日常・雑記の最近のブログ記事

日焼け止め

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひどい暑さの日がずっと続いていたが、昨日と今日は雨のおかげでぐっと気温が下がった。特に今朝は土砂降りで、しばらくは雷のゴロゴロいう音も鳴り響いていた。また暑い日は来るだろうが、人間の体温より気温が高くなるような時季は終わったのではないだろうか。先週のうちに頑張って海水浴に行っておいたのは正解だったかもしれない。

ただ、海に入る前に、よかれと思って娘に塗った日焼け止めが強すぎたようで、肌にかぶれのようなものができてしまった。日焼け止めもいろいろなタイプがあり、紫外線を吸収する成分が入っているものは肌に刺激が強いようだ。昨日は夕方から皮膚科に行き、塗り薬をもらってきた。一日経ってかぶれが少し落ち着いてきたので、数日で元に戻るだろう。

台風は拍子抜け

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は台風で大荒れの一日になると思っていた。前日のうちにプランターをすべて玄関に避難させ、ベランダに風に飛ばされるものがないかどうか気を配り、備えは万全だった。朝になり、ベッドで目を覚ますと、果たしてサーッという雨音が聞こえる。ああ、もう降り出しているなと思ってむくっと起き上がったら、その音はつけっぱなしにしてしまっていた扇風機の音だった。窓の外を見ると、風もなく、雨もほとんど降っておらず、静かなものである。いったい台風はどこに行ってしまったのか。

気象情報を調べてみると、台風は確かに、広島のすぐ近くを通過しようとしていたが、中心がほんの少し東側を通過したため、影響は限定的だったようだ。進行コースの右側、それも中心から少し離れたあたりの方が、風も雨も強くなることがある。昨日神戸から戻ってきたばかりだが、おそらくあちらの方が風雨が強かったのではないだろうか。広島では、午後に少し雨が強くなる時間帯もあったが、風は最後までほとんどまともに吹かず、何だか拍子抜けしてしまった。

大事を取って今日はずっと家にいたが、明日は外出できるだろう。

広島に帰る

| コメント(0) | トラックバック(0)

神戸滞在最終日。午前中にまた義兄一家がやってきて、前夜のゲームの続きなどをして楽しんだ。お昼ごろに彼らは帰り、昼食は義母と4人ですませる。このころから雲が厚くなり始め、やがて雨が降り始めた。風も強くなってきているようだった。

1時15分に妻の実家を失礼して広島への帰路に就く。道中、福山SAで休憩するまでは順調だったが、その後の三原久井~河内の7キロ、西条~東広島の10キロで渋滞に巻き込まれる。もっとも、上りはもっと長い区間にわたって流れが悪くなっていたから、これくらいですんでよかったかもしれない。高速道路が明日不通になることを見越して今日移動した人も多かったのだろう。

6時頃に無事自宅に帰り着いた。出発時にセットしておいた水やりシステムは幸い今回も作動していたようで、バケツいっぱいにためてあった水はきれいになくなっていた。明日は暴風雨が予想されるので、プランターを玄関に避難させる。台風が行ってしまうまでこれでやり過ごそう。

炎天下の墓参り

| コメント(0) | トラックバック(0)

神戸滞在2日目。惰眠を貪っていたため、朝はずいぶん遅くなってしまった。当初の予定では行楽に出かけるつもりでいたのだが、何しろ今日も外は37度にも達しようかという酷暑。どこへ行こうと考えても、暑さがきついだろうと二の足を踏んでしまう。あれこれ考えているうちにお昼になってしまい、もう今日は墓参りだけにしておこうということになった。

3時半頃に妻、娘、義母と出発し、義兄一家と墓園で合流。太陽がギラギラ照りつける中、みんなで義父の墓参りをすませる。それから駅前の店に移動。寿司や総菜などを買って帰宅した。早速買ってきたものをみんなでいただいたあと、ゲームをしたりデザートを食べたりして団欒。親を介さず、子ども同士で大はしゃぎしながら勝手に遊ぶこともあり、以前に比べるとコミュニケーションの取り方がだいぶうまくなってきたように感じる。8時半頃、義兄一家は帰っていった。

明日は広島に戻る予定。台風の影響が本格化する前に、何とか自宅にたどり着きたい。

神戸に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

WateringSystem.jpg今日から、神戸にある妻の実家に滞在する。留守中、心配なのがベランダのハーブたちだ。連日、凄まじい暑さにさらされており、朝夕に水をやらないとたちまちカラカラになってしまう。そこで出発前に、また水やりシステムをセットアップしておいた。サイフォンの原理を利用して水を少しずつ供給するというもので、ゴールデンウィークのときに試してみたら、予想以上にうまく機能したのだ。ただ、真価が試されるのは猛暑の今である。何とかうまくいってほしいものだ。

正午に家を出発し、ガソリンを満タンにしてから高速道路に入った。途中、東広島のあたりで渋滞に巻き込まれたが、20分ほどで脱出。その後はほぼ順調に流れた。吉備のSAで少し遅いお昼をすませ、4時半頃に無事目的地に到着した。

本来なら3泊くらいしたいところだが、15日は広島が台風の直撃を受ける可能性があり、高速道路が止まって帰れなくなるかもしれない。やむを得ないが、2泊3日として14日に戻る予定にしている。

盆灯籠

| コメント(0) | トラックバック(0)

Bontourou.jpg猛暑が続く。海水浴日和なのだが、こう日差しがきついと砂浜にしばらくいるだけでひからびてしまいそうだ。そこで、サンシェードテントのようなものを買ってはどうだろうということになり、いくつかの店へ足を伸ばしてみた。しかしよさそうなものは、ほぼ売り切れていた。どうやら動き出すのが遅すぎたらしい。これだけ暑くなってから買いに行くのでは無理もないだろう。結局、ネットで注文しようということになった。

