日常・雑記の最近のブログ記事

中編名作選

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妻が祝日出勤することになっており、保育園もお休みのため、子どもの面倒を見るべく家で留守番をしていた。昨日のうちに東京から戻ってきたのはこのためである。今年の詰将棋全国大会が蒲田という飛行機利用に最適な場所での開催であったのに、豪雨の影響で早めに帰らざるを得なくなってしまい、懇親会に出られなかったことは残念だった。

帰宅後、会場で購入した「中編名作選」を眺めている。どこを開いても唸らされる作品ばかりで、飽きることがない。初めて目にするものも少なくなく、こんな作品があったのかと何度も感心させられた。「短編名作選」のときはありがたいことに2作も選んでもらったが、今回はもちろん自作は収録されていない。中編作はそもそもあまり創っていないのだが、創ってもどうも今ひとつのものばかりで、このようなアンソロジーに収録されるレベルのものは到底できそうにない。どうも、短編に分類される15手か17手あたりが、自分にとっては相性がよいようではある。とはいえ、こういう名作の数々を鑑賞すると、少し自分も頑張らないとなという気にさせられる。

詰将棋全国大会

| コメント(0) | トラックバック(0)

詰将棋全国大会に参加するため、朝に実家を出て蒲田へ向かった。今日も外は炎天下だ。お昼を手早くすませてから会場入りしたら、後ろから声をかけられる。見るとN社のIさんだった。会場にはずいぶん余裕を持って着いたような気がしていたが、それは自分の勘違いで、席についてからほどなくしてプログラムが始まってしまった。てっきり1時からだと思い込んでいたのだが、お昼からだったのだ。遅刻しないでよかった。今回の参加者は確か130名くらいと言っていたように思う。東京での開催にしてはそれほど多くないな、という印象も受けた。

看寿賞授賞式や10回参加者の表彰、握り詰の作品紹介などは例年通り。休憩時間中、今回のお目当てである中編名作選も無事購入することができた。第2部のアトラクション、恒例の早解き競争は、今年は1~5手詰が順不同で登場することになっており、例年以上に手強く感じた。ただ、採点してみたらいつもよりはできていたように思う。正解は2点、無解答は0点、誤答は-1点というルールなので、ちょっとでも自信が持てなかったら何も書かないというのが大事だ。その後に続いて行われた詰パラクイズもなかなか面白かった。

残念ながら懇親会はキャンセルしてしまったので、大会終了後はすぐ会場を後にした。Iさんと京急蒲田駅そばの喫茶店に入り、しばらく雑談。飛行機の時間が近づいてきたので駅でお別れし、羽田空港に向かった。帰りの飛行機も機体整備に手間取っているとかでフライトが遅れ、搭乗口前でだいぶ待たされる。結局、行きと同じく40分遅れで離陸。今回の移動は、交通機関についてはいろいろと遅れがちだった。

10時頃、自宅に到着。15回目の詰将棋全国大会参加も無事終了した。

実家に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は飛行機で東京に移動する。昨日まで、山陽道は広島ICから東側が通行止めになっており、2号線も激しい渋滞が続いていた。このような状況で広島空港に行くためには、中国道で三次まで北上し、そこから375号線を南下するしかないだろうと考えていた。時間はかかるが仕方がない。ところが朝起きて道路状況をチェックしてみると、山陽道の通行止めマークが消えているではないか。何と今朝6時に通れるようになったとのこと。これでこの1週間、ずっと気をもんでいた問題が解決した。お昼ご飯を食べてから出発したが、渋滞するようなこともなく快調そのもの。1時間程度で無事広島空港に到着した。途中、山肌があらわになり、その下では木や岩が山のように積み重なっているようなところが何カ所もあった。

問題は広島空港に着いてから起きた。フライトに使う飛行機の到着が遅れるため、出発時間が40分遅れると告げられたのである。さらに困ったことに、空港内のすべてのレストランや売店は、豪雨の影響で営業を休止していた。喫茶店で暇をつぶすこともできず、出発ロビーの片隅にある椅子に座ってずっと時間が過ぎるのを待つことになってしまった。

フライト自体は順調だった。客席がガラガラだったのは、山陽道の通行止めを理由にキャンセルした人が多かったからかもしれない。

羽田空港に到着したのは17時45分頃。今日は実家に泊めてもらうのだが、普段ならここからは電車を乗り継いで実家の最寄り駅まで移動することになる。しかし今日は急に思い立って、最寄り駅まで行くというリムジンバスを初めて利用してみることにした。乗り換えの手間もなく、のんびり座っていられるというのは魅力だったが、今日に限ってはあまり賢い選択ではなかったかもしれない。事故渋滞に巻き込まれてしまい、なかなか動いてくれなかったのである。結局、電車で行った場合と比べて実家到着が1時間くらい遅くなってしまった。

BasilFlowers.jpgPlanters180713.jpg昨日、帰宅してからベランダに出てみたら、8株のうち2株でバジルが花をつけていた。一晩寝て朝に再度確認してみたが、さらに花が増えてきている。例年、7月中は花芽が出てもすぐ摘んでしまっていたのだが、今年はもうだいぶ葉も収穫したのであえてそのままにしておいた。あまり花芽を摘んでばかりだと、花が終わってから種ができる前に涼しくなってきてしまい、十分な量の種を採ることができない。今年はこのままやってみて、確実に種の収穫につなげることを目指そうと思う。

大葉は毎日弁当などで数枚ずつ消費しているが、続々と次の葉が大きくなってきてくれているので、一向に尽きることがない。今年は、実はここまで摘芯をしないで来ている。脇芽の葉がかなり大きくなってきている株があるので、そろそろ上部を切り取ってしまってもよいかもしれない。今の調子ならまだまだ葉はつきそうだ。

さて、明日は東京に移動する。道路の状況はだいぶよくなってきているようだが、相変わらず山陽道は通行止めが続いているようだ。2号線も渋滞がひどいようなので、北側から回り込む形で空港に向かおうと思っている。

