日常・雑記の最近のブログ記事

アジサイの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

Ajisai2.jpgAjisai1.jpg昨日から久しぶりに梅雨らしい天気になった。朝方までに雨はあがったが、日中もどんよりとした曇り空。気温はそれほど高くないが、湿度が高い。

先月の終わりくらいから、アジサイのきれいな色が視界に飛び込んでくるようになった。うちのマンションはアジサイがあちこちにたくさん植えられており、特に裏手の細い通路沿いに並んでいるさまざまな種類のアジサイは、この時季になるといつも目を楽しませてくれる。遠出をすることもできない状況が続いているので、夕方に家族で散歩を兼ねて見に行った。アジサイは小さい花が集まっているように見えるが、あれは実際はガクが花の形をしているだけらしい。サクラと違って咲いている期間が比較的長いため、落ち着いて鑑賞できるのも魅力だ。曇天や雨天の日の方がなぜかきれいに見えるのが不思議である。

10分ほど花を見ながら歩き、小雨が少し落ちてきたタイミングで家に戻った。

今日も暑かった。5月のうちに梅雨入りしたことになっているが、もう梅雨は明けてしまったのではないか。あるいは、今年は明確にこの日からこの日までが梅雨、などとは規定できないのではないだろうか。少なくとも、7月、8月の暑さは相当厳しいものになることは間違いない。

それにしても、オリンピックは本当にやるのだろうか。ただでさえあの酷暑の中でできるのか不安視されていたのに、ここへ来てパンデミックという大災厄が重なってきた。もうどう考えてもやめておいた方がよいと思うのだが、今の時期になっても中止する話にはなっていない。こんな状況で開催したら、また感染者が急増するのは目に見えている。選手からも感染者が出て、欠場者が続出したりしてもおかしくない。そしていったん大きくなった波が落ち着くまでには、かなり長い間引きこもる生活をまた続けなければいけないだろう。あまり政治のことは書きたくないが、事ここに至ってまだ開催に向かって突き進むという判断は到底支持できない。いったいどんな夏になるのか、涼しくなるころにはどうなっているのか、今から気がかりである。

5周目の始まり

| コメント(0) | トラックバック(0)

暑い一日だった。日中は30度を超えていたようだ。涼しくなるのはまだまだずっと先で、ちょっとげんなりしてしまう。授業も会議もなかったので、学外勤務の形にして自宅で学生とのセミナーを行った。

今日でまたひとつ、歳をとった。今年は丑年だから、これで干支の1サイクルを4周完走したことになる。12歳のころ、24歳のころ、36歳のころを思い返すと、それぞれあまりにも違う環境にいたことに気づく。やはり12年の月日が流れると、自分も身の回りの環境も、いろいろなことが変化してしまう。次の12年後、まだ健在でいるとして、どのような境遇になっているだろうか。

もっとも、まずは次の1年をよい1年にすることを目指そう。

中間レポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

だいぶ暑くなってきた。普段の年なら今ごろがようやく梅雨入りの時季のはずだ。季節がどんどん前倒しになって、早くも夏本番が近づいてきているのではないか。

月曜日なので線形代数学の講義。本来なら今日は中間試験を行うはずだったが、オンライン形式に移行したため、通常の形態での試験はできない。仕方がないので、今年も代替措置として「中間レポート」をやってもらうことになった。期末試験のころには、どういう状況になっているのだろうか。

美容院への送迎

| コメント(0) | トラックバック(0)

妻が美容院を予約していたので、午後に車で送ってくる。夕方にもう一度迎えに行き、近所のスーパーで買い物をkして帰宅。今日のお出かけはこれだけだった。まだ緊急事態宣言中だが、交通量はそれほど少なくはなっていなかったように思う。特に帰りの道は渋滞しているところがあり、ノロノロ運転させられた。

上の子は昨夜から鼻水とくしゃみが出てきて、今日はさらにひどくなってしまった。すっかり風邪をひいてしまったようだ。どのみち明日もずっと家にいることになっているし、ゆっくり休むしかないだろう。

住んでいるマンションは1階が駐車場になっており、うちの車は上下2段の立体駐車場の下段に止めてある。普段は地中に隠れており、出勤時は車庫を操作して一段分上に上げ、車を出したらまた車庫を下ろすという作業をすることになる。この車庫の上げ下げで数分余計にかかることになるが、それはまあ仕方がない。

ところが、今日はいつもより長い時間滞留しなければいけないことになった。駐車場に行ってみると、見慣れない軽自動車が上段に止まっていた。上段の駐車スペースを契約している人が置いたのだろうと軽く考え、いつものように車庫を操作して上げ始めた。もう少しで上がりきるという瞬間に、「パキパキッ」という音が聞こえてきてギョッとなる。そこでようやく事態を悟った。上段に止められていた軽自動車は契約車ではなかったのである。そして高さ制限をオーバーしていたために天井に接触したのだ。あわてて車庫を下げ始めた次の瞬間、「リーン!!」という大音響がマンション全体に鳴り響いた。先ほどの乾いた音は、立体駐車場の天井につけられた火災報知器が、せり上がってきた上段の車の屋根に押しつぶされた音だったのだ。そして火災報知器が作動してしまったのである。

たまたまマンションの管理人が近くにいて様子を見に来てくれたので、事情を話す。凄まじい音は10分近く続いてやっと止まった。管理人が調べた結果、上段に止まっていたのはどこかの部屋を掃除に来た清掃業者の車だったらしい。ほどなくして車を止めた当人が現れた。ずいぶん若い人だったので、新入りで高さ制限のことを知らなかったのかもしれない。もっとも、そうだとしても、契約駐車場に止めたのはまずかった。

