日常・雑記の最近のブログ記事

タンポポモドキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

FalseDandelion.jpg最近、うちの近くの草地という草地には、いたるところに黄色い花が咲き乱れている。マンション前の道端にも裏の雑木林にも表の大通りの緑地帯にも、黄色い点が風に吹かれてゆらゆらと揺れ動いているのだ。すでに白い綿帽子になっているものもある。娘はタンポポだ、タンポポだといって大喜びで綿帽子を吹いていたが、どうも自分の知っているタンポポとは違う。花の形状は似ているが、ひょろひょろと茎が長く、ギザギザしたタンポポ特有の葉があまり見えない。そしてとにかく数が多い。

少し調べてみたら、どうやらこれはブタナと呼ばれる花らしい。別名をタンポポモドキというのだそうだ。元々は外来種で、1940年あたりから国内で見られるようになったという。この春まではほとんど存在を意識したこともなかったが、いつからこんなに広まっていたのだろう。この繁殖力では、従来のタンポポが駆逐されるのも無理はないように思う。

今日は朝早くから会議だった。金曜日は月に一度、朝に会議が入る。そして午後からは解析学の講義と演習。2コマ続けてやるだけでもかなり疲れるのに、そのうえ朝の会議まで加わるといよいよくたくただ。おまけに、今日来たメールでまた一つ仕事を抱えることになった。ちょうどお昼過ぎに、この数ヶ月関わっていた仕事に一応の区切りをつけることができ、やれやれやっとこの件が片づいたと一息ついたところだったのだ。まるで見ていたかのように、一つがすむとちょうどそのタイミングで次が来る。世の中うまくできているものである。

ともあれ、今週も何とか終わった。この土日に演習の採点をしなければいけないが、とりあえず明日の朝は少しゆっくりしよう。

風疹の抗体検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝、保育園に娘を送った後、出勤前に医院へ立ち寄った。体調がすぐれないわけではない。風疹の抗体検査に行ったのである。少し前、40代前後のある一定の世代の男性を対象に自治体から抗体検査を無料で受けられるクーポンが届いた。この世代はワクチンの接種を受けていなかったので、少しでも接種率を上げようという試みらしい。せっかくこんなものが送られてきたのだし、一度行かなければと思っていた。

検査前に問診票を書いておくのだが、「自分がかつて風疹にかかったことがあるか」という問いが「はい」なのか「いいえ」なのかが分からない。確か大学生のときに学生の間で風疹がはやり、自分もそのときかかったのではなかったかという気がするのだが、勝手な思い込みかもしれない。結局空欄のまま持参して、それで受け取ってもらうことができた。抗体検査は採血するだけですぐ終了。来週には検査結果が出るようだ。

Planters0522.jpg今朝は起きてみると妙にひんやりとしていて、ほんの少し肌寒さを感じた。このところすっかり暖かくなってきたので、最近はパジャマを薄着のものに替え、布団の毛布も外してしまっていたが、たまにこういう朝が来る。もっとも、ひんやりは寝起きだけで、日中はぐんぐん気温が上がって汗ばむような陽気になった。寝苦しい夜が来るのもそう遠くはない。

ベランダのプランターで育てているバジル・大葉・イタリアンパセリは、順調にどんどん大きくなってきている。バジルと大葉は、3対目の本葉が出てきたところだ。朝に水やりをしているが、晴れていれば翌日には土はすっかり乾いている。一番暑いころには、朝夕と2回水やりをした方がよい日もあるだろう。イタリアンパセリは10本植えているが、うち9本は大きな本葉が2枚出ている。最後の1本は発育が1週間ほど遅れており、やっと本葉が1枚出てきたところだ。昨年は7本だけしか育たなかったので、今年は何とか10本そろって葉をたくさんつけてほしい。

ものもらい

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、娘を保育園から連れて帰ろうとするとき、保育園の先生から「さっきから右目が痛いと言うんです」と言われる。本人に聞くと、まぶたを閉じるときなどに痛みを感じるという。見た感じではそれほど変わったところもないので、かえって少し心配になった。眼球の奥が痛んでいるのだとしたら、原因が深刻なものでないとも限らない。ただ痛みはさほど強いものでもないようで、その日は何か分からずに床に就いた。

今朝になってあらためて顔を見たら、やっと原因が分かった。まぶたが少し腫れており、内側に小さな突起が見える。ものもらいだった。朝、眼科に連れて行ったら予想通りの診断で、目薬を出してくれた。これをさしていればじきに治るだろう。もっとも、怖がる娘を点眼するのにはしばらく苦労するかもしれない。

昨日の午後からずっとこのブログが見られない状態になっていたようだ。アクセスできなくなっていることに丸一日以上も気がつかず、昨夜はのんきにパスタの話など書いていた。今は多分もう大丈夫だろう。

昨日、天気予報では夕方から雨になるとのことだったが、少し小雨がぱらついただけで大したことはなかった。今日の天気予報でも一日中雨とのことだったが、起きてみると雲はそれほど厚くもなく、雨も降っていない。今日も空振りに終わるのかもしれない、と高をくくっていた。しかし、線形代数学の講義と演習を終え、夕方に保育園に向かうべく建物の外に出ると、土砂降り。このザーッという激しい音は久しぶりに聞いたような気がする。こういう雨の季節がそろそろ始まるということだろう。