朝方に届いたメールで、週末の計画が大きく狂うことになってしまった。航空会社から、7月15日に搭乗予定だった羽田発広島行きの同日最終便が欠航になったと知らせてきたのである。ちょうど山陽自動車道の復旧にめどが立ち、日曜日には通れる見通しだという発表があったばかりで、何とかなりそうだと思っていた矢先のことだった。いくら道路が通っても、飛行機が飛ばないのではどうしようもない。

今回の東京行きは、15日に行われる詰将棋全国大会に顔を出すのが目的である。最近は本当に行くだけになってしまっているが、1年に1回でもこういう場に行くと、また少し刺激を受けて詰将棋を楽しもうという気分になる。家の都合でどうしても日曜日のうちに帰らなければいけないため、当初は懇親会に出ることはあきらめていた。しかし今回の会場は、かつてチェスの大会に出たときにも行ったことがある場所。京急蒲田駅のそばだから、電車に乗れば10分程度で羽田空港に着ける。これなら、懇親会まで出ても最終便に間に合うではないか。これはツイている、と思った。ところが今回の未曾有の豪雨で高速道路が寸断され、それが復旧しそうになったら、今度は欠航である。うまくいかないものだ。

日曜日は6時半過ぎの便は飛ぶようなので、やむを得ず振り替えの手続きをした。懇親会はあきらめ、全国大会が終了したところで失礼することにしよう。これ以上はもう状況が変わらないことを期待したい。

梅雨明け

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きると、青空が広がっていた。おそらく先週の月曜日以来、ちょうど1週間ぶりだが、本当に久しぶりにこの青を見た気がする。これでやっと雨の季節が終わりかなと思っていたら、果たして梅雨明け宣言が発表された。いよいようだるような暑さの日々が始まる。

まだ道路や鉄道が寸断されたままの状況だったが、授業に来ていなかった学生はほんの数名だった。ただ妻の話では、夕方に近くのスーパーに行ってみたら、普段は山積みになっている卵や牛乳が全く置かれていなかったらしい。こんなところにも影響が出てきている。しばらくはまだいろいろあるだろう。

今日も雨降り

| コメント(0) | トラックバック(0)

あれだけ雨を降らせた雨雲がようやく東に去って行った。これで今日は少し持ち直すかもと期待していたが、起きてみるとまたしても雨。午前中はときおり激しく降ることもあった。午後になって少し落ち着いたものの、夕方までずっと降ったりやんだりが続く。もう長いこと、太陽を見ていないような気がする。最後に晴れたのはおそらく今月2日で、その前も何日かずっと天気は崩れていた。ひどい暑さの夏もうんざりするが、さすがにこの梅雨は早く明けてほしい。

今日は夕方に買い物に出かけたほかは自宅で過ごした。広島県内の大学は、明日は授業を行うところも全学休講にするところもあり、対応が分かれているようだ。うちは前者だが、しばらくは混乱が続くだろう。

道路の通行止め

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は未明まで強い雨が降っていたようだったが、朝にはほとんどやんでおり、やっと少し落ち着いた天気になった。とはいえ、からっと晴れるわけではなく、いつまた降り出しておかしくない空模様だ。街中へ出るバスが運休していたので、仕事に出る妻を車で送る。本来なら長いトンネルの自動車専用道を通るのが一番早いが、そこは通行止めになっており、やむを得ず大回りしていった。街中での道路状況は、少なくとも自分が通ったところについては、落ち着いているように思われた。

天気は小康状態だが、こんな日に出かけても仕方がないので、ずっと家で娘と過ごしていた。バスもトンネルの道も夕方までには復旧したので、帰りは迎えに行かずにすんだ。

今ちょっと気がかりなのは、来週のことだ。7月15日に詰将棋全国大会が蒲田で行われるため、今年も顔を出すだけ出してみようと思っている。今回は会場が羽田空港からかなり近いので、前日に飛行機で東京へ移動して実家に一泊、当日は懇親会終了少し前くらいに会場を失礼して広島への最終便に乗る、という計画でいる。問題は家から広島空港へのアクセスだ。車で行けば1時間程度だから楽だと思っていたが、今回の大雨で山陽自動車道が完全に止まってしまった。道路にあふれた土砂や泥水の量が尋常ではなく、数日で復旧するとはとても思えない。また、2号線も土砂の流入や道路の損壊があちこちで起きているようで、いつ通れる状況になるのか見当もつかない。1週間で道路が少しでも復旧してくれることに期待するしかなさそうだ。

大雨特別警報

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も雨は激しく降り続ける。お昼ごろから午後にかけてはいよいよひどくなり、坂道では流れ落ちる雨水が川のようになっていた。金曜日なので4コマ目から解析学の講義と演習が予定されていたが、講義室に向かっている途中、自分や周りの学生の携帯電話が一斉に鳴り始める。一帯の土砂災害警戒区域に避難勧告が発令されたという知らせだった。やがて、JRがまもなく可部線の運行を止めるという情報も入ってきた。帰れなくなるといけないので、今日は自分の判断で帰ってよい、と伝えてからとりあえず授業を始めた。説明していると、ときどきまた学生の携帯電話が一斉に鳴り始める。そういえば、昨年の代数学シンポジウムでもこんなことがあった。しばらくして事務方から、5コマ目の時間は休講とするとの連絡が届く。そこで講義もやや内容を切り詰め、少し早めに終わらせた。非常事態だからやむを得ない。

夜になっても雨は続く。すでに広島市内のあちこちで土砂崩れや河川の氾濫が起きているようだ。警報も特別警報になり、避難勧告も避難指示に切り替わった。うちのあたりは大丈夫だろうと思うが、地域によってはかなり危険な状況が続きそうだ。

