日常・雑記の最近のブログ記事

晩秋の雰囲気

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は冷たい雨がときおり降る肌寒い天気で日中もかなり冷え込んだが、今日は晴れて少し暖かさが戻った。とはいえ、少し前に比べるとぐっと気温が低くなってきている。街路樹や近くの山々の木々を見ても、すっかり葉が落ちて枝だけになっているものをちらほら見かけるようになってきた。場所によっては、すでに晩秋の雰囲気である。

今日は今週の授業の準備に主に時間を費やした。金曜日にはH大で試験を実施する予定なので、試験問題の原案をつくる。だいたいできたつもりでいたが、帰宅してから風呂の中でぼんやり考えていたら、一部修正した方がよいことに気づいた。明日もう一度見直しをしよう。

昨夜は通り雨があったようで、朝起きるとベランダの欄干やプランターがぬれていた。今日は金曜日でH大に行く日。本務校にまず出勤して採点の仕事などを片づけた後、山陽道で東へ向かう。お昼前には現地周辺に着いたので、西条の街中のファミレスでお昼をすませた。講義は特にトラブルもなく予定通りの範囲をこなす。今日はT君も所用があると聞いていたので、終わるとすぐ車に乗って戻ってきた。あと1回、来週行けばおしまいだ。

今週もいろいろ忙しくてちょっと疲れた。明日は家でゆっくりしよう。

深まる秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ穏やかな天気の日が続いているが、気温は少しずつ着実に下がっていっているように感じる。今週はジャケットの下にセーターを着込んでいるが、暑いと感じることはあまりなくなった。街路樹を見ても、いつの間にかかなり色づいてきているし、すでに葉が落ちてしまって寂しい姿になってしまった木も見かける。秋はますます深まりつつある。

連日いろいろな所用が続いていて全く余裕がないが、今日はちょっと時間があったので、研究に少しだけ時間を割くことができた。来月に講演をする予定があるのに、まだ全く準備ができていない。とにかく今月と来月は頑張るしかない。

カメムシの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気の一日だった。

ここ数日、あちこちでやたらとカメムシを目にする。例年、この時季にはよく見かけるが、今年はさらに多い印象だ。ベランダに出れば洗濯物にとまっているし、勤務先でも外階段を歩いているとそこかしこで歩いているのが目に入ってくる。先週は、車の中にいつの間にか入ってきていて困ってしまった。さらに、どこから入ってきたのか、今日は部屋のプリンタの上にいるのを見つけた。トイレに立てば、窓の網戸に1匹、目の前の小便器にも1匹という具合である。実家にいたころは、カメムシなんて存在を意識したこともほとんどなかった。やはり、野山が近い分だけ遭遇しやすいのかもしれない。

とにかく、下手につぶしたりするとすごいにおいを放つということで有名だから、どうやってお引き取り願うかで頭を悩ませる。今月いっぱいはまだまだ出没が続くだろう。

今日も朝方はひどく冷え込んだ。しかし天気はよく、空の青さが清々しい。

金曜日なのでH大へ非常勤講師に行く。今日2コマやって、次は来週。そして再来週の16日が最終回となる。10月から始めたが、あっという間に終わりが見えてきた。ただ、先日も書いたが、本当はH大の学事暦では10月31日は金曜日の授業を行うこととされており、もう一日分あったのだ。しかし水曜日は本務校での授業があって離れられず、H大に赴くことができなかった。ほかの曜日なら対応できたかもしれなかったが、こればかりは仕方がない。

授業の終了後、T君と落ち合う。2週間前に続き、また夕飯を食べに行った。来週以降は彼も予定があるため、夕飯をともにするのはひとまず今日で終わりになる。まあ、また次の機会があるだろう。

ルッコラの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucolas.jpg今日から11月。今年もあと2ヶ月を切った。季節は着実に移っていっており、ここ数日は日が落ちてからの冷え込みが一段と厳しくなっている。今日はセーターを着て出たが、勤務先で自室にいると下半身がどうも冷えてきてしまい、久しぶりにヒーターを入れてしまった。もう暖房を入れる時季になってしまったようだ。

ベランダのプランターで育てているルッコラも、だいぶ大きくなってきた。今回は16株を植えているが、まだ芽が出たばかりのころにじょうろで水やりをしていたところ、水流が強すぎて2株を折ってしまうという失敗をしてしまった。1つは完全に折れたので別の芽を植え直したが、すでに気温が低くなって育ちはあまりよくない。もう1株も茎が損傷したようで、葉の生長が非常に遅くなっている。結局、今年は14株で行くことになりそうだ。それでもそれなりの量を収穫できるだろう。

ケーキ屋に寄る

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週から、水曜日は授業の予定が詰まっていて忙しくなった。午前中に線形代数学、午後に大学院生向け講義と4年生のセミナーが続く。先週はいきなりそういうことになったので気を遣うことが多くてひどく疲れたが、今日は勝手が分かってきて少し対応が楽に感じられた。やはり慣れは大事だ。

夕方、勤務先を出ると行きつけのケーキ屋に寄り、注文しておいたケーキを受け取る。今日は娘の5歳の誕生日である。もうあれから5年も経ったのかと思うと感慨深い。とりあえずこの5年は特に大きな病気もけがもなく、大したトラブルも起きず順調に来てくれた。次の5年もこんな感じで行ってほしいものである。

会議と講義

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝早くから会議。1時間半の予定だったが、予定を15分ほど超過して終わった。それから非常勤講師のためH大へ回る。今日は夕方から天気が崩れるという予報だったが、お昼に移動するころはもう雲が厚くなっており、ときおりポツポツと雨が落ちてきていた。