今月に入ってから、スーパーやホームセンター、コンビニなどの店先には、2メートルくらいの長い棒の先に六角錐の形を組んで色紙で装飾を施したものがたくさん並んでいる。これは盆灯籠と呼ばれるもので、広島とその周辺地域に見られる風習である。盆の墓参りのときに、これを墓に供えるのである。8月上旬の一時期にだけ、どこへ行ってもこれが大量に立ち並ぶので、広島に来て間もないころはいったい何だろうと不思議に思ったものだ。15年も住んだ今ではだいぶ見慣れたものになり、盆が近いことを実感するようになった。

連日、うだるような暑さの日が続く。セミも喧しい。少し前まではアブラゼミが多かったが、今はクマゼミのシャアシャアいう声がよく聞こえるような気がする。そういえば、うちの周辺ではミンミンゼミはあまり聞いたことがない。西日本にも広く生息しているようなので、局地的に少ないだけなのだろう。

期末試験の採点や成績に関する会議など、今日も仕事を一通りこなす。これで成績確定に関する作業は一通り終了した。明日からお盆休みに入る。

尻切れトンボ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も暑い。これが落ち着くのはいつごろになるだろうか。台風の影響があまり感じられなかったのは幸いだったが、こうやって台風が次々発生するのは、暑さが厳しくなることの裏返しなのだろう。

アサガオは、昨日が1輪、今日が3輪だった。どうやらこのまま、数輪ずつ咲き続けながら終わりまで行くのだろう。13輪が一度に咲いた昨年のようなことは起こりそうにない。

数日前に、同僚のH先生から聞いた話。授業の冒頭で、「前回、尻切れトンボで終わってしまったので......」と言ったら、あとから学生に「尻切れトンボ」が何のことか分からないと言われたそうだ。聞いていて分かった人なんていないと思う、というようなことも言われたらしい。つまり、そう確信できてしまうほどなじみがない、ということのようだ。そこまで古くさい言葉とも思えなかったのだが、そう思うのはもう自分が古い人間だからなのだろうか。自分の授業でも、話していることがどれだけ伝わっているのか、はなはだ心許なくなってくる。令和生まれの学生が入学してくるころは、どうなっていることか。

期末試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も暑い。ベランダでアサガオを見ると、今朝は2輪だった。昨日は1輪で、アサガオ数列は
1, 2, 3, 5, 4, 0, 0, 5, 0, 0, 1, 1, 2
と推移している。

今日は午後から線形代数学の期末試験があった。終了後、担当教員で答案の束を持ち寄り、各自が採点する分を持ち帰る。これで授業や試験の類いはすべて終わった。早く採点も片づけてしまおう。

日曜日だが朝から出勤。今日はオープンキャンパスである。金曜日のうちに部屋の準備はしておいたから、今日はひたすら部屋で待機して展示内容の説明をするだけである。9時半から来場者が入り始め、うちの部屋にもポツポツとお客が姿を見せるようになる。ポスターを前に、説明を5度か6度繰り返しただろうか。お昼をはさみ、午後も3回ほど説明を行ったが、お客さんの数はぐっと少なくなり、お一人を相手に説明をした回もあった。2時半過ぎに研究室紹介の時間が終了。部屋を片づけ、4時前には帰路に就いた。

家で一服した後、夕方に近くのアウトレットへ出る。家族でアイスクリームを食べたりして暑さをしのいだ後、イタリアンレストランのチェーン店で夕飯を食べて帰宅した。

近づく台風

| コメント(0) | トラックバック(0)

ベランダのアサガオは、今日また1輪咲いていた。ここまでのアサガオ数列は、
1, 2, 3, 5, 4, 0, 0, 5, 0, 0, 1
となった。ちょっとペースが落ちてきているが、まだ蔓が伸びると同時に新しいつぼみもできているので、しばらくは咲き続けるだろう。

それにしても暑い一日だった。日が傾いて少し過ごしやすくなるまでは、ずっと家にこもっていた。明日も暑くなりそうだが、心配なのは台風だ。ちょうど8月6日のころに近くを通過しそうだが、平和記念式典はできるのだろうか。進路の右側に当たるから、風が相当強くなりそうな気がする。考えてみるとあの式典はいつも真夏の日差しの中で行われているイメージがあるが、今年はどうだろうか。

歯医者の予約

| コメント(0) | トラックバック(0)

出勤してしばらくしたところで、ふいに携帯電話が震え出す。見ると定期的に通っている歯医者からだった。その時点でもしかして、と気づいたが、実は今日は歯医者の予約をしていたのだった。仕方がないので、来週にあらためて予定を取り直す。今度は忘れないようにしないといけない。

明後日の日曜日はオープンキャンパスが予定されているので、今日の午前中は展示のセッティング作業を行った。毎年やっていることなので、慣れたものである。午後は解析学の期末試験。試験中に鼻血を出した学生がいたが、ほかには特にトラブルもなく終了。さて、この採点を短期間に終わらせないといけない。時間をつくって一気に片づけてしまいたい。

健康診断

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は勤務先で健康診断が行われるため、前日夜から飲まず食わずで出勤しなければならなかった。いろいろあって着くのが少々遅くなったので、指定された場所に行ってみるとすでに受付は長蛇の列。結局、並び始めてからすべての検査項目が終わって解放されるまで2時間半くらいかかり、午前中は完全につぶれてしまった。