降り止まぬ雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風は去ったが、天気予報の通り、まるで天候は回復しない。今日も朝から雨で、それも昼過ぎからは土砂降りと形容した方がいいような降り方になった。夕方、保育園に娘を迎えに行くころは幸い少し降りは弱まったが、それでも傘に当たる雨音はバラバラと大きかった。予報では、明日も一日中雨、明後日も一日中雨になっている。年によっては、雨季といっても普段とそれほど変わらないと感じることも多いのだが、今年の梅雨はまさに雨季らしい降り方だ。地域によっては土砂崩れなどが起きかねない雨量で、それが心配ではある。

昨日と今日は授業も会議もなく、抱えていた仕事を少し進めることができた。明日はまた解析学の講義と演習。あと3回というところまで来た。何とか頑張ろう。

夜半の暴風雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は、そろそろ寝ようかというころから風が非常に強くなった。ときおりゴーッという音とともに、激しい風がぶつかってくる。雨もやみそうにない。このままではベランダのハーブが倒されてしまうのではないかと思い、急遽バジル・大葉・イタリアンパセリの3つのプランターを家の中へ運び入れた。

翌朝、ベランダの様子を見ると、家に入れなかったオリーブやブルーベリーの植木鉢は、みんな無残に倒されていた。やはり前の晩に無理をして避難させたのは正解だったようだ。やはり台風の風は並ではない。特に、今回のように台風の進路の右側にいる場合は、かなり警戒した方がよさそうだ。

雨と風は朝にはもう弱まっており、夕方はすっかり穏やかな天気になっていた。しかし台風一過とは行かず、明日はまた雨がひどくなるらしい。今週いっぱいは梅雨空が続きそうだ。

大葉の天ぷら

| コメント(0) | トラックバック(0)

OobaTempura.jpg昨日、雨雲が去ったと書いたら、まだ終わったとはいわせないとばかりに今日は朝から雨。梅雨どころか台風が近づいているようで、降り方も夕方になって急に激しくなってきた。娘を保育園に迎えに行き、チャイルドシートに座らせてから自分も運転席に乗り込むのだが、傘を閉じてから車に飛び込んでドアを閉めるまでのほんの1秒程度の間に、すっかりずぶ濡れになってしまった。こういう土砂降りのときに、ぬれずに傘を閉じて車に乗り込む方法を誰か考えてほしいものだ。

プランターの大葉がその名の通りすっかり大きくなり、数もだいぶ増えたので、一気に消化しようと妻が天ぷらにしてくれた。使ったのは10枚くらいだが、何しろ1枚1枚が大人の手のひらと同じくらいの大きさになっているので、結構食べ応えがある。一口さくっとかじると、大葉の香りがさっと口から鼻に抜ける。ほかに鶏肉やエビや舞茸の天ぷらもあり、全部は食べきれなかったので、残りは翌日の弁当に回ることになった。

夏の暑さ

| コメント(0) | トラックバック(0)

雨雲はようやく去り、今日は朝から晴れて暑くなった。まだ梅雨明けというわけではないようだが、7月にもなり、いよいよ夏がやってきた感じである。

月曜日なので線形代数学の講義と演習。講義ノートを見返していたら、予定していた部分まで説明するには時間が足りないような気がしてきたので、急遽講義内容とレポート課題を少し修正する。直前にあれこれ変えるとボロが出るものだが、今日に限ってはこの変更はよかったようで、余裕を持って説明をすることができた。月曜日の授業は、今日を入れてあと4回。もうひとがんばりだ。

まだ6月なのにもう関東地方で梅雨が明けたことになったらしいが、こちらはまだ梅雨真っ盛りとでもいうべき天気。明け方から雨が降り始め、ときおりそれがたたきつけるような強雨になる。今日も洗濯物は室内干しにするしかない。

Planters180630.jpgベランダのプランターで育てているバジル・大葉・イタリアンパセリは、相変わらず順調に葉を増やしている。もちろんこんな天気なら、水やりをすることもない。バジルは2週間前に摘芯をして葉をだいぶ摘み取ったはずのに、たちまち新しい葉が大きくなってきている。それだけならよいのだが、もうすでに花芽が伸び始めている株が目立つようになってきた。このまま放っておくと花が咲いて今年の収穫は終わりになってしまう。また収穫をしてよいのだが、前につくったバジルペーストがまだだいぶ余っているので、今度はどうやって使うか思案している。

大葉は弁当などで日に1枚か2枚くらいのペースで摘み取っている。今年は実は摘芯作業をしていないのだが、もう今のままでも十分な量を収穫できているので、今年はこのままいった方がいいかもしれない。イタリアンパセリもかなり葉が増えた。せっかくなので、何かたっぷり使える料理はないかと考えている。

朝の豪雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きてみると、何だか妙に空が暗い。厚い雲が垂れ込め、生暖かい風がときおりビューッと吹いてくる。雨雲の様子をネットで確認したら、豪雨を示す真っ赤な領域がすぐ近くまで近づいていた。夜のうちに干しておいた洗濯物を急いで家の中に取り込む。今日は朝早くから会議だったので、いつもより早めに家を出たが、それが幸いして、雨が降り出す前に保育園へ娘を送って勤務先に着くことができた。会議の最中、外から激しい雷の音が聞こえてきていた。あとで聞いたら、妻は出勤の時間に当たってしまい、靴がずぶ濡れになったそうだ。

金曜日はいつも忙しい。先週に比べればましだったが、今日も朝の会議と午後の講義および演習、そしてその合間に諸々の雑用をこなして忙しかった。帰るころにはもう雨はやんでいた。

野球中継

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中は4年生のセミナー、午後は会議。前者は2時間、後者は3時間続き、これだけで勤務時間のほとんどが終わってしまった。

夕飯は娘と二人ですませた。妻は職場の同僚と、カープの試合を見に行っていたのである。試合は打ち合いになったが、最後はカープが勝ち。一応中継を録画しておいたのでどこかに写っていないか探してみたが、あれだけの人がいたらやはり見つけるのは難しい。

梅雨は一休み

| コメント(4) | トラックバック(0)

