リガトーニのラザニア風をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rigatoni.jpg今日は午後に近所までちょっと買い物に出たほかは、ずっと家で過ごした。現在の状況を考えれば、しばらくは遠出することはできないだろう。

夕飯に、またリガトーニのラザニア風をつくってみた。につくったときに残ったボロネーゼとベシャメルソースがまだ冷凍庫にあったのだ。冷凍しておくと、いつでもできるからと思ってついそのままにしてしまうのだが、さすがに何ヶ月も放っておくとタッパーウェアの中も霜がついて食材が傷みやすくなる。それに、冷凍庫のスペースも確保しないといけない。そろそろ在庫処分の時期である。

ボロネーゼとベシャメルソースができていれば、つくるのは簡単だ。リガトーニをゆでて耐熱皿にみんな加え、とろけるチーズをかければよい。あとはグリルで20分弱。この材料でまずくなるわけもなく、おいしくいただくことができた。

リガトーニは食べ応えがあってなかなか便利なので、先日も買い足してしまった。また近いうちにボロネーゼをつくって食べようと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3618

コメントする

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2021年5月 8日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりの出勤」です。

次のブログ記事は「アサガオとミニトマトの種まきをする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07