忙しい金曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sprouts.jpg金曜日は解析学の講義と演習がある。今日は5回目の授業の日だった。毎年、5回目の授業は板書量が多くていつも忙しい。直後の演習で必要になる定義や定理がたくさんあり、残り時間を見ながら一生懸命しゃべらなければいけない。何とか予定していた内容を消化できたが、終わって帰ってきたらくたくたになってしまった。今日はいろいろな書類の締切日でもあり、何かと慌ただしくて疲れる日だった。

帰宅後、栽培しておいたブロッコリースプラウトをいただいた。栽培用容器に、先週種をまいておいたのである。寒いころは10日以上かかったが、今は1週間かそこらで食べごろになる。目安としては、種まき後5日間は暗闇で、それからは2日ないし3日窓辺に置いておけばよい。水は一日1回替えていたが、気温がいよいよ高くなるこれからの時季は、朝と夕方の2回替えないといけないかもしれない。

うたた寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

午後に時間の余裕のあるときは、今も昼食後にエスプレッソを一杯飲んでいる。エスプレッソマシンをガーッと言わせてどろっとした茶色の液体を抽出し、クイッと流し込む。するとお昼の最後にピリオドを打ったような感じで、午後の仕事が始まるのだという気がしてくる。

今日は新しく購入したカフェポッドを家から持って行くつもりで、うっかり忘れてしまった。コーヒーがなくても何とかなると思って演習の採点作業に取りかかったが、30分もしないうちに猛烈な眠気に襲われてしまい、たまらず椅子の背を少し倒して10分ほどうたた寝する。昨夜寝るのが遅く、寝不足だったことが大きいが、エスプレッソがないせいもあっただろう。明日は忘れずに持って行こう。

講義と演習

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も青空が広がった。日が高くなると暑さを感じる。車の中でエアコンをかけるとき、連休前までは、温度のつまみを青い方、赤い方と日によって回していたが、そろそろ青い側で動かさなくなりそうだ。

金曜日なので解析学の講義と演習。2週間ぶりなので、前回の内容を忘れていると思われる人が多く、説明に苦労した。例年でさえ、ゴールデンウィークが挟まると授業の流れが悪くなると感じていたが、今年のような大連休が間に入ると、もう一度始めからやり直した方がいいのではないかという気さえしてくる。

今週の仕事は火曜日からだったが、サーバの再立ち上げ作業を始めいろいろイレギュラーなことがバタバタと起きたのでちょっと疲れた。明日は少しゆっくり寝ていられるのがうれしい。

新しい本棚

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は1時間ほどかけて、娘の絵本を並べるための本棚を組み立てた。組み立て式の製品を注文しておいたのである。娘に買った絵本も数年間のうちにずいぶん増えてしまった。段ボールを横向けにして地べたに置き、本棚代わりに使っていたが、さすがにそれではごまかしきれない量になってきた。これからはさらに増えるだろう。

指にかすり傷はこしらえたが、本棚は付属の説明書通りに完成した。手持ちの絵本を並べてもまだだいぶ余裕がある。娘も満足げだった。しばらくはこれでいけるだろう。

サーバ問題再び

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの出勤。とはいえ、今日は講義も会議もなく、それほど忙しくないだろうと高をくくっていたら、午後になって思わぬ事態が待っていた。連休前にひとまず解決したと思っていたサーバ問題は、実は解決していなかったのだ。正確には、連休前半には一時的に解決していたが、ある時期からまた問題が起きていたと思われる。細かいことは技術的な話になるから避けるが、DNS周りで障害が発生しており、natsuo@math.info.hiroshima-cu.ac.jp宛てのメールが届かなくなっていた。そのことに気づいて午後あわてて対処していたが、なかなかうまくいかず時間ばかり費やしてしまった。

夜になってからも家からリモートで悪戦苦闘しながら作業した結果、先ほどやっと原因が分かった。今度こそ解決したと思うのだが、どうだろうか。それにしても、サーバ管理は一度問題が起きると本当に時間をとられる。もう一度再燃しないことを祈りたい。

連休終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

TomatoPasta.jpg長い長い連休もやっと最終日までたどり着いた。あいにく今日は風が強く、晴れたかと思うと急に雷混じりの雨が降り出したりして、ずっと不安定な天気だった。お昼はまた何かうちにあるものですませなければならず、プッタネスカでごまかすことにする。ところが、この間つくったときにケイパーを使い切ったのだった。やむを得ず、ニンニク、オリーブ、アンチョビのみのトマトパスタにする。考えてみれば子供も食べることを考えて唐辛子も入れていないわけで、これでプッタネスカというのは無理があるだろう。もっとも、おいしければ何でもよいのだ。

天気が安定しないこともあり、午後もほとんどは家で過ごす。娘がまたアサガオを育てたいというので、土を準備して種をまいた。昨年初めて育成を試みたが、予想以上にうまくいっても楽しめたので、今年もやってみようと思う。昨年採種したものをまいたので、品種は昨年同様、「青雲」である。

夕方は近所まで出かけて買い物をし、それから回転寿司屋へ。これで連休も終了。頭を切り換えなくてはいけない。

ItalianParsleyGerm.jpgCarbonara.jpg今日も天気は快晴で気持ちのよい陽気だったが、実家滞在から帰ってきた翌日だったので、特に遠出することもなくのんびり過ごしていた。お昼は、冷蔵庫にずいぶん余っていたベーコンを使ってカルボナーラをつくる。ベーコンをしっかり炒めてカリッとさせるよう気をつけた。まあまあそれらしくできたように思う。午後は夕方から食料品店と野菜市場をはしごして買い物をしてきた。

