日常・雑記の最近のブログ記事

豚トロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝はまた雪がちらついていた。夜の間に降った分が少し欄干に積もっていたが、雲間から日が一瞬差すと、たちまちすっかりとけてしまった。

夕方に買い物に出かけたほかは家でのんびり過ごしていた。夕飯は焼肉。娘は豚トロの焼肉が好きで、スーパーに行く前から豚トロを買ってと何度も繰り返していた。肉売場に行ってみると、しゃぶしゃぶ用のセットが出ている。店側としても、雪が降るような寒い日は焼肉よりこういうものの方が売れると見ているのだろう。せっかくだから久しぶりにしゃぶしゃぶでも、となりかけたのだが、娘が「豚トロがいい!しゃぶしゃぶいやだ!」と半狂乱になって泣き叫ぶので、予定通り焼肉ということになった。まあまあしゃぶしゃぶは次の週末にでもとっておこう。

夜の頭痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜はそろそろ就寝しようというころになって頭痛がひどくなった。今朝も少しだけ頭痛が残っているような気がして調子があまりよくないように感じたが、出勤してみると特に問題なくタスクをこなすことができた。今日は水曜日なので、午前中は線形代数学、午後は大学院生向けの講義。午後の講義は直前で講義内容を少し変更したりしたのでかなり慌ただしかったが、何とか対応できた。

睡眠時間が足りていないか、あるいは睡眠が浅くなっているのかもしれない。と、こんなことを書いていながら今夜もちょっと遅くなってしまった。早く寝よう。

雪の朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

Snowflakes.jpg今朝起きて外を見ると、やはり雪が降っていた。夜の間、降ったりやんだりを繰り返していたようで、ベランダの欄干の上にも積もっている。近づいてみると、雪の結晶が十重二十重に積み上がっているのが見える。ゆっくり観察していたかったが、何しろ寒くてしかたがないので、写真だけ撮って急いで室内に戻った。

雪が降ると4歳の娘はもちろん大喜びだが、こちらは車の運転のことをいつも心配していなくてはならない。車道の路面が白くなるほどたくさん降ると、徒歩で通勤や保育園の送り迎えをすることを考えないといけなくなる。今日は幸いそこまでの降りではなかったのでいつも通り出かけたが、今シーズンは雪が多いと予想されているらしいので、そういう日もあるかもしれない。

夕方からまた雪が降り始めた。夜のうちに降った分は解けないだろうから、明日は外が白くなっているかもしれない。

夕飯は鍋だったが、育てていたブロッコリースプラウトが大きくなったので、育成容器から出して箸休めに食べた。冬場は育たないのかと思っていたが、こういう寒い時季でも何とかなるようだ。もっとも、種をまいてから食べられる大きさになるまでかなり時間がかかる。夏場なら播種から収穫まで6日くらいしかからないが、今回は確か月初めに種をまいたから、11日くらいかかっていることになる。気温が低いこともあるが、日照時間がとにかく短いので、葉が緑色に変わるまでが長い。とはいえ、2週間に一度でも食べた方が身体にはよいだろう。

予防接種

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は夕方、子供を近所の小児科に連れて行った。体調を崩したわけではなく、インフルエンザの予防接種を受けさせに行ったのである。元々は先週、保育園の発表会が終わったその足で予防接種をしてしまうつもりでいたのだが、ワクチン不足で出直さざるを得なかった。8日の金曜日にワクチンが届きますと言われていたので、今日行くことは前から決めていた。

土曜日に予防接種を予定していた人は多かったようで、朝は予約でいっぱい。午後も早い時間帯は先客で埋まっており、夕方にようやく順番が回ってきた。ワクチンがもうなくなったと言われないかが心配だったが幸いそんなことはなく、希望すれば親も受けてよいということだったのでお願いする。娘はかなりいやがっていたが、まあこれは誰しも通る道なのでしかたがない。頑張ったご褒美ということで、スーパーでプリンを買ってから帰宅した。

ベトナム料理

| コメント(0) | トラックバック(0)

通常ならもちろん出勤日だが、今日はお休みにした。先月に休日出勤や休日出張をしており、その分の代休をどこかで取ることになっていたためである。幸い、今日は講義も会議も特に予定がなかった。

妻も仕事が遅番だということで朝は家にいたので、せっかくだからお昼を食べに行こうということになった。少し前に、娘のために録画したアニメにベトナム料理の食料品店が登場したのを見てから、ベトナム料理の店に一度行ってみようという話をしていた。少し調べてみると、今年の夏にオープンした店が白島駅の近くにあるのを発見。早速足を伸ばしてきた。

東南アジアの料理というのは、なかなか食べる機会がない。特にベトナム料理となると、最後に食べたのがいつだったかも定かでない。今回は定番のフォーと揚げ春巻きをいただいたが、普段口にしないエスニックな味わいを楽しむことができて満足した。たまには新しい店を開拓するのも悪くないものだ。

Snow.jpg昨日は夕方から夜にかけて少し雪が舞っていた。日中に降った雪はすぐとけてしまうが、夜の雪は残る。果たして今朝起きて窓の外を見ると、木々がうっすらと白く雪化粧していた。雪はそのときもまだ少し降り続いていたが、家を出るころには日差しが出てきて、やがて雪雲をどこかへ吹き飛ばしてしまった。葉っぱの上の雪もたちまち消えた。

今日は水曜日なので講義が二つ。午前中の講義は線形代数学で、2週間前の中間試験の採点結果を各自に伝える。講義を終えると急いで部屋に戻って弁当タイム。弁当箱を洗ったり歯を磨いたりしていると、もう次の講義に行く時間だ。二つ目の講義を終えて戻ってくるとやっと一息つけるが、それから何か作業しようと思っても、たいていぐったりしてしまっていてあまり仕事にならない。今日も大したこともできず帰る時間になってしまった。

