日常・雑記の最近のブログ記事

金星と木星

| コメント(0) | トラックバック(0)

VenusJupiter.jpg朝から仕事があり、いつもより少し早めに家を出る。今日も雲一つない快晴の天気。やはり1年のうちで天候が一番安定しているのは11月ではないか。晴れているだけでなく、気温も少し寒い程度で、落ち着いている。

保育園に行く前に買い物をする必要があり、普段よりは少し早めに勤務先を出たが、すでに外はほとんど真っ暗。かろうじて西の空に少し赤みが残っているくらいだった。ちょうどそのあたりに明るい星が二つ出ている。あの明るさなら、金星と木星に違いない。惑星の中でも特に明るい二つがこれだけ近くにいると、ひときわ映える。

そういえば、惑星が惑星を掩蔽するという天文現象は相当珍しいはずだが、次はいつ起こるのだろうか。家に帰ってから調べてみたら、何と2065年とのこと。しかし、そのあとは2067年、2079年、2088年と比較的頻繁に起きるらしい。一方、一番最近に起こったのは1818年だそうで、今は247年もの空白期間の最中ということになる。自分には縁のない天文現象だということが分かった。

午後に補講

| コメント(0) | トラックバック(0)

予想通り、今朝は寒かった。いよいよ秋も深まってきたようだ。あたりの木々はすでに紅葉が進み、すっかり葉が落ちてしまったものも目につく。もう冬はそこまで来ている。

先週は出張で休講にしてしまったので、今日は午前中の通常授業に加えて午後に補講を行った。正規の時間ではないので出席者が少ないかもしれないと思っていたが、行ってみると午前中とそれほど変わらない。来週は中間試験なので、演習問題の解説に時間を費やす。何とかこれで遅れていた分を取り戻した。

PorkRucola.jpg天候は回復したが、昨日の生暖かい気温から一転、今日は大きく気温が下がった。最高気温が出たのが夜中で、日が昇ってもどんどん冷え込んでいくのである。お昼過ぎに卒業アルバムの写真撮影があって建物の外に出たが、あまりの肌寒さにびっくりしてしまった。夜になっても気温が下がり続けているので、明日の朝はかなり厳しく冷え込みそうだ。

今日は上の娘のリクエストもあり、豚肉のソテーをつくってみた。つけあわせは、ジャガイモとルッコラのサラダ。もちろんルッコラは、ベランダのプランターで栽培しているものだ。これがメインの肉と相性がよいような気がする。ソテーのソースはバルサミコ酢、醤油、おろしニンニク、バターでつくっている。サラダの方は、バターとマヨネーズで味をつけた。まあまあおいしくできたように思う。

不安定な天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月はずっと天気のよい日が続いていたが、今日は朝からどんよりとした空模様。日が昇る時間になってもまだ薄暗く、妙に生暖かい風がふわっと吹いてくる。やがて強弱を変えながら雨が降り始めた。不安定で落ち着かない降り方だが、雨量はさほどでもなく、午後にはやんでしまった。

先週は火曜日からずっと出張していたので、久しぶりの出勤。いきなり今週から、教職科目の担当が始まった。月曜日はさらに来月から大学院の講義も始まるので、結構忙しくなる。まあぼちぼち頑張ろう。

久しぶりの折紙

| コメント(0) | トラックバック(0)

泊まりがけの出張が終わったあとは少しゆっくりしたい。今日は一日中家で過ごしていた。妻は午後から上の娘を連れて街中まで出かけたので、まもなく生後2か月になる次女と二人で留守居役を務めていた。

せっかく時間ができたので、久しぶりに折紙を少しやっていた。今年は2月にシロクマを折ってから、全くできなくなってしまっていた。時間的にも精神的にも、とにかく余裕がないのである。しかし生活に潤いを与えるためには、やはり趣味の時間は欠かせない。子どもの出生という一大イベントも終わり、今月の2つの講演もどうにか終了して、やっと一息つけるという気分になった。まだまだイベントやタスクが目白押しで当分忙しい状態が続くのは間違いないが、今後もちょっとした時間の隙間を見つけて少しずつやっていきたいと思う。

研究集会最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。今朝も渡辺通のバス停まで歩く。昨日より1本早い便に乗ったが、Q大に着いた時刻は昨日と大して変わらなかった。道路が日常的に混雑していて、時刻表通りに着くことはあまりないようだ。

今日も午前二つ、午後二つの講演を聴く。自分自身のものも含め、今回は12の講演すべてが黒板発表だった。少々手が疲れたが、いろいろ勉強になることも多く、有意義だったと思う。5時にすべてのプログラムが終わると、最後の講演者でもあったG大のTさんと博多駅まで移動。道中、数学の研究に関していろいろとアドバイスをいただく。これだけでも、今回来たかいがあったというものだ。

Tさんと駅で別れたあと、土産物屋であれこれ買ってから7時半発の新幹線で広島へ。家にたどり着いたのは9時20分頃だった。今月二つ目の出張もこれで無事終了。次の出張は年明けになる。さすがに疲れたので、この土日はゆっくり過ごそう。