非常勤講師に行くのは今日が4回目。慣れてはきたが、やはり2コマ講義をやるのは疲れる。終了後、T君の部屋に立ち寄ってしばらく話す。来週の水曜日、H大では金曜日の授業をすることになっているが、その日は勤務先で授業があるので行くことができない。そこでこれまでの復習を兼ねたテストを学生にやってもらうことにし、T君に試験監督をお願いした。

5時15分くらいにH大を出る。保育園には十分余裕を持って着くはずだったが、志和ICに入るまでの一般道、志和ICから広島東JCTまでの高速道、さらに五日市ICを降りてからの一般道がそれぞれで渋滞しており、保育園に到着するのが保育時間ギリギリになってしまった。

忙しい一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は忙しかった。午前中の線形代数学に加え、午後から大学院生向け講義もあったからである。本当は自分の担当は12月からだったが、急な事情で今日から担当することになったのだ。おまけに、その講義の後に4年生とのセミナーの約束も入っていた。ほかのことに気を取られてすっかり忘れており、現れた学生に言われてやっと気がつくありさまだった。どうもバタバタしていていけない。

仕事がどんどん積み上がっていくので、今は空いた時間に少しずつ着実にタスクをこなしていくしかない。授業や会議の予定は動かしようがないので、それ以外の時間をどれだけ有効に使えるかが問題だ。

カープのマーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もいい天気だった。仕事の方は、午後から会議と教職科目の授業が続けてあり、かなり忙しかった。来週もこんな感じのはずで、しばらくは自転車操業の日が続く。

娘の保育園では今日はピアニカの練習をしたとのこと。先生が「カープのマークが書いてあるところがド」という説明をしたらしい。「C」では分からない園児がいるかもしれないが、カープといえば間違いなく通ってしまう。これが広島である。

今日はH大へ非常勤講師に行く日である。朝方はきれいな青空が広がっていたのだが、その後急に雲が広がり、H大へ移動するときにはポツポツとフロントガラスがぬれ始めた。気温も上がらず、どうも肌寒い。そのせいか、今日はお昼ごろから鼻水とくしゃみがまたひどくなってきた。ここ数日、風邪の諸症状はごくゆっくりとながらも少しずつよくなってきていた。今日あたりはほとんど気にならないレベルまで回復するだろうと期待していたのに、また逆戻りである。

講義終了後、H大のT君と合流。久しぶりに夕飯を一緒に食べようという約束をしてあった。前に非常勤講師をしていたときも、こうやって終わった後に彼と食べに行ったものだ。実に7年ぶりだったが、あのころと何も変わらない感じだった。ただ7年前と比べると、身の回りの人が倒れたとか、自分も気をつけないととか、健康に関する話題が多くなったような気がする。年をとるにつれて、こういう話がもっと増えていくのだろう。

早めに食べ終えて早めに別れたので、8時前には自宅に帰れた。土日は、少しゆっくりして風邪を治そう。

鼻をすすり上げすぎて微妙なふらつき感が残っていたが、やっと今日はほとんど感じなくなった。ただ、のどの奥に張りついた痰はなかなか完全には消えてくれない。もう少しというところである。

先週、規模を縮小して行われた運動会で少しビデオ撮影をしたのだが、そのときの映像を見返して思うのは、保育園の先生はすごいなということだ。先生が縄を回して園児に縄跳びをさせるのだが、びっくりするくらい早く回すのである。初めて見たときはどうしてあんなに早いのかと思ったが、あれは実はただピョンピョンとジャンプする園児にリズムをピッタリ合わせた結果なのだということが分かった。つまり、縄に合わせてジャンプするのではなく、ジャンプに縄を合わせているのである。やってみると分かるが、これがすごく難しい。先月、吾妻山の草原を散策したとき、娘に縄を飛ばせようと試みたのだが、縄を一回たりとも飛ばせることができなかった。何気なくやっている保育園の先生の技術に感心した次第。

午前中は線形代数学の授業。まだちょっと痰と鼻水が残っているので、念のためマスクをして講義した。症状としてはもうそれほど大したことはないのだが、鼻をすすり上げていたせいで発生した頭痛の余波がまだ抜けきっていないようで、今ひとつすっきりしない気がする。全く気にならなくなるにはもう数日かかりそうだ。

午後は講義ノート作成など。「数学セミナー」の原稿も少し書いていた。12月はかなり忙しくなることが予想されるので、今から原稿を書きためておいた方がよいのかもしれない。

鼻づまり

| コメント(0) | トラックバック(0)

しばらく好天が続いていたが、今日は朝から雲が多く、夕方から雨になった。しかし夜にはまたあがったようだ。

鼻水と痰のからみはよくなってきているが、まだ少し残っている。鼻づまりを解消しようとすすり上げていたため、何だか頭が痛くなってきてしまった。こういうときは、何か頭の使うことをしようとしてもうまくいかない。仕事も抑え気味でゆったり過ごした。妻の風邪はもうほとんどよくなったようだし、明日からは家族そろってほぼ平常運転できるだろう。

木曜日あたりに始まったのどの痛みは徐々に場所を移し、昨日は夕方から鼻水が出て少々つらかった。今日もまだ鼻水や痰のからみは続いているが、もう峠は越えた感じである。このままよくなってくれることを期待したい。