こちらに非はないとはいえ、朝からハラハラさせられたうえに出勤も予定より大きく遅れて大変だった。上段に車が止まっているときは、車高が問題ないかちょっと気をつけることにしよう。

眼科での毛抜き

| コメント(0) | トラックバック(0)

少し前から目やにの量が多い気がしていたが、昨夜は右目の目尻に少し違和感を覚えるようになった。鏡を見ると少し赤くなっているようでもある。ものもらい用の市販の目薬を差して寝たが、翌朝も目やにが多かったので、これはさっさと診てもらってこようと眼科に赴いた。

かかりつけの眼科に行ったのは数年ぶりだった。まずスタッフに症状について細かく聞かれたあと、視力検査をかなりしっかり行う。その後診察室に通されたが、眼科医は自分の知っている人ではなく、同じ名字の若い方に変わっていた。おそらく息子さんなのだろう。

眼科というところは、注射をされることもその場で鼻や口の中を引っかき回されることもなく、一番気楽に受診できるところという気がしていた。ところがいろいろ目を調べていた医者が、「目尻近くのまつげが中に巻き込まれていますね。このままだと眼球を傷つけてしまうから、抜いておきましょう」と言ってピンセットで抜き始めた。これがあまりに痛くて閉口した。何本も抜かれ、思わず目をぎゅっと閉じてうつむくと、「はい、見せてくださいね」と間髪を入れず指示される。これはきついと思っていると、「ああ、左目も巻き込んでいますね」と休まず追撃が来る。えっ、今のをまたやるのか、とげんなりしてしまった。まあ必要な措置なら仕方がないとは思う。ただ、痛みと天秤にかけたうえで、それでも必要だからやる、という感じではないのである。ずいぶんあっさり始めるものだから、予想外の痛みに狼狽してしまった。

思っていたより大変だったが、何とか目薬をもらってくる。まあこれを差していれば何とかなるだろう。

5月も終わり

| コメント(0) | トラックバック(0)

また新しい週が始まる。今日は午後に講義と演習があった。来週は中間試験の予定だったが実施することができなくなったため、代替レポートを課すことになっている。その説明に少し時間を費やし、残りの時間は主に過去の中間試験問題の解説にあてた。

5月も今日で終わり。今月は感染がかなり拡大し、緊急事態宣言で生活にも影響が出た。今は少し落ち着きつつあるが、これで終わるはずはないだろう。ましてオリンピックなんてやったら大変なことになるのは目に見えていると思うのだが、大丈夫なのだろうか。元通りの生活が戻ってくるのは、まだだいぶ先のことになるのは間違いない。

お昼を食べたあと、よく訪れる図書館まで車で行ってきた。今は通常の形では開いていないのだが、予約した本を受け取るだけならできることになっている。2時過ぎに出ると、ちょうど往復の時間を下の子の昼寝にあてることができるので効率がよいのである。

TarakoPasta.jpg図書館までの道の途中、人気のあるパン屋が2軒ある。どちらにも行ったことがあるが、どちらかというと家に近い側のパン屋に行くことが多い。今日も帰りに菓子パンでも買って帰ろうかと思っていたが、店の外まで行列が続いているようであきらめた。もう1軒のパン屋も人がかなり入っているのが車から見えた。緊急事態宣言が出ているといっても、去年とは人々の受け止め方がかなり違うようである。状況としては去年よりはるかに深刻なはずなのだが、やはり慣れというのは恐ろしい。

夕飯はあっさりしたものですませたいということになり、たらこパスタをつくってみた。いつも通りのつくりかただが、あれこれ変わったことをするより、これはこのままが一番おいしいと思う。もう一品、コウケンテツ氏のレシピ動画を参考に冷蔵庫に残っていたごぼうを使ってマヨネーズ味のサラダもつくってみた(写真は撮り忘れた)。これもおいしくできたのだが、ごぼうの量が少なくてお通しみたいなことになってしまったので、近いうちにまたやってみたい。

近所でクマ出没

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日から、よい天気の日が続いている。今日も晴れて暖かかった。もう一日これが早く来てくれれば赤い月を眺めることもできたはずだが、どうも間が悪い。

昨日、今日と、うちのマンションのすぐ近くでクマの目撃情報が寄せられているようだ。特に、今日の夕方に目撃された場所はマンションのすぐ裏手になる。マンションの北側は小さい雑木林のようになっているが、そこに歩いてきてもおかしくない状況だ。2日続けて目撃されたのなら、見間違いではなく本当にいるのだろう。

このへんは周りを山に囲まれており、たまにイノシシが出ることがある。一昨年だったか、サルが出没したというニュースが流れたこともあった。しかし、近所にクマが出たという話は記憶にない。周りは山だといっても住宅地などで山林は小島のように散在する形になっており、クマのような大きな動物がマンションの裏手にまでやってくる可能性があるとはあまり想像していなかった。

さすがに出くわすようなことはないと思いたいが、しばらくは少し気をつけることにしよう。

月食は見えず

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は在宅勤務にすることにし、大学院生とのセミナーや研究のための計算を家でこなした。先日提出した雑誌原稿のゲラが届いたのでそのチェックもする。根を詰めてやっていたら結構疲れてしまった。

夜、家族4人で車に乗って少し東の空が開けているところまで移動してみたが、雲が厚く垂れ込めていてどこに月があるのかも全く分からない。フロントガラスにもたまにポツポツ水滴がつく始末で、これは到底無理だとすぐ引き返した。昨日だったら多分何とかなっただろうし、天気予報によれば明日も多分大丈夫そうなので、何ともタイミングが悪かった。この手の天体ショーはたいていこんなものである。