永世七冠達成

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒い一日だった。朝もほんの少し白いものがちらついていたが、夕方から夜にかけてはもう少しはっきり降ってきた。今シーズンの初雪だ。積もるところまで行くかは分からないが、明日の朝は少し白い世界にはなっているかもしれない。

今日は羽生善治棋聖が第30期竜王戦第5局で渡辺明竜王に勝ち、4勝1敗で竜王のタイトルを奪取すると同時に、前人未踏の永世七冠を達成した日になった。9年前、3連勝のあとの4連敗で永世七冠にあと一歩届かなかったときは、きっと羽生さんならすぐチャンスは来るだろうと思った。実際、2年後に挑戦権を獲得して竜王戦にまた登場したのだが、このときは前ほどの激闘には至らず敗退してしまった。そしてその後は、挑戦者になれない年が何年も続く。もしかして、永世七冠を実現するチャンスはもう来ないのかという気も少しだけしていた。実際、去年あたりからは年間勝率も5割台に落ち、若手相手に苦戦することが増えてきていた。もし、今年の竜王戦で敗退していたら、もう永世七冠の達成はできなかったかもしれない。よくここで決めてくれたものと思う。

まあ永世七冠などということは、今後当分起きるわけがないし、少なくとも自分が生きている間に実現することはあり得ない。この偉業達成の瞬間に同時代の人間として生きて立ち会うことができたというのは、何とも幸運なことだと思わずにはいられない。

今日は娘が通う保育園の発表会があった。会場はすぐ近くにある公民館。うちは会場設営の準備を手伝うよう頼まれており、ほかの保護者より少し早めに家を出た。9時半頃になると、年少・年中・年長の園児とその保護者が続々と集結。大集会室はぎっしり埋まった。せっかくの娘の晴れ舞台だからと、うちも張り切って最前列の砂かぶり席を確保。これでビデオ撮影も完璧と思っていた。ところが、これが大きな誤算だった。

発表会で、年少クラスは劇と歌、それに合奏を披露する。劇は特に問題なかった。いったん幕が下り、再び幕が上がったとき、まずいことに気がついた。前から2列目に立っている娘をちょうど覆い隠すような位置にほかの子が立っているのである。普通なら、座る位置をほんの少しずらせばいいだけなのだが、左も右もほかの保護者がぴったりくっついて座っており、ほとんど動くことができない。それでも後方の座席ならば、身体を少し左右に傾けるだけで何とかなっただろう。しかし最前列に座ったのがあだとなり、少しくらい上体をずらしたくらいでは全くカブりを解消できないのである。妻が座っている側がまだ少しでも顔が見えそうだったので急遽ビデオカメラを渡して撮影してもらったが、何だか落ち着かない気分のうちに出番は終わってしまった。まあ娘は歌や合奏をそつなくこなしていたからよかったが、この手の行事のときはこういうことがあるということを考えておかないといけないと反省した。

RucolaPasta.jpg終了後、娘と合流。いったん家に戻ったあと、お昼は少し奮発してお寿司を食べに行った。今日は天気はよかったが、何しろ朝のうちにイベントがあったので、午後はそのまま家でのんびりすることになった。

夕飯は、家にあるもので軽くすませようということになり、ベランダのプランターで育てているルッコラを使うことにする。つい最近、ルッコラと生ハムのパスタをつくったばかりなのだが、同じようなものでもよいと妻が言うので、冷蔵庫に残っていたベーコンと生ハムをあえてまたパスタにしてしまった。カリカリになるまでよく炒めたベーコンとルッコラも、なかなか相性がよい。ルッコラが生えてくればまたそのうちつくろう。

ラジノリンクス

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中は先週の中間試験の採点。残っていた分を終わらせ、見直しをして配点のしかたを一部修正する。やっとこれで片づいた。午後は4年生のセミナー。卒業研究もだいぶ形になってきた。しかしこれからが大変だ。

今日の夕飯はサンマだった。毎年、サンマを食べるときは内臓のあたりに何かいないか探すようになっている。ときどき、ラジノリンクスという赤い寄生虫が入っていることがあるのである。今回は自分のサンマからは見つからなかったが、妻のサンマからは3匹も出てきた。こんなに小さいものだと気楽な気分で取り除くだけだが、昨年、鯛を食べていて口の中からタイノエという生物が出てきたときはさすがにびっくりした。

今日で11月も終わり。サンマの季節もそろそろ終わりだ。

講義が二つ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からしばらく、水曜日は慌ただしくなる。これまで通り、お昼前に線形代数学の講義があるのに加えて、お昼を食べたすぐあとに大学院の講義もしなければいけない。一応昼休みは50分あるのだが、教室の移動時間も考えると、実はそれほど余裕がない。そしてまた、今日に限って一つ目の講義の終了後に学生が質問に来たりして、自室に戻るのが遅れた。手早く食べられるように妻がチャーハンの弁当にしてくれていたので助かった。

講義が終わったあとは、先週の中間試験の採点。もうほとんど終わっているので今日中に全部やってしまいたかったが、講義を2つやって少し疲れてしまい、結局あまり進められなかった。それでも明日中には終わるだろう。

昨日、今日は妙に暖かい。ただ予報によれば、週末は冷え込みそうだ。

先週、電力会社の不手際で突然の停電があり、それが原因で長年使っていたルータが壊れてしまった。急遽新しいルータを買ってきて各種の設定をしたが、ネットワークにはすぐにつながったものの、自宅サーバを開通させるまでには結構時間がかかった。ルータを交換して最初の数日は当初の接続のしかたとは少し違うやり方でつないでいたのだが、どうもサーバの応答があまりよくない。そこで週末にもう一度作業をし、以前とほぼ同様のつなぎ方にしてみた。これでもサーバを開通させることはできたのだが、サーバの応答速度にはあまり変化がないようだった。ということは、もうこれは今回買ってきたルータの仕様の問題なのかもしれない。そうであればもう手の打ちようもないので、当面はこの形でやっていくことにした。

