唐揚げをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Karaage.jpg今日も天気は悪く、降ったりやんだり。緊急事態宣言が出ていなくても、あまり遠出する気にならない空模様だ。

午後は締切の迫ってきた原稿を書いたりして過ごす。夕方から台所に立った。今日は何の変哲もない唐揚げ。先月もたまたま見つけたレシピ動画を参考にやってみたばかりだが、唐揚げのレシピ動画というのは本当にたくさん出ていて、どの人も「いろいろ試したがこれが一番うまい」などと言っている。片栗粉か小麦粉か米粉か、タマゴを使うか使わないか、ニンニクのすりおろしを入れるか入れないか、下味のタレに漬け込む時間はどれくらいか、衣は厚いか薄いか、二度揚げするかしないかなどいくつもポイントがあって、どれもレシピによって少しずつ違う。結局、正解はないということなのだろう。

今日はコウケンテツ氏のレシピ動画を主に参考にしたが、レシピでは使われていなかったニンニクのすりおろしはプラスしたほか、片栗粉だけでなく米粉も少し混ぜてみた。皮で包むように整形して揚げよというのだが、皮がよれよれになってしまってなかなかうまく包めない。どうも包丁の切れが悪く、鶏肉を切るときに皮が包丁に引きずられて身から離れてしまうのがいけないような気がする。このへんでちょっとよい包丁を買うことを検討してみてもいいかもしれない。

ちょっと時間はかかったが、苦労の甲斐あって今回はかなりおいしく揚げられた気がする。よく水気を切ること、皮で包むようにすることというポイントは、次回以降も外さないようにした方がよいと感じた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3626

コメントする

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2021年5月16日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アサガオの発芽&異常に早い梅雨入り」です。

次のブログ記事は「完全オンライン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07