次は11月19日に、ほとんど皆既月食に近い状態まで欠ける部分月食があるようだ。予報によれば、その後も1,2年に1回あるいは2回くらいのペースで月食が起きる。ちょっと目を引くのは、2028年の大晦日から2029年の元日にかけての夜に皆既月食が起きるとされていることだ。そのころの日本が平穏無事であれば、きっと盛り上がることだろう。

月食の思い出

| コメント(0) | トラックバック(0)

どんよりとした雲は朝のうちだけで、お昼からは晴れ間が広がった。明日は皆既月食があるらしいが、今日の晴れが明日の夜まで持つだろうか。天気予報では、ちょうど明日の日没のころから曇ることになっているようだ。

子どものころ、天体観測が第一の趣味だったとき、皆既月食は一大イベントだった。三脚に一眼レフカメラをセットし、月の動くコースを見定めて画角を決める。そして月が欠け始めたら、10分に1回くらいの頻度でシャッターを切る。このとき、フィルムを動かさないようにレバーを空回しすることで、多重露出をするのである。うまくいけば、かけ始めから終わりまで、月が連続して写った1枚が撮れる。ほんの少しでもカメラを動かしたらアウトだ。たった1枚の写真を撮るために、寒い真夜中に小学生が何時間も起きて粘っていたのである。何時何分何秒にシャッターを切ったかも、震える手でノートに書き付けたりしていた。よくまああんなに頑張れたなと思うが、ああいうふうに一人で黙々と作業をするという経験も、そんなに無駄なことではなかったという気がする。

もし明日晴れていたら、当時のことを思い出しながら赤い月を眺めよう。

講義で少し消耗

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は天気がよくて気温も高かったが、今日はまた梅雨空に戻った。

月曜なので午後に線形代数学の講義と演習。先週から完全にオンラインの形式に移行している。対面でないと教室に行くこともないから体力的にはだいぶ楽なはずだが、それでも2コマやると結構疲れてしまう。特に今日は時間が少し足りなくなって急いでしゃべったので、それでいつもより消耗したのかもしれない。

6時半過ぎに帰宅。

OilSardinePasta.jpgこの週末も遠出はなし。午後に車で15分くらいのところにあるパン屋まで足を伸ばしてみたが、すでにほとんどのパンは売り切れていた。ちょっとおいしいと言われているような店は、少し頑張って早めに行かないとダメなようだ。

夕飯はまたオイルサーディンのパスタをつくった。前につくったのは3月だ。レシピ動画をいろいろ試すようになった中で、もしかしたらこれが一番登板回数が多いかもしれない。缶詰はとにかく常備しておけるので、食材をさほど用意していないときでも何とかなる。また、上の子が喜んで食べてくれるというのも大きい。今後も1,2か月に一度くらいはやることになるだろう。

雨の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨入りも早かったが、もう梅雨の終わりのころのような天気だ。今日は朝から雨で、午後はずっと激しく降っていた。夜になり雨は峠を越えたが、それでもまだ降ったりやんだり。予報によれば、夜半過ぎにまた強くなる時間帯があるようだ。ほかの地域も豪雨になっているところがあちこちにあるから、明日はどこかの水害のニュースが流れるかもしれない。年々、温暖化のペースが上がっているようで、本当に自分の子どもの世代が大人になったころはどうなっているのだろうと心配になる。

明日はまた在宅勤務にする予定。

PorciniPasta.jpg勤務先から、支障がない日は自宅勤務とするようにという通達があり、今日は家にいることにした。もちろん勤務している扱いなので、日中はほとんど自室にこもり、大学院生とのオンラインセミナーや締切の迫った原稿書きなどをしていた。

お昼にポルチーニのクリームパスタをつくってみた。上の子がクリーム系のパスタもキノコのパスタもいやがるので、こういうのは最近なかなかつくれないのである。前はよくやっていたのだが、最近は1年に1回か2回という頻度だ。今回は賞味期限の切れたクリームの残りを使ったが、普段よりは量が少なく、クリームっぽさは控えめになった。さらにちょっと煮詰めすぎたきらいもある。悪くはないのだが、もう少し水分が残っている方が自分としては好みだった。とはいえ、ポルチーニの濃厚な香りをたっぷり楽しむことができて満足だった。

明日は出勤する予定。

完全オンライン

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜も土砂降りの時間帯があり、ザーッという音に混じってゴロゴロと雷の鳴る音も聞こえた。5月中旬に梅雨入りしたというのも異常だが、初っ端からこういうエンジン全開の降り方をするというのも、普段の年ならあまり見ないように思う。これは今年の夏は相当厳しい暑さになりそうだ。

これまで対面とオンラインのハイブリッド形式で授業をしてきたが、今日からは完全オンライン。もっとも、これは昨年度ずっとやっていたから、むしろ慣れているとも言える。特に大きな混乱もなく終わった。またいつ元の状態に戻せるか分からないが、そんなにすぐではないだろう。

AsagaoGerminations2.jpgAsagaoGerminations1.jpgアサガオの種を植木鉢にまいたのが6日前だが、今朝見ると3つの鉢すべてから芽が出ていた。去年は種の向きが悪くて根っこから生えてくるものがあったが、今年はどれも問題がなさそうだ。それぞれに3粒ずつまいたのだが、早々に間引いてしまってもよいだろう。

アサガオの隣にはミニトマトの種をまいた植木鉢もあるが、こちらはまだ全く反応がない。古い種なので、もしかしたら種が死んでいるのかもしれない。まだ分からないので、もう少し様子を見てみよう。