3泊4日の実家滞在中、気がかりだったのは、出発前にセットしておいた水やりシステムがちゃんと機能しているかということだった。真夏の酷暑の時分に比べればはるかにましとはいえ、何日も晴れた日が続いたときに全く水やりができなければ、根づいたかどうかという段階の芽の生長には大きな影響が出る。バケツの水が減らないままカラカラに乾いていたりしたらしていないか、かなり心配だった。

しかし幸い、水やりはかなりうまくいっていたようだった。バケツの水はほとんどなくなっており、水を供給していた3つのプランターの土はいずれも黒々として湿っていた。そして食品トレイから移植したバジルと大葉の苗は、本葉が大きくなってきていることが確認できた。水の供給をしていなかった別のプランターの土は乾いた状態だったので、やはりこれをやった効果はあったようだ。

また、出発前は何も生えていなかったイタリアンパセリのプランターからは、小さな芽がいくつか出てきていることも確認できた。イタリアンパセリは種まきから発芽までに時間がかかるので、芽が出るところまでこぎつけるとホッとする。これで3つのプランターの植え付けが完了したので、あとは病害虫に気をつけながら大きくしていけばよい。来月の初収穫が楽しみだ。

広島に帰る

| コメント(0) | トラックバック(0)

実家滞在も今日で終わり。昨日まではどこかで雨が降る時間帯があったが、今日は朝から五月晴れで、ちょっと暑いくらいだった。お昼はたらこパスタをつくらせてもらう。生クリームと昆布茶の粉末を少しずつ加えたこと以外は、いつもつくっているのと同じようにつくった。まあまあおいしくできたと思う。娘はその後で散歩にも連れて行ってもらい、すっかり満足したようだった。

15時50分に東京を出る新幹線に乗って広島に帰る。車内で駅弁を食べて夕飯をすませ、8時半過ぎに無事自宅に到着した。明日はゆっくりしよう。

銀座に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は午後から鼻水とくしゃみがひどくなって閉口したが、一晩よく寝たのがよかったか、今朝はだいぶ楽になった。お昼過ぎまではそれでも家でのんびり過ごす。天気は朝のうちは不安定で、10時過ぎには一時雷雨になったが、お昼頃からは雲も去って青空が広がった。もうこのあとは天気が崩れることはしばらくなさそうだ。

せっかく関東に出てきているから銀座にでも行こうということになり、2時半頃に妻、娘と3人で出発。衣料品を見る予定だったが、京橋のフルーツパーラーで油を売ったため、当初予定の店に着いたときはもう5時を回っていた。結局服は何も買わずに地下鉄の駅に向かうことになってしまった。娘は店に着いたころから眠くなってきてしまったようだった。それにしても、今の銀座は外国人ばかりだ。店の中でも歩行者天国の路上でも、日本語でない言葉ばかりが聞こえてきていた。そういう時代なのだ。

8時半頃帰宅。

昨日の夜から鼻水が出やすくなっていたが、今日になってますますひどくなってきた。どうやら風邪をひいてしまったらしい。令和は風邪気味で始まることになってしまった。

今日は午後から家族で出かけた。天気が悪くなることは分かっていたので、外で遊ぶような場所に行くのは難しい。結局、手賀沼のほとりにある鳥の博物館というところに行ってみる。普段なら入場料を取られるのだが、今日はご即位を祝うとかで無料になっていた。雨は博物館に入るころから降り始めていたが、そこから柏にあるステーキの店へ移動したころはだいぶ降りが強くなっていた。

8時過ぎに帰宅。鼻水とくしゃみがひどいので、今夜は早めに寝よう。

WateringSystem.jpg今日からしばらく、実家に滞在する。広島は昨日はあいにくの雨だったが、今日は雨雲がほぼ去って少しずつ回復傾向。気温は昨日はひどく低かったが、少し持ち直してきたように思う。

出かける前に、プランターに仕掛けをしておいた。しばらく家を空けるにあたり、少しずつプランターに水を供給できるような器具をセットアップしてみたのである。サイフォンの原理と毛細管現象を利用するのだそうで、タイマーも何もないのに少しずつ水が流れ出していくのだという。前日にテストしたときは想定以上に水が早く出ていってしまったので、今日は出かける前にバケツいっぱいまで水をためておいた。どれくらいうまく機能するか分からないが、何もしないよりはましだろう。

お昼過ぎに家を出て、1時半の新幹線で実家へ向かった。平成最後の日ということで混雑することを心配していたが、幸い新幹線もその後の在来線も思っていたほどではなかった。昨日広島に雨を降らせていた雲に追いつくようなことになってしまい、こちらでも天気はぐずつき気味。6時半頃に無事実家に到着した。

Ooba_in_the_Planter2.jpgOoba_in_the_Planter1.jpg昨日、バジルを食品トレイからプランターに植え替えたが、一日たってトレイの様子を見たら、大葉の方も双葉がびっしりと並んでいて、下の土が全く見えないほどになっていた。まいた種がほとんどすべて発芽したようだ。ここまで発芽率がよいなら、もう少し種の数を抑えるべきだったかもしれない。ともあれこれ以上待つわけにはいかないので、大葉も状態がよさそうなものを6つ選んでプランターに植え替えた。よく見ると、もう小さな本葉が見え始めている。あとはうまく根づいてくれるかどうかだ。

一昨日から頭を悩ませていたサーバ問題は、ひとまず一番まずい状態からはおそらく脱することができた。メールサーバに投げたテストメールが、一応考えていた通りに転送されたのだ。これでメールを受け取れないという事態はなくなったものと思われる。とはいえ、まだサーバのほかの環境整備は全く手についていない。あいにく長い休みに突入してしまうので、これ以降のことはほとんど連休明けにやることになるだろう。それでも、休みに入る前に一番懸念していたことが一応解決してホッとした。