このブログも、以前に比べると少し読み込みに時間がかかるかもしれないが、そのときは気長にのんびり待っていただければと思う。

食あたり

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日、動物園に行った日の夜にパスタをつくったので、昨日はそのことでも書こうと思っていた。ところが、思わぬことが起きてお休みせざるを得ないことになってしまった。

昨日は妻が体調を崩していたこともあって夕飯は買ってきてすませることになり、近所のスーパーの総菜コーナーで寿司と牡蠣フライを買って帰った。それを食べたあと、ビターなチョコレートを何個か口にした。普段は食後すぐにチョコレートを食べたりはあまりしないのだが、昨日は何しろ午後の会議が4時間以上続き、ちょっと疲れていたのである。甘いものでも食べたい気分になっていた。

しかし、食べたあとから何となく不快感があった。風呂からあがって娘を寝かしつけるころには不快感はひどくなり、すごく気分が悪くなった。寝かしつけを妻に代わってもらい、それからしばらくはトイレにこもることになった。1, 2時間はかなりしんどい状態が続いたが、寝るころにはようやく少し落ち着いた。

一夜明けて、今日は一日特に何事もなかったので、やはり昨夜のあれは風邪などではなく、多分食べたものがあたったのだろうと思う。何が悪かったかは分からないが、普通に考えればやはり牡蠣が一番怪しい。昔、まだ実家にいたころに牡蠣にあたったことがあったが、そのときと状況は似ていた。もっとも、寿司ネタのどれかがいけなかった可能性もあるし、ビターなチョコレートをたくさん食べて不調を誘発したということもないとはいえない。何にしろひどい目に遭ったが、今日に影響が残らなかったのは幸いだった。

中間試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ好天が続いていたが、今朝は打って変わってぐずついた空模様。朝方から降り出した雨は、お昼頃は少し強くなった。

今日は線形代数学の中間試験。特に大きなトラブルもなく終わった。お昼をすませたあと、回収した答案用紙を問題番号ごとにまとめる。夕方に担当教員が集まり、採点の分担を決めた。なるべく早く片づけてしまいたい。

ネットワークの件は、今日は進展なし。自宅サーバにアクセスすると数秒じっと考え込むように動かなくなり、それからやっと反応する。つなぎ方を前と少し変えているのが原因と思われるが、以前のようにするとサーバにつながらなくなってしまう。もう少し試行錯誤してみる予定だが、あまりこれにばかり時間をかけてはいられないので、どうしても改善しなければ今の形でやっていくことにせざるを得ないだろう。まあ、もとよりこのページのアクセス数は少ないので、それほど影響はないと思う。

今日は出勤前に歯医者へ行った。今年は親知らずの抜歯という大きなイベントがあったが、それも夏までに一段落し、今はまた数ヶ月に一度クリーニングをするサイクルに戻っている。次は2月に予約を入れた。この調子でこのままいってほしいものである。

土曜日から、ネットワークの関係で面倒なトラブルに巻き込まれていた。そのせいで、このブログも2日間ほど全く見られない状態になっていた。

発端は、土曜日のお昼に突然起きた停電である。落雷があったわけでもないのに、11時頃から3時間くらい電気が止まっていたようだ。停電時は外出していて気がつかなかったが、保育園で停電があったと娘が教えてくれた。あとで調べたら、原因は電力会社の単なる作業ミスだったらしい。

停電だけですめばよかったのだが、土曜日の夜にパソコンに向かったところではじめて、ネットワークに全くつながらないことに気づいた。調べてみると、2010年8月から使い続けていたルータが作動しなくなっていることが判明。電源を切ったり入れたり、あれこれやってみたが全くらちがあかない。外出時用のモバイルルータを使って調べてみると、この機種は停電をきっかけに壊れるという報告がたくさんあがっていた。どうやら寿命が来たようだ。ちょうど先月、UPSが故障したばかりだが、もしあれが作動していたらルータへのダメージを避けられたかもしれない。何ともタイミングが悪い。

さて、ネットワークを急いで復旧させるべく、昨日新しいルータを買ってきた。ネットワーク自体はすぐに開通したのだが、とにかく難航したのが自宅サーバの復旧である。あれこれやってみるが、ホームページやこのブログがどうしても外から見えるようにならない。昨夜はいったんあきらめ、今朝もう一度トライしてみてようやく成功した。ただ、サーバの反応が悪く、読み込みにかなり時間がかかる。改善しないかもしれないが、何とかならないかもう少し粘ってみようと思う。

耳鼻科に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方、保育園に娘を送ったあと、その足で耳鼻科に向かった。昨日の夜、風呂上がりに耳垢を掃除していたら、何だか左耳の聞こえが少し悪くなってしまったのである。自分の耳垢は粘着性が高く、どうしても詰まりやすい。4年前7年前にも耳鼻科で耳を掃除してもらっており、3,4年に一度のペースで耳垢を取ってもらいに行っていることになる。

耳をきれいにしてもらったら、聞こえはすぐ元通りになった。念のためといって聴力検査も受けたが、結果は7年前とほぼ同じ。高音域の聴力がやや衰えているという診断だった。もうこれは耳垢云々ではなく、自分の耳の限界のようなのでしかたがない。

誰かと会話が始まるというとき、相手が最初に話題を出す第一声が何と言ったか分からなくて聞き返す、ということが自分にはよくある気がする。「~に行ったときにちょっと思ったんですけど......」と話しかけられて「えっ、どこへ行ったときですか?」と聞き直すという具合だ。全部聞こえているのだが、冒頭の一瞬の言葉だけとらえきれない。聞こえてきた声にピントを合わせるのが間に合わず、ピンぼけ状態で聞いてしまうような感覚である。もしかしたら、高音域の聞こえが多少悪いことと関係があるのかもしれない。

晩秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気。朝から仕事があり、いつもよりやや早めに家を出た。マンションから見える木は、赤く色づいた葉も少しずつ散り始めており、すっかり落ちて枝だけになっている木も増えてきている。先週まであちこちで見かけたカメムシも、ここ数日は見かけなくなった。