昨日は寝る前にずいぶんと鼻がむずがゆくなり、これはしばらく鼻水が止まらなくなりそうだと覚悟していた。しかし今日になってみると、思っていたほどでもない。鼻も通っていて快適だ。これで治ったのなら助かる。ただ、残りの家族2人はまだくしゃみが多いようだ。

梅雨は一休みのようで、今日は晴れて暑くなった。月曜日なので、午後から線形代数学の講義と演習。3週間前に実施した中間試験の結果を学生に知らせた。前期の講義もそろそろ終盤にさしかかってきている。まだまだ忙しいが、何とか乗り切りたい。

夕方から買い物

| コメント(0) | トラックバック(0)

曇ったり晴れたり、というくらいの天気。今日も遠出はせずにのんびり過ごした。夕方にアルパークまで出かけて買い物。パジャマのズボンのゴムが伸びきってずり落ちそうになってきていたので、新しいものを買った。ほかにも、妻の靴や娘のワンピースなど、衣類を中心にあれこれ購入。外食したいという娘の主張を受け入れ、安いイタリアンで食べてから帰宅した。

ここ数日、3人ともくしゃみや鼻水が多くなっている。自分はそうでもないと思っていたが、今日になってだいぶ鼻がむずむずするようになってきた。まあ誰も熱が出るようなことにはなっていないので、このままおさまってくれることを期待したい。

TarakoPasta.jpgAjisai.jpg妻が仕事に行っている間、娘と二人でのんびり留守番していた。夕方、蒸し暑さが和らいだころにマンションの裏手に散歩に出る。マンション沿いの小道に沿ってあじさいがたくさん植えられており、今の時季はなかなかきれいなのだ。花というものは、普通は日の光をいっぱいに浴びているときが一番映えるように思うが、あじさいだけは曇りや小雨のときが美しく見えるように感じられる。枯れる前に見に行けてよかった。

夕飯はさっぱりしたものですませたくて、前々からつくるつもりだったたらこパスタにした。大葉が大きく育ったこの時季に毎年つくっているもので、実は自分がつくるパスタの中では結構気に入っている。たらこ、大葉、バター、オリーブオイルを混ぜてパスタと和えるだけなので料理というほどでもないのだが、これがなかなかおいしい。今回は、だいぶ葉が増えてきたイタリアンパセリも少し入れてみた。大葉は、今月上旬はやや生育が悪かったが、今はかなり調子がよく、大きな葉がどんどん増えている。奇形の葉は今日のパスタであらかた使ってしまったので、今後は見た目も味もそれらしいものを楽しめるだろう。

今日は忙しかった。午前中に2週間前に実施した中間試験の採点済み答案の受け渡しを行い、部屋に戻ると得点をファイルに入力する作業をすませる。今日はさらに、お昼から会議があった。30分程度で終わるはずが、開始がやや遅れたうえに終了が大きくずれ込み、自室に戻ってきたときにはもう1時半をとうに回っていた。なぜかそのとき、まだお昼ご飯を食べていないことをしばらく失念しており、次の授業の準備などをして過ごす。2時をだいぶ過ぎてから弁当が手つかずで残っていることにようやく気づくも、今から食べていては講義に間に合わない。結局、昼飯抜きで午後の講義と演習に臨むことになってしまった。体調不良でもないのに、勤務先でお昼を全く食べられないまま夕方まで過ごしたのは初めてかもしれない。

昼飯がまだであることくらい、空腹を感じるから分かりそうなものだ。ところが案外、そうでもなかった。お腹は減っているのだが、普段、1時半を過ぎてまだ昼食前ということはあり得ないので、もう今はお昼を食べ終えた時間帯となぜか頭から思い込んでいたのだ。

お昼を食べなくても講義は問題なくできたが、それでもさすがに今日は疲れた。明日はゆっくり休もう。

絵本の悪役

| コメント(0) | トラックバック(0)

娘に読み聞かせをするため、ときどき絵本を買う。実家から送ってもらったりもするから、少しずつだが数も増えてきた。この間買ったのは「ヘンゼルとグレーテル」だ。その前は「スーホの白い馬」を買った。さらにその前は「おおかみと七ひきのこやぎ」。まあこういう、誰もが子供のころに何となく読んだり読んでもらったりしたことのある童話というのは、やはり一度は接した方がいいのではないかという気がする。

読み聞かせていて感じるのは、物語に登場する悪役や心の冷たい人物は、もしそれが人間として登場しているならば、女性であることが多いということだ。「ヘンゼルとグレーテル」の母親やお菓子の家の老婆しかり、「舌切り雀」のおばあさんしかり、「シンデレラ」の継母や二人の姉しかり、である。女性でない悪役となるとたいていは鬼かオオカミで、つまり普通の人間の男性の姿はしていないのだ。子供のころには全く気にならなかったが、今見ると何だかちょっと偏っている気がする。「ヘンゼルとグレーテル」や「舌切り雀」で、夫の方が冷たかったり強欲だったりしていてもよさそうなものである。まあ、これも物語ができた時代を映しているのだろう。

大阪の地震

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、そろそろ出かけようとしているころに、神戸に住む義母からメールがあり、大阪で地震があったことを知る。広島にも少しだけ揺れは届いていたらしいが、全く気がつかなかった。一昨年の熊本の地震のように、数日経ってからまた大きな揺れが来ることもある。これ以上大きな被害が出ないことを祈りたい。

今日は天気が悪いという予報だったが、午後に少し小雨が降った程度でそれほど大したことはなかった。しかし、蒸し暑さはもうかなりのものだ。実はまだ行き帰りにはジャケットを羽織っているのだが、日中は到底着ていられなくてずっと脱いでいることが多い。そろそろ半袖に切り替えた方がよさそうだ。

夕立と虹

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rainbow.jpg金曜日なので、午後から解析学の講義と演習。今日も忙しかった。