検査項目の最後は、例によってあのバリウムである。これがあるから健康診断はいつもやっかいに感じるのだ。ほかの検査はどうということもない。誰でもそうだろうと思ったら、そういうわけでもないらしい。バリウム検査の順番を待つ間、同僚のS先生と少し言葉を交わしたが、S先生にとっては採血が一番の難敵で、バリウムはまるで苦に感じていないという。「バリウムうまいですよ、空腹で来ているし」というのだ。筋骨たくましいS先生はプロテインを日常的に摂取しており、甘くしすぎているプロテインに比べたらバリウムの方がずっとましということらしい。あの検査にストレスを感じないでいられるというのは、ちょっとうらやましく感じる。

午後は、明日と来週の月曜日に実施する期末試験の準備などをして過ごした。

アサガオの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0731b.jpgAsagao0731a.jpgアサガオは一昨日、昨日と咲かず、勢いが止まっていたが、今朝はまた5輪が花を咲かせていた。24日から1, 2, 3, 5, 4, 0, 0, 5と来たことになる。何だかアサガオで定義される数列を構成している気分だ。ただ、昨年に比べると花の数は少なく終わるような気もする。昨年は伸びすぎた蔓をカットする摘芯の作業を2回か3回は行ったように思うが、今年は1回しかしていない。もっとも、もう20輪も見られたわけだから、これでも十分だ。花の中をのぞいてみると、耳かきの梵天のような形をしためしべが1本あり、その周囲におしべが何本か並んでいるのが見える。よく観察してみるとなかなか面白いものだ。

暑い一日だった。7月も今日で終わり。早いものだ。

24日から毎日アサガオが咲いていたが、今朝はゼロ。まだつぼみはあるようなので、力を蓄えるべく小休止というところだろうか。

今日は前期授業期間の最終日。線形代数学の講義と演習は午後から夕方にかけてで、学生にとっては今期の最後の授業ということになる。今期もバタバタして自転車操業の状態が続いたが、何とかここまでたどり着いた。明日からは期末試験の期間に入る。もう一踏ん張りだ。

デパートの閉店

| コメント(0) | トラックバック(0)

アサガオは今朝も咲いていた。昨日は5輪で、今日は4輪。今月24日以来、1, 2, 3, 5, 4と推移している。昨年は一番多いときには13輪咲いていた日があったのだが、さて今年はどうだろうか。

昨日はあちこち動いて疲れたので、今日は午後までのんびり自宅で過ごしていた。3時頃から買い物に出る。まず近所のホームセンターに行った後、アルパークへ。ここはいくつかの店舗が集まってできているが、その構成店の一つである天満屋が来年1月末で閉店するというニュースが昨日流れていた。ここ数年の間に、デパートが閉店するという話をいくつ聞いたことだろうか。広島周辺に限ったことではなく、実家周辺でも西武や伊勢丹が最近消えてしまった。もうデパートという形態は、時代に合わなくなってきてしまったのだろうか。

天満屋の食料品売場に入っているとんかつ屋で持ち帰りのとんかつを数枚買い、帰宅して夕飯でいただいた。

車内のアリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0725.jpg起きてみると、今日はアサガオは2輪咲いていた。昨年は咲き出してからほぼ毎日1輪は花が咲き、多いときは10輪以上咲いた日もあった。トータルでは100輪以上咲いたことは確かだ。今年はどれくらい咲くか、数を記録しておこう。

中国地方も梅雨明けが発表され、いよいよ暑い夏がやってきた。娘を保育園まで連れて行き、後部座席のドアを開けたところで下を見てぎょっとする。入り口の縁のところに、小さなアリがうじゃうじゃと大量にうごめいていたのである。娘を下ろした後、勤務先の駐車場まで移動してからほうきでアリをはたき落とした。しかし、ドアを閉めて数分経ってから開けてみると、どこからともなくまた何匹も集まってきている。何度かそんなことを繰り返していたが、はたから見たら駐車場でほうきを手にドアを開けたり閉めたりして、何をしているんだろうと思われたに違いない。太陽が照りつけて熱くなってきたので、いったん作業を中断して仕事場に向かった。

夕方、帰宅時にもう一度ドアを開けたら、また大量に集まって動き回っている。いったいどこに隠れているのだろうか。もう一度ほうきで路上へたたき落とした。その後はほとんど姿が見えなくなったので、ひとまず主力部隊を排除することに成功したようだ。とはいえ、明日の朝どうなっているかは分からない。何か忌避剤かトラップを買ってきた方がよさそうだ。

ランドセル

| コメント(0) | トラックバック(0)

少し前のことだが、娘のランドセルを見に街中のショールームのようなところまで行ってきた。

40年前は、ランドセルを入学の9ヶ月も前に選ぶなんて想像もつかないことだった。色は黒と赤に決まっていたし、選択肢などほとんどなかったのではないかと思う(もっとも自分が通った小学校では、1年次は小さい黄色のリュックのようなものを支給され、いわゆるランドセルを背負い始めたのは2年生からだったような記憶がある)。いつの間にこれほど様変わりしてしまったのだろうか。色、素材、デザインなど実に多種多様で、価格もピンキリだ。気分は浦島太郎である。自分の子ども時代は本当に遠い昔のことになってしまったのだなと実感した。

店でいくつか背負わせてもらい、いったん帰宅してからあらためて検討したが、結局当初から娘が一番気に入っていたらしいものを注文するということになった。今は注文を受けつけるだけで、実際に商品が届くのは3月になってかららしい。

今日も梅雨空

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風が行ってしまった後も雨雲は居座っており、今日も天気は雨。朝方はぱらつく程度だったが、午後はザーッと音を立てて降ってきた。今年は梅雨入りがずいぶん遅かったが、空梅雨というわけではないらしい。こうなると梅雨明けもだいぶ遅れるのだろうか。