今日は昼過ぎから雨になったのだが、3時頃に土砂降りになった。そして驚いたことに、今日から梅雨入りだと発表されたらしい。例年、自分の誕生日前後という認識なのだが、5月の中頃というのは異常な早さというべきだろう。つまりこれは、サウナのように暑い日が続く時期がそれだけ長いということなのかもしれない。

緊急事態宣言

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休明けからはだいぶ暖かくなったが、今日はいよいよ「暖かい」を通り越して「暑い」とはっきり感じた。勤務先の自室にいたら服がまとわりついてだんだん不快感が増してきたので、短時間ながら冷房を作動させてしまった。まだ5月中旬である。今年の夏もきっとひどい暑さになるに違いない。

広島も緊急事態宣言ということになったので、公共施設や店舗などもこれからしばらくは休止したり営業を短縮したりするところが増えるだろう。これで何とか少し落ち着いてものだ。

広島は少し前まで、大都市のあるほかの都道府県より感染者の増え方は幾分緩やかだったのだが、ここへ来て急激なペースで増え始めた。昨年の12月も一時はかなり深刻な状況になっていたが、今はあのときよりもっと悪い。今回は、身近なところで感染したという話をどんどん聞くようになった。研究室の学生が陽性になったという同僚の先生もいたし、自分の住む寮に感染者が出たため濃厚接触者となったから登校できないという学生もいた。そして今日、娘が通う小学校でも陽性の人がいたということで、明日は臨時休校になってしまった。ウイルスはもうすぐそばまで来ており、いつかかってもおかしくないところまで来ているように思う。勤務先での授業は原則として全部オンラインに移行することが決まったが、前期はもう対面に戻すのは難しいだろう。

当分は少々不安を抱えた状態で生活することになるが、こうなってしまったからには仕方がない。波が静まるまでうまくやり過ごせることを祈ろう。

長い連休があり、それが終わってもまたすぐ土日があってどうもペースがつかめなかったが、やっと今日からは平常モードに戻れる。今みたいに遠出ができない状況では、休日が長く続くとかえってリズムが乱れてあまりよくないような気がする。ときどき一日ポンと挟まるくらいがちょうどよい。

今日は2週間ぶりに授業があった。幸い、特に大きな混乱はなく終了。4回目なのでさすがにこちらも学生側も少し慣れてきた気がする。ただ、問題は感染の拡がりだ。オンラインでも配信しつつ原則は対面という形をとっているが、これがいつまで続けられるか。今の様子では、見通しはあまり明るくはなさそうだ。

AsagaoMinitomatoSeeds.jpg五月晴れの一日だったが、今は行楽に出かけるわけにはいかない。ただ午前中に図書館に行き、午後は車のディーラーのところで半年に一度の点検を受けてきた。気温は20度台後半まで上がり、日なたに駐車しているとどんどん車内が暑くなってくる。またこの時期が始まった。

夕方、ベランダでアサガオとミニトマトの種まきをした。アサガオは3年前からやっているが、昨年は複数の品種を同時に育てるということにはじめてトライしてみた。3種のうち1種は根っこが逆さまに生えてきてしまい、結果的に育つのが遅れてしまった。どうも土の中に置く種の上下も気にしなければいけなかったようだ。今年は何とかうまくいってほしい。

古い種もあるので、まずは発芽してくれるかどうかだ。水やりを欠かさないようにしよう。

久しぶりの出勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休は一昨日までだったが、昨日は妻が歯医者に行くため下の子の面倒を見ている必要があり、実は休みをとっていた。だから今日が9日ぶりの出勤である。お盆や年末年始でもないのに、こんなに長く出勤しなかったことははじめてかもしれない。去年の今ごろも出勤しない期間があったが、あれは家を出なかっただけで、形としては在宅勤務ということになっていた。

もっとも、ここへ来てまた状況はかなり悪くなってきた。広島はほかの都市に比べると人口の割には感染者の増え方が緩やかだったが、さすがにもう耐えられないのではないか。当面は予断を許さない状況が続くだろう。来週はこれまで以上に人との距離や会話に気を遣う毎日になりそうだ。

不安定な天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の不安定な天気はまだ続いていたようで、朝方はひどく寒かった。午前中のある時間帯はかなり激しく雨が降ってきたが、ちょうどそのころに拡声器で話す音が聞こえてきた。ベランダから外を見ると、交差点の近くで傘を差した人たちが集まっているのが見える。どうやら、この秋までに行われるはずの衆院選に立候補を予定している議員が演説をしているようだ。こんな冷たい雨の中をご苦労なことである。

天気は午後から徐々に回復し、夕方は青空が戻ってきた。上の子は近所の友だちと約束があって公園へ。妻もそれについていったので、自分は下の子と留守番をしていた。

CreamPasta.jpgカレンダーの上では今日は平日だが、勤務先が今日を休業日と定めており、家で過ごした。上の娘の小学校はもちろんカレンダー通り。今日は弁当を持って行って食べる日ということになっていて、張り切って朝から起きてきていた。本当はその弁当を持って近場に遠足に行く予定だったようなのだが、また感染が広がってきたということでそれは中止。広島は人口の割には持ちこたえていたのだが、さすがに厳しい状況になってきたようだ。

お昼にベーコンとマッシュルームのクリームパスタをつくってみた。参考にしたのはリュウジさんのレシピ動画。上の子はマッシュルームが大の苦手で、クリームパスタも好きでないというので、こういう留守のときにしかできないのである。特に戸惑うところもなく、なかなかおいしく仕上げることができた。またやりたいが、今日のように上の子がいないときを狙うしかないだろう。