一日中曇りという天気予報だったが、夕方に解析学の演習をやっていたら、窓の外からゴロゴロという音が聞こえてきた。見るといつの間にかかなり激しい雨が降っている。夕立である。すぐにやむかと思ったが、1時間経ってもまだ続いている。保育園へ行くころには西日が差してきたが、まだ雨は降り止まず、狐の嫁入りの状態になった。きっとこの状況なら、という期待通り、東側に大きな虹が出現。端から端までかなりくっきり見えていた。娘もちゃんとした虹を生で見たのは初めてだったようだ。

中間試験の採点

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨の晴れ間で、穏やかな天気の一日だった。今日は午前中は4年生のセミナー、午後から研究関係の資料作成、夕方からは追試験の試験監督と答案採点と、あれこれ忙しく過ごした。先週に相次いで実施した2つの中間試験の採点は、今日までに一通り終了。あとは見直しをして点数を確定させればよい。

それにしてもまあ、人の書いた答案を解読する作業はひどくエネルギーを消耗する。論理的な筋が通っている答案なら、部分的に間違いがあってもそれほど読むのは苦ではない。ときどき、脈絡が全くない文字や式の羅列からできている答案があって、これは目を通しただけでどっと疲れてしまう。意味不明の文章であっても、「あじゃらかなとせのきゅうらいす、てけれっつのぱあ」みたいなものなら問題ないのだ。一つ一つの語句や式はそれらしいものが並べられているのに、そのつながりが全くなくてただ断片が続けて書かれているようなものは厄介である。読んでいっても意味がつながらないので、ひたすら混乱させられてしまうのだ。言語が何であれ、書き手が自分の書いているものに意味を通わせているかどうか、は大きい。考えてみると、落語の「てけれっつのぱあ」は、何だか意味のよく分からない呪文のような言葉、という意味をちゃんと持っているのである。

朝、出勤前に歯医者に立ち寄った。最近は2ヶ月に一度くらいのペースで、歯のクリーニングをしてもらいに行っている。以前は3ヶ月に一度くらいにしていたのだが、どうも歯がすぐ茶色く着色してしまうので、頻度を上げているのである。それでも今日は歯科衛生士の方に「2ヶ月にしてはかなり着色しているし、色がなかなか落ちない」と言われてしまった。ちゃんと歯を磨いているのかと疑われたので、一応自分なりに時間をかけてやっていると説明したが、あまり説得力はなかったかもしれない。

ただそのときも話したが、こうやって歯の着色が顕著になったのは、お昼に毎日エスプレッソを飲むようになったのと時期が一致しているように思う。クレマがたっぷりのっていいるどろっとしたコーヒーを毎日飲んでいるというのは、直後に歯を磨いていても、思っている以上に影響があるのかもしれない。今日からはしばらく、エスプレッソを控えめに、せいぜい毎週1回くらいにしてみよう。それで2ヶ月後に着色が抑えられていれば、推測が正しかったことになる。

TomatoCreamPasta.jpg今日は終日雨かと思っていたが、実際には曇り時々雨というくらいの空模様だった。いずれにしろ、梅雨らしい天気だったことには違いない。

昨日に引き続き、特にどこへも出かけずに家でのんびり過ごしていた。冷蔵庫に、昨晩のピザに使ったトマトソースの余りと、だいぶ前に半分くらい使ってそのままになっていた生クリームがあったので、タマネギとツナ缶でトマトクリームパスタをつくった。トマト系のパスタにクリームを入れることは、実はこれまであまりやったことがなかったのだが、もちろん嫌いなわけではない。こんなふうに、冷蔵庫に残っているものから何をつくるか決めるというスタイルを、もっと実践していかなければいけない。

Pizza.jpg今日でまた一つ、年をとった。40代であることに変わりはないが、四捨五入したときに昨日までは切り捨てていたのが今日からは切り上げられることになるわけで、その意味では大きな節目を迎えたともいえる。アラフォーからアラフィフにというわけだ。いつの間にか、こんなところまで年齢を重ねてしまった。まあこの年になるまで、さして大きな病気もせず、家族と何の変哲もない毎日を過ごすことができているというのは、ずいぶん幸せなことなのかもしれない。

今日は天気がよかったが、結局遠出はせずに自宅近くで買い物をするくらいでのんびり過ごした。夕飯は妻がピザをつくってくれたので、ベランダのプランターで育てているバジルを何枚か摘んで散らしてみた。今シーズンの初収穫である。今回はほんの数枚使っただけだが、いずれまとめて収穫して、そろそろペストジェノベーゼをつくろう。大きくしようとあまり待っているうちに虫にでも食われて全滅したりしたら、臍をかむことになる。

この年齢で過ごす1年もいろいろなことがあるだろうが、何とか頑張っていこう。

昨日はお昼過ぎからもう雨が降り始め、夕方には本降りになっていた。予想通り、中国地方は梅雨入りしたとの宣言もあった。まあ毎年思うことだが、梅雨入りしたとか梅雨が明けたとかというのは、単に気象庁がそう決めたという以上の意味はないように思う。

今日もまだ梅雨空だったが、雨はそれほど降らず、どんよりとした曇りの一日だった。学生と予定していたセミナーが諸事情で来週に延期になったので、朝から一昨日実施した中間試験の採点をする。昨日から手をつけていたが、今日はエンジンをかけて一気に終わらせてしまった。やっぱりこういうのはだらだらやらず、一気呵成に片づけてしまうに限る。

明日は晴れて暑くなるようだ。

中間試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気だった。勤務先では午後から線形代数学の中間試験。開始直後、持ってきたはずの筆記用具が見当たらないという学生がおり、試験監督を同僚の先生にまかせて事務室までシャープペンシルと消しゴムを借りに走る。息せき切って戻ってきたら、本人の筆記用具はもう無事見つかっており、借りてきたものを返しにまた事務室まで一往復。バタバタして疲れてしまった。試験終了後の時間は普段は問題演習を行うが、今日は行列式の定義に必要な置換群の講義を行った。