昨日の朝に緊急速報のサイレンでたたき起こされたせいか、週の初めなのに今朝は睡眠不足。お昼をすませたあとにすごく眠くなり、自室で数分うたた寝してしまった。その後は線形代数学の講義と演習。月曜日はほかの曜日より進行が遅く、来週が最終回になる。期末試験にたどり着くまであともう少し。

悪天候の朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日までは雨はそれほど大したことはなかったが、夜半になって急に降りが強くなった。ちょっと予想外だったのは、風もかなり強くなったことである。台風はもう離れ始めていたので大丈夫だろうと思っていたが、吹き返しの風がこんなにきついとは思わなかった。明け方頃には、周辺の危険地域に避難を勧告するサイレンが携帯電話からけたたましく何度も鳴った。朝起きてみると、ベランダに置いてあったアサガオ・オリーブ・ブルーベリーの植木鉢がすべて倒れてしまっていた。10時頃まではときおりたたきつけるような風雨が続く。しばらくすると少しずつ穏やかな状況になってきたが、そろそろ大丈夫だろうと植木鉢を直したら、しばらくしてまた倒れてしまっていた。

お昼を過ぎてやっと少し落ち着いてきたように感じられたので、急いで出かけて投票をすませてきた。その後は家でじっとしている。夕方にもう一度出かけて買い物をしてきた。

相変わらず、降ったりやんだりの天気。ただ台風がそれほど近くないため、今のところ、風はほとんど吹いていない。影響があるとしたら、この週末だろうか。

今日は自分は朝から仕事だったが、娘は保育園を休んで妻と街中に出かけていった。フンパーディンクのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」を上演するというので、見に行ったのである。オーケストラではなくピアノの伴奏で、曲もオリジナルを全部やったわけではないようだが、それでも結構な長さになる。こういうものを生で鑑賞するのは娘にとっては初めての経験だったはずだが、結構楽しめたようだ。原作のグリム童話は何度も読んでいるし、部分的に知っている曲もあったので飽きずにすんだのだろう。

会議漬けの一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方、娘を保育園に送るころはまだポツポツ落ちてくるかどうかというくらいだったが、やがてはっきり降ってくる。強くなったり弱くなったりを繰り返しながらも徐々に本降りになり、午後には一時土砂降りになった。台風が近づいてきており、しばらくは雨がやみそうにない。せめて雨だけで、風は控えめですんでほしい。

今日は午前も会議、午後も会議で、会議漬けの一日だった。明日も朝早くから会議がある。何とか頑張ろう。

世間では今日もお休みのはずだが、勤務先のカレンダーでは通常日扱い。それでも、授業や会議が何もなければ事実上の休みにできるのだが、何年も前から月曜日は線形代数学の講義と演習と決まっている。この移動祝祭日というシステムは、やはり教育機関とはどうも相性が悪いように思う。ただ、今どきの学生は、祝日でも授業をすると言われればちゃんと出てくる。今日の授業でも、欠席者は3名だけだった。

今週は週の後半に会議が集中する。しばらくは疲れる毎日になりそうだ。

朝方、保育園に行ってお泊まり保育を終えた娘を迎えてくる。昨日から今日にかけてはずっとあいにくの雨で、裏山の散歩、カブトムシ探し、花火など、当初予定していたことはほとんどできなかったようだ。それでも十分楽しかったようで、満足そうにしていた。

娘が帰って一服したところで、入れ違いに今度はこちらが出発。今日は詰将棋全国大会が大阪で行われる。しかし、ここで一つ失敗をしてしまった。開始時刻を完全に勘違いしていたのである。1時開始だと思い込んでおり、余裕をもって到着できたと思っていたら、会場内ではすでに看寿賞受賞作品の解説中。12時には始まっていたのだ。そういえば前もそんなことがあり、1時間も前に着いたつもりでいたら大会開始直前のタイミングでびっくりしたことがあった。かつて1時開始だった時期があり、勝手に思い込んでしまうくせがあるようだ。おそらく看寿賞をいただいたときの大会がそういうタイムスケジュールで、その印象が強すぎたのかもしれない。

そんなわけで、開会の挨拶や受賞者のスピーチなどは全く聴くことができなかった。それでも休憩中に、お目当ての詰将棋本を何冊か購入することはできた。これで大阪まで出てきた元は取れたようなものだ。休憩後の第2部は恒例のミニ解答選手権で、相変わらず低調なできばえ。もっとも、詰将棋に向かう時間が全く取れない現状を思えば、あれくらいできればましな方かもしれない。

懇親会は失礼して帰路に就いた。明日は祝日ながら通常出勤日。

PestoGenovese.jpgBasilCropped.jpgプランターのバジルがいよいよ花を咲かせる準備を整えつつあったので、花芽の一斉カットを兼ねて葉の摘み取りを今日実施した。すでにまとまった量の収穫作業を、先月8日27日の2回実施している。摘芯する形で切っているため、収穫後に茎が二股に分かれ、それがまた二股に分かれて4方向に伸びている。今日の摘み取りでほとんどの茎はまた分かれる形になった。これ以上やると個々の先端に栄養が行き渡らないだろうから、この作業をするのは今年は今日が最後になりそうだ。もう次は、花芽ができても、なるがままにまかせておこうと思う。

摘んだバジルは、パルミジャーノチーズや松の実と和え、オリーブオイルを加えてからフードプロセッサーにかけた。これでまたジェノベーゼソースがたくさんできた。しばらくはこの味を楽しめるだろう。

今日は娘が夕方から初めてのお泊まり保育。雨の中、保育園まで娘を送り、その後保護者で集まって卒業アルバム作成に関する打ち合わせ。しばらくは仕事はなさそうだが、年が暮れるころから結構いろいろ作業がありそうだ。