研究集会二日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会二日目。今日は昨日よりぐっと冷え込んだ。昨日、天神のバス停からバスに乗ったらずっと立つはめになったので、今日はあえて反対方向へ停留所一つ分の距離を歩いてみる。一つ前のバス停から乗ろうというわけだ。この作戦はうまくいき、すでに残り少なくなっていた座席を確保することができた。

今日も講演は4つ。ここまで全員が黒板発表だ。先日の高知での研究集会でも、プロジェクタを使った講演は1つだけだった。結局のところ、やはりその場で書くという行為が、数学という営みには合っているのだろう。

プログラムがすべて終わったあと、バスで海岸のすぐそばの店へ移動して懇親会。7年前にも同じ店に来たのだった。2時間ほど会は終了。G大のTさんと数学の話をしながら天神まで戻る。別れてホテルに戻ったのは、昨日とほとんど同じ時間だった。

9時少し前にホテルを出てQ大行きのバスに乗る。天神にはいろいろなところがバスが集まってくるので、バス停もやたらにたくさんある。Q大へ行くバスの乗り場がなかなか分からず、しばらく右往左往してしまった。おまけに車内は思ったより混雑していて、Q大に着くまで40分ほど立ちっぱなし。車内で講演原稿の見直しをする計画は頓挫してしまった。バスは博多駅から出るので、駅周辺のホテルを選ぶのが賢いのかもしれない。

自分の講演は初日の一番最初。研究集会全体のトップバッターをつとめるというのは、もしかしたら初めてかもしれない。先週同じ内容を高知で講演したばかりだが、今回は予想もしていなかった大御所の先生が何人もお見えになっており、むしろ前回より緊張した。講演中はものすごく暑くなってきて、一時は汗がぽたぽたとしたたるほどになったが、ぐずぐずしていると時間が足りなくなると思い、ノンストップで話し続ける。11時半に講演は終了。正直なところ、あまりうまく話せた気はしないが、何はともあれ、一仕事終わってホッとした。

今日は自分のものを含め、全部で4つの講演があった。すべて終わったあと、G大のTさん、T大のTさん、F大のSさんと4人でバスに乗り、天神まで戻る。泊まっているホテルのすぐ近くにある餃子の店に入り、4人で飲み食いしながら歓談。9時頃に別れてホテルに戻った。

博多に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からまた出張。もっとも、今日は単なる移動日で、夜になるまでにとにかく現地に行きさえすればよいので、保育園の送り迎えまでは普段通りこなした。17時20分に家の前を出るバスに乗って出発。6時過ぎの新幹線に乗り、7時過ぎに無事博多に到着した。博多にやってきたのはおそらく2012年以来だ。以前はもう少し頻繁に訪れる機会があったように思うが、いつの間にかすっかり間隔が空いてしまっていた。

7時半頃に天神のホテルに入る。夕飯は近くで適当にすませた。明日はまた講演だが、今度はトップバッターなので、絶対遅れないように余裕を持って行こう。

95000

| コメント(0) | トラックバック(0)

95000.jpg昨日より雲は多かったが、今日も雨の心配のない一日だった。昨日買い物に出かけてみて一応次女も大丈夫と分かったので、今日も家族そろって昼過ぎに外出。宇品まで足を延ばした。海のそばにあるちょっとしゃれた店で台所用品を買うのが目的だったが、その店にはめぼしいものがなく、結局そのすぐ近くにある量販店で目的のものを購入した。その足でアルパークに回ってまた買い物。夕方に帰ってきた。

宇品で店に着いたとき、車のメーターを見たら、総走行距離がぴったり95,000キロだった。今の車に乗って早14年半。地球一周は約4万キロだから、もう少しで2周半というところまで来たわけだ。まあこれだけ乗れば、元は取れただろう。

衣料品の買い物

| コメント(0) | トラックバック(0)

相変わらず朝は寒かったが、天気は今日も晴れ。夏は殺人的な暑さだし、秋も9月、10月は台風や長雨に見舞われたりする。実のところ、気温も天候も一番落ち着いていて過ごしやすいのは、今の日本では11月なのではないか。雨が降る日もあるにはあるが、少なくともこの時季に大荒れの天気になったということはあまりないように思う。

次女も少しの外出には耐えられるようになったのではないかと思い、今日は衣料品を買いに車で20分くらいの店まで足を伸ばしてきた。抱っこひもで支えて店内をぐるぐる回っていたが、特にぐずることもなくおとなしくしていてくれた。この分なら、いろいろ準備をしておけば数時間程度の外出は大丈夫そうだ。

つるべ落とし

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝は寒かった。勤務先では短い会議に一つ出たほかは、自室で来週の講演の準備をしていた。日曜日の講演内容と基本的には同じだが、細部はもう一度見直して詰めておく必要がある。

6時過ぎに勤務先を出て保育園へ。もう外は真っ暗だ。すっかり日が落ちるのが早くなった。

冷え込む朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日、出張からの帰りにバスセンターで高速バスを降りたとき、ずいぶんと肌寒いのに驚いてしまった。高知と比べてそう感じるだけなのかもしれないと思ったが、昨日の朝に起きてみて、気のせいではなく本当に冷え込んでいることが分かった。出張中の3日間にずいぶんと季節が進んでしまったようだ。今朝もその寒さは続いており、寝室の窓は結露がびっしりついて曇りガラスのようになっていた。