BasilGerms_in_the_Planter2.jpgBasilGerms_in_the_Planter1.jpg食品トレイの中のバジルと大葉はいよいよ大きくなり、押し合いへし合いして窮屈そうになってきた。週末まで待つつもりだったが、もう先延ばしにするのは難しい。朝方に急いでベランダへ出て、プランターにバジルの芽を8つ選んで植え替えた。これがちゃんと根付くかどうかがまた悩ましいが、しばらくは様子を見るしかない。大葉も一緒にやってしまいたかったが、朝はとにかく忙しくて時間がなく、明日以降に先送りした。

勤務先では、昨日発生したサーバトラブルに時間を費やす。ずいぶんあれこれやってみたが、どうしてもメールの送受信がうまくいかない。勤務先では末尾がac.jpのアドレスを2つ使い分けていたのだが、そのうちの片方が未だにメールを受け取れない状態だ。何とも間の悪いことに、来週から長い連休に入ってしまう。明日中に解決できればよいが、講義も会議もあって忙しいので、おそらくうまくいかないだろう。ちょっと困ってしまった。

サーバの不調

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は大変だった。正確には、大変な状態がまだ続いている。勤務先の研究室で長い間使っていたサーバが、突然全く動かなくなってしまったのだ。リセットしようが電源を入れ直そうが、何の反応もしない。これは全く困ってしまった。このマシンで立ち上げていたメールサーバが落ちると、大事なメールを受け取れなくなってしまう。午後から会議だったので、その直前まであれこれ試してみたが全くダメ。いろいろやる中で、自宅サーバにアクセスしようとしたら、何と自宅サーバもなぜか反応がない。今日はサーバ受難の日だ。

会議が終わった後、サーバを復旧させることはあきらめて新しいマシンにサーバを立ち上げ直すことを始めたが、作業が終わらないうちに帰る時間になってしまった。保育園から娘を家に送り届けた後、もう一度勤務先に戻ってさらにあれこれいじったが、どうもうまくいかない。あきらめていったん帰宅した。

帰るとすぐ自宅サーバの方も調べてみたが、こちらはIPアドレスの修正だけですぐ元に戻った。昨日のお昼からつながらない状態だったようだ。しかし、問題は研究室のサーバである。メールが届かない状態が続くと非常にまずい。何とか明日解決したい。

講義と演習

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜日は線形代数学の講義と演習。午前中に金曜日の演習の採点の仕上げ作業をして、お昼を食べた後に慌ただしく今日の準備をする。レポートのチェックやら配付資料の印刷やらが時間ぎりぎりに終わり、急いで教室に向かう。しかし、階段を3階分降りたところで忘れ物をしたことに気づき、大慌てで降りたばかりの階段を駆け上ることになった。これを真夏にやらかすと、滝のような汗をかくはめになる。気をつけなくてはいけない。

講義と演習でずいぶん頑張ってしゃべったこともあり、終わって帰ってきたらえらく疲れていることに気づいた。しかし次の月曜の授業は3週間後。次回は今日の内容を思い出すための復習に時間をとった方がよいかもしれない。

今日もいい天気だったが、夕方までは床屋に行ったほかは家でのんびり過ごしていた。夕方にアルパークまで出かけて買い物。

床屋に出かける前のこと。娘が持っていたミニラムネの容器を振り回していたところ、容器のふたが外れて居間の床にミニラムネがざっとまき散らされてしまった。その光景を見て、40年ほど前のことがさあっと脳裏によみがえった。当時、ちょうど今の娘と同じくらいの年齢だった私は、船橋の東武デパートで持っていたベビーチョコレートの容器をガシャガシャ振っていた。すると突然ふたが開いてしまい、大量のベビーチョコレートがざあっと東武デパートの売り場の床に散らばったのだ。ザラザラッという乾いた小気味よい音とともに、白い床にチョコレート色の点が散らばる様子は、裏焼きにした満天の星空のようで、鮮やかな映像として今もよく覚えている。

細かい粒状のお菓子をばらまくとは、この親にしてこの子あり、というところか。もっとも、デパートではなくて自宅でやった点は、他人に迷惑をかけていない分、ましである。40年をかけて、少し進化できたようだ。

夕方の渋滞

| コメント(0) | トラックバック(0)

金曜日は解析学の講義と演習がある日なので少々忙しくなる。配付する資料などを準備しているだけでお昼になり、気がつけばもう講義室へ急がなければいけない時間だ。そして講義と演習が終われば、急いで部屋に戻って荷物を整え、すぐ保育園へ向かわなければならない。もっとも、てきぱき動けばこれでお迎えの締め切り時間に遅れることはない。ところが今日は道があまり経験したことのないような大渋滞になっており、タイムリミットの時刻に3分ほど間に合わなかった。おそらく、近所のサッカー場で行われていたJリーグの試合のせいだろう。まあ延長料金を少しだけ払うだけのことである。たまにはこういうこともあるのはやむを得ない。