忙しい一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は忙しかった。セミナーと会議があり、残りの時間で演習の採点をする予定だったが、この採点が思っていたよりずっと手間がかかり、夕方になっても終わらない。焦ってやっていたら、もう一つ別のセミナーをオンラインでやることになっていたことを完全に忘れてしまい、学生からの連絡まで全く気づかなかった。採点の方も外が暗くなるまでかかり、すっかり消耗してしまった。

明日は祝日で、その次の金曜日は本来なら平日だが、実は勤務先では今年この日を休業日と定めている。つまり、明日から丸々1週間も休みなのである。もちろん続けて休めるのはいいこともあるのだが、仕事を分散させることができないのでどうしても忙しくなってしまう。休み明けもだいぶ仕事がありそうなので、大変に違いない。ともあれ、疲れたので明日はゆっくりしよう。

授業の録画映像

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜日なので授業の日。3回目となるとこちらも学生も慣れてきて、さすがにトラブルは少なくなってくる。その分緊張感がなくなってくるから、こういうときにうっかり変なことを言ったり書いたりしないように気をつけないといけない。

授業を終えて部屋に戻ってくるとレコーディングしたばかりの録画映像をアップロードするのだが、どうも音声が聞き取りにくいことに気づいた。おそらく教室にいる学生のためにマイクを使っているため、声とその音を両方拾ってしまっているのだろう。やはり、対面とオンラインを同時並行で行うというのはかなり難しい。

今日もよい天気。そろそろ夏の服の準備をしないといけない。

Broccoli.jpgKaraage.jpg3時頃に家族で出かけた。うちが住む地域は参議院議員の辞職に伴う補選があったので、まず娘が通う小学校で投票をすませる。それから図書館へ。帰りに手芸店に立ち寄って布を少し買い、5時頃帰宅した。

昨日に引き続き、今日も台所に立った。今日は唐揚げ。鶏肉続きなのでどうかと思ったが、妻や娘がかまわないというので、最近見かけたレシピ動画のやり方を試してみることにした。味つけは醤油・酒・ニンニク・ショウガといたってオーソドックスだが、衣に米粉と片栗粉を混ぜて使うという。それから副菜として、コウケンテツ氏のレシピ動画にあった焼きブロッコリーもやってみた。

どちらもおいしくつくることができ、家族からも好評だった。ただ唐揚げをつくるときは油をどうしてもケチってしまい、いつも揚げ焼きのようなことになってしまう。そうすると鍋底に衣の一部がくっついてしまい、どうも見栄えが悪くなる。まあもうこれは仕方がないと割り切るべきなのかもしれない。

車内で会議

| コメント(0) | トラックバック(0)

子どもが少し体調を崩したので、朝のうちに病院へ行く。本当はそれを終えて出勤し、午前中の会議に間に合うつもりだったが、病院の順番待ちの時間が思いの外長く、会議の開始に間に合わなくなってしまった。会議といってもオンラインだし、報告事項を聞いている時間が長くてその間は発言することはない。そこで勤務先に到着するまで、スマホで参加することになった。一昨年までは、車の中に会議の音声が鳴るなどということなど考えもしない状況だった。

日中は来週の授業の準備などをして過ごし、普段通りの時間に帰宅。幸い、子どもの体調はほぼ回復していた。

折紙の再開

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ夜になると冷え込む日が続いていたが、今夜は少しましなようだ。日中も、ジャケットの下にニットを着ていくのはもうやめた。じきに、ジャケットどころか長袖も着ていられない季節がやってくる。

しばらく中断していたが、昨夜からまた折紙を再開した。子どもが寝静まってから自分が寝るまでのわずかなひとときが作業時間である。ただ、時間を割くことがますます難しくなっているため、運よくフィニッシュまでたどり着けるとしても、かなり先のことになりそうだ。気長に少しずつ進めよう。

また授業の日が回ってきた。前回は今年度初めてということもあって小さなトラブルがいろいろ続いてしまった。今日は同じ轍は踏まぬよう手順をよく確認していったので、前に比べれば少し落ち着いてできた気がする。ただ、やはり対面とオンラインを同時に進めるというのは相当難しい。今自分がやっていること、話していることがどう聞こえどう見えているか、両方に気を配るというのは至難の業だ。

今日はまあまあうまくできたかと思っていたが、部屋に戻ってレコーディングを確認してみると、音声が途中で極端に小さくなってしまってよく聞こえない状態になっていた。やはりまだトラブルゼロというわけにはいかないようだ。やっぱり対面かオンライン、どちらかだけという方がだいぶ楽なのは間違いない。

バジルが発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

GerminationBasil.jpg午前中、妻と上の娘が歯医者に出かけたので留守番をしていた。二人が帰ってきてみんなでお昼を食べたあと、今度は近くの児童館の見学会に行くために妻と上の子がまた出かけていく。今日はひたすら下の子と留守番ばかりしている日だった。

3日前に種をまいたバジルと大葉だが、今日の夜に観察したら、バジルの種がいくつか発芽しているのを見つけた。今朝見たときは気がつかなかったから、今日のうちに出てきたようだ。種まきから3日というスピードはかなり順調な方である。この調子なら、プランターに植えつけるところまでは問題なく行けるだろう。

大葉の方は、現時点ではまだ発芽したとはっきり確認できたものはない。もうしばらく様子を見ていこう。

演習答案の採点

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の午後から降り出した雨が、まだ朝方は残っていた。

今日は、昨日実施した演習の採点がメインの仕事。演習の答案用紙をにらんで赤ペンでマルをつけるのは、かなり久しぶりのことになる。去年はすべてオンラインだったため、アップロードされた答案ファイルを画面上で見て点をつけていたのである。しばらくやっていると、やっと以前の感覚が戻ってきた。もっとも、今回はオンラインでの参加者もいるため、両方のやり方に対応しなければいけない。これに慣れるには、まだしばらくかかるだろう。