今日は水曜日で、本来なら担当する線形代数学の講義がある日だが、曜日のずれを調整するために月曜日の講義をすると学年歴で定められていたため、ずっと部屋にこもっていた。来週の水曜日は通常通りの授業日だが、今度は自分がまた出張してしまうので、休講にせざるを得ない。だいぶ間が空いてしまうのだが、仕方がない。

研究集会最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。今日は午前中に二つの講演があった。ここまでは自分が聴講した講演は黒板発表ばかりだったが、一つ目の講演はプロジェクタを使っていた。午前の二つ目、トリを飾るMi先生もたいていプロジェクタ講演なのだが、今回は珍しく黒板を使用。奇しくも今日が還暦の誕生日だということで、講演前から盛大な拍手を受けていた。

終了後、世話人であるFさん、Kさん、Hさん、およびKa大のMuさんと5人で街中に出てお昼を食べる。店を出たところでKさんらとは別れ、Fさんには高速バスの出る時間までつきあってもらった。喫茶店でしばらく歓談したあと、駅前の店で土産物をあれこれ購入。バスの発着所でお別れした。

9時半少し前に帰宅。少々疲れたが、何とか今年の高知出張も無事に終わった。

講演と余興

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会二日目。朝少し早めに起きて朝食をすませると、出発時間ぎりぎりまで講演用の原稿を書く。すでに一通り書いてはあったが、いろいろつけ加えたり順番を変えたりしていたので、もう一度きれいに書き直そうと思ったのだ。しかし書いているとまたあちこちが気になってきて、なかなか筆が進まない。そうこうしているうちに出発の時間になってしまい、少しやり残した状態でホテルを出た。

10時少し前に会場のK大学の到着。原稿の続きをすぐに書き出し、やっとだいたい書き終えた。細かいところでちょっと不安なところはあるが、あとはとにかくやってみるしかない。今日は午前に二つ、午後に二つの講演があり、午前の二つ目が自分の講演だった。どうなることかひやひやしたが、幸い大きなトラブルはなく終了。もちろんいろいろ反省すべき点はあったが、まああの程度ですめばよい方だったかと思う。ひとまず一仕事終わってホッとした。

午後の講演も聴講したあと、いったんホテルに戻ってから夜の懇親会に出席。高知での研究集会では、懇親会の場で余興としてマジックをするようしばしば求められる。2009年を最後にしばらくやっていなかったが、一昨年に久しぶりに頼まれてから、また何だかやることになってしまった。今年ももしかしてと思って一応のものを用意していったのだが、これがうまくいくかどうかは昼の講演と同じくらい不安だった。結果的には、まあこちらも何とか失敗しないですんで一安心。それにしても、中学生くらいのころにマジックの本を何冊か買って何となく始めた趣味が、30年くらいしてこんなところで役に立つのだから、先のことは分からないものだ。

懇親会が終わったあと、I先生やH先生らに誘われて商店街のワインの店へ。I先生たちにとっては何でもないだろうが、懇親会の分とも合わせると、自分としては結構な量のアルコールを摂取してしまった。日付が変わるころにホテルに戻った。

研究集会一日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から恒例の高知出張。7時過ぎに家を出た。高速バスに乗るためにまずバスセンターへ行くのだが、そこまでのバスが時刻表より数分遅れたうえ、ようやく来たと思ったら中は中学生や高校生ですし詰め状態。連休中に何かイベントでもあるのだろうか。何とか乗り込んだが、自分のすぐ後ろに並んでいた人は乗るのをあきらめてしまっていた。少し時間に余裕を見ておいてよかった。

8時ちょうどの高速バスに乗る。途中、事故渋滞が少しあったものの、大して遅れることもなく高知に到着した。お昼を駅ですませ、ホテルに荷物を預けてからK大へ。午後の二つの講演を拝聴した。終了後はすぐ電車に乗って高知駅に戻る。明日は講演があるので、適当に夕飯をすませるとすぐホテルに引きあげた。

明日から出張

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月最初の日は、目の覚めるような快晴の一日だった。気温も暑くもなく寒くもなく、ちょうど肌に心地よい。昨日6歳になった上の娘はバス遠足の日。これまでどちらかというと行事やイベントの日は天気に恵まれないことが多かったが、今日は文句なしの陽気である。楽しみでたまらないといった様子で出て行った。

今日は特に会議などの予定もなかったので、日中は明後日に迫った講演の準備に時間を費やした。明日から2泊3日の出張に出かける。2人目が生まれてから家事と育児に追われていたこともあり、どう考えても準備不足だが、今から四の五の言っても仕方がない。何とか頑張ろう。

寿司とケーキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は上の娘の誕生日。あれからもう6年も経つとは早いものだ。普段よりやや早く勤務先をあとにし、保育園で娘を迎える。夕飯は寿司がいいという希望を聞き入れ、寿司屋へ行って持ち帰りの寿司を3人分注文。さらにその足で近くのケーキ屋に立ち寄り、小さなケーキも買ってくる。帰宅すると、実家からもお祝いの荷物がいろいろ届いていた。

これで10月も終わり、今年も残り2か月となった。11月は講演を二つしなければならず、かなり忙しくなることが予想される。しばらくは気が抜けないが、ここは踏ん張りどころだ。