外はよい天気だったが、妻も風邪気味なので今日は自重してのんびり家で過ごした。夕方に出て買い物。夕飯は外ですませた。

ミニ運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は朝方、娘が通う保育園の運動会があった。正確には「運動会ごっこ」である。本来の運動会は先週の土曜日に行われるはずで、もし雨なら翌日が予備日として設定されていた。しかしちょうど台風接近の時期に重なってしまったため、両日とも中止になってしまっていた。運動会は近くの小学校のグラウンドを借りて行っているため、この2日間を逃すともう広い場所で実施することはできない。そこで今日は近くの公園に行き、運動会で予定されていたプログラムの一部だけを行うことになっていた。

せっかくなので休みを取って公園まで見に行った。すぐ隣に中学校があるため、迷惑がかからないように大音量の音楽やアナウンスは一切なし。園児が踊るダンス中にかける曲も、聞こえるかどうかという音量にしていた。それでも、この1ヶ月くらいずっと練習していた出し物をやっと披露できて、園児も満足していたようだ。先生としても、やっと天候に恵まれてホッとしたのではないかと思う。

お昼からH大に回り、非常勤講師の仕事。今日は2回目ということで、前回より少し勝手が分かってきたように思う。とはいえ、1回行くだけで講義ノートを2回消化してしまうのはやはりつらいものがある。準備の時間をどうやって捻出するかが悩ましい。講義終了後、H大のT君の部屋に赴いてしばらく雑談。5時過ぎに失礼して帰路に就いた。

RucolaGerms.jpgベランダのプランターで育てているルッコラは、順調に大きくなってきている。種まきから2週間あまり経ち、もう本葉が見え始めてきた。あとはひたすら水やりをしながら待つだけ......と安易に構えていたら、思わぬことが起きてしまった。じょうろで水をやった後によく見ると、16本の芽のうちの1本がぽっきりと折れていたのである。ルッコラは大きくなるまでは茎が非常に細く、水滴が葉に着いただけでぐにゃりと曲がってしまう。それでもさすがに折れることはないだろうと思っていたのだが、甘かったようだ。仕方がないので、折れた芽があったあたりにあらためて種をまいておいた。

今日は朝方はまだ昨日の雨が少し残っていた。午後になって晴れてきたが、気温はぐっと下がり、ジャケットを着ていても肌寒く感じる。天気予報を見ると、もう暑さは完全に去ってしまったようだ。今日まき直したルッコラの種の発育も、この分ではちょっと遅いかもしれない。

昨日の夜から扁桃腺が腫れてきてしまい、今日は一日ずっとのどが痛かった。季節の変わり目は風邪を引きやすい。

晴れの特異日

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝から雨の一日。大雨というほどではないが、夕方までずっとしとしと降り続いていた。そういえば、10月10日というのは「晴れの特異日」だと昔聞いたことがあった。どういうわけかその日は晴れることが非常に多く、それが理由でかつての東京オリンピックの開会式もこの日に決まったという。実際、その話を聞いたころの10月10日は、晴れていることが多いような気がした。しかし、どうやらあれは気のせいで、実際は取り立てて晴れることが多いというわけでもないらしい。

午前中に線形代数学の講義。今のところは順調。午後は金曜日の群論の講義の準備をしていた。こちらの方が問題だ。

高知土産の夕飯

| コメント(0) | トラックバック(0)

出張も終わり、今日からはまた通常通りの日々。ただ今月と来月はいろいろ新しいタスクが同時に降ってきており、ちゃんとすべてこなしていけるのかちょっと不安になる。自転車操業で乗り切っていくしかない。

今日は、高知で買ってきたお土産ばかりを使って妻が夕飯を用意してくれた。メインはもちろんカツオだが、うなぎもあるし、ご飯は日曜市で買った栗をたっぷり使った栗ご飯。味噌汁にも青さのりが入っている。普段、あまり日本酒は飲まないのだが、今日は土佐鶴だ。娘はいつもはカツオにはそんなに反応しないのだが、今日はずいぶん口に運んでいた。「高知のカツオはおいしい」というのだが、まだ5歳にもなっていないのにずいぶん舌が肥えたものである。

そのうち、出張とは別に家族で高知旅行でも行けないものかと思う。

研究集会終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。午前中に2つの講演があり、これですべての講演が終わった。プログラム全体では板書講演が5つ、プロジェクタ講演が5つで、今年はちょうど半分ずつだったようだ。今回も聴いてためになる講演が多かった。

最終日は、K大のFさん、N大のKさんと3人でお昼を食べるのがここ数年のならわしになっている。今年は街中にある老舗の洋食屋に連れて行ってもらった。料理も店内の雰囲気も客層もまさに「老舗の洋食屋」という説明がぴったりくる店で、なかなかよかった。そういえば、昨日のお昼はたまたま今日の店の向かいにあるそば屋で食べたのだが、そこも結構おいしくて満足した。高知というとカツオやクジラなど海の幸が思い浮かぶが、それ以外にもおいしい店はある。

バスの時間が迫っていたKさんとお別れした後、Fさんと喫茶店でしばらく雑談。かつてFさんは千葉県に住んでいた時期があり、かつての千葉県民同士としてひとしきり千葉ローカルな話で盛り上がった。3時40分くらいに喫茶店を出て高知駅へ移動する。お土産を買った後、Fさんと別れて高速バスに乗り、帰路に就いた。