久しぶりに妻と二人の夜になったので、街中にバスで出かけ、子ども連れでは入りにくいようなレストランで夕飯をいただいてきた。

夏のイベント

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだ扁桃腺の腫れは継続中。今日は講義と演習があるので無事にできるか少々心配だったし、実際講義を始めて最初の10分くらいは、このまましゃべっていると具合が悪くなるんじゃないかという感じがしていたが、結局何事もなく終えることができた。帰宅して、やっと少し落ち着いてきたような気がする。

世間では明日から3連休だが、勤務先では今度の月曜日は通常授業日となっている。移動祝祭日が増えてからは毎年月曜日が足りなくなり、たいてい海の日と体育の日は平日扱いになってしまうようになった。まして今年のように10連休など入れられたら、カレンダー通りに休むなんて望むべくもない。

そんなわけで休めるのは土曜と日曜だけだが、明日は娘が保育園で初めてのお泊まり保育、そして明後日は私が詰将棋全国大会と、親子それぞれで夏のイベントが控えている。ともに体調を整えて乗り切りたい。

扁桃腺の腫れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝起きてみると、扁桃腺が腫れているのが分かった。起き抜けが一番きつい。何か食べたり飲んだりすると少し紛れてくるが、まだ腫れが引く方向には行っていない感じだ。幸い、熱や咳など、ほかの症状は何もない。会議や授業も何もない日だったので、出勤後はのど飴で喉をいたわりながら自室でじっと過ごしていた。今日は訪ねてくる学生もほとんどなく、静かな一日だった。

朝方降っていた雨は、夕方にはもうやんでいた。扁桃腺の状態も、朝に比べるとましになってきたかもしれない。もうしばらくは無理をせずに行こう。

BasilBud2.jpgBasilBud1.jpg昨日の夜から喉にやや違和感がある。少し扁桃腺が腫れているかもしれない。娘がひいていた風邪をもらった可能性もある。少し活動をセーブした方がよさそうだ。

プランターのバジルは、2週間ほどに花芽を摘んだところだが、もう次の花芽ができ始めてしまった。大葉はこの時期はひたすら葉を増やし続けるばかりなので気が楽だが、バジルはすぐ先を急ごうとする。以前にも書いたが、窮屈な環境で育てると、根っこを伸ばしにくくなった段階で花を咲かせるステップにさっさと移行しようとしてしまうのかもしれない。しかしまだ7月上旬、もうちょっとこの香りを楽しみたい気もする。前につくったペストジェノベーゼもほぼ使い切ったし、近いうちにもう一度収穫することにしよう。

昨日まで梅雨の中休みで暑い日が続いていたが、今日はまたどんよりとした曇り空で少し梅雨らしさが戻ってきた。とはいえ、夕方まで降りそうで降らずじまい。多分明日は雨の時間帯があるだろう。

今日は午前中にTR大のI先生が久しぶりにお見えになり、研究のことでいろいろお話しした。しかしお互い忙しく、お昼には散会。その後、弁当を食べた後に急いで授業の準備をする。そして自転車操業で線形代数学の講義と演習。終わると荷物を手早くまとめて保育園に直行する。毎週のことながら、月曜日はどうも慌ただしい。

体調はほぼ回復

| コメント(0) | トラックバック(0)

一晩寝たら、娘の体調はすっかりよくなった。起き抜けこそまだ熱が残っていたが、お昼頃には平熱に戻ってしまい、見るからに元気になった。まだ鼻水と咳はあるが、もう峠は越えたようだ。自分が子どものころより、治癒力が高いような気がする。

娘が元気になったので、夕方に少しだけ外出する。近所で買い物をしてから帰宅。夕飯は手巻き寿司。

アサガオの蔓

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0706.jpg梅雨の中休みはまだ続いているようで、この3日間は雨も降らず暑い日が続いている。今日は娘が風邪気味なこともあり、お昼に床屋へ行ったほかは、ずっと家で演習答案の採点などをして過ごしていた。娘は午後から熱が上がってしまい、ちょっとぐったりしている感じ。とりあえず、よく寝てもらって体調回復を待つしかない。明日、もう一日よく休めば、熱は落ち着いてくるのではないかと思う。

娘が毎朝水やりをしているアサガオには、代理で水をやっておいた。を出してから1ヶ月半、今や120cmある支え棒のてっぺんまで蔓が到達してしまった。6月の半ばくらいに一度伸びた蔓の先端を切っており、それからは伸びてくる蔓が増えてきた。この手の植物は放っておくと1本だけするすると伸びていくので、一度か二度切ることで蔓を増やせるようだ。もう一度切り戻すかどうか、悩ましいところである。アサガオは昨年から始めたが、1本の株から花がのべ百輪くらいも咲くので結構面白い。何とか今年もたくさん咲かせたいものだ。

梅雨の中休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ何日も雨か曇りの日が続いていたが、今日は久しぶりに青い空が広がった。まだ雲は出ているものの、日差しがあって暑い。昨日は九州の方でひどい豪雨になったようだが、雨雲は瀬戸内海より南側を通過していったようで、広島はほとんど雨らしい雨も降らずにすんだ。ひとまず梅雨の中休みというところか。それとも、もうそれほど降らないまま本格的な夏が来るのかもしれない。

今日は午前中に4年生のセミナーがあった。午後は自身の研究に関する論文を読んだりして過ごす。6時半少し前に保育園で娘を迎えてから帰宅。

忙しい月曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜日は、午後から線形代数学の講義と演習がある。2コマ連続で授業をすることは、それだけでも結構疲れるのだが、今日はどういうわけか、講義前に部屋を訪れる学生が相次いだ。数学の質問に来た人もいれば、中間試験の結果について詳しく知りたいと来た人もいる。その対応に結構時間を使ってしまい、授業の準備を大慌てですることになってしまった。ほかにも諸々の書類作成の仕事があり、今日は一日ずっと忙しかった。週明けから疲労困憊だ。