10日前にセットしたブロッコリースプラウトを夕飯にいただく。もう少し気温が上がれば、1週間くらいで食べごろになるだろう。

今日は日中かなり暖かくなり、5月になったかと思うような陽気になった。桜の季節は終わり、そろそろツツジが咲き始めている。

今月に入ってから新しいノートPCを使い始めているが、日頃使っているソフトやプログラムを一通りインストールし終わってからも、なかなか完全に移行できずに新旧2台を併用する状態が続いていた。ずっと使い続けていた家計簿ソフトがなぜかうまく作動せず、特定の操作をしたときに異常終了してしまうのだ。この症状は前のマシンでも起きることはあったが、そのときは家計簿ソフトを再インストールすることでいつも解決していた。ところが新しいマシンでは、いくらインストールし直しても異常終了が収まらない。どういうことか分からず途方に暮れていた。

今日になってやっと問題が解決したのだが、犯人は常駐起動していたエディタだった。常駐を終了させた状態で家計簿ソフトの再インストールを行ったところ、症状が起きなかったのだ。セキュリティソフトの類いがトラブルを起こすことは想定していたが、一見無関係に見えるエディタが原因とは思いもよらなかった。ともあれ、これでやっと完全に移行ができそうだ。

最初の週が終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

金曜日は解析学の講義と演習がある。この時間割はここ数年動いておらず、内容も特に大きくは変わってはいない。ただ演習はもう一人の先生と二人態勢で指導することになっており、これまでペアを組んでいた先生が転出されたため、今年度から新しく来られた先生と組むことになった。今日はまだ小手調べという感じだったが、特に問題もなくうまくいきそうな気がする。

これで授業期間の最初の1週間が終了した。年度初めの講義はかなり疲れを感じることも多いのだが、今年はさほどでもなく、スムーズに入っていけたような気がする。このまま、この調子でトラブルが起きずに回っていってほしいものだ。

訪問者の多い日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はえらく寒い日だったが、今朝もまだその余韻が残るような冷え込みだった。今日は4年生のセミナーをした。今期最初のセミナーである。今年は真面目にやってくれそうな感じでなかなかよい。

午後はどういうわけか、部屋を訪問する人が多かった。レポートを出しに来た学生、会議の内諾を取りに来られた先生、数学の質問に来た学生、コンパイルがうまくいかないと助けを求めてきた学生、保険会社の勧誘の人間まで現れた。3月までの静けさが嘘のようで、こういう日に新学期が始まったことを実感する。

6時過ぎに帰宅。

通常授業開始

| コメント(0) | トラックバック(0)

マンション前の桜も、だいぶ散るものが増えてきた。ちょっとした立地条件の違いで散り方にずいぶん違いがあるが、足下に花びらが散らばっていないものはもう見当たらない。

今日からいよいよ通常授業が始まった。これから4ヶ月間、自転車操業でやりくりしていかなければならない。初日の今日は線形代数学の1回目。演習は昨年より学生からの質問が多く、TAの学生も少し驚いていた。初日にこういう感じなら、何とかうまくやっていけそうだ。

ガイダンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

道のあちこちで見かける桜はどれももう満開。この一帯では、今日明日あたりがベストの状態だろう。週末に花見でもできればよいが、土曜日は詰将棋解答選手権でまるまるつぶれるから、日曜日に行けるかどうか。天気が心配ではある。

今日は午後から新2年生のためのガイダンスがあった。この学年のチューターという役回りを任されているので、先学期の成績表を配付するなど、いろいろ実務的な仕事をした。明日は特に予定はないので、これでスタートアップの行事は一通り終了。来週からはいよいよ授業が始まる。

顔合わせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しい年度が昨日から始まったが、実際は取り立てて行事も会議もなく、静かな滑り出しだった。実質的な始まりは今日。午前中の会議で、今年度から着任された先生と初めてお会いした。午後、今度は今年度研究室に所属する4年生と顔合わせ。これから卒業研究の指導を担当する学生さんが決まった。さらに各学生のアカウントを登録したり、着任された先生のコンピュータの環境整備を手伝ったりと忙しく働いた。

今日は保育園のお迎えは妻がしてくれていたので7時頃まで職場に残っていたが、帰るときにまだ少し西の空に明るさが残っていた。いつの間にかずいぶん日が長くなったものだ。

新年度

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年度が始まった。3月31日と4月1日がともに平日の年は、一晩寝ただけでいろいろなことがすっかり変わってしまうので何だか変な感じがするものだ。今年は土日が挟まるうえに新元号の発表までなされたとあって、ずいぶんはっきりした節目になったような気がする。

今日はまだ大きな仕事はなく穏やかな一日だったが、明日からはいよいよいろいろ始まる。忙しくなりそうだ。

Carbonara.jpg2018年度最終日。お昼に台所に立ち、久しぶりにカルボナーラをつくってみた。おそらく、一昨年の12月以来だ。ソースには卵だけしか使わないレシピでやることが多かったが、今日は冷蔵庫に余っていた生クリームの残りと牛乳もほんの少し加えた。また、タマネギも切って入れてみた。卵がやや固まりかけたが、何とかトロトロな状態を保ってくれていたので、許容範囲というところだろう。クリーム系パスタをあまり好まない娘のために肉うどんを平行してつくっていたことを考えれば、まあまあよくできたといえる。

午後は近所に桜を見に行ったが、今日は風が冷たくて肌寒く、あまり落ち着いて見ることはできなかった。

さて、明日からは新しい年度が始まる。早速バタバタしそうだが、何とかうまく乗り切りたい。

土の処分

| コメント(0) | トラックバック(0)

妙に風が強い一日だった。昼下がりにベランダに出たら、レジ袋やチラシが風にあおられて中空を舞っているのが見えた。桜はまだ満開まで行っていないが、開花ペースがあと数日早かったら、今日の風でかなり散ってしまっていただろう。