夕方、勤務先を出るとすでに外は真っ暗。そしてかなり肌寒い。もう秋は終わりに近づいているようだ。

この間、依頼を受けて数年ぶりに人前でマジックをやったせいで、このところマジックアイテムを押し入れから出してきたりマジックの実演動画を見たりということをよくしている。10年くらい前は、マジックショップで怪しげなものを買い込んでは家で試してみる、ということを始終繰り返していた。押し入れにそういうものをまとめて突っ込んである大きな箱があって、中にはもはやどうやって使うのかもよく分からないような変な道具がたくさん入っているのである。一つ一つ取り出していじっていると、すぐに時間が経っていってしまう。

ネット上でも面白いマジック実演映像がたくさんあって、つい見入ってしまう。こんなのも見られるのかと感心したのが、スウェーデンのマジシャン、レナート・グリーンがTEDでマジックを披露した映像。この人の名前は、信じがたいようなカードマジックの技術の持ち主として以前から知っていた。自分は見た記憶がないが、日本のバラエティ番組にも出たことがあるらしい。鮮やかなカードさばきや流れるようなハンドリングができる人はたくさんいるが、この人のすごいのは、見た目は全くその反対であることだ。ド素人のような手つきで、ときにはカードをまとめるのもおぼつかないという感じなのに、実は恐ろしい正確さでカードを完全にコントロールしているのである。日本の番組に出たときは「北欧の怪人」と呼んでいたようだが、確かに風貌といい、この得体の知れない雰囲気といい、名人というよりは怪人という方がふさわしい気がする。こういう映像を見ていると、つい夜更かししてしまっていけない。

新しいパソコン

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月に入ってから新しいノートPCを使っている。前と同じ環境を構築するのに時間がかかり、切り替えてすぐは、あれをインストールしていなかった、これもまだ設定していなかった、ということの繰り返しでどうにも面倒だった。2週間くらい経って、やっと少し落ち着いてきたように思う。

前に使っていたメーカーの後継機種なので、使い勝手としては最初から慣れているつもりでいた。ところが、些細なことながら正直言って前よりちょっと不便になったなと思うことがある。以前の機種では、電源ボタンは左手前の隅に置かれていた。またUSBポートは2つが左側面に、1つが右側面に分けて配置されていた。しかし今度のは、電源ボタンが右手前隅に移ったほか、USBポートはすべて右側面に集められてしまった。左側面には、あまり使わないディスプレイ出力ポートと有線LANポートがあるだけだ。ここまで左側を冷遇しているのは、やはりユーザーの9割が右利きだからなのだろう。

エレベータのボタン、自動改札の挿入口、コピー機のボタン、カメラのシャッターボタンなど、人間が操作するようなものはとにかく右側に置かれている。我々左利きは、不便でもそれに合わせなければいけない。「ブルータス、お前もか」という気分でキーボードをたたいている。

夕方に公園へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は娘を寝つかせるときに、うっかり自分も寝てしまった。あとで起き出し、いろいろしなければいけない雑用を片づけてからあらためて床についたのだが、いったん寝てしまったせいで睡眠のリズムが乱れ、今度はなかなか寝つけない。結局、深い睡眠をとれないまま朝を迎えてしまった。子供の寝つかせ時に自分が沈没すると、決まってこんなふうに調子が悪くなる。しかし、あの眠気に抗うのは簡単なことではない。

MomijiPond.jpg今日は天気もよく、妻も仕事が休みだったので、本当なら少し遠出をする気でいた。しかし睡眠がうまくいかなかったせいか、どうも具合が悪いような感じが抜けない。どうもすっきりしないので、お昼を食べてからもしばらくごろごろしていた。紅葉シーズンで久しぶりに好天の休日だから有効に活用したかったが、こういう体調ではしかたがない。

それでも、一日中家に逼塞しているのはよくないと思い、夕方に近くの公園まで出かけた。9月にも訪れたところで、小さな池があってちょっと風雅さを感じられる場所である。ちょうど真っ赤に色づいた紅葉があってきれいだったのだが、まいったのはとにかく寒いこと。日中はぽかぽかとして小春日和といっていい陽気だったのだが、日が傾いて陽光が当たらなくなるとたちまち気温が下がってしまう。娘の砂場遊びにもしばらくつきあったが、寒さがいよいよ応えてきたので引き揚げた。

今日は娘は早々に寝てくれたので、こちらもよく眠れそうだ。

今日もいい天気。うちの近くの木々もすっかり色づき、遠くの山々も黄色や赤の小さな点がたくさん見えるようになった。秋が深まりつつある。

深まる秋のせいかどうかわからないが、このところカメムシを見る機会がやたらと多い。昨日は勤務先のトイレの壁にもとまっているのを見かけた。家の外で見かけるならよいのだが、困るのは風呂上がりに遭遇することだ。どうもベランダに干しているタオルにくっついてくるらしいのである。身体を拭こうとしたときにタオルについていてびっくりするということが二度もあった。いずれもタオルごとベランダに持って行って振り払ったが、気づかずに身体を拭いてしまうという事件がそのうち起きそうな気もする。

brokenSD.jpg夜、デジカメに挿入されているSDメモリカードが急におかしくなってしまった。カメラから抜き出そうとしても、出てこないのである。普段は押し込むと反動がついたように飛び出してくるのだが、今日は全然反応しない。このまま取り出せなくなったら大変だとひやひやしたが、爪で縁の部分を引っかけるようにして引き出したら、どうにか引っ張り出すことができた。よく観察してみると、データの接続端子に走っている細い棒状の部分のうちの1本が折れているようだ。かろうじてまだくっついているが、これが完全に折れてカメラ内に落下してしまっていたら、相当面倒なことになるところだった。

幸い、入っていたデータはすべて救出することができたので、被害は最小限ですんだ。新しいものを早々に買ってこよう。

朝はだいぶ冷え込むようになった。今日はまだましな方だったが、昨日の朝は玄関から一歩外に出たらびっくりするほど空気がひんやりしており、もう一枚着込みに戻ろうかと迷ったほどだった。うちのあたりはそれでもよい方で、とにかく冬は寒いことで有名な東広島のあたりは、2度くらいまで下がったようだ。