Hoikoro.jpg今日も外は梅雨空でどんよりとしていた。昼下がりまでは家でのんびり過ごし、夕方から買い物へ。2週間くらい前だったと思うが、お風呂の洗い場で使う椅子が突然割れてしまった。座っていたら突然パキッと音がすると同時にお尻の肉が挟まれてしまい、ひどく痛い思いをした。この椅子は近くのホームセンターで数年前に買ったものだったが、さらに先代の椅子もそこで買ったものであり、それも同じようにある日突然割れてしまったのだ。2回続けて割れたのだから、同じものを買ったら3度目があるに決まっている。これ以上お尻を挟まれるのは避けたいので、今日はもう少し遠くの店まで足を伸ばし、新しいバスチェアを買ってきた。今度はもう少し丈夫そうなものだ。これで当分は大丈夫だろう。

夕飯は、冷蔵庫に余っていたキャベツの残りを使って回鍋肉にした。1月につくって以来、ほぼ半年ぶりである。白ネギがスーパーになかったので、今回はキャベツのほかに青ネギを切って加えている。前回は唐辛子は飾り程度に添えるだけだったが、今回は1本切って混ぜてみた。やはりこれくらいの辛みはあった方がおいしいように思う。娘の皿には入らないように気をつけたが、結局キャベツがあまりお好みではないようで、全部は食べてくれなかった。

予防接種

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝食をすませたあと、車に娘を乗せて病院へ。具合が悪くなったわけではない。予防接種である。赤ん坊のころに一通りのものはすませているが、麻疹・風疹の予防接種は2回注射をせねばならず、2回目は保育園年長の今の時期にすることになっている。こんな雨の日にすませておくのがよい。娘もいやがっていたが、観念していたのか、思っていたよりは抵抗せずに受けてくれた。今年度はあとはおたふく風邪が残っているようだが、これはもう少しあとでよいだろう。

我慢して頑張ったからということで、100円ショップで安いおもちゃを買って帰宅。

昨日は真っ青な空が広がる暑い一日だったが、一転して今日はどんよりした曇り空。天気予報を見ると、今日からはずっと雲と傘のマークしか出ていない。これはやっとあの季節が来たかなと思っていたら、予想通り、梅雨入りの発表があった。普段の年なら自分の誕生日の前後に始まることが多いことを考えれば、今年は相当な遅さだ。もっとも、梅雨入りしたといいながら、その後晴れる日が何日も続くような年もあったように思う。結局、この日から梅雨入り、ときっちり決められるようなものではないのだと思う。毎年、気象庁の発表を見るたびに感じることだ。

午後からは雨が降り始め、夕方にはざあざあと音がする本降りになった。明日には台風が新たにできるかもしれないという話もあった。しばらくは予報の通り、雨が続きそうだ。

天気はよかったが、遠出することもなくのんびり過ごした。今月は子育てイベントやら保育園での話し合いやら昨日の演奏会やら、娘に関する行事が土曜日に相次いだ。こうなると、まさに日曜日は安息の日になる。

AglioOlio.jpg1時半を過ぎてから、車で15分くらいのところにあるレストランへ。ここはバイキング形式になっており、定額料金を払えば置いてある料理を自由に取ってきて食べられる。就学前の子どもは無料なので、財布にも優しい。その後、いっぺん自宅に戻ってから再度車で出かけ、今度は街中へ。衣料品と本を買って戻ってきた。

夕飯は、パンチェッタと小松菜のアーリオ・オーリオをつくった。アーリオ・オーリオは、土曜日の昼に毎週のようにやっている。今まで自分でつくった料理の中で、回数だけなら圧倒的に多いのは間違いない。いつもと違うのは、ベーコンの代わりにパンチェッタを使ったこと。先月買ったものがまだ余っており、これ以上日が経つと悪くなるかもしれなかったので、今日で使い切った。

普段の土曜日は娘と二人で家にいるのだが、今日は10時に保育園へ送っていった。そしてその後、仕事を休んだ妻と白島にあるホールへ。娘が通う保育園は仏教系なのだが、今日は広島県内の寺院が参加する「仏教讃歌を歌う会」なる催しがあり、保育園を運営する寺の合唱部のご婦人たちと一緒に園児も出演して歌うことになっていたのである。プログラムには第26回定期演奏会とあったから、すっかり恒例行事となっているらしい。参加してもしなくてもよかったのだが、年長の園児はほとんど来ていたようだった。

ホールの近くでお昼をすませてから会場に入る。広いホールの客席は半分以上埋まっていた。県内の寺院から参加した女性中心の合唱部が3分から5分くらいの曲を1曲ずつ歌っていく。客席にもかなり出演者がいるようで、プログラムが進むたびにぞろぞろとご婦人たちが出入りしていた。保育園児が合唱に参加している寺は、自分が見た限りではうちのところだけのようだった。曲目は、定番の「手のひらを太陽に」。あっという間に終わってしまったが、やはり子どもが出ていると聴衆の反応もよく、大きめの拍手をもらっていた。

出番が終わった後、建物の前で記念写真を撮ってからすぐ解散。娘を引き取って帰路に就いた。聞いてみると、慣れないことで少々疲れたとこと。頑張ったからということで、スーパーでアイスを買ってから帰宅した。

今朝は都合があっていつもより早くに家を出たが、最初の交差点を曲がるなり大渋滞に巻き込まれる。いつもは快調に走れるはずのところだ。数分経ってものろのろと進むだけ。きっと先の方で何かあったに違いない。幸い、しばらくすると次の交差点のところまでは進めたので、そこで脇の道にいったんそれた。保育園にはそのへんに停車して徒歩で向かう。予定より少しだけ遅れるくらいで、無事娘を送り届けることができた。