ベランダに出たのは、プランターに詰まっていた土を処分するためだった。昨年バジルと大葉を栽培したときの土が、まだプランターに入ったままになっていたのだ。毎年この作業をするべく枯れた枝を引き抜こうとすると、根が土の中いっぱいに張り尽くされているため、土全体が一つの大きな塊になって持ち上がってくる。しかし今日は、大葉の方は枝だけがあっさりと抜けてしまった。つまり、根っこがあまり深く張られていなかったのである。昨年はどうも発育の様子がよくなくて苦労したが、やはり何か虫か病気にやられていたらしい。今年は何とかこの状態は避けたいものである。

年度末

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、保育園に娘を送った後に歯医者へ。定期的なクリーニングをしてもらう。最近は2か月に一度のペースで通っており、次は5月末の予定。

今日は今年度最後の平日ということで、勤務先でも保育園でも今日が最後の出勤という先生がいらした。保育園では、これまで担任を持ってもらったことがある方が3人もやめるので、娘を迎えに行ったときにご挨拶をする。お世話になった方がいなくなるのは残念だが、やむを得ない。

いよいよ2018年度ももうすぐで終わる。今は少々のんびりしているが、新年度に入ると一気に忙しくなりそうだ。

休暇の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は休暇をとって家にいた。外は昨日に引き続きぽかぽか陽気で、桜の花はまた一気に増えた。木によっては5分咲きくらいのものも出てきたようだ。

午前中は、美容院に妻を送迎する運転手役をつとめた。家にいるときは折紙用紙の作成作業にいそしんだ。午後から仕事で出かけた妻を見送った後は、数日前に買った文庫を一気読み。なかなか面白かった。夕方から大急ぎでカレーをつくってから、保育園へ行って娘を迎えてくる。いよいよ年度末だが、新年度の担任保育士はまだ発表されていなかった。

桜の開花

| コメント(0) | トラックバック(0)

詰将棋解答選手権の参加者は、今朝になって一人申し込みがあり、初級戦の参加予定人数が定員に達した。子どもが多いので、きっと競技前や競技後は賑やかになるだろう。

今日は日中、かなり気温が上がった。昨日の段階ですでにマンションの桜はつぼみがほころびかけていたが、今日の陽気ですっかり我慢ができなくなったようで、薄いピンクの花びらが一気に増えた。植わっている場所のちょっとした気候の違いのせいでまだ開いた花が少ない木もあるが、今週末にはこのへん一帯のソメイヨシノが咲きそろうだろう。

別れの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は旅の疲れが出たのか、鼻水がひどくなった。特に夜はピークが来て、じっとしていても鼻水はポタポタ落ちるし、くしゃみは止まらないし、目はしょぼしょぼする。人前でこういう姿を見せたら、一昔前なら「風邪ですか」と言われるだろうが、今はほぼ間違いなく「花粉症ですか」だろう。幸い、今日はもうだいぶ楽になった。

勤務先で自室にこもって査読の作業をしていたら、今月末で転出される先生が挨拶に来られた。出勤するのは今日が最後になるという。何年も数学の演習を一緒に受け持っていたので、ちょっと感慨深いものがあった。今年はほかにも転出したり定年を迎えたりする先生が何人もおり、例年以上に年度の切り替わりを実感する。

保育園に娘を迎えに行って帰宅した後、娘が持ち帰ってきたプリントを見ていたら、これまでお世話になった保育園の先生にも退職する方がかなりおられることが分かった。なじみの先生がいなくなると知って、娘も残念そうだった。春は別れの季節である。

広島に帰る

| コメント(0) | トラックバック(0)

数学会の最終日。大岡山には9時45分頃到着した。改札で少し待っていると、待ち合わせの約束をしていたN社のIさんがお見えになる。すぐ近くの喫茶店に入り、今後の仕事についていろいろと打ち合わせ。懸案になっていた件について、話を前に進めるということでまとまった。その後、お昼も一緒にいただいた。

午後はIさんと別れ、1時からK大のYさんによる企画特別講演を聴く。それが終わるころ、別の会場に急いで移動して教育委員会のシンポジウムに参加。なかなかためになる話を聴くことができた。

シンポジウムが終わるとすぐ駅へ。電車を待っていると、TR大のI先生、HK大のAさんと会う。お二人も同じシンポジウムに参加されていたようだ。Aさんとは大井町で、I先生とは品川でお別れした。18時17分の新幹線に乗って広島へ。車内は結構混雑していた。10時少し前、無事自宅に帰り着いた。

これで今年度の出張はすべて終了した。

数学会に参加

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日と明日は数学会に参加する。朝は9時15分頃、会場のTK大に到着した。少し書籍売場などを偵察してから、数学と情報セキュリティに関するワークショップに出てみた。30分の講演が三つあったが、二つ目の講演者は学生時代の同門の後輩で、今はQ大にいるY君。内容のまとめ方から落ち着いた話しぶりまで非常によい講演で、聞いていて大変ためになった。

その後商店街に出てお昼をすませる。小さな喫茶店でしばらく一服した後、キャンパス内にある建物内の休憩スペースのようなところでしばらく持ってきた論文を読んでいた。3時ごろに代数学分科会の会場に移動し、代数学賞授賞式とその後の受賞講演を聴く。今回の受賞者はQ大のKさん、そしてもう一人がこれまた同門の後輩であるT大のT君。そういえばQ大のKさんも、学生時代に一緒に群論の演習のTAをしたことがあったのだった。あのころ周りにいた人たちは、みんなすっかり偉くなってしまった。感心しているようではいけないのだが、ちょっと感慨にふけりながら講演を聴いていた。