昨日は夕方に講義が一つあったが、今日は午前中に軽い打ち合わせがあったほかは特に予定もなく、ずっと自室で過ごした。先週ひいていた風邪は高知に行くころにはもうほとんど治っていたはずだが、長旅で疲れてウィルスが盛り返してしまったのか、昨日からまた鼻水や痰のからみが少しひどくなった。目もしょぼしょぼしていけない。今週もおとなしく過ごした方がよさそうだ。

研究集会終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。今朝も雲一つない快晴だ。11月の高知は、晴れていれば暑くもなく寒くもなくて気持ちがよい。今日は午前中に2つの講演があった。懇親会の翌日だが、誰もぐったりしているようなことはなく、それどころか1つ目の講演では質問が一番活発に飛んでいた。

お昼に無事すべてのプログラムが終了。ほとんどの参加者はすぐ帰路についたが、自分は例によって高速バスが出るのが16時20分と遅く、しばらく滞留していなければならない。そこでそれをいいことに、オーガナイザーのF先生、K先生とお昼をご一緒させていただくのが定例化している。今年もF先生の車に3人で乗って街の中心部に移動し、土佐料理の店でお昼をすませた。飛行機の時間が迫っているK先生とはそこでお別れする。高速バスの出発までまだ2時間ほどあったので、F先生のご厚意で隣町のいの町にある紙の博物館まで連れて行ってもらった。ここは土佐和紙の歴史や製造方法が展示されているほか、館内のショップで和紙を買うこともできる。折紙に適した紙が売っていそうで前々から一度訪れてみたいと思っていたのだが、ようやくそれがかなうことになった。バスの時間のことがあってあまり余裕がなく、ゆっくり滞在することはできなかったが、ほしかった土佐典具帖紙を何枚か購入することができた。

高知駅に戻ってくると慌ただしくお土産を買い込み、F先生にお別れして高速バスに乗り込む。4時間くらいかけて広島に戻り、バスセンターでバスを乗り換えて9時半少し前に無事自宅に到着した。今年に高知出張も何とか終わって一安心。明日からはまたいつもの日々が始まる。

久しぶりの余興

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会二日目。今年は期間を通して天気がよいので助かる。以前は毎日雨ばかりということもあった。

今日は午前2つ、午後2つの講演を聴講。やはり会場の教室は満席になっていた。来年以降も参加者が増えそうなことを考えると、より広い部屋でやった方がいいのかもしれない。しかし、このあまり広くない教室で、講演者から近いところで身体を寄せ合うように聴講しているからこそ、ほかの研究集会にはないような独特のアットホームな雰囲気が生まれているような気もする。難しいものである。

講演終了後、7時からはりまや橋近くの店で懇親会。実のところ、今回の出張は講演するわけでもないのに結構緊張していた。というのも、席上でマジックを披露するようにと事前にオーガナイザーのF先生から言われていたからである。この懇親会でマジックをするのは、おそらく2009年以来。それどころか、人前でマジックをすること自体、そのとき以来かもしれなかった。これだけ長い空白期間があると、基本的なこともきれいさっぱり忘れているし、マジックをやるときの感覚のようなものがすっかり失われてしまっている。おまけに、今回持って行ったネタは、人前で見せたことは一度もないものだった。あまりうまくいく気はしなかった。

F先生に水を向けられ、宴もたけなわというころにやることになった。マジックというよりは一種の宴会芸みたいなネタだが、こういう場には向いているかもしれないと思ったのである。とにかく大失敗だけはしないようにと心がけていたので、結果的にはまあまあ無難に終わる。いろいろ反省点もあるが、現象を見せることはできたし、これでよしとしなければいけないだろう。

風邪の余波でまだ少し痰がからむので、大事をとって懇親会終了後はそのままホテルに戻る。余興のタスクが片付いてひとまずホッとした。

研究集会一日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から2泊3日で高知に出張する。朝7時頃に家を出発。バスセンターから8時の高速バスで高知に向かう。連休初日ということで車内はかなり混雑していた。高知へは毎年高速バスで行っているが、去年からだったか、出発時に客を拾う停留所が変更になり、バスセンター出発後は広島駅に停車するようになった。さらに、途中のトイレ休憩も1回から2回に増え、その分高知への到着が少し遅くなったようだ。

高知駅に着いたのは12時半頃。駅でお昼をすませたあと、電車でK大へ。研究集会は午前中からすでに始まっており、午後の講演だけ聴講した。会場の教室はすでに満員に近い状態だったが、おそらく明日はもっと増えるだろう。

風邪が治ったとはいえ、まだ少し鼻をすすり上げているので、今日は念のためアルコールは摂取せずに早めにホテルに入った。

車上のカマキリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

PrayingMantis.jpg今日も天気は快晴。昼は日差しのおかげで結構暖かくなるが、朝晩は少しずつ冷え込みが厳しくなっており、昼夜の寒暖差が大きくなってきている。こういう時季は着ていく服が悩ましい。土曜日から始まった風邪はもうほとんどよくなったが、油断しているとまたすぐ次にやられてしまうかもしれない。明日から出張なので、今は特に体調管理には気をつけたい。

朝、保育園に娘を送ってから車のところに戻ったら、カマキリが車の上でじっとこちらを見つめていた。日差しの暖かさにひかれて日光浴でも楽しんでいるようだった。

もう11月になってしまった。今年も残り2ヶ月だ。早いものである。今日は午前中に講義が一つ。時間の終わりがやや慌ただしくなってしまったが、今のところそれほどほぼ予定通り内容を消化している。例年、前期に比べると後期は授業にも余裕がある。