あとで聞いたら、やはり道の先の方で交通事故があったということだった。保育園で娘が友だちから聞いたところでは、ひっくり返っている車がいたとのこと。2週間前の豪雨のときもそうだったが、早く家を出る必要がある朝に限って、突発的に思わぬことが起きる。昨日も鍵が見つからずに右往左往する羽目になったし、どうもこのところ、朝は慌てふためくことが多い。ゆっくり、余裕を持って行動したいものだ。

朝、いつものように家の玄関を出たところで、ポケットの中に家の鍵がないのに気づく。鍵束には立体駐車場の鍵もあるから、あれがなければ車を出すこともできない。あわてて取りに戻ったが、いつも置いてあるはずの場所に見当たらない。こういうときは、昨日はいていたズボンのポケットに入れっぱなしだった、というオチが多い。ところが、ポケットをまさぐっても空っぽ。これは困ったとちょっと青くなった。しかしもしやと思い、妻の鍵を借りて駐車場に向かう。立体駐車場を操作して車の中をのぞいてみたら、果たして運転席に鍵が落ちていた。昨日、衣料品の買い物から帰ったとき、車に忘れていったらしい。妻も仕事に出かける直前だったので、もう少し遅かったら車が出せなくなるところだった。

週明け月曜日はいつも忙しい。講義や演習もあるうえ、今は採点すべき答案がたまっている。それに加えて朝の鍵騒動で、何だかバタバタするうちに慌ただしく一日が過ぎてしまった。明日は腰を落ち着けて採点作業に打ち込もう。

10時過ぎに、うちから1キロくらいのところにあるスーパーまで出かけた。正確には、スーパーを始め雑貨屋やらドラッグストアやら回転寿司屋やらがまとまっているエリアの駐車場である。今日はここで、近くの牧場が準備した乳牛の乳搾り体験の催しが行われることになっていた。ただし、体験ができるのは先着100名まで。整理券の配布が10時からなのに、着いたのは10時15分くらいで、整理券の配布はとっくに終わっていた。かくして乳搾り体験はできなかったが、現場に来ている牛をかなりさわらせてもらうことはできたので、それだけでも娘はだいぶ満足したようだった。

TarakoPasta.jpgお昼に戻ってくると、ベランダのプランターで育てている大葉を使って、たらこパスタをつくる。毎年、大葉が収穫できるようになると一度はつくっている。たらこ、大葉、バター、オリーブオイルを混ぜてパスタと和えるだけという、料理ともいえないほど簡単なものだが、これがなかなかおいしい。大葉の名の通り、特に大きくなっている葉ばかり摘んできたので、トッピングが山盛りになってしまった。

午後は衣料品の買い物に出かける。夜、夕飯のときに、父の日のプレゼントということで娘と妻からタオルハンカチをもらった。実は先週、靴を買ってもらったばかりで、2週連続でのもらいものだ。しかし、これでもうお祝いイベントは終わり。明日からはまた忙しくなるが、何とか頑張ろう。

Ajisai.jpg昨日に続き、雨の一日だった。お昼前にベランダに出て、ルッコラの種取り作業をする。3月に花が咲き、その後膨らんだ房がいくつかできてきていた。緑色の部分がほぼ消えて枯れきった状態になったので、そろそろ採種してもよいだろうと思っていたのだ。ただ、今年はどういうわけかできている種が少なく、昨年と比べるとほんのひとつまみ程度しか収穫することができなかった。特に普段と変わったことはなかったように思えるのだが、何がいけなかったのだろうか。先月だったか、ひどい強風の日があって徒長した茎が何本か折れ曲がってしまったので、あのとき何か悪い影響があったのかもしれない。まあ、今年の秋に種をまく分は採れたのではないかと思う。

夕方、雨が小降りになったころに、娘とマンションの裏道に散歩に出た。ここには立派なアジサイが何本も植わっていて、今の時季は色とりどりの花が目を和ませてくれる。この花に限っては、陽光に明るく照らされているときより、雨に濡れているときの方が映えるように感じられる。しばらく楽しんだ後、その足で近くのスーパーへ向かい、夕飯の材料を適当に買って帰宅した。

今日は天気予報の通り、昼過ぎから雨になった。夕方にはときおり激しく降ることもあった。まだ梅雨入りということにはなっていないようだが、明日も日中は降り続くようだ。

今日の解析学は中間試験。これでまた採点の仕事が来る。この時期は入ってきた仕事をすぐ打ち返していかないとたちまち積み上がって行ってしまう。ただ、この週末は少しゆっくりしたい。

採点作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午前中に4年生のセミナーが予定されていたが、学生側の都合があって来週に延期になった。時間が空いたので、月曜日に実施した線形代数学の中間試験の採点にあてる。すでに一昨日、昨日と時間をとって採点作業をしており、どういう答案に何点を出すという採点基準は固まっていた。あとは機械になったつもりでとにかく一気にやってしまうだけ。頑張って何とか一通り見てしまうことができた。あとは見直しが必要だが、とりあえずこれで一息つける。

今週はずっと晴天の日が続いているが、明日は午後からぐずついた空模様になるようだ。ようやく梅雨の季節ということになるだろう。

中間試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も青空が広がった。関東の方はもう梅雨に入ったことになっているらしいのに、ここ広島ではまだ梅雨入り宣言は出されていない。今年は空梅雨になるのだろうか。

今日は午後から線形代数学の中間試験を実施した。採点は明日からの予定。早めに片づけてしまいたい。今週は金曜日にも解析学の中間試験を行うことになっており、しばらくは採点漬けになる。