採点作業は、夕方までに無事終了。帰るときはもう雨はあがっていた。

いよいよ今日から担当する授業が始まる。毎年受け持っている講義と演習なのに、今年の緊張感はかなりのものだ。まず一昨年までとは世界がすっかり変わってしまった。さらに、何もかもがイレギュラーだった昨年度とも違う。去年は完全にオンラインだったが、今年は対面でやりつつオンラインでも配信しなければならない。さらに感染状況が悪化すれば、完全オンラインに移行することもあり得る。常にいろいろなことを同時に考えて事を進めなければならない。こんなに難易度の高い授業ははじめてだ。実施に向けて段取りをよく反芻し、頭の中でシミュレーションをして臨んだが、それでも何かトラブルが起きる覚悟はしていた。

最初の講義は、概ね考えていた通りに進められた。タブレットの画面をプロジェクタに映すとともに配信も行い、オンラインでの参加者の反応も確認しながら進める。タブレットで資料を見せつつ、例題の解説などでは実際に書き込みをすることで、ホワイトボード時代の要素も残す。心配されたネットワークの障害も起きず、予定していた内容を紹介することができた。

しかし次の演習はいくつかアクシデントがあった。まず、画面の同期ができていないのに同期していると思い込んでしゃべっていた時間が1分ほどあった。二つ目に、配布するつもりだったプリントを持ってくるのを忘れてしまい、共同担当の先生に見てもらっている間に大急ぎで自室に戻るはめになった。ところが、実は部屋に忘れ物はしていなかった。プリントは持ってきていたのに、なぜかそれに気づかず忘れたと思い込んで往復してしまったのだ。何とも間抜けである。さらに、オンラインの聴講者にはウェブ上で解答を提出してもらうはずだったのに、その提出先がちゃんと設定できていないという失態もあり、演習終了後に大慌てで対処することになった。

やはり初回はどうしてもこういうことになる。まあそれでも何とか乗り切ったのでホッとした。来週はもう少し落ち着いてやりたいものだ。

図書館と映画館

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も昨日に続き、雲一つない快晴の一日。午前中のうちに図書館に行ったが、帰り道の道沿いにある2軒のパン屋は、どちらもびっくりするような行列ができていた。この陽気に誘われてかなり人出が多くなっている。この様子では、広島で感染者が増えるのも時間の問題かもしれない。

いったん帰ってお昼をすませたあと、上の娘を車に乗せてまた出かけた。去年大ヒットしたアニメ映画をどうしても見たいとせがむので、近くのアウトレットに入っている映画館に連れていったのである。さすがにもうロングランも終盤で、館内はガラガラだった。上の娘にとって映画館で映画を見るのはこれがはじめてだ。まあ家でテレビを見るのはちょっと違うということが分かっただろう。そういえば自分が子どものとき、こうやって映画館に初めて連れて行ってもらったのは何の映画だっただろうか。

終わるとすぐ車でまっすぐ帰宅。天気がよいのは今日までで、明日は午後から下り坂らしい。

Planters.jpg今日は朝から学生や同僚の先生と約束が4つもあり、夕方までかなり忙しかった。来週からいよいよ授業が始まるが、対面形式でありながらオンライン配信もするというハイブリッドなので、うまく回るか非常に心配だ。準備はしたつもりだが、どうなることか。

昨日のことだが、だいぶ暖かくなってきたので、ベランダのプランターを整備した。今年も、バジル・大葉・イタリアンパセリをやるつもりでいる。土はいつもハーブ用とうたっている商品をネットで注文していたが、そこまで頑張ってもあまり生育には大きく影響はしないように思えてきたので、今年は近所のホームセンターで買ってきた安い土にした。ただ、土を入れたあとに一番小さいプランターをうっかり倒してしまい、きれいに敷き詰めた鉢底石が少し乱れてしまったのが心配。

新しい掃除機

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妻が歯医者で少し時間のかかる処置を受けることになっていたため、休みをとって家で下の子の面倒を見ていた。上の子は2年生として昨日から学校に行っているが、まだ授業は始まっておらず、朝のうちに戻ってくる。今度の先生は、この春新規採用された人らしい。最初は先生の方が慣れていなくて大変かもしれない。

先週、急に我が家の掃除機が壊れてしまった。電源を押しても、うんともすんとも言わないのである。放っておくとたちまちほこりや髪の毛がたまっていくので、掃除機が使えない状態が長く続くのは避けたい。そこで、これを機に新しいものを買うことにした。掃除機というと紙パックが装着された本体が後ろからペットのようにくっついてくるスタイルを思い浮かべてしまうが、今はスティックタイプの方がメインストリームになっているようだ。ラインナップを調べるまでちっとも知らなかった。

今日注文して製品が届いたので、子どもが寝静まってから妻とセッティングしてみる。音が出るから今夜は無理だが、明日以降、これを使って床を少しでもきれいにしよう。

大阪の感染状況

| コメント(0) | トラックバック(0)

ガイダンスの類いは昨日までに終わったが、履修に関して面談をする必要がある学生が何人かおり、今日はそのうちの一人とオンラインで面談を行った。残りの人も今週中にはオンラインで話ができる見込み。

今日は4年生ともオンラインで少し話をしたが、学生のうちの一人が現在、企業インターンで大阪に滞在しているという。インターンはほどなく終了するということで、普段なら何も問題はないのだが、ここ数日の大阪の爆発的な感染者の増加を見ていると、ちょっとどうしたものかと思ってしまう。学生が広島に戻ってきてからも、念のため1週間くらいはオンラインで会うようにした方がよいのかもしれない。

