クモとの遭遇

朝、眠そうな目で洗面所に入ろうとした上の子が、悲鳴を上げて居間に飛び込んできた。どうしたのと聞くと、クモがいるという。行ってみると、確かに天井に近い壁に這っている。アシダカグモである。毎年、この時季になると一度は家の中で遭遇することが多い。いったいどこから入ってくるのだろうか。別に悪さをするわけではないのだが、さすがにこの大きさだと心穏やかではない。そして何しろ動きが恐ろしく素早いのが困るのである。

妻の協力も得ながら、虫取り網を持ってきてつつくうち、うまく網に乗り移らせることに成功。そのまま玄関の外で振り払ってきた。今年の邂逅はこれで終わりにしてほしいが、どうだろうか。

ミニトマトの花

ミニトマトはこの1週間でますます大きくなり、もう最初の花が咲き始めた。今年のプランター栽培では、これが一番順調に見える。すでに二つ目の花房も見え始めている。

葉や花の様子を観察していて分かったが、花房が現れると、そのすぐ下の脇芽は急速に大きくなるようだ。今回は二本立てで行こうと思うので、一つ目の花のすぐ下の脇芽はこのまま生長するにまかせ、次に現れた二つ目の花房のすぐ下の脇芽は明日の朝にでも摘み取ろうと思う。この管理を怠らなければ、昨年より立派なミニトマトが収穫できるのではないかと期待している。

保育参観

火曜日は朝から講義があるので、幾分早く家を出る。ただいつもと違い、下の子同伴ではない。普段なら出勤前にまず保育園に立ち寄るのだが、今日は下の子は保育参観で、仕事が休みの妻と一緒に登園するのである。保育参観というのは小学校の参観日とは違い、それぞれの子どもの保護者が個別に参観日を決めるシステムなので、今日保護者が来るのはうちだけなのだ。そんなわけで、下の子はだいぶ前から今日を心待ちにしているようだった。

こちらは予定通り朝の講義を終え、午後は昨日行った中間試験の答案を採点担当の教員で分け合ってから採点に取りかかった。最初は出来具合を見て採点基準を決めていくのでなかなか進まないが、だんだんパターンがつかめてきてペースが上がってくる。できれば今週中になるべくやってしまいたい。

中間試験

今日は中間試験実施日。解答用紙などはすべて先週のうちに準備しておいた。特に大きなトラブルもなく終了。やはり試験は何か起きるべきでないことが起きると影響が大きいので、滞りなくすむとホッとする。

夕方のコマは通常は演習を行っているが、中間試験を行った日は変則的に講義を行うことにしている。先週までは講義中にどうしても咳き込んでしまうことがあったが、今日は全く咳をせずにしゃべり通すことができた。

近所で買い物

先々週は東京行き、先週はサーカス見物と、このところ日曜日はイベント続きだったので、今日はのんびり過ごした。午後は近所の店をあちこち回って細々とした買い物をする。上の子は今月中旬に小学校の行事ではじめて1泊することになっており、そのために必要なものをあれこれ買いそろえた。また、この間壊した弁当箱も新しいものを購入。結局、壊したものと同じ型番のものにしてしまった。今度は長持ちさせたいものだ。

トンテキは失敗

今日は夕飯にボロネーゼをつくるつもりで、数日前からレシピを確認するなどしていた。ところが、昨夜に妻が用意してくれた夕飯がまさかのミートソース。これがまたおいしいのである。もちろんこれで、しばらくはボロネーゼはつくれない。

プランが崩れてしまったので、今日はレシピ動画を見て急遽トンテキをつくることにした。ところがこれが、思わぬ大失敗。肉に下味をつけてから焼いたのだが、その塩コショウが強すぎて、塩味がえらくきついトンテキになってしまった。自分の場合、考えていたことを急に変更すると、たいていろくなことにならない。

体調不良の月

昨日の弁当箱の蓋は、残念ながら修復することはできなかった。一晩経って接着剤も乾いただろうとさわってみたら、ほとんど力をかけていないのに簡単に外れてしまったのである。やはり蝶番部分は細くて接着する部分の面積がほとんどないので、いかに強力な接着剤でもどうしようもないようだ。仕方がないので、週末に新しい弁当箱を買ってこよう。

今日は講義や会議などの予定はなく、授業準備などを進めることができた。これで5月も終わりだが、今月はひたすら体調不良に悩まされた月だった。月初めからあった咳は連休後にますますひどくなり、午後から夕方に熱が出るようになってしまった。一度病院に行って薬ももらってきたが、徐々に回復するものの完全によくなるところまではなかなかいかない。もう生活にほぼ支障がないと思えるくらいになったのは、ここ数日のことだ。

6月はもう少し充実した月になってほしいと思う。

また弁当箱の蓋を壊す

お昼に弁当を食べたあと、部屋にある洗面台で弁当箱を洗っている。今日もいつものようにやっていたのだが、洗ったものを洗いかごに置こうとしたときにジャケットの袖が弁当箱の蓋に引っかかり、蓋が床に落下してしまった。この蓋は本体と密着するように留め具がついている。そこがあっけなく割れてしまった。

実はこの弁当箱は一昨年の秋に買い直したものだ。前の代の弁当箱も、同じようにして蓋を落として留め具を壊したのである。まだ1年半しか経っていないのに、全く同じことをやらかしてしまった。がっかりである。

何だか悔しいので、帰りにホームセンターに立ち寄って瞬間接着剤を買ってきた。問題の箇所は食材が入る部分からは遠いので、何とか修復できないか試してみようと思う。

ミニトマトの様子

今年はベランダで育成している野菜やハーブの生長スピードが全体的に遅い気がする。昨年がかなり気温が高かったから、その分遅れて見えるのかもしれない。その中にあって、ミニトマトは比較的順調に大きくなってきている。もう最初の花の元になる房が姿を現し始めた。来月には最初の実を収穫できるのではないだろうか。

昨年は水やりをするだけで育つにまかせていたので、脇芽からどんどん花が咲いてしまい、結果的に栄養が分散して実のつきが悪くなってしまった。今年は脇芽を摘む作業を確実に行い、全体を1本立てか2本立てと呼ばれる形にしようと考えている。

喉の調子

昨日、今日と本格的な雨になった。それでもこのへんはまだましな方で、警報が出るような降り方の地域もあるとのこと。台風も発生したようだし、雨の多い季節が近づいてきている。

火曜日は朝早くから講義があり、早めに家を出なければならない。出勤前に下の子を保育園に連れて行かなければならないので、下の子にも早めに朝食や着替えをしてくれるようよく言い聞かせている。そのかいあって、今日も何とか間に合った。

喉の調子はまだ完全には回復しておらず、咳をしたくなる瞬間がときどき来る。痰もからむことがある。それでも、少しずつ着実によくなってはきている。妻もまだ大変そうだが、それでも一時期よりはましになってきたように見える。梅雨が始まるころには家族全員全快といきたいところだ。