで20分弱。この材料でまずくなるわけもなく、おいしくいただくことができた。

リガトーニは食べ応えがあってなかなか便利なので、先日も買い足してしまった。また近いうちにボロネーゼをつくって食べようと思う。

久しぶりの出勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休は一昨日までだったが、昨日は妻が歯医者に行くため下の子の面倒を見ている必要があり、実は休みをとっていた。だから今日が9日ぶりの出勤である。お盆や年末年始でもないのに、こんなに長く出勤しなかったことははじめてかもしれない。去年の今ごろも出勤しない期間があったが、あれは家を出なかっただけで、形としては在宅勤務ということになっていた。

もっとも、ここへ来てまた状況はかなり悪くなってきた。広島はほかの都市に比べると人口の割には感染者の増え方が緩やかだったが、さすがにもう耐えられないのではないか。当面は予断を許さない状況が続くだろう。来週はこれまで以上に人との距離や会話に気を遣う毎日になりそうだ。

連休最終日はまた天気が悪くなり、朝起きたときは雨が降っていた。どうも夜明け前にかなり激しく降っていたようで、ベランダは全体がぬれており、サンダルに水たまりができているほどだった。雲はお昼頃には東へ去り、午後からは晴れ間が広がった。

Gyoza.jpgPuttanesca.jpg今日は昼も夜も台所に立った。といっても、どちらもつくり慣れたものである。昼はプッタネスカにした。つくり慣れたといっても前回は去年の9月だから、結構間が空いてしまった。以前は登場頻度がかなり高かったのだが、上の子がオリーブもケイパーもあまり好きではないというので、最近はどうもやりにくくなってしまっている。好きな味だし使うのが保存の利く具材ばかりなので、今後もときどきはやっていきたいと思う。

夜は、こちらも定番になった餃子。これは子どもも喜んで食べてくれる。挽肉とキャベツでつくった中身が少し余ったので、団子状にして一緒に蒸し焼きにした。ただ今回はキャベツの水抜きが十分でなかったようで、一部の餃子が鍋にくっついてしまった。次回はあらためてこの点に気をつけよう。

この連休は遠出も何度かしたので、今日は家でゆっくりする日にした。お昼を食べたあと、1時過ぎからオンライン詰備会に参加する。前回の参加時に、次回は実際に対面した形でできるだろうかと書いたが、残念ながらとてもできるような状況ではなかった。それどころか、半年後であろう次回も、まだまだ難しいのではないか。少し期待できるとしても、来年以降ではないかという気がしている。

オンライン詰備会ではごくたまに発言しつつ、ほとんどの時間は聞きながら原稿書きをしていた。少し前に詰将棋に関する原稿を書くよう依頼を受けてしまい、それの締切が近づいているのである。まだまだ時間が必要だが、今日はわずかながら先へ進めることができてよかった。

昨日まではどうも天気が安定しなかったが、今日は風もほぼ収まり、雨の心配もなく穏やかな日和になった。一昨日の荒れた天気のときに出かけたのに、こんな晴天の日には閉じこもっているというのももったいない。とはいえまた遠出するのも疲れるので、うちから車で30分程度の距離にある久保アグリファームというところを訪れることにした。ここは砂谷牛乳という地元の会社が持っている牧場で、近所のスーパーにもここで作られた牛乳が置かれている。実は9年前、湯来町の温泉に行った帰りにここに立ち寄ったことがある。そのときはまだこの牧場ができる前で、牛はいるが人影は見えず、すぐ退散したのだった。

KuboAgri2.jpgKuboAgri1.jpg2時半頃に出たので、現地に着いたのは3時頃だった。到着してみて驚いた。大変な数の観光客である。いくつかある駐車場にはびっしりと車が並び、ジェラートを売る店からは百メートルはあろうかというような行列が延びている。人っ子一人いなかった9年前の光景を知っているだけに、この混雑ぶりは予想外だった。連休中で晴天の日であることに加え、近場で屋外という条件も大きいのだろう。

幸い、広い草原にはそこそこ広いスペースがあったので、持ってきたラケットとシャトルでバドミントンをして遊んだ。それから牛舎に行き、牛の様子を見て回る。ジェラートの行列はいつまでも短くなりそうにないのであきらめ、最後にまたバドミントンをして5時頃帰路に就いた。

不安定な天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の不安定な天気はまだ続いていたようで、朝方はひどく寒かった。午前中のある時間帯はかなり激しく雨が降ってきたが、ちょうどそのころに拡声器で話す音が聞こえてきた。ベランダから外を見ると、交差点の近くで傘を差した人たちが集まっているのが見える。どうやら、この秋までに行われるはずの衆院選に立候補を予定している議員が演説をしているようだ。こんな冷たい雨の中をご苦労なことである。

天気は午後から徐々に回復し、夕方は青空が戻ってきた。上の子は近所の友だちと約束があって公園へ。妻もそれについていったので、自分は下の子と留守番をしていた。

先日、上の子が遊ぶことを考えてバドミントンのラケットとシャトルを買った。ちょっと使ってみようということになり、どこか公園に行くことを考えているうち、どうせ出るならと少しだけ遠出をすることになった。庄原の備北丘陵公園か三次の運動公園に行くことに決め、昼過ぎに出発した。

Cheese.jpgSobaLunch.jpg結局庄原インターで下りたが、誤算だったのは天気だった。雨は降っても午前中だけと思っていたのに、ときおりバラバラと大粒の雨が降ってくる。そして何より、風が強い。暴風と形容した方がよいような吹き方で、これではバドミントンなどできそうにないとあきらめた。庄原では、おいしいと評判のそば屋で遅いお昼を食べる。上の子のアレルギーを警戒して家族でそば屋に行くことは控えていたのだが、去年の検査でもう大丈夫だと判明したのでついに解禁。上の子はちょっと心配だったようだが、食べてみたらこれはおいしいものだと分かったようだ。こちらとしても、久しぶりにおいしいそばを満喫できてよかった。

そば屋を出たあと、車で15分くらいの距離にある「乳ぃーずの物語。」へ。アイスクリームをいただいてチーズを買う。さらにそこから三次まで移動し、「トレッタみよし」で野菜などを購入。このころには雲が切れて雨の心配はなくなったので、すぐそばのみよし運動公園にも行ってみたが、やはり風がひどくてバドミントンはほとんどまともにできなかった。それでも遊具でいろいろ遊べたので、娘としては満足したようだ。

6時半過ぎに帰宅した。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2021年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年4月です。

次のアーカイブは2021年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07