ところで、2010年の4月のブログからこのブログに移ってきたが、昨日の誕生日での更新が引っ越し後ちょうど3,000件目のエントリだったようだ。よくまあこんなに書いたものだと思う。歳もとるわけだ。たまに昔の記事を見ると、前と全く同じようなことを同じような表現で書いているのに気づくことがある。同じ頭で考え続けていると、どうしても似てきてしまうのだ。もう使い回しても、誰も気がつかないかもしれない。

また一つ

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月9日が来た。また一つ歳をとった。誕生日が日曜日になるのは6年前以来だが、あのときは1泊2日の旅行に出かけていたのだった。今日は夕方に近所まで買い物に出たほかは、遠出をすることもなく、家でくつろいで過ごした。時間に追い立てられず、ゆっくり、のんびり。これが一番いい。妻と娘がケーキをつくってくれたので、夕飯後にみんなでいただいた。

これからの1年間もいろいろなことがありそうだが、何とか頑張っていこう。

午前中、保育園へ。来週から年長の児童に対して行われる、子どもへの暴力を防ぐための教育プログラムについて保育園の先生から説明があった。その後、集まった保護者が、卒園アルバムや卒園文集の作成、3月のお別れの会の準備などをどう分担するかという話し合い。妻は出張から戻ったばかりだからと思って自分が出かけていったが、父親が来ていたのはうちだけで、少々居心地の悪い思いをした。それにしても、自分が保育園にいた40年前は、保護者たちはこういうことをしていたのだろうか。結構大変そうだ。

Basils0608-2.jpgBasils0608-1.jpgベランダのプランターで育てているバジルの背丈がかなり伸び、一部は早くも花芽らしきものをつくりだそうとしているように見えたので、摘芯作業をやってしまうことにした。下から見ていって、最初の本葉の一対ができている節のすぐ上で切って収穫する。すでに脇芽がかなり大きく伸びているので、じきにまた葉が増えるだろう。収穫した葉は早速フードプロセッサーに入れ、松の実、ニンニク、パルミジャーノチーズ、オリーブオイルを加えてからこまかくした。これで、今年もペストジェノベーゼが楽しめる。早速、妻が夕飯のピザに使ってくれ、なかなかおいしくいただくことができた。

避難勧告

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は元々、イレギュラーなことが重なっていた。まず、朝早くに街中の高校に行かなければいけないことになっていた。卒業研究の指導をしている4年生が今週まで教育実習のために高校へ行っており、そこへお邪魔することになっていたのである。学生の授業を見学することになっていたが、それが1時間目に予定されていて、間に合うように行くためには相当早く家を出なければならなかった。もう一つの非日常は、妻が昨日から泊まりの出張に出かけていて不在だったことだ。そこで、娘を開いたばかりの保育園に送り、それから急いで高校へ行って実習の様子を見学、それから勤務先へ回って午後の講義と演習をこなす、という流れになるはずだった。

ところがここへ、避難勧告という3つめの非日常が重なってしまったからたまらない。6時に起き、激しく降る雨を横目で見ながら慌ただしく準備をしていたところで、携帯電話がけたたましくサイレンを鳴らした。土砂災害の恐れがあるため、警戒区域では避難をせよとのこと。それからしばらくして、教育実習の授業は中止になるとの知らせが来る。さらに保育園に赴いたら、避難勧告が出たために今は子どもの受け入れを停止していると言われ、娘を連れて戻ることになってしまった。前々から考えていた今日一日の行動計画がむちゃくちゃである。

このまま保育園が受け入れをしてくれなければ、午後の講義と演習ができなくなる。万一に備えて各方面に連絡を始めたが、10時半ごろになって受け入れ再開の連絡が届いて一安心。娘を送り、それから勤務先へ回った。講義と演習も予定通り行い、ほかの先生に迷惑をかけずにすんだ。

教育実習の学生には悪かったが、天災であるから仕方がない。それにしても、よりによって妻の不在も重なったこの日に避難勧告とは予想だにしなかった。先のことは分からないものだ。

1434勝

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気の一日だった。気温が30度くらいまで上がるので、日中はかなり暑くなってきた。まだ湿度がさほどでもないから助かるが、まもなく梅雨の時季が始まれば、いよいよ蒸し暑くなるだろう。

将棋の羽生善治九段が今日の対局に勝って、通算勝利数を1434勝とした。これで大山十五世名人の記録を抜き、歴代単独1位となったという。昨年に無冠になったとはいえ、今もコンスタントに勝ち星を積み上げており、記録達成は時間の問題だった。今日の対局の相手は若手の実力者、永瀬叡王。羽生九段としても負け越している相手だが、それをものともせず記録更新を決めるとは、さすがというほかない。

一昨日、小学生名人戦の準決勝と決勝の模様が放送されていて、だいぶ昔に小学生の羽生善治君が優勝した様子を見ていたことを思い出した。もうあれは37年前になるようだ。いつの間にかずいぶん時間が経ってしまった。

次はタイトル100期、それから1500勝というところだろうか。まだまだ終わりそうにない。

今週と来週の2週間は、私も妻も諸々の仕事やら用事やらがあれこれ目白押しで、毎日気が抜けない。ちょうど中日に当たる来週の日曜日が自分の誕生日だが、何だか今年は慌ただしく過ぎ去りそうだ。

今日は月曜日なので、午後から線形代数学の講義と演習。来週が中間試験で、今日は余裕を持って終わるはずだったが、演習の時間が終わるときにちょっと提示した問題の解答に誤りがあり、学生からの指摘であわてて訂正することになってしまった。集中力が足りていないようだ。

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常・雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行・行楽です。

次のカテゴリは詰将棋・将棋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07