台風でどうなるかと思ったが、今年の高知出張も何とか無事に終わった。

研究集会二日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会二日目。最初の講演が始まるまで少し時間があったので、日曜市をぶらぶら見て回る。連休の中日で天気もよく、通りは観光客で賑わっていた。並べられている売り物だけでなく、暇そうにしている店のおばあさんどうしの世間話や、商品のよさを説明しているおばさんと客のやりとりも、ここにしかない味があってつい足を止めて聞き入ってしまう。しばらくうろうろしていたらいつの間にか講演の開始時間が迫っており、少々慌てながら会場に向かうことになった。

今日は午前中に二つ、午後に二つの講演を聴講。どれも興味深い内容だった。今日は懇親会などの行事もないので、プログラムが終わると早々に引き揚げた。ホテルまで歩いたときは雲一つない空が広がっていたのだが、外が暗くなったころに夕飯を食べようと外に出たら、いつの間にか雨が降り出している。帯屋町の店でカツオを食べているうちに雨脚が一気に強くなり、一時は土砂降りになった。雨雲の動きを確認してみると、ちょうどこの一帯だけで降りが激しくなっているようだ。今回の出張では傘を使うことはないかもと思っていたのだが、さすが「高知は下から雨が降る」と言われるだけのことはある。少し降りが弱まったところを見て、急いでホテルに戻った。

研究集会と余興

| コメント(0) | トラックバック(0)

眠い目をこすりつつ、6時過ぎに起き出す。7時過ぎのバスでバスセンターに移動し、8時ちょうどのバスで高知へ。台風の影響は全くといっていいほどなく、四国に入るまではずっと晴れ間がのぞいていたほどだった。高知駅でお昼をすませてから、研究集会が行われるKK大にぶらぶらと歩いて行く。ちょうど途中で宿泊予定のホテルの前を通ったので、荷物を預け身軽になって会場へ向かうことができた。

午後の講演は二つ。KK大の教室は、白い壁がそのままホワイトボードにもスクリーンにもなるという面白い設計になっている。今日の講演はいずれもプロジェクタを使ったものだったが、講演中にプレゼンテーションファイルのミスを見つけると、そこに重ねるようにペンで修正を入れることができるのである。ちょっとほかではあまり見ない光景だった。二つ目の講演は師匠であるK先生によるものだったが、いつもながら数学が楽しくてしかたがないという感じで話されていた。

6時半から懇親会に出席。宴もたけなわというところで、またF先生にうながされてマジックをすることになる。正直なところ、当初は懇親会に出られるとも思っていなかったので、昨日までマジックのことなどまるで頭になかった。そもそも、昨年の同じ場で実演して以来、マジックの練習をすることだってただの一度もなかったのだ。今朝出発するときに、念のためと思って荷物に入れたカードが役に立った。もっとも、何しろ準備らしい準備もしていなかったから、今日は以前の定番だったネタをやってみせるしかなかった。もうちょっと気の利いたやつを用意しておきたいところだが、時間も技術もない状況ではなかなか難しい。ともあれ、大失敗に終わるようなことがなくてよかった。

今日は勤務先で少し仕事をした後、10時半過ぎに出てH大へ向かった。H大で非常勤講師をするのは、2011年以来7年ぶりだ。あのときは1年生向けに微積を講義する仕事だったが、今回は3年生向けの群論である。しかも今回、初めてターム制の講義を担当する。1回行くたびに2回分の講義をしなければいけない。2ヶ月間ですべて終わるのはよいが、やはり2コマ連続というのはどうも勝手が分からず、ちょっと不安だ。

H大に着くと、学食が混雑する前に急いでお昼をすませる。それから事務に赴いて一通り説明を受けた。非常勤講師の控室に案内されたが、7年前と同じだった。定刻になって指定された教室に行くと、もう受講する学生が集まってきている。7年前と比べると履修者が少なく、その意味ではやりやすい。一応、用意していた講義ノートの内容は予定通り消化したが、慎重にゆっくりやろうとしすぎて、H大の学生には簡単すぎたかもしれない。まあ、始まってしまったからには頑張って続けるだけだ。

終わるとすぐ車に乗って戻ってきたが、やはり2コマ続けてしゃべるとかなりエネルギーを消耗するらしく、勤務先に戻ってきたときはひどくぐったりしてしまった。

さて、明日からの3連休は高知に出張する予定。台風の影響が心配だが、少なくとも今日の時点では風もなければ雨も降っていない。何とかバスは運行してくれるだろう。

運動会中止

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は普段使っているノートパソコンを勤務先に持って行ったのだが、うっかり置き忘れて帰ってきてしまった。まあ、たまにはパソコンにふれない夜を過ごすのも悪くないものだ。

台風がどうなるかずっと気にしてきていたが、今日になって娘が通う保育園から、土曜日に開催する予定だった運動会を中止することにしたと連絡が来た。予備日としていた日曜日も、台風の影響が残っている可能性があるからということで行わないという。台風のスピードが当初の予想より速く、日曜日にはもう通り過ぎているのではないかとも思われるが、風が強いことを心配したのだろう。うちの保育園は規模が小さく、運動会は近くの小学校のグラウンドを借りて行っている。使わせてもらえるのはこの土日だけなので、もう今年は運動会はできないようだ。後日、近くの公園で一部のプログラムだけ行うミニ運動会をするそうだが、これとて天候がどうなるかはまだ分からない。仕方がないこととはいえ、今年は本当に天気に振り回される。

当初の予定では、土曜日は娘の運動会を見てから夕方の高速バスで高知に出張するつもりだった。しかし運動会がなくなったので、午前中のバスでお昼に着くように変更しようと考えている。早く動けるならそうした方がよい。