明日は午後から天気が崩れるようだ。そろそろ梅雨入りだろう。

昨日はだいぶ行楽を楽しんだので、今日は遠出はせずにのんびり過ごしていた。夕方から近所へ買い物に出る。まずドラッグストアであれこれ日用品を買ったあと、また例のアウトレットモールへ。オープン当初に比べるとさすがに混雑も一段落したようで、6時頃に行けば渋滞もなくさっと駐車場まで行ける。とはいえ、この時間だとレストラン・フードコートエリアはかなりの人出だった。しばらくうろうろしたあとでフードコートの空いた座席に陣取り、娘はうどん、親二人はつけ麺を食べる。8時過ぎに帰宅。

夜、風呂に入る前に子どもをトイレに連れて行ったときだった。トイレの扉を開けたところでぎょっとした。壁に大きなクモが這っていたのである。アシダカグモである。今のところに引っ越してきてから初めて見たのは6年前で、その2年後には2匹と出くわしたことがあったが、今日はそれ以来の遭遇である。娘はすっかり怖がってしまい、トイレどころではなくなったので、親二人で何とか退治しようということになったが、とにかくこのクモは足が速いから気が抜けない。あの長い足でシャカシャカとすごいスピードで疾走する。棒の先にガムテープをつけて接着しようと試みたがなかなかうまくいかず、便器の後ろ側に逃げ込まれてしまった。そこで虫除けスプレーを噴射し、あわてて飛び出してきたところを棒で押さえつけて何とか捕獲。トイレがしばらく虫除けスプレーくさくなってしまったが、大捕物が終わってホッとした。

アシダカグモはゴキブリを退治してくれる益虫だという。実際その通りなのかもしれないが、うちではゴキブリを見たことは実は一度もない。アシダカグモには悪いが、やはりあの大きさで壁にいられると放っておくことはできない。もう今年はこれで遭遇は終わりにしてほしい。

忘れ物

| コメント(0) | トラックバック(0)

どんよりとした曇り空の一日だった。雨雲がすぐ近くまで来ていたようで、実際九州や四国はもう今日梅雨入りしたことになったらしい。この分だと広島もすぐだろう。今年はずいぶん雨の時季が来るのが早い。

今日は線形代数学の講義と演習だったが、講義室に向かうとき、受講者の人数分印刷した演習問題をうっかり自室に置き忘れて行ってしまった。いざ演習を始めようとして、配付物がないのに初めて気づく。最近はこういう忘れ物はだいぶしていなかったのだが、久しぶりにやってしまった。ちょっと待っていてと学生に言い残し、猛然と自室にダッシュ。7階から4階に下り、隣の建物に移動して8階まで上がる。プリントを引っつかむとまた4階まで下りて7階まで上がる。この蒸し暑いじめじめした時季にこんな運動をしたら、どういうことになるかは想像がつくだろう。しばらくは息が切れて苦しかった。

今日は天気予報では一日中快晴ということになっていたが、午前中ははっきりしない薄曇りの天気が続いた。午後になって予報通りの青空が広がる。この晴天は明日も続くようだ。

土曜日は妻は仕事があるので、娘と二人で留守番していることが多い。今日は絵本を買ってくれとせがまれてまず本屋に行き、その後昼食の材料を買いに立ち寄ったスーパーでもせがまれて紙パックのジュースを買わされた。さらに帰宅してからは、昼食後にシャボン玉をやりたいとかプラレールをやりたいとか、あれこれ出てくる注文に応えながら過ごす。夕方からは大きな遊具のある公園に連れて行き、しばらく好きなように遊んでいてもらった。まあこれだけつきあえば満足しただろう。

疲れた一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

肌寒さを感じた一昨日から一転して、昨日、今日と暑い日が続いた。最高気温は28度くらいはあったようだ。天気も雲一つない快晴である。一昨日の時点ではまだまだかと思ったが、やはりもう衣替えの時季のようだ。

今日は朝早くから会議があり、続いてもう一つ行事に出たので、午前中は自室に戻れなかった。午後は解析学の講義と演習。あれこれあって忙しく、ちょっと疲れてしまった。

今はまだ長袖にジャケットを羽織って出かけているが、だいぶ暖かくなってきたので、そろそろこの格好では暑いと感じることが増えてきた。講義中もジャケットは脱いでいることが多い。いつ半袖に移行するかが問題だ。

ところが、今日は外に出てみてずいぶんと肌寒いのに驚いた。雨がしとしと降っており、かなりひんやりする。こういう日がまだあるのでは、もうしばらくは今の格好でいた方がよいかもしれない。

今日の午前中は4年生のセミナーだった。午後は研究に関する論文の読み込みなどをして過ごす。帰るころには雨はほぼやんでいた。天気予報によれば、明日は打って変わって暑くなるようだ。

Holder.jpg勤務先でエスプレッソを楽しむのに使っているエスプレッソマシンの調子が悪くなってきていた。だましだまし使い続けていたが、先週にはホルダーからお湯が漏れてくるのを防ぐのが難しくなり、エスプレッソのクレマもあまり立たなくなってしまった。取扱説明書を見ると、ホルダーについているガスケットと呼ばれるゴムパッキンが劣化しているとこういうお湯漏れが発生することがあるとのこと。そこで、製造元から新しいガスケットを取り寄せてみた。

今日はそのガスケットの交換作業をしたのだが、これが思いの外大変だった。エスプレッソマシンはグラインドしたコーヒー豆に圧力をかけてエスプレッソを抽出するので、ホルダーをセットしたときは本体とぴったりくっついていなければならない。したがってゴムパッキンもきつくはまるように作られており、そのおかげで穴に装着するのが難しいのだ。あちらやこちらをぐいぐいやること30分余り、最後は軍手をはめてついにはめることに成功。指が痛くて、一時はあきらめかけたほどだった。

新品ガスケットを装着したホルダーを使って、早速エスプレッソをつくってみる。期待通り、1滴のお湯漏れもなく抽出することができた。クレマも濃厚でおいしい。作業に難渋したが、これでしばらくは安心だ。