1か月健診

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝の冷え込みがだんだん厳しくなってきた。今はシャツの上からジャケットを羽織っているが、そろそろもう1枚着込むことを考えないといけないかもしれない。ただ一方で、日中は日が差すと気温が上がり、車に乗り込んだときにたまらず冷房をかけることもある。今の時季は調整が難しい。

今日は昼過ぎから病院へ赴き、次女の1か月健診を受けてきた。乳児湿疹が少し出ているくらいで、特に異常はない。これで産婦人科通いはひとまず終了。来月からは、予防接種などで小児科通いが始まることになる。まだまだ先は長い。

カメムシの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

夕飯後、畳の上で新聞を広げようとしたら、陰からのそのそとカメムシが這い出してきた。どうも新聞紙にくっついていたらしい。そうっと紙の上にのせてベランダに持って行った。この時季は、窓を開け放したわけでもないのに、いつの間にかカメムシが家の中に入り込んでいる。外に干した洗濯物に付着していることも多いようだ。風呂上がりにシャツを着ようとしたら黒いものが着いていて、ぎょっとしたこともある。

実家にいたころは、家にカメムシが入り込むなんてことはなかったし、そもそもカメムシなんて存在すら知らなかったように思う。広島へ来てからも、独身のころの住まいではそれほど見かけることはなかった。今いるところは裏に雑木林があり、虫が飛んできやすいのだろう。今年はコガネムシに大葉を食われたり、アザミウマがイタリアンパセリについたりと、虫害にはかなり苦しめられた。来月になってカメムシもいなくなれば、しばらく虫には会わなくなるだろう。

朝方は暖かい日差しが降り注ぐ穏やかな天気だったが、次第に雲が増え始め、2時頃にはザーッと音が聞こえるような雨が降ってきた。しばらくするとそれがやみ、夕方はまた西日が差し込むようになった。猫の目のようにコロコロ空模様が変化する一日だった。

千葉の方ではまた集中豪雨で大変なことになっているようだが、今年は河川が氾濫するような凄まじい雨が何度もあちこちで降っている。今年は、というより、今年も、というべきかもしれない。広島でも昨年は大変なことになったし、5年前にも土砂崩れが起きて大きな被害が出た。もうこういうことが毎年日本のどこかで起きる、と思っていなくてはならないのだろう。

土砂降りの夕方

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝から雨。娘の保育園では今日は芋掘りの予定だったが、昨日のうちから中止になるとの連絡が回ってきていた。ここしばらくは穏やかに晴れる日が続いていたので、何日分かの雨がまとめてやってきた感じだ。一日中降り続いただけでなく、夕方には土砂降りになった。

気温もだいぶ低くなり、空気がひんやりしてきている。今日はクローゼットに眠っていた厚手のジャケットに、久しぶりに袖を通した。そういえば、葉が赤くなった街路樹が目にすることが増えてきたように思う。もうすっかり秋である。

のんびり過ごす土曜日。朝方は昨日の雨が少し残っていたが、やがてだんだん雲が薄くなり、昼下がりからは日が照り始めた。太陽の光があるかないかで気温がずいぶん違う。

夕方からは近所の床屋へ。その足で買い物にも行ってきた。店を出て車に乗り込み、時計を見るとちょうど6時。あたりはもうかなり暗い。ずいぶん日が落ちるのが早くなった。

指の切り傷

| コメント(0) | トラックバック(0)

いちいちブログには書いていないが、今月は毎日夕飯をつくっている。冷蔵庫に残っている食材を見て献立を考えるのは、一日二日ならどうということはないが、何日も続くと思いの外悩ましい。結局手持ちのカードが少ないので、似たようなものばかりつくってしまうのだ。

それはともかく、どうもこのところ注意力が散漫になっているらしく、調理中や皿洗いのときに包丁で指を切るということが二度もあった。軽い切り傷でどうということはないが、それでも痛いものは痛い。実はさらにもう少し前、勤務先でもはさみをうっかり指について小さな傷をこしらえたのだった。いろいろ気に留めておかなくてはならないことがあって、目の前のことに集中できていないのかもしれない。まあ冬になるころには少し落ち着くだろうと思うので、それまでは何とか頑張りたい。

ここ数日はよい天気が続いている。ただ今日は昨日に比べてやや雲が多かった。さらに夕方は冷え込んだ。数日前は、冷え込んだといっても涼しさを感じるという程度だったが、今日の夜は寒いと形容すべき気温の低さである。もう半袖は衣装ケースにしまった方がよいだろう。

腕時計を見ていて、時刻が少しおかしいことに気がついた。電波時計にソーラー電池で時計合わせも電池交換も必要ないため、25年くらい前からずっと愛用している時計だ。しかし、時刻を常に正確に合わせているはずなのに、なぜかちょうど20秒遅れているのである。強制的に電波を受信させて時刻を合わせようと試みたが、しばらく受信を行ったあと、結局ぴったり20秒遅れでまた動き出す。しかも、本来なら強制受信の間は秒針が12時の位置でいったん停止するはずなのだが、よく見ると8時の位置で停止するのだ。ということは、文字盤に対する機械内部の認識自体が20秒ずれてしまっているのかもしれない。どうしてそんなことになったのか、ちょっと不思議である。まあどんどん遅れていくのではなく常に20秒遅れを保っているので、20秒足せば常に正しい時刻なのだから、当分は困ることはなさそうだ。