台風の動向

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は起きると肌寒かった。薄めのパジャマで夜は過ごしてきたが、もうその時季ではないようだ。そういえば、半袖のシャツも一昨日全部衣装ケースに片づけたのだった。これからはどんどん寒くなる。

次の台風の動向をずっと注視しているが、どうも状況はよろしくない。土曜日には西の海上にあってどんどん近づいてくると予想されている。予報の通りなら、うちのあたりは台風の進路の右側に当たるから風雨はかなりのものだろう。夕方に高速バスで高知へ出張するつもりでいるのだが、この感じではバスが運休になることも十分考えられる。次の日はもっとひどい天候になっているだろう。今年は天気に振り回されっぱなしだ。

後期授業開始

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から10月。早いもので今年もあと3ヶ月になってしまった。

今月と来月は相当忙しくなりそうだ。後期授業期間が始まるが、今年はいつもの授業に加えてH大に非常勤講師に行かなければならない。もちろん4年生のセミナーもあるし、毎年この時期に降ってくる仕事もある。その合間を縫って、「数学セミナー」の原稿も書かないといけない。しばらくは気の抜けない日々が続きそうだ。

RucolaCropped.jpg台風が来るということだったが、お昼ごろはまだ雨が少し強いくらいで風はさほど吹いていなかった。今のうちにということで、車で近所まで買い物に出る。2時頃に戻ってきて、それからあとはずっと家で過ごしていた。風雨は4時前後が一番激しかったが、8月の台風に比べると少しおとなしかったように思う。6時頃に雨雲が去り、たちまち夕焼け空が見えてきた。

雨が強くなる前、朝のうちにルッコラの間引き作業を行っていた。条巻きしていた種が一斉に芽を出しており、ひたすら何十本も抜いていく。最終的に、16本の芽を残した。あとはこれが無事育ってくれることを期待するばかりである。

うんざりすることに、また次の台風ができたらしい。しかも、この週末にまた近づく可能性がある。今度の週末は、金曜日にH大への非常勤講師、土曜日の朝に保育園の運動会、その日の夕方に高知出張と予定が詰まっているのだが、タイミングが悪ければ全部吹っ飛んでしまいかねない。全く、今年は台風が多すぎる。

ルッコラの発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaGerms.jpg今日は忙しかった。朝から会議、ハラスメント防止講習会などがあり、お昼を挟んで午後は来週から始まる授業期間を前に1年生向けのガイダンス。3時頃に自室に戻ってくるまで、仕事が詰まっていた。

昨日のことだが、ベランダでプランターの様子を確認すると、もうルッコラの種が芽を出していた。種をまいてまだ2日であり、いつもながら種の反応が早い。放っておくとあっという間に双葉が生えそろうので、数日中にも間引き作業を実行しないといけない。せっかく芽を出しているのに抜いて回るのはもったいないのだが、あまり窮屈な環境では共倒れになってしまう。

昨日今日とよい天気が続いていたが、土日は一転して雨になるようだ。特に日曜は台風の接近でかなり荒れるだろう。

本来なら祝日のはずだが、今日はO大で行われている日本数学会に出席するため、朝に家を出た。外はどんよりとした曇り空。旅行に行った一昨日昨日の2日間、ずっと好天だったのはラッキーだった。

例年、秋に行われる学会は関東以外の地方開催であることが多い。昨年は山形だったから往復するだけでも大変だったが、今年は岡山だからずいぶんと楽だ。家を出てから1時間半ちょっとで現地に到着した。午前中はまず書籍売場で新刊本をチェックした後、人工知能研究と数学の関わりに焦点を当てたワークショップに出る。会場でT大のT君と会ったので、二人でお昼を食べることにした。キャンパス内のカフェテリアでは何だからと外に出たが、見つけたハンバーグ屋が満席で、しばらく待っても一向に席が空く気配がない。あきらめて駅の方へ向かってもう少し歩き、こぢんまりした店を偶然見つけて入った。パニーニとスープだけを出す変わったところだったが、店内が静かだったので落ち着いて話すことができた。

店を出たところでT君とは別れ、O大の会場に戻る。午後は教育シンポジウムに出席。終了後、会場で会ったI先生と別の建物に移動し、N大のT先生による特別講演を聴講する。学会の日程は明日以降もあるが、今年は今日のみ参加することにしていたので、I先生と岡山駅に戻り、改札前でお別れして帰路に就いた。7時半頃帰宅。うちのあたりは小雨が降っていた。

冷たい雨の降る一日だった。半袖では肌寒いと感じ、いったん袖を通したシャツを脱いで久しぶりに長袖のシャツに着替える。実際、これでちょうどよかった。これからしばらくは、天気予報を見て着ていく服を決めることにした方がよさそうだ。

ベランダのアサガオは今月に入ってからずっと花を咲かせ続けていたが、今日は一輪も咲いていなかった。気温も下がり、そろそろシーズンも終わったということだろうか。それにしても、こんなに花ができるものだとは知らなかった。トータルでは100輪近くになったのではないか。あまり調べずに適当に育てたわりには、ずいぶんうまくいったと思う。花が咲いた後に膨らんできている房があるので、もしかしたら種も採れるかもしれない。また来シーズンもやってみよう。

夜から雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今日と天気は快晴。勤務先ではまだ嵐の前の静けさという感じで、それほど忙しくはない。しかし、徐々に来月からいろいろな予定が入り始めた。またあの慌ただしい日々が始まると思うと、少々気が重い。