家で普段使用しているパソコンを今日から新しいものに切り替えた。少し前から環境を整えていたので今のところ昨日までと同じように使うことができているが、それでもときどき何気なく使おうとしたソフトやプログラムが入っていないことに気づいてあわててインストールしたりしている。セットアップするだけなら簡単だが、近頃はライセンスナンバーを入力したりアクティベートしたりという作業をやらなければいけないことが多く、そのたびに古いメールを検索したりしなければならない。落ち着くまでにはもう少し時間がかかりそうだ。

快晴の一日。休暇をとっていたが、幸い風邪の方は痰がからむくらいでかなり楽になった。今日は娘の4歳の誕生日なので、いつもよりかなり早めに保育園へ迎えに行く。その足で子供用品の店に行き、ほしいと言う玩具を買ってあげた。なぜか少し前から恐竜のフィギュアがほしいというようになったので、リアルな造形のティラノサウルスとトリケラトプスを買う。どちらかといえばこわがりなのに、こういうものはあまりこわいとは思わないらしい。

帰宅してからも、祖母からのプレゼントやら誕生日ケーキやらで特別な一日を演出。まあこれで何とか満足してくれたことだろう。

鼻水はお昼まで

| コメント(0) | トラックバック(0)

土曜日に扁桃腺の痛みから始まった風邪は、昨日になって鼻水と熱に変わった。これはいけないと、昨夜は早々に床に就いた。それがどれほど効いたか分からないが、今朝は熱はかなり引いていた。しかし、まだ鼻水が残っている。普段通りの時間に出て保育園にも行ったが、勤務先に着いてからもしばらくは鼻水とくしゃみで仕事にならなかった。お昼を食べたあたりから少し楽になってくる。まだ痰のからみや鼻づまりはあるが、朝の状態に比べると午後はだいぶ楽になった。

夕方の講義も問題なく終える。明日は会議も講義もないし、娘の誕生日でもあるので、一日休みをとることにした。

一転して雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週は好天が続いている、と昨日書いたら、今日は一転して朝から雨。気温も上がらず肌寒い。どうやら台風の雲がかかり始めているようで、明日もこの雨は続くらしい。この秋は週末になると天気が崩れることが非常に多いように思う。

天気と歩調を合わせるようにして、昨夜から喉が少し痛くなった。扁桃腺が腫れているようだ。熱はないが、風邪をひいたかもしれない。どうせ明日もお出かけ日和ではないし、家でゆっくりしていよう。

Sprouts.jpg今日も雲一つない快晴。雨ばかりだった先週とは好対照だ。日中はちょっと暑さを感じるくらいだった。数日前に暖房やらセーターやらのことを考えていたのが嘘のようだ。

ブロッコリースプラウトは今も栽培を続けている。種をまいてから収穫して食べるまで約1週間かかる。夏の暑いころは種まきから4日は日陰で、2日間は光に当てて6日をかけるというサイクルでやっていたが、今は光に当てる期間をもう一日延ばしている。こうすると葉が十分に緑化し、背丈も伸びてかなりかさも増す。最初にまく種の量も大事で、たくさんまけばいいというものでもないようだ。多すぎるとダメになる分が増えるため、育成容器にあった適量を均等に散らすことが大切になる。今回はなかなかうまくいき、夕飯にたっぷり食べることができた。

講義と面談

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気。この秋晴れが長く続いてほしいが、どうやらまた台風がやってくるらしい。10月下旬に台風が来るというのは、やはり珍しいことのように思う。これも温暖化の影響なのだろうか。

水曜日なので午前中に講義が一つ。午後は4年生と卒業研究のことで面談する。結構順調に進捗しているようで一安心。12月からは午後に大学院の講義も入るので少し慌ただしくなるが、それでも週を通して見れば前期に比べてだいぶ余裕がある。時間があるときにできることをいろいろやっておきたい。

Espresso.jpg先週はぐずついた空模様の日が多かったが、今日は穏やかに青空が広がる一日になった。娘の通う保育園では今日は芋掘りがあったが、運動会や遠足の日がことごとく雨になっていたので、久しぶりに予定通り行事を行えてよかった。娘も結構楽しんだようだ。

今週から、職場で昼食後にエスプレッソを一杯いただいている。エスプレッソマシンを勤務先に置いてあり、寒い時季はいつもこれを飲むことにしている。厚いクレマに覆われたエスプレッソを香りとともに流し込むと、それだけでシャキッとした気分になれる。元気が出る、というのとも少し違うが、やはり気分が落ち着くのである。ちょうど手持ちのカフェポッドが残り少なくなってきたので、今日新しいものをネットで注文しておいた。

夕飯は、娘が持ち帰ってきたサツマイモの天ぷら。

BaconHakusaiPasta.jpgこのところ天気のスッキリしない日ばかり続いている。予報ではこの土日も雨。おまけに台風まで来るという。今回は広島にはそれほど影響はないだろうと思うが、何にしろ月曜まで青空は見られそうもない。

妻は今日は仕事をお休みにしていたが、こんな天気では行楽に出かけても仕方がない。夕方買い物に出たほかは家でのんびり過ごしていた。お昼は冷蔵庫にあったベーコンと白菜でパスタをつくった。実は土曜日はオイルベースのパスタをお昼にしょっちゅうつくっている。たいていはベーコンに小松菜や舞茸を入れるのだが、今日は白菜をパスタと一緒にゆでて加えてみた。さらに、パルミジャーノチーズもちょっとかけてみる。ペペロンチーノにはチーズはあまりかけないように思うが、これはこれで結構おいしく食べられるようだ。結局、パスタはどんな具材をどう和えてもだいたい何とかなる。パスタのゆで時間に気をつけることと、具材を常に弱火で炒めることに留意していれば、それほど大きな失敗はしないように思う。

寒い一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

何とも寒い一日だった。天気も悪く、昨日からの雨が朝はまだ残っていた。娘の通う保育園では、今日は当初動物園への遠足が予定されていたのだが、昨日の時点ですでに近くの交通科学館に行き先が変更された。先日の運動会といい、どうもこのところの保育園の行事は天気に恵まれない。来週は芋掘りがあるらしいのだが、果たして大丈夫だろうか。