回鍋肉をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Hoikoro.jpg昨日は天気こそよかったが、風が強くて妙に肌寒かった。今日はだいぶましになったものの、数日前の蒸し暑さに比べればまだ涼しく感じる。だからというわけでもないが、今日は特に遠出もせずのんびり過ごした。夕方に近所を散歩。娘のシャボン玉づくりにつきあった。

夕飯に何かつくろうかと思い立つ。何にしようかなかなか決まらないでいたとき、冷蔵庫の中にキャベツがあるから回鍋肉はどうと妻に提案される。なるほど、その手があった。甜麺醤もネギもちょうどまだあったから、豚肉を買ってくればいいだけだ。料理の手順も比較的簡単で、それほど時間もかからない。それでいて、まあそこそこにはおいしくなってくれるのである。本当は唐辛子を入れて辛味をつけるともっとおいしくなるのだが、娘がいやがりそうなのでやめておいた。気兼ねせずに唐辛子を使えるようになるのはいつごろだろうか。

回鍋肉は1月以来だった。またキャベツがあるときにやってみよう。

土砂降りの夕方

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ、晴れの日、雨の日というように、日によって天気がきれいに切り替わることが続いていたが、今日は違った。朝のうちはどんよりとした曇り空だったが、5時頃から雨が降り始め、1時間もしないうちに土砂降りになる。解析学の講義と演習を終え、急いで保育園に向かうころは、ワイパーが追いつかないほどの豪雨になった。雷鳴も轟き続ける。短時間とはいえ、これだけ激しく降るのは久しぶりだ。

雨は8時頃まで激しく降っていたが、その後ぱたりとやんだ。明日はまた晴れるようだ。

勤務先では、今もお昼をすませたあとにエスプレッソを飲むのを日課にしている。クレマの浮かんだ濃い一杯をきゅっと飲み干すと、お昼休みの終わりに句点を打ったみたいな心持ちになる。これで午後に向けて気分を切り替えられるのだ。

ただ、このところエスプレッソマシンの調子があまりよくない。エスプレッソの抽出を開始すると、ホルダーの脇からお湯が漏れ出してくるようになってきた。実は数年前にもこういう症状が頻発したことがあったが、ホルダーをきつく閉めたり、カフェポッドをずれないようにセットすることで何とか持ち直していたのだ。しかし、ここ1週間くらいはどう頑張ってもダメ。特に今日は大量にお湯漏れが発生し、ほとんどクレマのない、さえないエスプレッソになってしまった。

ホルダーに装着されている、ガスケットと呼ばれているゴムパッキンが劣化していると、お湯漏れが起こるようになるらしい。もう何百何千杯とエスプレッソをつくっているから、ダメになっていてもおかしくない。とりあえず、新しい部品を注文してみた。これで何とかなることを期待しよう。

新たなる殺意

| コメント(2) | トラックバック(0)

今日は朝から4年生のセミナーをすることになっていたが、約束した時間になっても2人いる学生の片方が現れない。電話をしてみたら、寝坊して今起きたところだという。至急来るように伝えた。

待っている間、もう一人の学生としばらく雑談。彼が少し将棋を指すことは聞いていたが、詰将棋も短手数のものならできるようだったので、「すごい3手詰があるんだよ」といってあの「新たなる殺意」を紹介してみた。こうやって、詰将棋が少し分かるという人にこの作品を見せるということを、ずいぶん前からやっている。3手詰でありながら、詰将棋の奥深さ、面白さをこれほど端的に表現してくれている作品はなかなかない。今回も彼は見事に最初は偽作意を読まされ、ずいぶん考えたあとについに作意を見つけてかなり感動していた。期待通りの反応である。発表されたのはもう30年前になるが、今なお色あせることが全くない名作だなとあらためて実感した。

掘り返された土

| コメント(0) | トラックバック(0)

相変わらず、日によって空模様がきれいに入れ替わる天気が続いている。昨日は雨の日だったが、今日と明日は晴れの日のようだ。気温もどんどん上がり、日中は長袖では暑さを感じるようになってきた。半袖にいつ切り替えるかをそろそろ考えておいた方がよさそうだ。

帰宅してからちょっとプランターの様子を見に行ったら、イタリアンパセリを植えているプランターの土が一部掘り返されたようになっている。朝見たときは何も異常がなかった。どうもこれは、日中に何か虫がやってきて卵を産み付けていった可能性が高い。一昨年は、コガネムシの幼虫と思われる白い虫が土中で蠢いているのを見つけてびっくりさせられたが、今回もまたそうだろうか。とりあえず薬剤をまいてみたが、こんなことならもっと早く対処しておくのだった。

今日もよい天気。普段の土曜日は前日の演習で回収した答案用紙を持ち帰って採点していることが多いのだが、今日は珍しくのんびり過ごした。昨日は保育園のお迎えを妻に頼み、勤務先に残って採点を一気にやっつけてしまっておいたからだ。

夕方は床屋に行く。この間の連休中に行くつもりだったが、詰備会萩旅行で先延ばしになっていた。だいぶ髪が伸びてきていてうっとうしかったが、やっと少しすっきりした。

6時過ぎにまた近くのアウトレットモールへ。これくらい遅く行くと、それほど待たずに駐車できる。店内は相変わらず盛況だったが、それでも先月のオープン直後よりは少し落ち着いているようだった。

NiraChilipeppers.jpg数日続いていた雨がようやく終わり、今朝は青空が広がっていた。この春は日ごとに天気ががらっと変わると先日書いたが、相変わらずその現象が続いている。

少し前に、冷蔵庫に余っていた材料でニラの唐辛子漬けをつくってみた。うちの近くにあるラーメン屋に行くと、机に置かれた小さな壺の中にそういうものが入っている。チャーハンなどにちょっと取って食べてみると、これが結構おいしいのである。うちでもあれを再現できないものかと思ってやってみた。つくるといっても、ニラを切って豆板醤と和えただけだ。あとはおろしたニンニクとごま油、それに牡蠣醤油もほんの少し加えてみた。豆板醤をたっぷり入れているので、かなり辛味は強い。しかし、これが食欲をそそってなかなかいける。今日もつけ合わせに食べたが、この分だとつくった分はすぐなくなってしまいそうだ。