夜になって雨が降り始めた。木曜と金曜は一転してずっと雨が続くらしい。気温もぐっと下がるようだ。もうすぐお彼岸、いよいよ秋がやってくるということだろう。

今日はどんよりとした曇り空。午後からまとまった雨になるという予報だったが、幸いそれほど強く降ることはなく、たまにパラパラと落ちてくる程度だった。空気もひんやりしていて過ごしやすかった。アサガオは、昨日が11輪、今日が9輪とまだまだ咲き続けている。

妻は今日から土曜日まで出張で不在。家で夕飯をつくるつもりでいたが、外食にしようと娘が主張するので、近所のうどん屋ですませてしまった。明日は何かつくることにしよう。

アサガオは一昨日、昨日と花の数が少なく、さすがにそろそろ終わるだろうと思っていたのだが、今朝見たらまた10輪も咲いていた。どうも花の数には波があり、力を蓄えては一気に放出するということを繰り返しているように見える。それにしても、先月下旬に初めて開花してから、いったい何輪咲いただろうか。出張していた期間があるから正確な数字は分からないが、少なくとも50は下らないはずだ。一つの株からこんなに花が咲くものだとは知らなかった。

今日もひんやりして過ごしやすい気温の一日だった。来月に非常勤講師でH大へ行くことになっているので、勤務先ではその講義ノートの準備をしていた。

手首の痛み

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も一日中雨が降り続いていた。こんな天気では行楽に出てもしかたがないので、ずっと家にこもって過ごしていた。

先月末くらいから、左手首に痛みが生じるようになっていた。手首を回転させるようにひねると、外側がずきっとくるのだ。運転中、ハンドルを大きく切ったときに痛みを感じるのでちょっと困っていた。手首を固定していれば大して何も感じないのだが、何せ利き手なので無意識のうちにどうしても動かしてしまう。出張中も痛みが引かないので、湿布を貼って過ごしていた。広島に帰ってからも湿布を貼っていたが、今日になってやっと具合がよくなってきたように思う。まだ痛みは感じるが、前に比べるとだいぶ引いてきたようだ。この感じなら、もう数日で治るだろう。

いわゆる腱鞘炎なのだろうと思うが、どうしてそうなったのかよく分からない。もしかして、携帯電話のいじりすぎなのだろうか。それほどさわっていたつもりはないが、そうだとしたらちょっと反省しないといけない。どうせなら、ピアノとか折紙のしすぎで腱鞘炎になりたいものだ。

今朝のアサガオは3輪だった。今度こそ、昨日が開花のピークだったのかもしれない。まだつぼみはあるようだが、さすがにもうそうたくさんは残っていないだろう。

今日もぐずついた天気の一日だった。気温が一時期に比べるとかなり下がっており、半袖で外に出るとだいぶひんやり感じられる。先月までは考えられなかったことだ。近所のスーパーに行ったら、こんな日でも冷房をガンガンかけていて、思わず腕をさすってしまった。この低い気温と雨は明日も続くらしい。就寝時はずっとタオルケットだけをかけていたのだが、今日からは久しぶりにちゃんとした掛け布団を用意した。

VongoleBianco.jpgMorningGloryFlowers3.jpg出張前に花をたくさん咲かせていたアサガオは、出発前日にはもう数が減り始めていたので、ピークは過ぎたとばかり思っていた。ところが、今朝起きてみたらまたたくさんの青い花が咲いているではないか。数えてみたら何と13輪もあった。出張中にどれだけ咲いていたかは不明だが、自分がチェックした中では今日が一番多い。アサガオが、一つの株からこんなに咲くとは知らなかった。

今日の広島は、朝方こそ青空も少し見えていたが、お昼ごろには雲が厚くなり、やがて雨が降り始めた。特に4時頃は、30分ほどバケツをひっくり返したような土砂降り。風も強く、かなり荒れた天気だった。

夜は、リクエストされてついこの間やったばかりのボンゴレビアンコをもう一度つくる。今回はアサリがさらに多くなったが、唐辛子の在庫がなかったため見た目としてはやや地味な仕上がりになった。クリーム系以外のパスタは、赤と緑が入っていた方がやはり彩りがよい。味は前と変わらずまあまあだった。

広島に帰る

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きてすぐ、北海道の地震を知る。今年は天災が多い。6月に大阪で地震、7月に西日本で豪雨、そして今月は台風に北海道地震だ。地震も台風も毎年発生するが、死者が多数出るようなレベルの災害がこれだけ立て続けに起こるというのは、そうはないことのように思う。まだ広い地域で停電が続いているようで、現地にいる人はさぞ大変だろう。

代数学シンポジウムは最終日。今日も講演が5つ組まれていた。最後の講演が5時に終了すると、すぐ駅へ向かう。品川駅まで移動して新幹線に乗り換えたが、珍しく今日は電車の接続があちこちでうまくいき、予想していたより2本も早い新幹線に乗ることができた。一昨日の台風による影響もなく、9時半前には広島駅に到着。ちょうどカープの試合が終わったころで、駅はいたるところ赤い服を着た人たちが歩いていた。

10時過ぎ、雨の中を歩いて自宅に到着。台風に地震と、相次ぐ災害をすり抜けるような出張だったが、何とか無事に帰ってこられてホッとした。

TK大で行われている代数学シンポジウムに出席。午前に2つ、午後に3つの講演があり、そのすべてを聴講した。午前中のM先生とT先生、それに午後最後のY先生の講演はなかなか興味深く、よい勉強になった。お昼はT大のNさんとラーメン。小さい娘がいる親同士ということで、子育て話を楽しんでしまった。