広島は幸い、今は感染者が少ない状況を保っているが、関西でこれほど状況が悪くなっていれば、いずれこちらにも影響が出てくるのは間違いないだろう。もうこの状況は、もしかしたら1年や2年という話ではないという気もしてくる。10年20年というスパンで感染が続き、残った人間は何世代かかけてそれに適応した生活に変わっていく。そういう想像も、それほど荒唐無稽ではないのかもしれない。

ガイダンスの日

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日は新入生のためのガイダンスがあったが、今日は2年生と3年生のためのガイダンス。2年生ガイダンスについては、例年なら一つの部屋に集まってもらい、教務関係や学生生活の説明、研究室の紹介、履修指導などを行うのだが、もうそんなふうに人が集まるスタイルはもう無理だ。部屋を二つに分けたうえ、ほとんど説明資料はウェブ上に置いて各自で読んでもらい、教員紹介も研究室ごとに教員が入室して簡潔に行うという形になる。一方の3年生のガイダンスは、基本的にはオンデマンド形式で行われた。

これで年度初めのガイダンス関係は一通り終了。あとは学生との面接をいくつかこなせば、来週からはいよいよ授業だ。今年度は今のところ、対面とオンラインのハイブリッドスタイルで行うことになっている。トラブルが起きないよう、もう一度手順をよく確認しておこう。

土曜日だったが、少し早いお昼をすませると出勤した。今日は新入生のガイダンスがあり、チューターとして参加しなければならなかった。ガイダンスを土曜日に行うというのは、今年が初めてだ。いろいろな行事が立て込んでいて、こうするしかなかったということなのかもしれない。

ガイダンスといっても、例年のように大教室に1年生を全員集めて長々とあれこれ説明するというようなことはできない。少ない人数に分けて間隔を開けるように座ってもらい、資料のほとんどは各自ダウンロードして読んでもらうということにして、極力短く切り上げる。ただ学生一人一人に簡単な自己紹介をしてもらうことだけは行った。昨年は学生同士が実際に顔を合わせる機会も作れないままオンライン授業になったことを考えれば、簡単でもこういう時間をつくれただけでもよしとしなければならないだろう。

2時前にはガイダンスは終わった。

暖かい春の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

すっかり暖かくなった。桜も散ってしまったものが増えてきている。勤務先では今日入学式があり、親子連れらしき人々が正面階段のあたりにたくさんたむろしていた。昨年は中止したので、2年ぶりに見る光景だ。今年も予断を許さない状況ではあるが、どこまで今の予定の通りにできるだろうか。

午前中は大学院生とのセミナー。このところオンラインでやっていたが、今日は久しぶりに直接会って行った。午後は自分の研究に関する計算のほか、最近頼まれた原稿執筆を少し進めたりしていた。

6時半頃帰宅。今はだいたいいつもこの時間に帰っているが、1か月くらい前と比べるとずいぶん明るくなった。そろそろ車のライトをスモールにしてもよいかもしれない。

新年度

| コメント(0) | トラックバック(0)

2021年度が始まった。初日は午後から研究室に所属することが決まった4年生との顔合わせがあり、担当する学生も決まる。今年度はどんな1年になるか予想もつかないが、少々のアクシデントや予想外の出来事はあったとしても、最終的にはうまく着地できるようにことが行ってほしいものである。

6時半過ぎに帰宅。詰パラとプロパラが両方同時に届いていた。

昨日は黄砂が飛んでかなり視界が悪かったが、今日は少し山の緑が戻ってきた。桜は満開の時期もそろそろ終わりで、散り始めているものも多い。

今日は勤務先で主に片づけ作業をしていた。うずたかく積み上がった紙の束を一つ一つ見ていって、とっておくものといらないものに分ける。本や論文を棚の所定の位置に戻す。捨てるべきものを結わえる。掃除機をかけて床のほこりを取る。あれこれやって、部屋の中は少しましな状態になった。人が見たらまだ片づけ前ではないかと思われるかもしれないくらいの状態だが、これで新年度もしばらくはやっていけるだろう。

2020年度が終わる。勤め始めてから、いやそれより前の時期も含めて、これほど異常な1年はなかった。新年度はいったいどうなるのだろうか。今年度よりは少し元の状態に戻れると思いたいが、ここ数日はまた感染者がどんどん増えてきているし、落ち着くことなど当分は期待できないだろう。少なくとも外出時はいつもマスクをする生活は、これからもずっと続くに違いない。己と家族の健康を守りつつ、何とか切り抜けていこう。

別れの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

雨雲がすっかり通り過ぎ、また春の陽気が戻ってきた。それと一緒に、黄砂も飛んできたようだ。勤務先から見える山々が、今日は少し霞んでいた。

妻と娘は、朝のうちに小学校に出かけていった。1年生のときに担任だった先生がほかの小学校に移られるというので、同じクラスの子とその親御さんで都合がつく人たちと一緒にお別れの挨拶に行ったのである。新聞に出た人事異動一覧には名前がなく、離退任式のときも該当者ではなかったのに、そのあとの「追加」の人事で急に決まったとかで、別れの挨拶をする機会がなかったのだ。何か事情があったのかもしれない。娘も好きな先生だったのでちょっと残念だが、仕方がない。春は別れの季節である。

酢豚をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Subuta.jpg朝から本降りの雨。9時半に予約していた床屋に行って散髪をしてくる。このところ土日に予定が入って出かけられない日が続いており、晴れていれば今日は久しぶりに遠出することもいいのではと考えていた。しかしこの雨では断念せざるを得ない。どうも週末になると天気が崩れる日が多い気がする。この降り方では、桜もだいぶ散らされてしまっただろう。