受賞講演が終わるとすぐ駅から帰路に就いた。

東京に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

TK大で行われている日本数学会の年会に参加するため、お昼を食べてから広島を出発。会場に行くのは明日と明後日の予定で、今日は単なる移動日だから、とにかくあちらに着けばよい。新幹線の自由席はかなり混雑していて、端っこの1号車なのに立っている人が何人もいた。団体客が多く、座席を回転させて向かい合わせにしている家族連れが多かったように思う。団体客といえば、"KORYO" と書かれたバッグを持った丸刈りの高校生の一団が、広島駅で指定席車両に乗り込もうとしているのを見た。おそらく、甲子園に向かう広陵高校の選手たちだったのだろう。

東京駅には5時過ぎに到着。ここで折紙用の紙を買いに寄り道。八重洲ブックセンターで何冊か本を買い込んだ後、久しぶりに銀座の伊東屋へ。前に来たのがいつか覚えていないが、おそらく10年以上経っているだろう。店の内部構造がすっかり変わってしまっていた。紙の売場は7階にあり、ほしい紙を買うことはできたが、取り扱っている紙の大きさが思っていたよりもやや小さかった。もっと大きい紙がほしければ、神田にある店まで足を伸ばさなければいけないようだ。

6時半頃に東京駅に戻った。

朝方はかなり冷え込んだ。ここ数日、朝寒い日が続いている。最低気温が上がってくれば、いよいよ本格的に春到来ということになるのだろう。

今日も特に遠出することもなく、ずっと家でのんびり過ごしてしまった。天気に恵まれないことが多いせいもあるが、ここ1か月くらい、土日は近所への買い物くらいしか出かけずにただぐうたらとしていることが多い。娘はテレビで放送されたディズニー映画を見て過ごしていた。

夕飯は近くの中華料理屋に行く。娘の口には合わなかったようで、あまり食べなかった。濃い味付けはまだ苦手なようだ。

ナインスゲート

| コメント(0) | トラックバック(0)

先月くらいから空いた時間に少しずつ読んでいた文庫本を、先日ようやく読み終えた。ロマン・ポランスキー監督の映画「ナインスゲート」の原作である。元々は「呪(のろい)のデュマ倶楽部」というタイトルだったが、文庫化されるときに映画のタイトルと合わせる形で改題された。しかしこの文庫が出たのも19年前で、今はもう絶版になっているようだ。

映画を見たのは何年も前だが、いかにもポランスキーらしい怪しさ、おどろおどろしさが充満しており、特に調査をしている中世の稀覯本におかしな点があることに主人公が気づいていくときの不気味な雰囲気の出し方は、さすがポランスキーと思わせるつくりだった。ただ、映画の最後の30分くらいは、広げるだけ広げた風呂敷のたたみ方が分からなくなってそのまま投げ出してしまったような印象があり、ちょっと妙な感じがしていた。それで、原作はどうなっているのかがちょっと気になっていたのである。

読んでみて分かったが、原作ではある稀覯本とともにデュマの「三銃士」の自筆原稿が登場し、主人公はこの二つのコレクターズアイテムを同時並行的に調査する形になっていた。これに対し、映画ではデュマの原稿に関する話はすべてカットされていた。しかし、当然ながら原作では二つの話が絡み合うことで結末にたどり着いているわけで、着地に必要な要素をバッサリ削ってしまった映画では、どうしても無理をしなければいけなかったのだ。もっとも、原作の通りに映画化しようとしても、話が複雑になりすぎて到底まとめきれないだろう。そう考えてみると、あれでよかったのかもしれない。

本作を書いたアルトゥーロ・ペレス・レベルテの本は、「フランドルの呪画(のろいえ)」を前に読んだことがある。こちらもチェスが登場するので、自分にはぴったりのミステリだった。訳されたものはあまり多くないようだが、またほかの本を読んでみてもいいかもしれない。

昨日熱を出して保育園を休んだ娘は、今朝にはもうすっかり復調して登園した。たまに風邪をひいても、長引くことが少なくなったのは助かる。

今日はまた少し部屋の片づけ作業を行った。段ボールや古雑誌などをビニールテープで結わえて処分したら、だいぶ部屋の中がすっきりした。この状態をいかに保つか、なのだ。これはあとで片づけよう、と思ったものは、絶対に片づけずにそこへ置かれたままになる。だから、その場で処理してしまうことが大切なのである。個々の仕事も、締切までまだだいぶあるから、と棚上げにせず、すぐやってしまう。来年度は、これをなるべく徹底するようにしたい。

部屋の片づけ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ずいぶん雨を降らせた雨雲がようやく東に去り、今朝は晴れ。ただ、からりと晴れ渡るというところまではいかず、昼頃までは忙しく雲も出入りしていた。

今日は、勤務先では部屋の片づけに追われていた。今年度も今月末まで。新しい年度に切り替わる前に、部屋のあちこちに積み上がった書類、チラシ、封筒、段ボールなどを整理しないといけない。ダイレクトメールの類いが思いの外多く、いろんな山からどんどん発掘される。こういうのは届いたその日のうちに処理すればいいはずなのだが、どうしても日々の雑務に振り回されて後回しにしてしまう。来年度はもう少し気をつけたい。

娘が風邪をひいて保育園を休んだので、子守を妻と交代するために午後の早いうちに引き揚げた。このところ、たまに体調を崩してもちょうど土日であったりすることが多かったので、体調が理由で娘が登園しなかったのは多分1年半ぶりくらいのはず。結構丈夫に育ってくれているように思う。