明日はシンポジウムを最後まで聴講した後、その足で広島へ帰る予定。新幹線が平常通り運行されていることを祈りたい。

TK大で昨日から代数学シンポジウムが行われており、明日と明後日に講演を聴きに行く予定にしていた。今日は移動日で、当初は午後にゆっくり行くつもりだった。しかしそれができそうもないことは、数日前から天気予報を見て分かっていた。あんな巨大な渦が来れば、電車の運行が取りやめになるのは明らかだ。問題は、台風が近づく前に出発してしまうか、通り過ぎるのを待ってから出かけるか。決めあぐねていたが、新幹線が広島を朝8時35分に出る便を最後にストップするというニュースが流れ、腹は決まった。7時頃に家を出発し、8時前に広島始発で出る新幹線に乗車。風雨が本格的に強まる前に関西を通り過ぎることに成功し、無事お昼ごろ東京に到着した。我ながら、よい判断だったと思う。台風が通過したあとだったら、今夜はおろか、明日の朝も移動は難しかったかもしれない。

せっかく早く着いたので、白山の「おりがみはうす」に赴い折紙本をまとめ買い。帰ったらじっくり眺めよう。

あとから台風の被害の様子を見たが、やはり今回の荒れ方は並ではない。広島でも以前、非常に強い台風に襲われてトラックが横倒しになったり信号がひしゃげたりしたことがあったが、今日の大阪もかなりひどい。今年は極端な天気の日が多いが、これからはもっとこういう年が増えていくのかもしれない。

台風接近

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝の開花しているアサガオは5輪だった。先月29日に初めて花が咲いたが、花の数は1, 0, 5, 12, 5と推移している。やはり昨日がピークだったのだろう。まあ思いつきで植えたにしてはかなりうまくいった方だと思う。今後も水やりは忘れないようにしよう。

また台風が近づいている。広島は進路の左側に位置しているのでそこまでひどい天気になることはなさそうだが、問題は火曜日を東京出張の移動日にしようと考えていることだ。今の予報では、新幹線と台風のルートがクロスするのは間違いなく、火曜日のどこかのタイミングで新幹線は運行を取りやめるのではないかと思われる。台風が近づいて運転ができなくなる前に、向こうにたどり着くことができるだろうか。それとも、火曜日の移動はあきらめるべきだろうか。どうするかは、当日の朝に決めることになるだろう。

VongoleBianco.jpg今月上旬にオープンキャンパスのため休日出勤したので、今日はその代休という形で仕事はお休みした。午前中は家で原稿を書くなどして過ごす。お昼から街中に出て、午後の仕事を休みにした妻と本屋で合流。少し遅いお昼を食べて戻った。本屋を出たときに夕立に遭ったが、食べ終えて店を出たときはもう雨はやんでいた。

夕飯はボンゴレビアンコをつくった。夏はアサリの旬ではないのだが、スーパーに行ったらそれほど悪くなさそうなアサリが売られていたのである。アサリを使ったパスタというとボンゴレロッソをやることが多く、ボンゴレビアンコはおそらく昨年の以来。トマト缶を使わない分、ボンゴレロッソよりもっと簡単ともいえる。仕上げにベランダで育てているイタリアンパセリを散らした。久しぶりではあったが、まあまあおいしくできたように思う。

強風の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風は夜明け前に日本海へ抜けるということだったので、朝には落ち着いているのではないかと高をくくっていた。ところが起きてみると、窓の外はときどきビューッと音を立てて突風が吹き荒れている。ベランダを見たら、ブルーベリーとオリーブの鉢植えがなぎ倒されてしまっていた。昨日、念のためにアサガオとバジルを玄関に待避させておいた判断は正しかった。

風は結局、日が高くなっても落ち着かなかった。おそらく、もう一つの台風がまだ韓国のあたりを動いていて、それに向かって吹き込んでいるのだろう。玄関のプランターはもうしばらく置いたままにしておくことにした。

台風接近

| コメント(0) | トラックバック(0)

少し暑さが和らいだと思っていたのに、このところはまたどうも蒸し暑い。日中はだいたいエアコンのかかっているところにいるからいいが、うちは寝室にはクーラーがないので夜の寝苦しさが応える。早く涼しくならないものか。

台風がまた近づいてきている。1つ目はだいぶ西側にそれて影響がほとんどなかったが、2つ目が暴風域に入る可能性もあるということで、今日は早めに勤務先から引き揚げることにした。保育園に行く前にいったん家に帰り、ベランダで育てている植物を玄関側に待避させる。今回は丈の高いバジルとアサガオだけを移した。

夜になったが、さほど風が強くなった気もしないし、雨も降っていない。気象情報を調べると、雨が激しく降っているのは主に岡山県から東側で、このへんは心持ち風が強くなった程度のようだ。まあ明日にはプランターを元の場所に戻そう。

成績判定会議

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、いつもより早めに出勤。まず、解析学の成績判定会議に臨む。それが終わると、しばらく間を置いて今度は線形代数学の成績判定会議。これでやっと成績が固まり、4月から担当していた講義と演習に関わるすべてのタスクが収束した。毎年やっていることとはいえ、ここまで来るとやはりホッとする。

午後は「数学セミナー」に連載中の記事を少し書き進めたりしていた。6時頃帰路に就く。

黒後家蜘蛛の会

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気はよかったが、すぐ近所で買い物をしただけで、ずっと家でのんびり過ごした。日中はまだまだ暑いものの、朝晩は日陰にいるとずいぶん涼しくなったように思う。夜の寝苦しさもなくなって過ごしやすくなってきた。