台風の爪痕

| コメント(0) | トラックバック(0)

巨大な台風が残した爪痕は、やはり相当に深いものだった。あちこちで川の堤防が決壊し、辺り一帯が泥色の水に覆われてしまっている。まだ被害の全容は分からないが、浸水した家屋は大変な数に上るだろう。

広島は幸い、今回は台風のコースから遠く離れていたが、それでも昨日はかなり強い風が吹き荒れていた。安佐南区内で、住宅の大きなトタン屋根が吹き飛んで近くの電線に引っかかるというニュースもあった。台風の進路の左側で、中心から600キロは離れているにも関わらずここまで風が強くなるのだから、今回の台風の規模の大きさがうかがい知れた。

台風が通過したわけではないから台風一過というのはおかしいだろうが、今日はそう表現したくなるような好天だった。今年はこれで台風は終わりだと思いたい。

巨大な台風

| コメント(0) | トラックバック(0)

運動会のの朝からぐらぐらしていた娘の前歯が、今日の夕飯後に歯磨きをしているときについに抜けた。出血はするものの、痛くはないようだ。口の中を見せてもらうと、すでに少し内側から永久歯の頭が見え始めている。自分のときもこんな感じだっただろうか。何度もあったはずなのに、あまり思い出せない。

ものすごい台風が明日関東を直撃するようで、どの天気予報を見ても、明日の夜は大変なことになると口をそろえて警告している。広島は幸いコースから外れており、雨雲もほとんどかからない見込み。しかし台風があまりに大きいので、これだけ離れているのに強風域にはもう入ってしまっている。現に夕方頃から、東寄りの風がだんだん強くなってきた。関東で明日どれほど荒れるのか想像もつかないが、どうか少しでも被害が軽いことを祈りたい。

朝の冷え込み

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月になっても暑い日が続いていたが、今朝はぐっと気温が下がった。麻のパジャマ姿でベランダに出たら、空気の冷たさに思わず身震いしてしまった。昨日と比べると、2ヶ月くらい季節が進んでしまったような気がする。暑さが和らぐのは結構だが、もう少しゆっくりと移ろってほしいものだ。

それでも、日が高くなってからはぐんぐん気温が上がり、お昼はまた少し暑さを感じる陽気になった。しばらくは昼夜の寒暖の差が激しくなりそうだ。

保育園の運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

Undokai.jpg今日は娘の保育園の運動会。毎年、秋の最初の土曜日に予定されているが、ここ数年は天候が不順の日が多く、予定通り開催できないことが続いていた。昨年などはちょうど台風襲来と重なってしまい、何日か経った平日に公園でひっそりと行うことになってしまった。今年も台風は直前に来ていたが、幸い土曜日は雲はなく快晴の天気。やっと天気に恵まれた。

朝早く、準備作業を手伝うために会場入りし、テントの設営や用具の搬入の作業に加わる。少し遅れて妻と娘も到着。今回は義母にまた神戸から来てもらい、生まれたばかりの次女は家で面倒を見てもらっていた。

9時半頃から開会式が始まる。今年は好天なのはよかったが、とにかく暑かった。炎天下の中、何時間も座っているのはかなりのエネルギーを消費する。たまたまリュックに入っていた黒い折りたたみ傘を日傘として使わなかったら、もっとバテていたことだろう。年長クラスの娘は、開会式を進行する台詞を任されたり、なわとびの耐久レースで最後まで残ったり、かなり充実した時間を過ごすことができたようだ。保育園最後の運動会を満喫できてよかった。

ご褒美のケーキを買ってお昼頃に家に戻った。午後はのんびり過ごす。夕飯をすませてから義母はお帰りになった。

また強風が吹く

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風がまた近くを通過していったせいで、朝方に風が強くなる。先週はひどい暴風でベランダがむちゃくちゃになってしまったが、今回は台風のコースが少し遠く、あそこまでは行くまいと高をくくっていた。しかしお昼頃に一度帰ってみると、アサガオとブルーベリーの鉢がなぎ倒されてしまっていた。やはり台風の進路の右側に位置しているときは、風の影響を甘く見てはいけない。

夕方になり、風もようやく穏やかになり、青空がところどころに見えてきた。明日は天気が回復しそうだ。

区役所の出張所

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方、出勤前に区役所の出張所へ。ところがあったはずのところが更地になっていた。実は今年1月から、百メートルほど離れた場所に移転していたのだ。以前の場所は駐車スペースが狭くて駐車するのに苦労していたが、新庁舎は駐車場も整備されていて止めやすかった。出生届を提出し、問題なく受理される。その後勤務先に回り、子どもの出生に関わる書類をいくつかまとめて記入して提出。まだやることはあるが、とりあえずこれで一区切りついた。

それにしても、もう10月に入ったというのに、まだ日中は暑くて仕方がない。「彼岸まで」の文句通りと先日書いたのだが、撤回しなければいけないようだ。ただ、明後日あたりにまた台風が近くを通過するようなので、それが最後の熱気を吹き飛ばしていくのではないかと思う。

百折不撓

| コメント(0) | トラックバック(0)