勤務先では、今シーズン初めて暖房をつけた。もっとも、関東では10度くらいまで下がったらしいから、それに比べればまだましな方だ。さすがに明日は少し持ち直すだろう。

解説の間違い

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も何だかツイていない一日だった。まず朝方、車で勤務先に向かう途中で、運転席のフロントガラスのど真ん中に鳥の糞を落とされたのがケチのつき始め。ガソリンスタンドで洗車をするために来た道を引き返したため、だいぶ時間をロスしてしまった。

さらに午後、S誌に連載している記事で間違ったことを書いたことに気づく。毎回、詰将棋を2問出題し、次号でその解答を解説するのだが、先日発売になった号に載った記事で解説の記述に一部誤りがあったのだ。記事本文の中身をまとめるのにいつも苦吟しており、そちらばかり気にしていたため、解答解説の方がいい加減になっていた。難しい作品ならともかく、3手詰の解説でミスがあったのだからこれは恥ずかしい。完全に油断である。急いで編集部と連絡をとった結果、何とか来月発行の号に訂正を入れてもらえそうな見込みになった。

今日は会議も講義もなく、時間を自由に使えるはずだったが、この一件で気分がどうも沈んでしまい、結果的にはあまり仕事ははかどらなかった。明日は切り替えていきたいと思う。

肘を傷める

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝の肌寒さには驚いた。先週の水曜日は29度まで上がっていたはずなのに、1週間も経たないうちにもう初冬のような気温だ。天気もずっと雨が降り止まず、景色が見るからに寒々しい。今週はどうもこんな感じの天気の日が多いようだ。

今日は車から降りるとき、肘をしたたかドアに打ちつけてしまった。駐車場ですぐ右隣にも他の車が駐車されているときは、ドアをあまり大きく開くことができない。しかし中途半端なところまでしか開けないと、ドアが止まらずに少し戻ってくることがある。今日はそうやって戻ってきたドアにちょうど肘が垂直にぶち当たる形になってしまった。見た目では分からないが、どうもどこか傷めたようで、肘に触れるとズキッと痛みが走る。何だかどうもツイていない日だった。

UPSの故障

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、起きると居間のどこかから「ピーピー」という電子音が聞こえてきた。最初は冷蔵庫かポットだろうと思ったが、音のする方に近づいてみると、どうやら聞こえてくるのはネットワーク機器が置いてあるあたり。ここにこんな音を出すものがあったっけ、と思ったら、実は無停電電源装置、UPSが警告音を発しているのだった。ルータや自宅サーバはUPSに接続しており、いずれも電源が切れていた。こんな事態は初めてだ。とりあえず電源を切り、しばらくしてから入れ直してみたところ、いったんは正常に立ち上がった。しかし、15分くらいしたところでまた「ピーピー」と鳴り始める。これはどうしたことか。

このUPSは、落雷のたびにネットワークが不調になるのをどうにかしようと7年前に購入したもの。マニュアルを調べてみると、バッテリーは7年くらいもつと書いてある。ということは、そろそろ寿命が来たのかもしれない。とりあえず、UPSを接続から外してつなぎ直した。当面はこれで行こうと思うが、そのうちまた新しいものを買ってこよう。

夕方に公園へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は夕方まで、家でのんびり過ごした。天気は曇りか雨という予報だったが、雨雲の動きを見ると、幸い自宅よりかなり南側、瀬戸内海のあたりをずっと移動していて、こちらにはそれほど近づいてこないようだった。気温はやはりあまり上がらず、涼しさを感じる。

娘が公園で遊びたいとせがむので、夕方から車で10分くらいのところにある公園へ出向く。かなり大型の遊具が設置されており、もうすぐ日が沈むというのに親子連れがたくさん来て遊んでいた。小一時間ほど遊ばせてから日没のころ帰路に就いた。

秋の訪れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

水曜日までは汗ばむような気候が続いていたのに、昨日あたりから急に気温が下がり始めた。朝晩は涼しいを通り越して少し肌寒さを感じるくらいである。名実ともに秋が訪れたようだ。もう夏のような暑さを感じる日はこれで終わりだろう。今日は少し厚手のジャケットに袖を通した。

今日は会議も講義もなく、ほとんどの時間を自室で過ごした。ちょっと寝不足気味のようで、お昼を食べてしばらくしたころにかなり眠くなってきてしまう。明日と明後日は少しゆっくり起きることにしよう。

出勤日

| コメント(0) | トラックバック(0)

本来なら祝日のはずだが、勤務先は今日は出勤日ということになっていた。月曜日に休みが入ることが多くなり、カレンダー通りに休んでいると月曜日の授業日が足りなくなるのである。それでも自分の担当する授業が何もなければ休暇をとることもできるが、たまたま今日はオムニバス講義で自分が当番の回になっていた。

休みの日ではあったが、授業の部屋に行ってみると、学生は誰も休んでいなかった。夕方の授業だったので、終わって自室に帰るときはもう外はかなり暗くなってきていた。

今日は昨日中断した運動会の仕切り直しがある。朝から快晴ということだったが、起きて外を見ると空は雲に覆われている。日本全国、雨が降っているところはほぼ皆無で、雲がかかっているところも衛星写真ではほとんどないように見えたが、局所的に薄雲がかかっているらしい。それでも、降水確率は0パーセントだったので、安心して出かけた。

10時頃に、昨日のプログラムの続きが始まる。うちの子が出るプログラムもいくつかあり、何とか無難にこなしていた。雲もやがて切れて日が差すようになると、どんどん気温が上がってくる。昨日は薄着で行って肌寒い思いをしたので今日はジャケットを羽織っていったのだが、結局ずっと手に持っていることになってしまった。それにしても、出し物の準備や引率などに奔走する保育園の先生は本当に大変そうだ。よくあれだけいろいろできるものと感心する。今月はさらにバス遠足や芋掘りなどの行事も予定されているし、その後は園児に楽器を演奏させる発表会もある。やはりプロは違う。