このお盆休みはアシモフの「黒後家蜘蛛の会」を読んでいた。1編が短いから、ちょっとした空き時間に少しずつ読んでいける。こういう安楽椅子探偵ものは、細かい状況設定をはっきり整理せずに読み進めていっても、話がこんがらがる前にさっさと事件が解決してしまうから、気楽な気分で読める。「隅の老人」や「九マイルは遠すぎる」も昔読んだが、「黒後家蜘蛛の会」はさらにあっさりしたテイストだ。お話によってはちょっと無理があると感じるものもなくはないが、どれも面白い。かつて愛読した「鏡の国のアリス」や「指輪物語」をネタにした短編もあるとは知らなかった。

安楽椅子探偵ものというジャンルを確立したのは、やはり「火曜クラブ」が最初なのだろうか。そうなると、やはりアガサ・クリスティは偉大だなと思う。

今日は午後のある時間帯、かなり激しく雨が降った。雷がゴロゴロと鳴り、瞬間的に電圧が落ちて明かりが暗くなることもあった。このところただただ暑いだけだったから、こんな雨の降り方は新鮮だった。

帰宅後、そろそろ夕飯を食べようとしていたときだった。何の前触れもなく、突然居間の明かりがふっと消えてしまった。日中に職場で瞬電があったばかりだが、今度は電圧が下がったわけではない。天候は夕方には回復していたし、何よりほかの電気はちゃんとついている。どうやら単にシーリングライトの寿命が来たらしい。電灯がつかなくなるというのはよくあることだが、初めての経験だったのは、今回寿命が来たライトはLEDだったということだ。蛍光灯なら、寿命が来るとチカチカと不規則に明滅するものだが、LEDは電球のようにある日突然つかなくなるものらしい。しかし、蛍光灯よりずっと長持ちするのがLEDの長所ではなかったのか。もしかしたら、電灯部分とは別の箇所が故障したのかもしれない。それこそ、日中の雷のせいということもあり得る。

ともあれ、居間のライトがつかないのは困るので、急いで近くのホームセンターに行って新しいシーリングライトを買ってきた。次はもう少し長持ちしてほしいものだ。

ひどい暑さが連日続いていたが、今日は久しぶりにどんよりとした曇り空。ときおり雨も降り始めた。それでも蒸し暑いことに変わりはないが、あの刺さるような日差しがないだけでもだいぶ違う。

今日も夕方に買い物に出たほかは家でのんびり過ごした。これでお盆休みも終わりで、明日からは自分も妻も通常通り出勤する。プールにも行ったし川でも遊んだし花火もしたし、今年はお盆の期間だけでもずいぶん夏らしい活動ができた。

2日続けて水遊びに出かけたので、今日はのんびり家で過ごしていた。お盆明けまでにやっておかなければいけない仕事があるので、今日のお昼はそれに時間を使った。

夕方に近くのホームセンターへ行って少し買い物。その後アウトレットに行ってまた少し買い物をする。本当はそのままそこで夕飯にするつもりだったが、食堂街は大勢の客でごった返しており、時間がかかりそうだったので引き返した。結局、家から車で数分のところにあるうどん屋に入った。

夕飯がすんだあと、自宅に戻ってからもう一度出かける。実はホームセンターで花火セットを買ったので、近くの公園でちょっとやってみようということになったのである。娘は打ち上げ花火を見たことはあるが、自分で花火を持つのは初めての体験。予想通り楽しかったようで、帰るときはもっとやりたかったとしきりにこぼしていた。線香花火はつまらなかったと言ったのも予想通り。あれがよいと思えるようになったら、もう大人だろう。

今日からは束の間の休息期間。お盆休みには、どちらかの実家へ行こうか、それとも泊まりの旅行でもしようかとあれこれ話をしていたのだが、結局話をしているだけで何も具体的な行動は起こさないで来てしまった。まあ家でのんびりしているのが一番休息になるのは間違いない。今のような酷暑では、日中に外出するだけで結構エネルギーを消耗してしまうだろう。

家にいるのなら少しでも実のあることをしておこうと思い、残してあった期末試験の採点を片づける。まだ全体をもう一度見直す必要があるが、これで基本的な作業は終わった。

夕方から街中へ出て買い物。本屋で何冊か書籍を購入。娘に「ふたりはともだち」を買った。帰宅してすぐ読み聞かせをして思ったが、この絵本のストーリーの語り口は落語のそれに非常に近いものを感じる。「かえるくん、きみ、ひどく顔が青いよ」「いつだって青いんだよ、かえるなんだもの」というようなくすぐりがところどころに入れてあるし、二人の登場人物の会話が主体なので、読んでいると自然に落語調になってしまう。こういうのは読み聞かせている方も楽しい。

今日も暑かったが、全国で40度を超えるような地点が続出するような日を経験してしまうと、最高気温が34度くらいでは暑さが一段落したような気がしてしまう。感覚が麻痺してきているらしい。

勤務先に行ってみると、同僚のうちの何人かはもう休暇をとっているようだった。お盆休みに入ったようだ。かくいう自分も今日は短縮営業ということにして、残っていた仕事を少し片づけてからお昼過ぎに戻ってきてしまった。13~15日はすでに休みを入れてあり、次は16日に出勤の予定。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常・雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行・行楽です。

次のカテゴリは詰将棋・将棋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07