しばらく休みをとっていたが、今日は久しぶりに出勤した。朝から会議、ハラスメント防止講習会、午後からは学生へのガイダンスと、いきなりあれこれ仕事の詰まった一日だった。

一昨日から昨日にかけて行われていた将棋王位戦の第七局で、挑戦者の木村一基九段が豊島将之王位を破り、ついに念願の初タイトルを獲得した。木村九段といえば、2009年の王位戦での3連勝からの4連敗を始めとして、あと1局勝つだけ、というところで何度も負け続け、どうしてもタイトルを取れないままここまで来ていた。ご本人が色紙などでよく揮毫される「百折不撓」の言葉通り、何度つらい負け方をして敗れても、また必死で這い上がってくる。不遜な言い方だが、一度はタイトルを取らしてやりたいとこれほど思わせる棋士もいなかった。それがついに、やってくれたのだ。おまけに、木村九段は自分と同じ千葉県出身であり、さらに1973年6月生まれと生まれた年月まで自分と同じ。それだけに、今回の快挙達成は我がことのようにうれしく感じられたし、まだまだ自分も頑張らなければという気になった。

百折不撓の精神を少しでも見習いたいものと思う。

退院

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、コガネムシの幼虫がまた1匹、大葉のプランターから出てきた。これでもう6匹目、ブルーベリーの鉢にいた分も加えれば7匹目になる。こんなに荒らされたのでは、もうダメかもしれない。

今日、妻が退院し、4人での生活が始まった。一昨日来た母は昨日帰ったが、入れ替わるように今日は義母が来てくれたので、お昼と夕飯をともにした。

暴風の夜

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風が通過していった昨夜は、凄まじい風だった。夕方くらいまでは何ともなかったのに、11時くらいからゴーッという音とともに暴風が吹き始めた。バジル、大葉、イタリアンパセリのプランターとアサガオの植木鉢は早めに玄関に避難させておいたが、それ以外の肥料を入れた袋やら土をいじるスコップやらはみんなそのままにしていた。それが荒れ狂う風であちらこちらに吹き飛ぶ。日付が変わるころには、何かがぶつかる音がひっきりなしに聞こえてきたが、あまりの暴風でベランダへのドアを開けることもできず、どうしようもなかった。

幸い、今朝にはもう風はおさまり、穏やかな天候に戻っていた。ベランダの惨状はひどいもので、軽いものではいつの間にか見当たらなくなってしまったものもあった。プランターを退避させていなかったら、すべて完全にダメになっていただろう。台風は、進路の左側に位置するときは拍子抜けするほど影響が小さいことが多いが、右側のときはやはり侮れない。

今日は実家から母が赤ん坊の様子を見に来た。1泊する予定。

二人目

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、妻に起こされる。すぐ病院に行った方がいいとのことで、あわただしく顔を洗い、服を着替えた。娘もすぐ起きたので、一家連れだって車に乗り込む。ちょうど7時頃に家を出発して病院へ向かった。土曜日の朝はびっくりするくらい道路が空いており、普段の半分くらいの時間で病院に到着。まだ一般外来の受付時間が始まっておらず、インタホンを押して中に入れてもらった。それからの悪戦苦闘がやっと終わったのは、家を出てから5時間弱たった11時55分ごろのことである。

かくして、今日からまた一人、家族が増えることになった。これからまたしばらくは何かと大変だが、何とか頑張って乗り切っていこうと思う。

なお、今後しばらくの間は、このブログの更新頻度も少し落ちることになるかもしれない。

久しぶりの雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方はまだ青空が広がっていたが、やがて雲がだんだんと広がり始め、お昼過ぎにはポツポツと降り始めた。本格的に降るのは久しぶりだ。気温もぐっと下がり、半袖でいると少し肌寒く感じるくらいになる。やっと名実ともに夏が去っていったようだ。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものである。

ただ、ちょっと心配なのは台風の動向。3連休はずっと天気が悪そうだが、特に22日にどれくらい影響があるかが気がかりなところだ。今回は台風の進路の右側に当たるので、かなり風が強くなってもおかしくない。何とか大したことなくすんでほしいものである。

朝、いつものようにベランダに出てみたら、また大葉のプランターの中でコガネムシの幼虫がもがいているのを見つけた。13日に2匹、翌日に1匹、またその翌日に1匹と続いたが、しばらく出てこなかったのでもう一段落したかと思っていた。ずいぶんたっぷりと卵を産みつけられてしまったらしい。この調子では、当分は毎朝チェックする必要がありそうだ。

今朝はいつもより早く保育園に娘を連れて行った。昨日、初めて縄跳びができたといってとてもうれしそうにしていた娘は、今日は早くから行って練習をするんだと張り切っていたのだ。どうなることかと思っていたが、帰りに迎えに行ったときに見せてもらったら、見違えるほどに上達していた。昨日できなかったことが今日できるようになる、そういうことを実感できるというのは、ちょっとうらやましい。

マジック用品

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も穏やかな青空の広がる一日だった。天気の心配をしなくてよいのは助かるが、そろそろもう少し涼しくなってくれないものか。