お昼過ぎにすべてのプログラムが無事終了。会場に駐車場がないためバスで来ていたので、ぶらぶら近くの喫茶店まで歩いて行く。そこで少し遅いお昼をすませてからバスに乗って帰宅。天候ではちょっとツイていなかったが、何とか無事に今年の運動会は終わった。

昨日は一日雨が降っていたが、夜半にそれがやみ、今朝はどんよりとした曇り空。今日は娘が通う保育園の運動会が予定されていた。事前の通知では、もし悪天候なら翌日に順延するとのことだったが、朝になっても何も連絡はなく、予定通り行うらしいと分かる。確かに、天気予報は朝方に曇りで、お昼からは晴れということになっていた。ただ、気象レーダーで雨雲の位置を確認すると、山口県で局所的に大雨を降らせている雲があることが分かる。じきにこれがやってくるのではないか、とちょっと心配になりつつ親子で出かけた。

会場は保育園からもう少し坂を上がったところにある小学校の校庭。着いたときにはすでに小雨が降り始めていたが、何とかその程度でおさまっていた。しかし、やはり心配していたことが起きる。開会式のあと、体操やかけっこが終わったあたりで、急に雨脚が強まったのだ。しばらく中断して様子を見ていたが、やがて雷も鳴り出してますます降りは強まるばかり。グラウンドに水たまりもできはじめ、とうとう中止が宣言された。娘を引き取って帰りのバスに乗る。帰宅してからもしばらくは土砂降りだったが、11時頃には降りが弱くなり、お昼過ぎにはすっかりやんで晴れ間が出てきた。降っていた時間は2時間くらいだったが、タイミングが悪すぎた。もうちょっと早く降り始めていれば最初から翌日に順延になっていただろうし、もうちょっと遅ければ全部プログラムを消化できただろう。

明日は今日より1時間遅れで続きを行う、と保育園から連絡が来た。明日は一日中快晴の予報。まあ、今度は天気に関しては全く心配なさそうだ。

大量の双葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaManyGerms.jpg昨日、ルッコラから白い根が出ているのを確認したばかりだが、今朝様子を見ようとベランダに出て驚いた。一斉に双葉が開いている。それもほとんど全部である。例年、ルッコラの発芽は比較的順調にいくことが多いが、こんなに生育が速いのは初めてではないか。どんどん育ってくれるのは結構なことなのだが、ここまで発芽率がよいと、隣の芽と根が絡み合ってしまって間引きがかなり大変な作業になる。ぐずぐずしているとたちまち大きくなってしまいそうなので早速抜きにかかったが、どうしてもまとめてひっつかんで引っ張ることになってしまい、特定の芽だけ残すのは今は非常に難しい。自分で採った種がここまで威勢よく発芽するとは思わなかった。これから毎朝、根気よく間引き作業を行う必要がありそうだ。

今日は後期最初の講義があった。午後は会議が一つ。

ルッコラの発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaGermination.jpg朝、ベランダに出てプランターの様子を確認する。一昨日、ルッコラの種をまいたばかりだが、もう一斉に芽を出している。延びた根の先にブラシのような毛根がついているのが見える。芽を出しているものがある、というのではなく、まいた種がほぼ全部こうなっているのだからすごい生命力だ。バジルや大葉は種まき後3日くらいでポツポツと出るくらいだが、ルッコラは種をまくやいなやプログラムが作動するらしい。ここまで発芽率がよいなら、まく種を減らしてもう少し間隔を開けた方がよかったかもしれない。この分だと、しばらくしたら大量の芽を間引きしなければならないだろう。なるべく状態がよくて元気な株を残したい。

今日は勤務先で所属する専攻の親睦会があり、帰りが遅くなった。普段あまりやりとりすることがない先生とゆっくりお話しすることができてよかった。

本降りの一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日は快晴、昨日は曇りで、今日はザーザーと音がする本降りになった。3日間で天気が一直線に下降した感じである。雨は一日中降り止まなかった。

今日から後期の授業期間が始まった。前期に比べれば負担は軽いが、それでもいろいろ仕事が回ってくる。毎週講義があるのは水曜日で、そのほかに月曜日もときどき講義を担当する週がある。そろそろモードを切り替えて頑張ろう。

土の入れ替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は目も覚めるような快晴の一日で、気温も夏に戻ったかのような暑さだった。午前中のうちに娘を公園に連れて行って遊ばせたのは正解だったようだ。午後に出かけたら暑くて汗が止まらなかったかもしれない。

娘が昼寝をしている間、ベランダに出てプランターの土の入れ替え作業をしていた。秋になったので、今年もそろそろルッコラを育てるつもりでいる。一昨年は10月10日に、昨年は9月25日に種まきをしている。もう今すぐ始めてもよいころだ。今日は昨年の土の土を処分したあと、プランターの底に軽石を敷き詰めたうえでハーブ用の土を新しく入れ直してたっぷり水を含ませた。一晩寝かせておいて、明日にでも種まきをしようかと考えている。

さて、これで9月も終わり。来月からはまた講義も始まって忙しくなりそうだ。

久しぶりに出勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はのんびりして旅行の疲れを取るはずだったが、かえってたまっていた疲れが出てきてしまったようで、夕方からお腹の調子が悪くなってしまった。昼に油たっぷりのラーメンを食べたのがいけなかったらしい。一昨日からの扁桃腺の腫れがまだ少し残っていたので、もうちょっと自重すべきだったようだ。

一晩寝て、今日はだいぶ調子がよくなった。勤務先へも久しぶりに出勤。所属している研究室の部屋が10月から一部入れ替わるため、今日は所属教員総出で机やホワイトボードなどの備品を引っ越しさせる作業をした。

夕方、普段通りの時間に保育園へ向かったが、日が落ちるのがすっかり早くなり、空気もかなり冷え込むようになった。もう秋である。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常・雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行・行楽です。

次のカテゴリは詰将棋・将棋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07