仕方がないのでほとんどの時間を家で過ごすことになる。妻と上の娘はチョコレートケーキの製作にトライしていた。こちらは夕飯を担当することになり、久しぶりに酢豚をやってみることにした。5年くらいに一度やったきりで、そのときもあまりうまく行った記憶がない。今回は、リュウジのバズレシピで紹介されていた動画を参考にしてみた。自信はなかったが、できてみるとかなりうまく仕上がっており、おいしくいただくことができた。これなら、今後定番レパートリーに加えてもいいかもしれない。

VongolerRosso.jpg桜もようやく満開になった。9時から会議だと思い急いで家を出たが、着いてからメールをよく見たら、今月だけは9時半開始とのこと。急いで損をした。その後、大学院生とのセミナーを行い、午後からTH大で行われた小シンポジウムに参加。もちろん、すべてオンラインである。

帰宅後、アサリを買ってあるから何かつくってほしいと言われたので、タコ入りのボンゴレ・ロッソをつくった。イカも入れたらペスカトーレと呼ぶのがふさわしいように思うが、アサリとタコだけではこう呼ぶべきだろう。トマトソースベースだと失敗する可能性がほとんどないから、安心してつくれる。

それにしても、このところ、スーパーでアサリを買うとやたらにたくさん入っている。先日、上の娘と回転寿司の店に行ったときも、味噌汁を頼んだらアサリが山盛りのようになって出てきた。よほど豊漁なのかと思ったが、もしかしたら飲食店で消費する分が大きく減ったためにこちらに回ってきているのではないだろうか。飲食店の全国的な苦境を考えれば、十分あり得る話だ。

予想はしていたが、やはり今日は手足が筋肉痛。幸い、思っていたほどひどくはなかった。

勤務先にはいつも通り出勤。いよいよ年度末も押し詰まってきて、来年度をどう回していくかまじめに考えなければいけない時期になった。とりあえず、新年度になる前に少し居室をきれいにしなくてはいけない。とりあえず、部屋の隅に積まれている段ボールを解体して縛り、ゴミとして出してきた。あとは不要になった書類やチラシの類いを捨てなければいけないが、段ボールを捨てる作業だけで疲れてしまったのでまた今度。筋肉痛のあるうちは無理に身体を動かすこともない。

卒業式

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、日付が変わるころにネットワークが一時切れていたようで、IPアドレスが動いてこのページに接続できなくなってしまっていた。対処したのが今日の帰宅後の6時半過ぎだったので、18時間くらい見えていなかったことになる。せっかく昨日単行本の話を書いたのに、何ともタイミングが悪い。ちょくちょく途切れるのがルータのせいなのだとしたら、そろそろ新調してもいいのかもしれない。

昨日はずいぶんと肌寒い一日だったが、今日はまた春の陽気が戻ってきた。午前中に卒業式が行われたが、今年度も昨年度と同じく、各研究室の代表の学生だけが式典で卒業証書を授与され、残りは各研究室で渡されるというスタイルになった。来年の今ごろがどうなっているか分からないが、こういう形式が続くことは十分考えられる。

明日は休みを取って、先日計画した山登りに行く予定。

時差ボケ状態

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は娘の発表会が朝からあったり、夕方にはその娘を寿司屋に連れて行ったり、普段と違うことをしてちょっと疲れたので、今日はのんびりするつもりでいた。朝いったん目が覚めたものの、せっかくだからもうちょっとまどろんでいようとまた布団をかぶったら、次に気づいたときは10時過ぎ。さすがに惰眠を貪りすぎた。しかもこうやって起床時間がいつもより遅いと、かえって調子が悪くなることが多い。ちょうど時差ボケのような感じだ。今日も頭痛があり、一日を通して調子は今ひとつだった。若いころは、日曜日には12時まで寝ているということも珍しくなかったが、もうそういう年ではないということを自覚する必要がある。あまり起床時間は変えない方がよい。

お昼過ぎに図書館へ。頭痛は夕飯のころにはだいぶよくなった。夜、出版のお祝いにと妻が小さなシャンパンを開けてくれた。

今日は上の娘が昨年の夏から通い始めた新体操教室の発表会があった。会場は通っている小学校の体育館である。朝9時に娘を送り届けたあといったん帰宅し、1時間後くらいに残りの家族でそろって出かけた。本来なら12月にも大会やコンクールのようなものが予定されていたのだが、コロナウイルスの影響で諸々の行事は中止になり、最後に残ったのはこの発表会だけ。これだけでも、こうやって何とか行うところまでこぎ着けるのは大変だっただろう。

会場の体育館は昨日卒業式をやったばかりで、入口にはまだ紅白の花飾りが残されていた。発表会は10時半頃からで、オープニングから柔軟体操、個人演技、団体演技などが披露された。参加している子は20人くらい。発表会用にそれぞれの家で装飾を施したレオタードを着ているのだが、どの衣装も気合いが入っている。ほとんど小学生の子ばかりで、うちも含めてまだ習い始めて日が浅い子もいるが、それでもみんな演技を覚えてよく頑張っていた。

お昼頃家に戻る。夕方、頑張ったご褒美に何が食べたいと娘に聞くと、寿司を食べに行きたいとのこと。ただ、下の子がむずがると親のどちらかがゆっくり食べられなくなるので、今回は自分と上の娘の二人で寿司屋に行き、持ち帰り用の寿司を一人前買って帰るという変則的なプランに落ち着いた。たらふく食べさせたから、満足しただろう。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常・雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行・行楽です。

次のカテゴリは詰将棋・将棋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07