押し入れの中を整理していて、マジック用品が詰め込まれたケースを引っ張り出してきた。一時期、怪しげなマジックのネタやら解説DVDやらを片っ端から買いまくっていたことがあって、そのときためたものが無造作に突っ込まれている。こんなもの買っていたっけ、と首をかしげるような妙なものもあるし、説明書がどこかに行ってしまっていて、いったいこれは何をどうするマジックだったのかもよく分からないアイテムもある。もちろん、本格的にマジックをたしなんでいる人に比べたらかわいいものだが、ド素人がよくまあこんなに集めたものだ。まあ、ド素人だからこそこうやってあれこれ手を出したともいえる。真摯に向き合っている人なら、一つのマジックを完璧に仕上げるまで根気よく練習するだろう。そういう努力をほとんどせず、あれをやったりこれをやったり、つまみ食いばかりしているから、上のレベルになかなか行けないのだ。

とはいえ、こうやっていろいろつまみ食いしたおかげで、その中のごく一部が実際に役立ったこともある。ケースの中のアイテムをいろいろ手に取っているうちに、また少し練習してみたくなった。

ラジノリンクス

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年はサンマがひどい不漁だという話を聞いたが、それでも今日のスーパーの店頭には、新物だというサンマが並んでいた。それが今夜の夕飯になった。

細長い身を解きほぐしていたら、臓器のあたりから赤い糸切れのようなものが出てきた。これはサンマによく入っているラジノリンクスという寄生虫だ。サンマを食べると、結構な確率で入っている。妻のサンマにも何匹もいたようだ。実は1, 2週間くらい前にも、去年採れた冷凍のサンマをいただいたことがあったが、そのときにはこの赤い糸切れは出てこなかった。もしかしたら、これが出てくるのは新物に限るのかもしれない。

魚に寄生している生き物といえば、何といっても3年前に遭遇したタイノエだ。あれは本当にびっくりした。あれを経験した今となっては、ラジノリンクスなどかわいいものである。

虫の声

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は休暇をとって家にいた。まだまだ暑い日が続いている。天気予報を見ても、ずいぶん先の方まで、最高気温は30度前後まで上がることになっている。彼岸まで続くことになるのだろうか。

それでも、セミの声を聞くことはほとんどなくなってきた。その代わり暗くなるころには、マンションのそばの雑木林からスズムシやコオロギの声がよく聞こえてくるようになった。気温は高くても、虫の方は秋の気配を感じ取っているようだ。

うたた寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

やはり関東を抜けた台風はかなりの爪痕を残したようだ。特に成田空港への出入りが大変なことになっているようで、こんな日に出発や帰国を予定していた人たちは本当に気の毒というしかない。広島はちょっと暑いだけで、ずっと穏やかな一日だった。

今日はお昼頃に急に眠くなり、部屋でうたた寝してしまった。椅子の背を少し倒してしばらく休むと、頭がすっきりして状態がよくなるときと、かえってぼうっとしてしまって集中力が出なくなってしまうときがある。休むのをやめるタイミングがポイントだと思うのだが、今日はどうもそれがうまくいかなかったようで、午後は何だか頭が痛くてすっきりしなかった。まあこういう日もある。一晩寝ればよくなるだろう。

車の点検

| コメント(0) | トラックバック(0)

疲れがたまっていたのか、今日は家族そろって日が高くなるまで眠りこけていた。今日も暑い。8月下旬に一度訪れた涼しさは何だったのだろうか。

午後から車の点検をしてもらうため、ディーラーのところに出かけていた。今の車は広島に来て1年弱のころに買ったもの。もう15年近く乗っているわけで、まあそろそろ......という話が出るのも無理はない。どうしたものか、少し検討してみるべきなのかもしれない。

そのほかは特にどこにも行かずに家に戻った。関東は今夜から明日にかけて相当な暴風雨になりそうだが、大きな被害が出ないことを祈りたい。

車の下の猫

| コメント(0) | トラックバック(0)

ベランダのアサガオは、昨日が3輪、今日が2輪。先月31日からのアサガオ数列は
3, 6, 9, 3, 4, 3, 2
となった。そろそろ終わりに近づいているようだ。

朝早くから会議だったので、いつもより早くに家を出た。今日も暑い。昼下がり、所用があって駐車場に行ったら、うちの車の下で野良猫が横になっていた。後ろ足が見えていたからよかったが、あんなところで寝ていたら、気がつかずに発進して轢いてしまっていたかもしれない。日差しがきついうちに車に乗るときは、猫が隠れていないかチェックした方がよさそうだ。

汗ばむ陽気

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から暑さがぶり返しており、今日も汗ばむ陽気だった。今朝のアサガオは4輪。3の倍数ではなかったが、まだ玉は切れていなかったようだ。とはいえ、これから数が大きく増えることはないだろう。今年はおそらく、一昨日の9輪が最高記録になりそうだ。

今日はお昼頃に後期の授業に関して同僚の先生のところへ相談に行っただけで、あとはずっと自室で過ごしていた。今月は授業もなく、少し遅い夏休みをとっている教員も多いようで、一日を通して人気(ひとけ)は少なかった。

開花ラッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Asagao0901-2.jpgAsagao0901-1.jpg昨日、久しぶりに穏やかでよい天気になったのに、今日はまた一転して曇り空。ときおり雨が降ってくる。長雨の季節はもう少し遅く来ると思っていた。