雨の日曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気予報の通り、今日は朝から晩までずっと雨。山登りに行けるかもしれないと微塵にも思わせたくないのかと勘ぐりたくなるくらい、ザアザアと降り続いた。この天気では、登山どころかどこかへ出かける気にもならない。昨日に続き、今日も家でだらだらして過ごした。

午後に床屋へ行ったのだが、それが終わったあとでスーパーに立ち寄って頼まれた買い物をしようとしているときから、急にお腹が痛くなる。何とか買い物はすませて家に戻ったが、間に合わないのではないかと思ってひやひやした。なぜお腹を下したのかよく分からない。お昼のラーメンに落とした卵がいけなかったのだろうか。

お腹が落ち着いてから、夕方にもう一度スーパーへ。今度は最後までゆっくり買い物ができた。

昨日、今日と青空が広がるよい天気。しかし、今日は娘とだらだらテレビを見るだけでのんびり過ごした。夕方に近所の本屋へぶらっと出かけただけだ。まあこんな日があってもよいだろう。

明日は同僚の先生と久しぶりに山登りでもしようと話をしていたのだが、残念ながら一日中雨らしい。やむを得ず別の日に延期することになった。先週も日曜日は雨だったが、このところどうも天気の巡り合わせがよくない。明日ものんびり過ごすことになりそうだ。

昨日の梅

| コメント(0) | トラックバック(0)

PlumBlossoms2.jpgPlumBlossoms1.jpg青空が広がっていた昨日から一転、今日は冷たい雨が降り続く一日だった。天気が一日ごとにくるくる入れ替わるのも、もう春らしい。勤務先では午前も午後も会議だった。

昨日のことだが、仕事が休みだった妻と近所の梅を見に行った。車で2キロほど坂道を登った先に小さな梅苑があり、紅梅、白梅取り混ぜて数十本が植わっている。最近、梅苑の敷地の一部をどこかの会社が買い取って私有地にしたらしく、中に入って散歩できるのは一部だけになってしまっていたが、それでも青空に梅の花が映えるさまは大変きれいだった。まだつぼみも多かったので、今週末か来週くらいが一番見頃なのかもしれない。

Cutlet.jpg今日は休暇をとってうちにいた。懸案だった原稿の仕事が昨日までにほぼ片づいたので、今日は散歩したりミステリを読んだりとのんびりした時間を過ごした。もっとも、自分の研究や査読の仕事など、やらなければいけないことは実はまだたくさん残っている。今日はあくまで小休止。

先日、春巻を作ったときの油がまだ残っていたので、有効利用するために今日も揚げ物をすることにした。久しぶりにカツレツをつくることにし、一緒にフライドポテトも揚げてみた。カツレツの方は、衣のつけ方が中途半端で、一部で肉の地肌が見えているような見た目になってしまった。もう少し肉をよくたたいて引き延ばし、衣をまんべんなくつけるようにすればよかった。フライドポテトの方は、一度揚げてから油の温度を上げてもう一度揚げるというやり方で、かなりカリカリのものにできた。

揚げ物はたまにしかやらないので、前にやった経験を生かせない。忘れてしまっているのである。次にやるのはいつになるだろうか。

原稿書きの一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の雨雲がまだ居残っており、起きたころはまだ少し小雨が降っていたが、家を出たときはもうあがっていた。保育園に娘を送った後、コンビニや郵便局に立ち寄って、車の保険料や詰パラの年会費など、この時期にやってくる諸々の支払い手続きをすませる。その後は勤務先へ赴き、締め切りの迫った原稿書きをしていた。ここしばらく、ずっとこの仕事に追われていたが、やっと今日だいたいの形を仕上げることができた。これで一安心。

夕方、帰るころには青空がのぞいていた。明日はやっと晴れそうだ。

おひな様の顔

| コメント(0) | トラックバック(0)

冷たい雨が降り続く一日だった。午前中は確定申告の書類を作成していた。毎年締切ギリギリにあわててつくっているのに、珍しく今年は2週間近く余裕があるうちに片づけてしまうことができた。

午後は自分の部屋に閉じこもり、しばらく原稿を書く仕事をしていた。夕方から買い物に出る。夕飯はうどん屋ですませた。

今日はひな祭りということで、アウトレットのおもちゃ屋にもおひな様が出ていた。うちも娘がいるので、今週は一応おひな様を部屋に出している。妻が実家から持ってきたもので、元々は妻が子どものころに妻の祖母が買ってくれたものらしい。店頭で見たおひな様は男びなも女びなも目が大きくパッチリしていて、いかにも今風の顔立ちだった。今はこれが普通なのかもしれないが、何だかちょっと高貴さが足りないような気がしてしまう。帰宅後、うちにある細い目のおひな様をあらためて見て、やはりこの方がよいなと思った。

春の雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は夕方から少し雨が降っていたが、夜になって少し降りが強くなっていたようで、今朝は路上に水たまりが何カ所かできていた。幸い、今朝にはもうほとんど雨雲は通り過ぎており、傘やワイパーの出番はなかった。ただ、車の窓が水玉状に薄汚れている。こんなふうに雨の後に車が汚れるのは、春が来た証拠だ。これからはときどき洗車をしに行かなければならないだろう。

今日は少し時間があったので、新しい年度に備えて古い書類を少し処分したり、本棚の本を並べ替えたりと、勤務先の部屋を整理した。まだまだひどい散らかりようだが、3月の間になるべく進めよう。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常・雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行・行楽です。

次のカテゴリは詰将棋・将棋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07