雨続き

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は曇りから晴れるという予報だったはずなのだが、晴れるどころかぐずつく方向にしか行かなかった。午後からはずっと雨である。連休中はよい天気の日が多かったが、少なかった雨量を取り戻すかのように、一昨日からはぐずついた空模様が続いている。

今日は昨日の演習で回収した答案を採点し、その後は締切の迫った仕事をいくつか片づけていた。今週は締切週間で、ここ数日のうちに提出しなければいけない書類がいくつもある。明日も、学生のセミナーをすませたあとはその手の仕事に追われることになりそうだ。

金曜日の授業日

| コメント(0) | トラックバック(0)

ずっとよい天気の日が続いていたが、今日は朝から一日中雨。ときおり降りが強くなる。どうもこの春は、今日は晴れの日、今日は雨の日と色分けされたような天気が多い。

ずっと使っていた傘が先日壊れてしまったので、携帯用の傘で出かけた。本来なら、水曜日は講義が何もなくてゆっくりできる日のはずなのだが、曜日の日程調整のために今日は金曜日の授業をすることになっており、解析学の講義と演習をしなければならない。連休の谷間だし、天気は悪いし、イレギュラーな曜日だし、今日の出席者はかなり少ないのではとふんでいたが、ふたを開けてみたら再履修している上級生が数名来ていなかっただけで、1年生はだいたい出席していた。

6時半過ぎに帰宅。夜になり雨はやんだ。

詰パラ五月号

| コメント(0) | トラックバック(0)

早いもので、今日からもう5月。今年の3分の1はもう終わってしまったわけだ。どんどん時間が過ぎていく。今年の冬は、少なくとも1月下旬から2月にかけては毎日のように雪がちらついていたはずだが、何だかあれは別の世界のできごとのようだ。今や遠くの山々の青さはまぶしいほどだし、近くに目をやればいたるところツツジが満開である。

帰宅すると、詰パラの5月号が届いていた。結局4月号はほとんど解くことができずに終わってしまった。せめて今月号は......と思うが、時間を捻出することが今の生活ではなかなか難しい。それでも一桁手数のものくらいは見ておきたいものである。

SeaUrchinPasta.jpg一昨日、うちから車で10分くらいのところに、中四国最大規模という触れ込みの大型アウトレットモールがオープンした。手つかずの山林だったエリアを大規模に切り開き、何年も工事していた建物がついに完成したのである。昨日の夕方、どんなものかと思って偵察がてら出かけてきた。すでに一日の混雑時のピークは過ぎていて渋滞はさほどでもなかったが、それでも数千台収容できるという駐車場はびっしりと埋まり、中は家族連れなどでごった返していた。

さて、そのモールのスーパーで、オープンセールに閉店近くの値引きが重なってかなりの安値になっていた生ウニを買ってきた。ウニが手に入ったときは、いつもクリームパスタをつくることにしている。前にやったのは、おそらく昨年の。今回も普段通りにやってみた。ニンニクとタマネギを炒め、白ワインを入れて風味をつけてから生クリームを加える。バターや塩コショウも入れてからパスタと和える。ここにメインのウニを加えて混ぜればできあがり。本当はパルミジャーノチーズをパスタ投入前に入れるつもりだったが、うっかり忘れて仕上げに散らしたため、雪山のようになってしまった。それでも味はなかなかのものだった。

あのアウトレットモールには、近くに住んでいるというメリットを利用して、ほかの人たちが帰る夕方か夜に行くのがよいかもしれない。それでまたウニが安く売っていたら買ってこよう。

明日から連休

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方は曇り空で少し肌寒く感じたが、その後は日が出て気温も上がった。金曜日なので解析学の講義と演習。演習中は質問を受けつけるが、今日もあちこちから手があがって大忙しだった。

明日から連休に入る。来週の金曜日は休日だから、次の解析学の講義は2週間後かと思いきや、そうではない。曜日の調整が行われるため、5月2日の水曜日は金曜日の講義が行われることになっている。ということは、そのときまでに演習の採点を終えなければいけないわけで、いつも以上にこの週末は大変そうだ。

傘の骨

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週は好天の日が続いたが、昨日は雲が広がって空気も湿っぽく感じた。そして今日は朝から土砂降りの雨。こんな降り方は久しぶりだ。午後になっても一向に弱くなる気配がなく、ざあざあと降り続いていた。

夕方、保育園に着いて車から降り、傘を差して下駄箱まで歩いて行く。そこで傘を閉じようとしたら、いつの間にか骨が1本折れているのに気づいた。少しいじってみたが、もう直せるものではなさそうだ。過去の日記を調べてみると、この傘は8年前の夏に購入したらしい。折りたたみでない傘で大きくて丈夫なものをと思い、少し値の張る物を思い切って買った記憶がある。まあ8年使えば元は取れたかとも思う。

夜も更けたころ、ようやく雨はあがった。

車への落とし物

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今日と、雲一つない快晴の天気が続いている。気温もぐっと上がり、日中は暑さを感じる陽気だ。やっと寒気が完全に消え去った。

金曜日なので解析学の講義と演習。今年の1年生は、いつもより場になじむのが早い気がする。普段の年なら、4月のうちはまだ比較的おとなしい雰囲気だったように思うが、今日の演習の時間はもう結構わいわいがやがやという感じだった。まあ活気があるのは悪いことではないと思う。

演習の時間が終わり、急いで保育園に行こうと駐車場に行くと、車のフロントガラスの上に鳥の糞がべっとりとついていた。一昨日洗車したばかりだというのに、何ともまあタイミングの悪いこと。また洗ってもすぐ黄砂か鳥の糞がつきそうで、ガソリンスタンドに行くのを躊躇してしまう。次に雨が降るときまで放っておいた方がよいだろうか。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常・雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行・行楽です。

次のカテゴリは詰将棋・将棋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07