アサガオはまた開花ラッシュを迎えた。今日は何と6輪も咲いていた。7月下旬から8月上旬の第1次開花期も、一日に最もたくさん咲いていたのは5輪までだったから、現時点で今年の最高記録である。

こんなふうに花が咲く時期が2回あるというのは、昨年は起きなかった現象だ。やはり、一番暑い時期は避けるようにプログラムされているのだろうか。昨年は8月29日に初めて花が咲き、その後9月の下旬まで毎日のように咲き続けた。今年は早く植えた分、何割かが早い時期に開花をすませたのだろう。

天気も悪いので、今日はずっと家でのんびり過ごしていた。夕方から車で出て少し買い物。

ツクツクボウシ

| コメント(0) | トラックバック(0)

雨続きの毎日が続いていたが、やっと今日は降っていない朝を迎えた。とはいえ、からっと晴れ渡ったというわけではなく、雲が薄くなったという程度。ときおり青空ものぞいたが、ギラギラと日差しが照りつけるようなふうではない。まああのひどい暑さを味わわずにすむのは助かる。

そういえば、勤務先でお昼頃に建物の外に出たら、聞こえてくるのはツクツクボウシの声ばかりだった。あんなにやかましかったアブラゼミやクマゼミはほとんど聞こえない。夕方や夜のヒグラシも全く聞かなくなった。しんがりをつとめるツクツクボウシばかりが鳴くようになったということは、セミの季節もいよいよ終わりということだろう。

雨の毎日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日も結構な降りだったが、今日の雨はもっとひどくなった。ときおりザアッと雨音がひときわ大きくなる。風も少し強くなったようで、ベランダのプランターに植えていたバジルがお辞儀をするようにひん曲がってしまっていた。台風が来るときはこちらも警戒して室内に退避させたりするが、ただの雨雲というだけだとどうも油断してしまう。

夕方には、幸い少し小降りになっていた。とはいえ、天気予報では今後も当分雨続きのようだ。九州の方は昨日以上にひどいことになっていたようだが、あまり大きな被害が出ないことを祈りたい。

朝から雨。それも本降りだ。九州の方では、避難勧告が出るほど激しい雨になったらしい。幸い、このへんはそこまでではないが、雲が厚く当分は青空が拝めそうにない。

こんな日に限って、勤務先では大型機器の搬入工事とやらで大きなクレーンが設置されたため、普段車を止めている駐車場が使用禁止になってしまっていた。仕方がないので、少し遠くにある別の駐車場へ行き、雨の中をとぼとぼと歩く。午後になって雨は少し弱まったが、夕方に帰ろうとしてうっかりいつもの駐車場に行ってしまい、大慌てで代替駐車場へ走ることになってしまった。ケチくさい話だが、規定の時間までに保育園に行って子どもを迎えないと、少額ながら延長料金が発生するのである。何とかぎりぎりセーフだった。

Puttanesca.jpg今日もどんよりした曇りの天気。もう1週間近く、曇りか雨の日が続いている。晴れ間もあるのだが、お盆前のように青空が広がるような天気にはならない。予報では、今週も同じような感じで推移しそうだ。

夕方に街中の本屋まで出向き、暗くなる前に戻ってきた。娘が花火をやりたいというので、夕飯を手早くすませるためにパスタにする。今日はプッタネスカにしてみた。ただし唐辛子は抜き。以前は、何のパスタをやるにしてもまずニンニクと唐辛子を炒めるところから始めるのが当たり前だった。娘に辛いと言われないようにいつも唐辛子を避けていたら、最近は具材を用意するときにあまり唐辛子のことが意識に上らなくなってしまった。

8時頃に車で近くの公園まで出かけて花火を楽しむ。もっとも、持って行った花火が少なく、あっという間に終わってしまった。娘はちょっと物足りない様子だったが、こういうのはまだ足りないと思うくらいでやめておくのがちょうどいいのだろう。

片付けの一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

木曜日の午後から金曜日の間中、このブログが見られない状態になっていたようだ。水曜日に停電があり、その後の復旧作業は行っておいたのだが、それから再度ネットワークが切れてIPアドレスが変化してしまっていたらしい。このところ安定していたので油断していた。

今日は成り行きで片付けの一日になった。時間に余裕がない毎日の中で、いつしか部屋には衣類だのおもちゃだのが散乱し、すっかり雑然とした光景になってしまっている。しかし、押し入れの中もすでにいっぱいで、当面不要なものを体よく押し込むこともできない。ここらで腹を決め、押し入れの中を精査し、不要なものを少しゴミとして処分しようということになった。後回しにしていると、ますます家の中にものが増えていく。どのみち、いつかはやらなければいけないことなのだ。

そんなわけで、今日の午後はひたすら段ボールを解体したり、衣類を分別して袋にまとめたりということをしていた。まだまだ道半ばだが、とりあえず押し入れの中はいくらかスペースを空けることができ、部屋に出ていたものを少し押し込むことができた。玄関には段ボールの束やら発泡スチロールの入ったビニール袋やらが置かれているが、ゴミの収集日までは我慢するしかない。明日ももう少し作業の続きをすることになりそうだ。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常・雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行・行楽です。

次のカテゴリは詰将棋・将棋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07